1:経理の智子 ★:2017/03/31(金) 08:35:21.50 ID:CAP_USER9.net
    バーモント大学の研究チームは、ブラックホールの研究によって発見された「面積則」と呼ばれる性質が、極低温の超流動ヘリウムにおいても現れることを確認したと発表した。量子コンピュータで利用される「量子もつれ現象」の理解や、一般相対性理論と量子力学を統合する量子重力理論の構築などを進める上で、役立つ知見になると期待される。研究論文は、物理学専門誌「Nature Physics」に掲載された。

    ブラックホールの面積則とは、ブラックホールのエントロピーが、ブラックホールの体積ではなく表面積に比例するという性質である。ある量の情報がブラックホールの内部に吸い込まれたとすると、ブラックホールがもつエントロピーはその分だけ増加する。面積則によれば、このときのエントロピーの増分は、ブラックホールの体積増加ではなく表面積の増加として表される。

    この法則は、1970年代に物理学者のスティーブン・ホーキングとヤコブ・ベッケンシュタインらが行ったブラックホールの熱力学に関する研究を通して発見された。ブラックホールの面積則から分かることは、ブラックホールの内部に収めることができる情報量は、ブラックホールの体積ではなく表面積によって制限されるということである。たとえばブラックホールの直径が2倍になれば、表面積は4倍、体積は8倍になるが、内部空間に収容可能な情報量は、直感に反して8倍ではなく4倍にしか増えないことになる。

    レオナルド・サスキンドとジェラルド・トフーフトはこの考えを発展させ、「ブラックホールに吸い込まれた情報はその内部ではなく表面に保存される」とする「ホログラフィック原理」を提唱した。ホログラフィック原理からは、ブラックホールに限らず、この宇宙のすべての情報が二次元平面に保存されている可能性があることも示唆されており、現代物理学の重要な研究テーマのひとつとなっている。

    今回の研究では、ブラックホールのこうした奇妙な性質との共通性が、超流動ヘリウムという、実験室で扱うことのできる現実の物質で見つかった点が注目される。

    超流動ヘリウムは、約2.7K(マイナス270℃)という極低温状態に置かれたヘリウム原子の集団が「ボーズ・アインシュタイン凝縮」という状態になって、集団的に揃った動きをみせる現象である。液体ヘリウムが容器の壁をよじ登ってこぼれ出すなど奇妙な挙動を示すことが知られている。

    研究チームは今回、この超流動ヘリウム原子の集団的な挙動をスーパーコンピュータによる計算で調べた。具体的には、球体状のヘリウム原子の集団と、それをさらに外側から取り囲むより大きなヘリウム原子の集団のあいだで、情報が量子もつれ状態で共有されていると想定し、原子間での相互作用を調べた。

    この計算の結果、原子集団の情報量は、球体の体積ではなく表面積によって決定されることがわかったという。ブラックホールの場合と同様に、ヘリウム原子の集団でも、三次元空間の状態が二次元表面に完全に記録された一種のホログラフのような性質が成り立つことがわかる。

    量子もつれ状態にある粒子間では、お互いの距離がどんなに遠く離れていても、対になった2つの粒子の量子状態(たとえば粒子のスピン方向など)が瞬間的に相手に伝わって同期することが知られている。この現象は、量子コンピュータや量子通信といった情報技術への応用が進められているが、なぜ粒子間で光速を超えた情報伝達が起こっているようにみえるかという理由はまだ解明されていない。

    また、一般相対性理論と量子力学をつないでマクロからミクロまでの物理現象を統一的に説明するための量子重力理論についても、現状では理論構築が上手くいっていない。ホログラフィック原理など、時空構造そのものに関する理論研究が、これら未解明の問題についての手がかりになる可能性がある。今後、超流動ヘリウムのような量子液体が現実的な実験媒体として使えるようになることによって、この分野の研究が進展することが期待される。

    http://news.mynavi.jp/news/2017/03/31/028/

    球体状のヘリウム原子集団(緑)とその外側を取り囲むより大きなヘリウム原子集団(青)のあいだにブラックホールと同様の「面積則」が成り立つ(出所:バーモント大学)

