1: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ [US]:2016/10/22(土) 20:22:39.14 ID:qFEM7qPh0 BE:544223375-PLT(14013)
    東京電力福島第1原発事故で、建屋や保管用タンクなどにたまった放射能汚染水の総量が100万トンを超えたことが22日、東電の資料で分かった。汚染水は今後も増え続けるのは確実で、タンクの不足も続いている。

    東電の公表資料によると、20日時点で1~4号機の建屋やその南側にある建屋にたまっている汚染水は計約8万3400トン。放射性物質濃度が極めて高く、漏えいの危険もある。これらの建屋には地下水が流入。海側の汚染地域でくみ上げられた汚染地下水の一部も建屋に移送する作業が行われている。

    東電は2018年8月には建屋内の汚染水を全てくみ上げられるようにタンクを増設するとの計画を示しているが、実現性は不透明だ。

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2016102200228/
    【ピカ】福1汚染水がついに100万トン突破!!これからまだまだ増えるよ!
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477135359

    記事の続きを読む

    1: クロスヒールホールド(チベット自治区)@\(^o^)/ [US]:2016/10/13(木) 21:31:30.60 ID:EWpznd3d0.net BE:324419808-(2000)
    東京都内の約58万6000戸に影響が出た大規模停電に関連し、東京電力は13日の記者会見で、埼玉県新座市の火災現場に設置されたものと同種の送電ケーブルのうち、
    設置から35年以上たったものの長さが計約1000キロあると明らかにした。同種ケーブルの総延長の7割に相当し、最古のものは設置から57年経過しているという。

     東電は同日、停電時の影響が大きい高電圧ケーブルについて緊急点検を始めた。共同溝などを除き14日までに安全性を確認する方針だ。

     火災現場のケーブルは設置から35年が経過。経年劣化が火災原因となった可能性がある。

     東電側によると、同種のケーブルである、絶縁に油を使う「OFケーブル」は、2012年末時点で東京23区を中心に約1400キロ設置されている。

     東電はケーブルの耐用年数を定めた規定は無いとした上で、目視点検や油の成分検査などを行って安全性を確かめていると強調した。

     東電はまた、火災があったトンネル内部の写真を公開。水や消火剤が約2メートルの深さまでたまり、内壁も依然高温状態で、点検作業は難航した。

     埼玉県警なども13日、東電の立ち会いの下、火災現場の実況見分を実施したが、
    内部にたまった水のため、ケーブルが設置されている地点までたどり着けなかった。水を抜く作業をした後、16日から実況見分を再開する予定という。

    同種7割が35年以上経過=火災のケーブル、都内停電―東電(時事通信)
    http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-161013X665.html
    東京電力「設置から35年以上のケーブルが1000kmあったわ…57年間使ってるのもあった」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1476361890

    記事の続きを読む

    1: クロイツラス(庭)@\(^o^)/ [CN]:2016/10/13(木) 07:45:57.59 ID:wzBF0pu40.net BE:528692727-BRZ(11000)
    東京都内の約58万6000戸に影響が出た大規模停電で、原因とみられる火災が発生した埼玉県新座市の
    東京電力施設内のケーブルについて、東電が設置から約35年間、一度も取り換えていないことが13日、同社への取材で分かった。

     ケーブルの経年劣化が火災につながった可能性があり、埼玉県警などは同日午前、火災現場を実況見分。詳しい出火原因を調べる。

     東電は「一律に(ケーブルの)寿命を定めておらず、必要に応じて修理や取り換えをしている」と説明。
    「敷設から35年たっているので、火災との因果関係を調査したい」としている。

    以下略
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000006-jij-soci
    東京電力「送電ケーブルを35年間交換しなかったことが火災を招いたようだ」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1476312357

    記事の続きを読む

    1:野良ハムスター ★:2016/09/01(木) 21:57:09.84 ID:CAP_USER9.net
    東京電力は1日、福島第1原発に接近した台風による大雨の影響で、汚染水対策「凍土遮水壁」の2カ所で温度が上昇し、凍土壁が溶けたような状態になったと発表した。追加工事を9月中に終え、0度以下に温度を下げるとしている。

