1:Egg ★:2017/12/17(日) 07:01:28.81 ID:CAP_USER9.net
    「国民のみなさま、相撲ファンのみなさま、相撲協会、親方、女将さん」……。11月29日の引退会見で日馬富士がお詫びした相手の中に、被害者である貴ノ岩の名前はなかった。そこにはある「思い」が隠されていた。

     ***

     被害者への謝罪なき引退会見を受け、落語家の立川志らくはテレビ番組「ひるおび!」(TBS系)で、

    「悪いとあんまり思ってないんじゃないかな」

     こう論評したが、実際、

    「日馬富士は今回の結末に納得していない」

     と、日馬富士の後援会関係者は説明する。

    「もちろん、貴ノ岩に暴力を振るったのは他ならぬ日馬富士自身ですが、そこに至った経緯については、むしろ自分以外に責任があると思っているからです」

     改めて暴行事件の顛末を検証すると、同月30日に相撲協会側が発表した中間報告によれば、問題の飲み会は貴ノ岩の母校である鳥取城北高校の関係者が開催したことになっている。だが、

    「まず、貴ノ岩は母校に関係した飲み会ということで参加することになりましたが、白鵬(32)が彼に声を掛けなければそこに行くことはなかったでしょう」

     と、相撲協会関係者が声を潜める。

    「続いて、白鵬は『貴ノ岩が悪口を言っているのは俺のことだけじゃない。あなたも言われている』と、事前に日馬富士に耳打ちした。その結果、日馬富士も貴ノ岩が来る飲み会に出向くことになったそうです」

    「白鵬を『触媒』に…」
     そして、そもそも白鵬と日馬富士はそれほど親しいわけではない。

    「朝青龍と白鵬の2横綱時代、日馬富士は朝青龍派でした。したがって、普段、白鵬と日馬富士はプライベートでよく飲むという間柄ではなかった」(同)

     にも拘(かかわ)らず、まるで吸い寄せられるかのように問題の飲み会で「対面」する羽目になった貴ノ岩と日馬富士。加えて、その飲み会で、最初に貴ノ岩を説教し始めたのは白鵬だったのである。それは中間報告でも明らかになっている。つまり、

    「白鵬を『触媒』にする形で飲み会に参加した貴ノ岩と日馬富士が揉め、白鵬が始めた説教の煽(あお)りを受けて暴行事件に発展してしまった。日馬富士としては、事件の『お膳立て』をしたのは白鵬ではないかとの思いが拭い切れない。引退会見で、日馬富士の『加害者意識』が薄く映ったのはそのせいでしょう。彼がのみ込んだ本心は、『ふざけんな白鵬!』だったんですよ」(先の後援会関係者)

     白鵬の「白」が濁り始めているように感じるのは気のせいだろうか……。

     いずれにせよ、貴乃花親方(45)と白鵬の潰し合いは、酒を飲んで和解とはいきそうもない。

    「週刊新潮」2017年12月14日号 掲載

    12/16(土) 5:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171216-00534255-shincho-spo

    写真

    【大相撲】<日馬富士>引退会見で隠した本音…“ふざけんな白鵬!”
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513461688

    記事の続きを読む

    1:あずささん ★:2017/12/15(金) 20:38:59.53 ID:CAP_USER9.net
    大相撲の元横綱・日馬富士の傷害事件で、貴ノ岩の聴取を拒んだ貴乃花親方が日本相撲協会に送った文書に、「警察と検察の意味を取り違えていた」と書かれていたことがわかった。

    15日夕方、沖縄の平和祈念公園にやってきた横綱・白鵬。16日からの沖縄巡業を前に、戦没者へ献花を行った。

    一方、協会による貴ノ岩の聴取について、貴乃花親方は当初、「警察の捜査が終わったら協力する」と言っていたが、書類送検のあと、「検察の判断が出るまで協力できない」とひるがえしている。

    その際、ファクスで協会に送った文書には、「警察と検察の意味を取り違えていた」と書かれていたことがわかった。20日の理事会では、こうした貴乃花親方の対応についても議論される。

    ソース/NNN
    http://www.news24.jp/articles/2017/12/15/07380642.html?cx_recsclick=0
    【相撲】貴乃花親方「警察と検察を取り違えていた」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513337939

    記事の続きを読む

    1:あちゃこ ★:2017/12/15(金) 06:58:09.11 ID:CAP_USER9.net
    ソフトバンクを退団した松坂大輔(37)が、破格の条件で阪神、中日らNPBの複数球団に移籍打診を行っていることが15日、球界関係者の話で明らかになった。

    再起にかける松坂の思いが伝わってくる。松坂サイドが阪神、中日らに売り込んでいる条件は、基本年俸2000万円強という“超安売りセール”。レッドソックスでの
    全盛期には1000万ドル(当時約12億円)を超える年俸を手にしていた松坂にとって約50分の1の金額になるが、銭金の問題ではなく、一人の野球人として、
    最後のチャンスにかけるという壮絶な決意が伝わってくる逆オファーだ。

