1:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2012/01/02(月) 21:39:30.63 ID:A5LPBrvP0
    米航空宇宙局(NASA)は太陽のすぐ近くを通過した後、無事「脱出」に成功した
    彗星(すいせい)の映像を公開した。彗星は主に氷でできており、太陽に接近しすぎると
    数百万度もある太陽の高層大気(コロナ)の影響で消滅するのが普通だが、
    特別に運がよかったらしい。

    「ラブジョイ彗星」と呼ばれるこの彗星は、太陽のすぐ近くを通る軌道を持つ「クロイツ群」
    と呼ばれる仲間の一つで、オーストラリアのアマチュア天文ファンが昨年12月2日に
    発見したばかり。実際、同16日、日本の太陽観測衛星「ひので」などが
    太陽に最接近するところを観測した。

     そのまま消滅すると思われていたが、
    約1時間後に奇跡的に太陽の反対側から出てきたところを五つの衛星が観測した。
    NASAは「マジで度肝を抜かれた」との専門家のコメントを紹介している。

     ラブジョイ彗星は今回、太陽表面まで約14万キロ
    (地球と月の距離の3分の1程度)以内まで接近したと考えられている。

    http://www.asahi.com/science/update/0102/TKY201201020143.html
    20120102225319_1_1


    記事の続きを読む

    1: ◆zzzbb2c.e6 (東京都):2011/12/06(火) 15:42:42.10 ID:aOINLzll0
    [モフェットフィールド(米カリフォルニア州) 5日 ロイター] 
    米航空宇宙局(NASA)は5日、太陽系外の600光年彼方に、
    極めて地球に似た惑星を発見したと発表した。
    地球外生命体調査の大きな手掛かりになると期待が寄せられている。

    NASAのケプラー宇宙望遠鏡で発見されたこの惑星は「ケプラー22b」。
    半径は地球の約2.4倍で、生命にとって必要不可欠な液体の水が
    存在する可能性があるという。
    仮に同惑星に地表と大気が存在すれば、気温はセ氏約22度になるという。

    同惑星は、液体の水が存在しうる「ハビタブル・ゾーン」上にあり、
    今後は同惑星が地球のような岩石惑星なのか、
    海王星に近いガス惑星なのかを調べる研究が行われる。

    またこの発見を踏まえた上で、
    生命が存在しうる惑星が銀河系にどの程度存在するかについても推測する予定。
    http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7B503I20111206


    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金