    凍土壁は原子炉建屋に流れ込む地下水を減らすため、建屋周囲の地中を壁状に凍らせる対策。

    東電によると、台風7号が接近した8月17日以降、大雨で地下水が増え、4号機南側と3号機東側で土中の温度が1度を超えた。担当者は「雨水の通る道があるのだろう。2カ所で(凍土壁が)一度溶けたようだ」と説明した。

    http://www.daily.co.jp/society/science/2016/09/01/0009447087.shtml
    【社会】福島原発、台風で凍土壁が溶ける
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472734629

    記事の続きを読む

    1: セントーン(埼玉県)@\(^o^)/:2016/07/28(木) 20:40:03.34 ID:qfSVq4Yh0.net BE:971283288-PLT(13000)
    東京電力ホールディングスが、福島第1原発事故の被災者への賠償や廃炉費用が想定を上回るなどとして、
    政府に追加の資金支援を要請する方向であることが28日、明らかになった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000147-jij-bus_all
    東電「おかわり」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469706003

    記事の続きを読む

    1:スレ立て依頼@ベクトル空間 ★:2016/06/30(木) 18:46:50.24 ID:CAP_USER9.net
    “事実誤認” 民進が東電と調査委員3人に抗議
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160630/k10010578681000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

    福島第一原子力発電所の事故を巡り、東京電力が依頼した委員会が、
    当時の社長が、“炉心溶融”ということばを使わないよう指示したのは、
    当時、民主党政権だった官邸からの指示によるものだとしていることについて、
    民進党は、明らかな事実誤認だとして、30日、東京電力と、調査に当たった3人の委員に対し、書面で抗議しました。

    東京電力が、福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、炉心溶融、
    いわゆるメルトダウンが起きたことを認めなかった問題で、
    東京電力が依頼した弁護士らの委員会は、今月16日、当時の社長が、
    当時、民主党政権だった官邸からの指示だとして、“炉心溶融”ということばを使わないよう指示していたという検証結果を発表しました。

    これについて、
    民進党は、当時の菅元総理大臣や、官房長官を務めていた枝野幹事長が指示や要請をしたことは絶対になく、
    明らかな事実誤認で、党の名誉を著しく傷つけるものだとして、30日、党の顧問弁護士を通じて、
    東京電力と調査に当たった3人の委員に対し、書面で抗議しました。

    そして、委員会の調査は、菅氏や枝野氏へのヒアリングを行わないなど、不公平で不十分であるうえ、
    参議院選挙の前に公表したことは、民進党に対する選挙妨害と批判されてもやむをえないものだとして、
    謝罪とともに、当時の官邸側の関係者にヒアリングを行うなど必要な調査を実施して、正確な報告書を作成することなどを求めています。
    【福島第一原発事故】 民進党が、東京電力と調査委員に抗議。 「炉心溶融・指示問題。明らかな、事実誤認だ」
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467280010

    記事の続きを読む

    1: 稲妻レッグラリアット(埼玉県)@\(^o^)/:2016/06/22(水) 08:57:53.46 ID:DHZPu5R90.net BE:528692727
    炉心溶融の公表遅れ「深く反省」 東電社長が謝罪

     東京電力ホールディングス(HD)の広瀬直己社長は21日午後、都内で記者会見し、2011年の福島第1原子力発電所事故の際に
    炉心溶融(メルトダウン)の公表が約2カ月遅れた問題について「隠蔽と捉えられるのは当然だ。対応が不適切であったと深く反省し、
    心よりおわび申し上げる」と謝罪した。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21HIH_R20C16A6000000/
    東電社長が謝罪 炉心溶融の公表遅れ 「深く反省し、心よりおわび申し上げる」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466553473