    もちろん、結果を残せば、松坂のプライドを傷つけないようなインセンティブ(出来高)はついているようだが、超ビッグネームの松坂が、約2000万円強で
    獲得できるのならば、球団にリスクはなく、その人気面も含めて復活の可能性に賭ける魅力は十分にある。

    松坂は、2014年オフにメッツでFAとなり8年ぶりの日本凱旋を決断。ソフトバンク、横浜DeNA、中日ら複数球団の争奪戦となったが、ソフトバンクが
    3年約12億円と言われる巨額契約で射止めた。

     だが、1年目から右肩を痛め8月に手術、1試合も1軍で投げることなく、2年目の昨季も最終戦の楽天戦に1イニング登板しただけ。しかも、被安打3,与四死球4,
    暴投1の5失点(自責点2)と滅多打ちにされた。それでもオフに自ら志願してプエルトリコのウインターリーグに参戦、フルに4試合に先発して契約ラストシーズンとなる
    今季にかけた。

    剛球のイメージからツーシームを軸にしたボールを動かすピッチングスタイルへ転身。オープン戦では対広島戦で7回を無安打無失点に抑えるなど、4試合に
    投げ結果を残し、4月中旬のオリックス戦での先発復帰も内定していたが、再び右肩に異常が発生、今季のほとんどをリハビリに費やした。

     シーズンオフには、ソフトバンクの球団サイドから支配下登録を外れ、リハビリコーチ兼任で復活を目指せばどうか?という残留オファーを受けたが拒否。
    あくまでも現役一本にこだわり退団、他球団のオファーを待った。しかし、ここまで積極的なアプローチはなかった。

     3年ものブランクがあり、故障の回復度合いが不透明な現状に加えて、37歳という年齢、しかも高額な年俸がネックになっていた。

    だが、現役続行にこだわる松坂サイドは、そのネックになっていたハードルのひとつを自ら取り下げた。それでも、NPBでは育成契約ではなく、支配下登録されての移籍に、
    こだわっていると見られる。

     表現は下品だが、あの松坂が“超安売りセール”となるならば、各球団のスタンスも当然、変わってくる。
     広島や横浜DeNAの大躍進を受けて巨人を始め、球界のトレンドは、生え抜きの若手育成の方向に向かっているが、松坂の話題性、観客動員力、そして、
    その日米にまたがる経験とカリスマ性がチームの若手に与える影響力を考えると獲得検討の可能性が出てくる。

     阪神は松坂サイドからの“売り込み”を受けて金本監督を交えて真剣に検討した模様だ。
     野手に関しては、金本監督が、「若手を競争させて育てたい」という方針を強く打ち出していて、外部からベテランを補強する余地はないが、故障のリスクがあり、
    消耗の激しい投手陣の補強については別。
     阪神だけでなく、どの球団の編成も、「投手はいくらいても困らない」という認識をもっていて、松坂が、もし復活を果たしてローテーを埋めることにでもなれば
    儲けものだ。その話題性、カリスマ性を加味すれば、たとえ失敗しても2000万円の投資ならばリスクはない。

     結局、阪神は時間をかけて球団内部で熟慮した上で最終的には獲得を断念したようだが、まだ中日を含めた数球団は、結論を出していない。

    以下略 全文 THEPAGE
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000001-wordleafs-base
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000001-wordleafs-base&p=2
    【野球】松坂大輔、破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513288689

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/14(木) 17:23:49.28 ID:CAP_USER9.net
    ■貴乃花親方の奇妙な態度

    忌まわしい暴行事件だった。

    一般の事件であれば、警察が乗り出し、マスコミが被害者の状況を調べ、加害者の動機を暴き、識者が論じ、それを耳にする私たちは憤ったり嘆息したり、ときには溜飲を下げたりする。
    受け取り方はさまざまだろうが、多くの情報にとりあえずは納得させられるのである。ところが本件、「日馬富士による貴ノ岩暴行事件」はどうも見通しが悪い。報道は過熱するが、強烈な違和感が私にまとわりつく。

    それは貴乃花親方の頑なな態度に起因している。「親方」。広辞苑によれば、「親と頼む人。親代りの人」である。貴乃花親方は傷害事件の被害者・貴ノ岩の「親」であり、理不尽な暴行に対する強硬な姿勢はわかる。
    「絶対にうやむやな決着にさせない」と眉に力を込めるのも無理はない。日本相撲協会という大きな組織を向こうにまわしての孤軍奮闘だ。八角理事長54歳、貴乃花親方45歳。若き親方の改革を支持し、応援する向きも多い。

    しかしそれにしても、である。

    相撲協会への協力を徹底して拒否、理事としての職務放棄、マスコミへの無言。これらがネガティブな影響を相撲界にもたらした。九州場所を全休したことによる貴ノ岩の初場所の番付降下、貴乃花親方の冬巡業不帯同によるファンの落胆。
    そして日馬富士の引退。これは自業自得ではあるものの、横綱の引退は大相撲の歴史のうえで特別に重い出来事だ。横綱は江戸の頃から現在までで72人しかいない。相撲ファンにとっては内閣総理大臣よりも横綱である。