    【科学】超流動ヘリウムにブラックホールと類似の性質を確認 「ホログラフィック原理」か 全宇宙が二次元平面に保存されている可能性
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490916921

    記事の続きを読む

    1:ばーど ★:2017/03/13(月) 13:15:38.94 ID:CAP_USER9.net
    全国に分布するワモンゴキブリは雌だけで3匹以上いると、雄と交尾せずに子孫を残す「単為生殖」が促進されるとする実験結果を、北海道大の研究チームが13日発表した。
    単為生殖できる他のゴキブリも同様の性質をもっている可能性がある。動物学専門誌に掲載された。

    害虫駆除では雌のフェロモンで雄を引きつけて殺虫し、繁殖を妨げる方法があるが、ワモンゴキブリは雌雄両方の駆除を徹底しないと効果が小さいと考えられる。

    チームはワモンゴキブリを▽雌雄1匹ずつのペア▽雌1匹だけ▽雌だけ2~5匹--など11パターンで、それぞれ14組以上を容器で飼育。
    複数の卵が入ったカプセルのような「卵鞘(らんしょう)」を形成するまでの期間を2回目まで調べた。

    その結果、雌3匹以上では最初の形成が平均10日程度と1匹だけより3日程度早く、2回目では9日程度早くなった。
    15匹以上で飼育を始めたケースでは、雌だけで3年以上もコロニー(集団)を維持している。

    匂いや物などを感じ取る触角を切除すると卵鞘形成が遅くなったため、単為生殖促進には触角で他の雌を確認することが必要だと考えられるという。
    チームの西野浩史・北大助教(神経行動学)は「集団のケースで単為生殖が進むのは、子の生存率が高くなるからではないか」と話す。【大場あい】

    2017年3月13日 11時02分(最終更新 3月13日 12時38分)

    毎日新聞 ニュースサイトで読む
    http://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00e/040/183000c
    【科学】ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進-北海道大研究チーム
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489378538

    記事の続きを読む

    1: シャイニングウィザード(三重県)@\(^o^)/ [CN]:2017/03/08(水) 23:09:13.74 ID:CCZFyPQj0.net BE:738128771-PLT(13333)


     宇宙が誕生してから6億年後、今から132億年前の最も古い銀河を見つけたと、英ユニ
    バーシティ・カレッジ・ロンドンなどのチームが8日、発表した。これまでの記録を1億年さか
    のぼった。

     134億年前には、この銀河の中で星が活発にでき始めていたとみられ、チームは「同様の
    観測を進めることで、宇宙初期の星の誕生までたどることができるだろう」としている。

     チームは、ハッブル宇宙望遠鏡で見つけた銀河を、非常に高い感度を持つ南米チリのアル
    マ望遠鏡で詳しく調べた。

     この銀河に含まれるちりや酸素が放つ電波を分析した結果、今から132億年前の銀河と
    確認した。地球がある天の川銀河と比べ、星の誕生は10倍ほど活発だったらしい。

     アルマ望遠鏡には、日本の国立天文台なども参加している。

    http://www.sankei.com/life/news/170308/lif1703080060-n1.html

    最古の銀河が発見される
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488982153

    記事の続きを読む

    1:野良ハムスター ◆Hamster4N.uI 野良ハムスター ★:2017/02/20(月) 08:11:27.61 ID:CAP_USER9.net
    モスクワ国立大学の研究者とストックホルム大学の研究者らは、彼らが生産した人工の抗酸化物質SkQ1が老化を遅らせることができるとの確信を示した。研究に関する記事は、雑誌Agingに掲載された。