    記事の続きを読む

    1:孤高の旅人 ★:2016/06/17(金) 08:29:09.88 ID:CAP_USER9.net
    メルトダウン問題 官邸の誰が指示したか 検証の課題に
    6月17日 6時05分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559221000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを
    認めなかった問題で、東京電力が依頼した弁護士らの委員会は、当時の社長が官邸からの指示を受けて炉心
    溶融ということばを使わないよう指示していたことを明らかにしました。官邸の誰が指示したのかなど未解明の
    部分もあり、今後の検証の課題となっています。

    福島第一原発の事故では、1号機から3号機まで3つの原子炉で核燃料が溶け落ちる、メルトダウン、いわゆる
    炉心溶融が起きましたが、東京電力は事故から2か月後まで正式に認めませんでした。

    この問題を検証するため、東京電力が依頼した弁護士らで作る委員会は16日、調査結果を公表し、当時の
    清水社長が官邸からの指示を受けて、炉心溶融ということばを対外的に使わないよう指示していたことなどを
    明らかにしました。しかし、官邸側への調査は行われず、具体的に官邸の誰がどのような指示をしたのかは
    明らかになっていません。

    また、報告書では、東京電力の幹部が事故の3日後、社内のテレビ会議で「1号機と3号機が炉心溶融している」と
    いう趣旨の発言をしていることなどから、「早い段階で炉心溶融を対外的に認めることが可能であったとの見方も
    できる」としていますが、当時の判断の是非を「委員会は判断できない」とするなど結論があいまいな部分もあります。

    東京電力は、この問題を追及してきた新潟県の技術委員会と合同で検証を続けるとしており、全容の解明が課題と
    なります。新潟県の技術委員会の委員で多摩大学の山内康英教授は「炉心溶融を使わなかった背景や社会的
    影響、それに、故意はなかったのかなど、報告書で判断できなかった部分を追及していきたい」と話しています。

    「意図的隠蔽と理解していない」

    当時の清水社長がメルトダウンにあたる炉心溶融ということばを使わないよう指示していたことが隠蔽に当たるか
    どうかという質問に対して、第三者委員会の田中康久委員長は、当時の原子力安全・保安院の広報担当者が
    記者会見で炉心溶融ということばを使ったあとに交代したことに触れ、「保安院でさえ炉心溶融ということばを
    使えないなかで、東京電力も使うことが難しかったと推察される。炉心溶融ということばを避ける雰囲気が
    あったとしか言えず、意図的に隠していたとは理解していない」と述べました。
    【福島原発事故】メルトダウン問題 官邸の誰が指示したか 検証の課題に
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466119749

    記事の続きを読む

    1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! フロントネックロック(庭)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 12:36:59.13 ID:yUxMECds0●.net BE:545512288-PLT(16445) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
    福島事故 地震2時間半後に「炉心、1時間後に露出」 東電、予測を国・県に報告せず
    2016年4月15日 朝刊

     東京電力福島第一原発事故が起きた二〇一一年三月十一日、東電が地震発生から約二時間半後に、
    原子炉水位が下がっていた1号機の核燃料が約一時間後にむき出しになると予測しながら、
    法律で義務付けられた報告を政府や福島県にしていなかったことが分かった。炉心を水で冷やせず
    メルトダウン(炉心溶融)に至れば、大量の放射性物質の流出につながる。原発事故から五年余りがたつが、
    検証が必要な事故対応が依然、残されていることが裏付けられた。 (宮尾幹成)

     東電が事故当日の午後五時十五分ごろ、「約一時間後に1号機の炉心が露出」と予測していたことは、
    政府事故調査委員会の中間報告(一一年十二月)で明らかになっている。今回、報告義務がある
    予測結果を東電が伝えた記録が、経済産業省原子力安全・保安院(廃止)を引き継いだ原子力規制庁や
    福島県にないことが判明した。

