1: ジョフロイネコ(東京都):2012/06/16(土) 01:34:00.13 ID:y3A0bNHn0
    35年前に打ち上げられ、太陽圏の果てを目指し続ける探査機「ボイジャー1号」が測定する
    宇宙線がここ1か月で急増していることがわかった。人工物が初めて太陽圏から
    脱出する歴史的な日が近づいているようだ。

    1977年に打ち上げられ現在は太陽圏の果てを航行しているNASAの探査機「ボイジャー1号」。
    178億kmの距離から16時間36分かけて届いたそのデータから、探査機の周囲の宇宙線が
    急激に増えていることがわかった。2009年1月~2012年1月の間では25%の増加だったが、
    5月7日以来、1か月に9%というペースで急増しているという。

    太陽圏と恒星間空間の境界付近では、太陽風の荷電粒子と、
    超新星爆発で生成され恒星間空間
    から飛来する宇宙線とがせめぎ合っている。計測される宇宙線が増加したということは、
    それだけ「外の世界」に近づいているという証だ。

    20120616072850_1_1
    http://www.astroarts.co.jp/news/2012/06/15voyager/index-j.shtml

    現在位置
    http://www.heavens-above.com/SolarEscape.aspx


    記事の続きを読む

    1: ベンガル(埼玉県):2012/06/02(土) 09:26:13.70 ID:MI+aFZ0F0
    ”ニュートリノ「光より速い」撤回へ”

    素粒子のニュートリノが進む速度について、
    名古屋大などの国際研究グループ「OPERA」は、
    昨年発表した「光より速い」との実験結果を修正する方針を決めた。

    指摘されていた実験の不備を解消したうえで先月、
    再実験し、ニュートリノと光の速さに明確な差は出なかったという。
    事実上の撤回で、3日から京都市で開かれるニュートリノ・宇宙物理国際会議で報告する。

    OPERAは、スイス・ジュネーブ近郊の欧州合同原子核研究機関(CERN)から
    ニュートリノを飛ばし、
    約730キロ・メートル離れたイタリアの研究所までの所要時間を測定。
    ニュートリノが光より60ナノ秒(ナノは10億分の1)早く到達したという結果を、
    昨年9月に発表した。
    「光速は超えられない」としたアインシュタインの相対性理論を覆すのではないかと
    注目された。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120601-OYT1T01089.htm


    記事の続きを読む

    1: 太陽(新疆ウイグル自治区):2012/04/22(日) 20:27:17.90 ID:KbQFdBXi0
    http://rocketnews24.com/2012/04/22/203682/

    もはやディスプレイ不要!? ARを備えた「夢のコンタクトレンズ」が2014年に登場か
    20120422212910_1_1
    実はこの技術、2010年に米ワシントンに拠点を置く
    「INNNOVEGA社」が発表し話題を呼んだ。その当時「iOptik」という
    名前で発表されたのだが、
    それ以来実用化へ向けた開発は進んでいなかったようである。

    英BBCによると、この技術を米国防高等研究計画局(DARPA)が興味を示し、
    実際に試作品をオーダーしたことが判明した。
    すでに人体への影響を確かめるために臨床試験を行っているとさえ言われている。
    これにより、市販される可能性は急速に高まってきた。

    もしも商品として市販されることになれば、
    先ごろ注目されたGoogleの近未来型メガネを凌駕するものになるに間違いないだろう。
    また従来のディスプレイ・モニターの概念を
    根底からくつがえすことになるのではないだろうか。
    もしかしたら、PCやスマホの操作はコンタクトレンズで行うようになるかもしれない。

    いずれにしても、映画で見たような世界観が間近に迫っている。
    一日も早く実用化して頂きたいものだ。

    参照元:INNOVEGA,DVICE(英語)
    http://innovega-inc.com/new-architecture.php
    http://dvice.com/archives/2012/04/darpa-getting-a.php


    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=khWE-GYccRg


    記事の続きを読む

    1: 赤色矮星(埼玉県):2012/04/19(木) 23:58:42.15 ID:X46RS3EBP
    1_1
    1_2
    1_3
    1_4

    Round the world in just six hours: Vacuum tubes could be used for super-fast public transport

    By Damien Gayle

    PUBLISHED: 08:57 GMT, 19 April 2012 | UPDATED: 11:40 GMT, 19 April 2012

    真空管トンネルで世界一周6時間
    そんな夢のような計画がある
    真空管のトンネルの中をポッドが走り抜ける新たなる公共機関
    毎時6500キロで進む
    なおコストは高速道路や高速鉄道より全然安いという

    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2131957/Round-world-just-hours--Tube-Vacuum-tubes-used-super-fast-public-transport.html#ixzz1sUi9MU61


    記事の続きを読む

    1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/04/18(水) 18:17:56.47 ID:???0
    ★<今世紀末予測> 台風が凶暴化 最強級10~20年ごとに