    薬の作用はマウスを用いた実験で調べられた。なおバイオエンジニアたちは初めに老化を促進しやがて死に至る遺伝子改変マウスを作製した。結果、薬を与えられたマウスは、老化の典型的な兆候の進み具合がはるかに遅いことがわかった。薬を与えられなかったマウスは生後200日から250日までに運動性が低下し、皮膚が薄くなったり薄毛が見られたりしたほか、骨や心臓などにも問題が生じたが、薬を与えられたマウスにこれらの兆候が表れるのははるかに遅かったほか、寿命も大きく伸びた(平均290日から335日)。

    研究者たちは一風変わった「老化を遅らせる薬」について、人間の身体にも同様の作用を及ぼすだろうとの確信を示している。



    https://jp.sputniknews.com/science/201702193356297/
    【科学】ロシア、「老化を遅らせる薬」の試験に成功 薄毛にも効果
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487545887

    記事の続きを読む

    1:野良ハムスター ★:2017/02/14(火) 10:47:50.28 ID:CAP_USER9.net
    米国シカゴ大学の遺伝子学者らが、蛸のゲノムのなかに別の星の出生であることを示す証拠が見つかったと発表。

    研究者らは蛸のDNAを調べた結果、蛸の遺伝子が3万3千のコドンを含んでいることがわかった。この数値は人体組織の中にあるコドンの何倍も多い。

    さらに研究が続けられた結果、蛸のゲノムは地球のほかの生物のゲノムとは著しく異なることがわかった。研究の結果がネイチャー誌で発表されている。

    先に、天文学者らは地球には準衛星あるいは擬似衛星と呼ばれる存在がさらに数体存在することを発表した。



    https://jp.sputniknews.com/science/201702143337545/
    【科学】「タコは宇宙人である」という研究結果 学術誌ネイチャーに掲載される
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487036870

    記事の続きを読む

    1:ニライカナイφ ★:2017/02/10(金) 00:49:04.01 ID:CAP_USER9.net
    体を冷凍、もしくは低温状態に保つことで、長期間の宇宙船での惑星間移動を可能にする「コールドスリープ」。
    宇宙SFには必ずといっていいほど登場する夢の技術が、ついに現実のものになろうとしている。

    ■コールドスリープが実現間近

    熊などの一部の動物は冬季のエネルギー消費量を極端におさえることで冬眠するが、人間は短い期間で定期的に食料や水分を補給しないとエネルギーが尽きて餓死するといわれている。
    しかし、これまでに人間が意図せずして冬眠してしまった事例はいくつも報告されおり、日本でも、2006年10月、神戸市の六甲山中で遭難した打越三敬さんが、遭難から24日後に体温が22度まで低下した状態で保護され、回復したというニュースが報じられている。

    こういった事例から、人間も条件が整えば低温状態で数十日間冬眠できる可能性が示唆されてきた。
    そして、この可能性に多大なる関心を寄せているのが米宇宙開発企業「Spacesworks」社長ジョン・A・ブラッドフォード氏だ。

    「我々の仕事はSFを少しだけ現実に近づけることです。しかし第一に、私は有人宇宙飛行に携わる宇宙開発エンジニアです。
    工学者の観点からしても、人工冬眠は合理的といえます」

    米ビジネスニュースサイト「Quartz」(1月22日付)によると、同社のコールドスリープ技術はすでに実現段階に差し掛かっており、早ければ2018年にも実証試験を開始するという。
    コールドスリープ中は新陳代謝の50~70%を抑えることができると試算されているため、実現すれば、搭乗員の食料や生命維持にかかわるライフラインの使用量をおさえることができると期待されている。

    ■2018年に動物実験を実施予定

    コールドスリープのベースとなるのは、心臓発作や脳を損傷した患者の体温を1時間に1度ずつ、32~34度にまで下げる「治療的低体温」と呼ばれる医療技術だ。
    「Spaceworks」社は、この技術を応用し、数カ月単位で搭乗員を低体温状態におくことが目標だという。

    開発中のコールドスリープ室は、SF映画にみられるものとさほど変わらないが、いくつか技術的な違いがあるそうだ。
    SF映画ではしばしば、冬眠室が個室になっており、個々人の体温をそれぞれ管理することができる場合が多い。