     原子力災害対策特別措置法では、原発事業者は核燃料の冷却ができなくなるといった異常の発生や、
    その後の応急対応の内容を政府などに連絡しなければならない。当時の菅直人首相は本紙の取材に
    「予測結果は首相官邸に伝わっていなかった」と証言。「1号機のメルトダウンが迫っているとの報告があれば、
    より広い範囲の避難を早く決められたかもしれない。検証が必要だ」と述べた。(※以下略)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016041502000116.html
    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460691419/

    記事の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2016/03/18(金) 16:57:20.06 ID:CAP_USER*.net
    国に5800億円追加申請=原発事故の賠償支払い-東電

    東京電力は18日、福島第1原発事故の賠償金支払いなどのため、
    原子力損害賠償・廃炉等支援機構に対し、5831億2800万円の追加支援を申請した。
    認められれば、原発事故の賠償に絡んだ国からの資金援助額は、
    除染費用も含め合計7兆4695億8633万円に達する。
     
    追加支援の申請は昨年6月以来。内訳は、土地や建物の除染費用の支払い分が3101億円、
    出荷制限や風評被害などの賠償分が2730億円。(2016/03/18-15:28)

    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2016031800629


    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458287840/

    記事の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2016/03/16(水) 08:27:31.95 ID:CAP_USER*.net
    東電 今ごろ事故マニュアル「見過ごしていた」はないだろ… 原発事故から5年
    産経新聞 3月13日(日)14時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-00000513-san-soci

     なぜこの時期にこんな大事なことが明らかになったのか。東京電力福島第1原発
    事故から5年。事故を「最悪」にさせたのは、燃料が溶け落ちる「炉心溶融(メルトダウン)」だが、
    東電は事故当初に「損傷」と言い続け、事故を過小評価してきた。実は社内マニュアルに
    従えば早期に「溶融」と判断できたのに、5年間も「マニュアルを見過ごしていた」と釈明した。
    東電は一体、何度信頼を失ってきたのだろうか。(原子力取材班)

     ■「何のために作ったんだ?」

     「じゃあ、マニュアルは何のために作ったんだ? 事故前から事故につながるような
    東電の体質が表れていたのでは。深刻に反省してもらう必要がある」

     原子力規制委員会の田中俊一委員長は3月2日の定例会見で東電を厳しく批判
    した。

     東電のマニュアル問題は、国会にまで波及する。参議院予算委員会は3日、
    東電の広瀬直己社長を参考人として呼んだ。

     広瀬社長は「マニュアルは、業務を遂行する人間は当然知っていなければなら
    なかった」と頭を下げた。その上で「隠蔽するということではなかったと考えている。
    しっかり調べて再発防止をやっていきたい」と述べ、事実の解明は第三者を交えた
    調査委員会に委ねるという。

     発端は2月24日、東電側から担当記者に「福島第1原発事故当時の通報・報告
    状況についてレク(記者会見)をしたい」と連絡があったことだ。

     この「通報・報告」という伝達方法には問題がある。取材班もはじめ、今頃原発
    事故の通報について何を説明したいのか分からなかった。

     ところが担当記者に説明に訪れた東電の白井功・原子力・立地本部長代理は
    「社内のマニュアルに、炉心溶融の判断基準があった」とおもむろに話し出した。
    一転して、「大ニュース」となり、各社の記者の動きがにわかに慌ただしくなった。

     ■「官邸になぜ知らせないんだ!」と怒鳴り声

     時計の針を5年前に戻してみよう。なぜ東電は炉心「溶融」ではなく「損傷」と
    言い続けたのか。

     平成23年3月11日に発生した原発事故ではその日の夜に政府が「原子力
    緊急事態宣言」を発令した。

     その後の解析では、その日のうちに1号機で炉心溶融が始まっていたことが
    推測されている。翌12日には、当時の原子力安全・保安院の審議官が「炉心溶融が
    ほぼ進んでいる」と溶融の可能性に言及した。民間事故調査委員会の報告書が、
    当時の民主党政権内の混乱ぶりの様子を詳しく記載している。

    以下はソース元で。


    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458084451/

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金