    ・現在の気候条件では70~100年に
     1回程度しか本州沿岸に接近しない最大風速54メートル超の
     最強クラスの台風が、今世紀末には10~20年に1回程度接近する可能性があることが、
     気象庁気象研究所と海洋研究開発機構の共同研究チームによる
     シミュレーションで分かった。
     地球温暖化の影響で、
     中心気圧が850ヘクトパスカルを下回る史上最強の台風が発生する恐れもあるという。

     気象庁は最大風速33メートル以上を「強い」、
     44メートル以上を「非常に強い」、54メートル
     以上を「猛烈な」台風と分類。
     研究チームはスーパーコンピューター「地球シミュレータ」で、
     2075~99年の台風の発生状況などを予測した。

     その結果、平均気温は日本付近で2~3度上昇。
     上層の大気も暖かくなり対流が弱まることで、
     台風の発生個数は現在より2割程度少ない年間20個弱となった。
     しかし、強度は増す傾向が表れ、
     最強クラスの台風が10~20年に1回程度、九州から関東にかけての太平洋沿岸に接近。
     中心気圧850ヘクトパスカル以下という、
     かつて経験したことのない強さの台風が発生する
     可能性も示された。

     これまでの最強の台風は、
     日本の南海上で870ヘクトパスカルまで発達した79年の台風20号。
     965ヘクトパスカルで上陸し、全国で115人の死者・行方不明者が出た。
     上陸時の中心気圧では、
     1828(文政11)年、九州・中国地方に大きな被害をもたらした
     「子年(ねのとし)の大風(おおかぜ)」
     (通称・シーボルト台風)の900ヘクトパスカルが
     過去300年で最強との研究成果がある。

     また、北中米で発生するハリケーンでは900ヘクトパスカル以下で大陸に上陸した例も。
     米南部に大きな被害をもたらした05年の「カトリーナ」は
     最低気圧902ヘクトパスカルを記録した。(抜粋)
     http://news.livedoor.com/article/detail/6480178/

    ※画像:米・カトリーナ
     20120418230544_1_1


    記事の続きを読む

    1: ガーネットスター(大阪府):2012/04/12(木) 20:31:09.56 ID:m9jtED/z0
    火星にゾウの姿 固まった溶岩流、米探査衛星が「捕獲」


     火星でゾウのように見える地形の写真を、
    米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大学の研究チームが公開した。
    トレードマークの鼻やつぶらな目がはっきりと確認できる。
    米国の火星探査衛星がとらえた。

     アリゾナ大によると、「ゾウ」が見つかったのは、
    溶岩流が多く観察されるエリシウム平原と呼ばれる場所。
    月にウサギが見えるのと同じ仕組みだ。ウサギは肉眼で見えるが、
    火星は月より100倍以上遠いため見ることができない。

     溶岩が数年から数十年かけて、
    ゾウでも歩いて逃げられるくらいゆっくりと流れて冷えて固まった。
    アリゾナ大はホームページで、
    「このゾウは逃げ切れるほど足が速くなかったのだろう」としている。

     火星では、1976年に見つかった人の顔のような地形が
    「文明の跡では」などと話題になった。
    しかし、2006年に自然の地形だとして否定された。


    http://www.asahi.com/special/space/TKY201204120352.html
    20120412225941_1_1



    記事の続きを読む

    1: ケレス(新疆ウイグル自治区):2012/04/11(水) 10:03:34.61 ID:zYhd515e0
    http://rocketnews24.com/2012/04/11/200879/
    20120411115340_1_1




    記事の続きを読む

    1:ポキール星人Zφ ★:2012/04/08(日) 23:37:50.22 ID:0
    な~んか朝からsatomiが海外でトレンディングしてるな~と思ったら、なんのことはない、
    宇宙エレベーター建設構想を「季刊大林」最新号で発表したのが
    Satomi Katsuyama(勝山里美)
    同誌編集長だったんですね! ひゅ~焦った~。

    月までの4分の1の距離96,000kmを時速200kmで片道7.5日で移動!
    一度に30人を「クライマー」に乗せて運ぶ!―
    そんな宇宙エレベータを大林組が2050年までに実現すると発表し、海外でも話題です。

    大林組といえば日本一高い東京スカイツリーに次ぎ、
    台湾ドーム建設も受注するなど最近なにかと
    話題ですが、スカイツリーのノウハウを宇宙に活かせたら素敵ですねー。

    気になる建設手法ですが、ケーブルの「最初の1本」はロケットで宇宙に送り、
    下に向かって垂らして地上と結びます。
    また、地球上のおもり(アースポート)は赤道海域の海上に半没式で浮かべ、
    ケーブルの伸び縮みをここで吸収するのだそうな。
    詳しくは軌道エレベーター派の再掲記事を読んでみてね。

    もうひとつ気になるのは費用ですが、
    読売英字版には「現段階では建設費用の見積もりはできない」と
    同社は話してます。TBSは「数千億円から1兆円」と伝えてますね。
    まあ、途方もない額なんでしょうねえ... 
    なんてったって宇宙エレベータですから!