    しかし、このような設備では積載量がかさんでしまうため、大人数を収容するという面でも共用冬眠室の方が現実的だという。
    そこで搭乗員は鼻にチューブを通され、体温を調整されることになる。
    だが、緊急事態に対処するため1人の搭乗員は必ずモニター係として覚醒していなければならないそうだ。

    安全上の問題から短時間のコールドスリープを繰り返すことになるそうだが、それでも宇宙空間ではいくつかの身体上の問題を引き起こすことが懸念されている。
    最も大きな問題は、無重力状態での骨と筋肉の退化、そして頭部の血圧上昇による視覚障害である。
    現在最も有力な解決策としては、微弱な電気で体中に刺激を与える「神経筋電気刺激」が挙げられている。

    「Spaceworks」社は、2018年から動物実験を開始し、それから段階的に人体実験や国際宇宙ステーションへの導入を経て、宇宙船に実装される予定だ。
    SF作家の想像力が実現する日もそう遠くないかもしれない。



    http://tocana.jp/2017/02/post_12264_entry.html
    http://tocana.jp/2017/02/post_12264_entry_2.html
    【科学】コールドスリープ(人工冬眠)が実現間近!1年後に動物実験を開始、人体実験へ
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486655344

    記事の続きを読む

    1:ゆず湯 ★:2017/01/31(火) 20:25:01.96 ID:CAP_USER9.net
    私たちの住む天の川銀河を飛び出すと、宇宙はこんな風に見えてきます。詳細は以下から。

    夜空に浮かぶ満天の星空、それは銀河系の内部にある地球から見ているからこその風景です。
    では、自分たちの住む銀河系を遠く離れて見渡した時、宇宙はどのように見えるのでしょうか?

    画像:



    「The Most Detailed Map to Date of Our Place in the Universe」と題された動画では、その名のとおり私たちの住む銀河系を5億光年の範囲で10万個の銀河を用いて描き出した壮大な宇宙地図。
    ハワイ大学の天文学者、R. Brent Tully博士率いる研究チームは私たちの住む天の川銀河系がラニアケア超銀河団に属していることを2014年に明らかにしました。
    今回の宇宙地図はそうした最新の知見に基づき、このラニアケア超銀河団の姿を描き出しています。

    動画:https://vimeo.com/152764616

    これまで天文学者らは天の川銀河はおとめ座超銀河団に属すると考えてきましたが、それすらもラニアケア超銀河団の一部でしかなかったことが判明したのです。
    もちろん、ラニアケア超銀河団もこの宇宙に数多く存在する超銀河団のひとつに過ぎません。
    完全に人間が理解できるスケールを超越していますが、そんな宇宙に間違いなく自分が生きている気分、いかがでしょうか?

    http://buzzap.jp/news/20170126-laniakea-supercluster/
    【宇宙】銀河系を遙か遠く離れて見た宇宙の姿はこうなっている(画像と動画あり)
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485861901

    記事の続きを読む

    1:野良ハムスター ★:2017/01/24(火) 12:37:53.85 ID:CAP_USER9.net
    カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の研究チームは、なぜ髪の毛は強く、切れにくいのかをナノレベルで解明した。研究を通して、高強度材料の開発などに役立つ知見が得られるとしている。論文は材料科学専門誌「Materials Science and Engineering: C」に掲載された。

    髪の毛の引っ張り強度は150~270MPaと高く、重量比強度(密度あたりの引っ張り強度)で比較すれば鋼鉄に匹敵する強さを持っている。また、引っ張りによって破断するまでに、元の長さの1.5倍以上も伸びる性質があり、相当切れにくい材料であるといえる。

    研究チームは、髪の毛が引っ張られて伸びるときに何が起こっているのかをナノレベルで調べた。その結果、これまで知られていなかった髪の毛の性質がいろいろとわかってきたという。

    (以下省略)

    全文よむ
    http://news.mynavi.jp/news/2017/01/24/189/

    【科学】髪の毛はなぜ細くても強いのか? ナノレベルで解明
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485229073

    記事の続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/01/23(月) 09:45:50.46 ID:CAP_USER9.net
    NASA火星探査機「キュリオシティ」がまたしても、“たまご岩”らしき金属製の物体を発見したとのニュースが入ってきた。早速詳細を見ていこう。

    英紙「Daily Mail」など海外のニュースサイトによると、問題の画像は今月12日11時21分(協定世界時、UTC)に
    「キュリオシティ」に搭載されたマストカメラで撮影された正真正銘のNASA公式画像だという。
    編集部でも再調査したが、「NASA SCIENCE LABORATORY」のウェブサイトでばっちり確認することができた。

    それでは早速、画像をご覧いただこう。






    いかがだろうか? 表面の滑らかさといい、やや丸みを帯びた形といい、昨年11月に同じく火星で発見された「たまご岩」にそっくりだ。一体この物体はなんなのだろうか?

    米アリゾナ大学の研究者は、矮小惑星の内核で形成され、火星と木星の間に位置する小惑星帯から飛来した鉄隕石であると結論づけているという。

    鉄隕石は鉄とニッケルを多く含有した隕石で、大きさや重さはまちまちだが、アフリカのナミビアに落下した「ホバ隕石」のように、中には60トンを超える超巨大鉄隕石も存在する。

    火星ではこれまでにも7個の鉄隕石が発見されているが、地球に鉄隕石が落下することは非常に稀である。
    今回のニュースを真っ先に報じたニュースサイト「Universe Today」によれば、鉄隕石の落下率は全体の僅か4.4%であるという。

    とはいえ、この物体の正体についてNASAの研究者も決定的な判断は下していないため、可能性はまだオープンなままだ。

    昨年11月に「たまご岩」が発見された際にも指摘したように、丸み帯びた形状がどことな
    く「ファルコン9」を爆破撃墜したUFOを思い起こさせはしないだろうか? 火星の環境に適応した「金属製エイリアン」である可能性もまだまだ捨てられないだろう。

    人類が未だ火星に降り立っていない以上、オカルト界も火星探査は「キュリオシティ」に一任するしかない。
    今後も驚愕の画像を送ってくれることに期待しよう。








    http://tocana.jp/2017/01/post_12094_entry.html
    2017.01.23 07:30
    【宇宙科学】火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485132350

    記事の続きを読む

    1:Godbless You ★:2017/01/14(土) 02:15:48.08 ID:CAP_USER9.net
    ニューヨーク市の自転車シェアリングシステムCiti Bikeが、自転車の前照灯をレーザーライトに切り替える計画を発表しました。
    夜間走行時、前方に自転車の路面標識を投影し、まるで即席レーンができたかのように「自転車が来るよ」と知らせます。

    「このレーザー光を使ったほうがより安全に走れるような気がする」とは、事前の実地テストで走行したサイクリストの談。
    レーザーライトを提供するBlaze社は、このレーザーライトはバスや自動車のドライバーからの注目度が通常より約30%高いと説明します。

    写真:



    Citi Bikeを運営するMotivate社のCEO ジェイ・ワルダー氏は「Blazeのレーザーライトを使うことで、まだ自転車シェアリングを利用したことのない人たちにもより安全であることを感じてもらい、Citi Bikeを試してみたくなるようにしていきたい」としています。
    なお、Citi BikeはMotivate社が運営しているものの、ロゴマークをみてお察しのとおり、Citi Bankがメインスポンサーとなっています。
    しかし、Motivate社によると現在Citi BikeはBlazeのレーザーライトを全車に導入するための資金提供者/企業を探ししているとのこと(Citi Bankはお金を出さないのでしょうか)。

    動画:https://vimeo.com/198085916
     
    このレーザーライト、動画を見る限りでは通常の前照灯のほうが明るくていいんじゃないかという気もします。
    ただ夜間でも明るい市街地なので、むしろ前照灯は周囲の明かりに紛れて効果が薄いのかもしれません。