    絵空事とは思っていません。既存の理論と技術の発展の先にあるものとして、
    宇宙エレベーターをとらえています」(勝山編集長)


    宇宙エレベータと言えばあのグーグルもやる気満々でしたっけ。
    本当にこの通りに実現できるかどうかは
    分からないけど、生きてるうちに実現して欲しいなあ。

    そーす MSNトピックス
    http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/science/article.aspx?articleid=960281


    記事の続きを読む

    1:FinalFinanceφ ★:2012/04/02(月) 12:41:03.63 ID:0
    確かにそのことを考えたこともなかった。
    生物学者の間ですら事情はほとんど同じだったという。
    魚はヒトと形態も棲息方法も全く異なり、表情も変化せず、声も出さないように思える。
    だから「魚は痛みを感じるか」と問われた時、意表を突かれた思いがするのだ。

    イギリスの魚類学者が書いた本書によれば、
    痛みを与える事象に神経系が反射する無意識的な段階と、
    脳が痛みに気づき、苦しむ意識的な段階の2つがあって初めて「痛みを感じる」と言えるのだという。

    結論を言えば、マスを使った観察、実験、検証によって
    〈魚には痛みや苦しみを感じる能力が備わっていることを示す数多くの証拠〉
    が見つかり、
    〈その能力は、ヒトの新生児や早産児以上〉
    であることが判明したというのだ。

    この事実は驚くべき事であると同時に、厄介な問題を孕んでいる。
    〈ある動物に痛みのために苦しむ能力があると認めれば、
    その動物に対する私たちの接し方や扱い方、あるいは世話の仕方を変える必要が生じる〉
    からだ。

    動物愛護ならぬ「魚愛護」が求められるのだ。
    その漁獲方法、養殖方法、釣りの方法は無用な痛みや苦しみを魚に与えていないか。
    与えているならば、改善すべきではないか。
    著者は欧米人にありがちな狂信的「魚愛護主義者」ではなく、
    科学者として客観的な事実を提示し、冷静な問題提起を行なっている。

    種によっては数年間にも達する記憶力を持つ魚も存在することなど、
    魚の意外な知性の高さについての記述も面白い。
    本書の表紙には釣り針を口に引っ掛けられた魚の写真が使われているが、
    本書を読み終えると、不思議なことに、魚には人格も感情もあり、
    魚が悲鳴を上げているように思えてくる。
    http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20120402-95925/1.htm


    記事の続きを読む

    1:名無し募集中。。。:2012/02/29(水) 05:05:09.49 ID:0
    「海をダムに見立て海中で水力発電」 神戸大院教授が構想発表 実現すれば原発1000基分の発電も可能
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004847023.shtml
    20120229071040_1_1

    参考/神戸大学大学院海事科学研究科のリリース
    http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201202222587


    記事の続きを読む

    1:春デブリφ ★:2012/02/12(日) 01:15:06.35 ID:???0
    ★宇宙から見たオーロラが美しすぎる

     米航空宇宙局(NASA)は10日、国際宇宙ステーションから
    1月下旬に観測したオーロラの画像を公開した。
     1月25日にステーションの宇宙飛行士がカナダ上空を撮影。北方の
    地球表面に神秘的に輝く緑色の層ができているのが分かる。

     オーロラは、太陽の爆発現象「フレア」などで発生した電気を帯びた粒子が、
    地球の大気中の粒子と衝突して発光する現象。1月下旬はフレアが活発化し、
    北極圏周辺各地でオーロラが観測された。

    (共同)
    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120212-902464.html
    ※写真 NASAが公開した、
    国際宇宙ステーションから撮影されたオーロラ(NASA提供・共同)
    20120212071330_1_1


    記事の続きを読む

    1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/01/16(月) 06:56:58.02 ID:???0
    約80年前に提唱され、物理学の基本法則とされる「不確定性原理」に欠点があり、
    成立しない場合があることを世界で初めて実験で見つけたと、
    小沢正直名古屋大教授(量子情報科学)らのチームが15日付の
    英科学誌ネイチャーフィジックス電子版に発表した。

    この原理は、電子や中性子などのミクロの世界を説明する量子力学の根幹で、
    さまざまな物理現象の測定限界を決めるとされている。
    欠点の発見で、将来の技術として期待されている
    量子暗号通信の精度を高める可能性などにつながる。
    小沢教授は「量子力学の教科書の最初に出てくる式に、書き換えを迫る成果だ」としている。

    *+*+ 47NEWS +*+*
    http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011501001294.html


    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金