    その点、道を歩いていて、もしくは車道を走行中にいきなり(レーザーで描いた)自転車の標識が目に入ってくれば、否が応にも周囲は注意するはず。
    自転車標識を描くレーザーライトは自転車シェアリングだけでなく、都会住みのサイクリストが個人で導入するにも良い選択かもしれません。

    あと、夜間の走行では後方から迫る自動車などにも目立つほうが良いに越したことはありません。
    コストは倍かかるものの、後方にも同じレーザーライトを着けておけば完璧なのではないか、そんな気もします。
    ちなみにBlazeのレーザーライトは日本でも購入可能。英国ロンドンの自転車シェアリングシステムへの導入実績もあります。

    http://japanese.engadget.com/2017/01/12/ny-citi-bike/
    【交通】レーザーで即席自転車レーンを投影、NY市の自転車シェアCiti Bikeがレーザー前照灯を導入へ(動画あり)
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484327748

    記事の続きを読む

    1:すらいむ ★:2017/01/12(木) 15:48:40.50 ID:CAP_USER9.net
    少女の卵巣から小さな脳と頭蓋骨の一部、髪の毛が発見される

     電気刺激も通す、ちゃんとした脳。

     滋賀県で16歳の少女が、虫垂炎(いわゆる「盲腸」)の手術を受けていたとき、医師が別の異常に気づきました。
     その少女の卵巣には、大きな腫瘍があったんです。その後改めて手術をすると、そこには髪の毛と頭蓋骨、そして脳の一部が入ったテラトーマが見つかりました。
     その大きさは幅10cmほどもあったそうです。

     寄生性双生児と間違われやすいテラトーマですが、テラトーマは双子の片割れの一部が体の中に残ってしまうわけではなくて、体の他の部分にあるはずの臓器や組織の一部が細胞の異常で形成されてしまう現象です。
     一般にそこには、髪や歯、骨、まれに目や胴体、手足が含まれています。
     はっきりした原因はわかっていませんが、卵巣内のテラトーマの場合、未熟な卵細胞の異常が原因として考えられています。
     テラトーマは卵巣以外に、脳や甲状腺、肝臓、肺などでも見られます。

     なので、脳細胞が卵巣のテラトーマから発見されるのも初めてではありません。
     でもこの件を論文として発表した滋賀県立成人病センターの医師、新宅雅幸さんがNew Scientistで語ったところによると、このケースでは脳がすごく発達していて、それはかなり異例なんだそうです。

     この少女の卵巣から見つかった小さな脳には、脳幹のような構造と、かなり高度に組織された小脳組織が含まれていました。そしてこの「脳」は、幅3cmほどもあり、ニューロン間で電気刺激を伝えることもできたそうです。

    (以下略、続きと画像はソースでご確認下さい)

    Gizmodo 2017.01.12 12:47
    http://www.gizmodo.jp/2017/01/miniature-brain-and-skull-found-growing-inside-teen.html
    【科学】少女の卵巣から小さな脳と頭蓋骨の一部、髪の毛が発見される 滋賀
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484203720

    記事の続きを読む

    1:野良ハムスター ★:2017/01/07(土) 12:02:00.01 ID:CAP_USER9.net
    米国の学者グループは、生まれた月が人間の寿命や健康に及ぼす影響について明かにした。

    彼らが出した結論によれば、秋に生まれた人達は、春に生まれた人達より40%も長生きする。

    また冬に生まれた人達は、統合失調症を発症するなどの可能性が高いが、夏に生まれた人に比べて、近視や様々なアレルギーに苦しむことがはるかに少ない、とのことだ。

    この説、皆さんに当てはまりますか?

    https://jp.sputniknews.com/science/201701073214258/
    【科学】誕生月が人間の寿命や健康に及ぼす影響を解明 「秋生まれは春生まれより40%長生き」「冬生まれは統合失調症を発症」
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483758120

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金