    その重みを知り尽くしているはずなのに、横綱引退の報を受けた貴乃花親方は「引退するほどのことではない」と発言している。この貴乃花親方の奇妙な態度は、どこからくるのか、ひもといていきたい。

    半世紀近く大相撲を取材したジャーナリストの大見信昭はこう語る。

    「貴乃花は現役時代から徹底した完璧主義者。力士かくあるべき、横綱かくあるべき、相撲界かくあるべき、という確固たる理想を持っている。その理想に反すると思うからか、今の相撲協会をまったく信用していない。
    理事長戦で八角親方に敗れたという表面上の確執だけでは片付けられない話です」

    つづく

    プレジデントオンライン / 2017年12月14日 15時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/president_23942/
    3:Egg ★:2017/12/14(木) 17:24:33.20 ID:CAP_USER9.net
    ■「稽古もしないのによく本場所で勝てるなあ」

    事は7年前にさかのぼる。
    野球賭博に関与したとして、大関・琴光喜、大嶽親方(元関脇・貴闘力)が協会を解雇された事件だ。大嶽親方は貴乃花親方の兄弟子であり、貴乃花親方の横綱時代には土俵入りで太刀持ちをつとめた昵懇(じっこん)の間柄である。

    このとき、貴乃花親方は相撲協会(武蔵川理事長・当時)の調査のずさんさを指摘し、理事辞職届を出してまで猛抗議している。しかし大嶽親方は解雇、退職金も支給されなかった(琴光喜には支給)。
    ちなみに、野球賭博の捜査段階で力士間の八百長メールが発覚し、相撲界を揺るがす事態に発展した。警察が動き、一般紙が公にしたからこそ問題が表面化したのである。
    今回の「即・被害届」の背後に、貴乃花親方の胸に7年前の痛切な経験があったとみられるのではないか。

    加えて、貴ノ岩を除くモンゴル力士たちの土俵ぶりを、貴乃花親方は気に入らない。例えば白鵬が立ち合いで相手の顔を張ったり、肘打ちをかましたりすることは「横綱かくあるべし」に反するのだ。
    そしてスポーツ紙やテレビがあまり触れたがらない、“無気力相撲疑惑”がある。優勝の行方が見えてくる場所の終盤、どういうわけかモンゴル出身の横綱・大関の中で争いは起こらない。貴乃花はこの件に関して強い疑念を持っているようだ。

    地方巡業の支度部屋出入り口に注意書きが張り出されていたことがある。

    「稽古の時間、横綱・大関が稽古しているのにも関わらず、稽古の土俵に顔すら出さず、仕度部屋で寝ている関取衆がおりますが、“稽古もしないのによく本場所で勝てるなあ……”と貴乃花巡業部長が感心しています。
    名前は出しませんが気を付けましょう。巡業副部長」

    巡業副部長の玉ノ井親方(元大関・栃東)の伝聞という形を取った苦言だが、なんとも痛烈な皮肉だ。稽古に励めと読むのが普通だが、現状の軋轢から振り返ると、いい加減な相撲を取る力士は許さないという警告にも取れる。
    貴乃花親方自身は、現役時代、常に気力を尽くして全力で土俵に上がっていた。その姿勢を後輩の力士にも求めたい。その理想追求が貴乃花の「原理主義」とも呼べる行動に繋がっている。

    相撲ファンを裏切るような八百長、つまり勝ち負けをお金で買ったり、星の貸し借り(「この前勝たせてもらったから今度はわざと負けましょう」)をしたりというようなことは言語道断だが、無気力相撲の構図には同情せざるをえない背景も存在する。

    大相撲は1場所15戦を行い、その勝ち負けで次の場所の番付が決まる。8勝以上すれば勝ち越し、8敗すれば負け越しだ。千秋楽で、7勝7敗で絶対に負けられない力士と1勝13敗でもう勝敗が大勢に影響のない力士が顔を合わせたとする。
    そのときに無気力相撲が起きやすいのは想像に難くない。

    相撲ファンであれば「今の一番、ちょっとな」と首を傾げることも当然ある。しかし、貴乃花親方の求める「理想」についていけない部分があると感じるのも相撲ファンなのだ。力士の屈強な肉体と精神に感心しながらも、人間の弱さすらも受け入れたいのである。

    つづく
    4:Egg ★:2017/12/14(木) 17:24:47.25 ID:CAP_USER9.net
    ■故・筑紫哲也キャスターとの対談で……
    そんな貴乃花親方だって生身の人間だったという証拠もある。

    1995年の11月。ガチガチに強かった横綱時代。九州場所は沸きに沸いた。若貴ブームで盛り上がっているところにきて、横綱・貴乃花と大関・若乃花が12勝3敗で並び、史上初の兄弟による優勝決定戦となったのだ。
    4連覇がかかっていた絶好調の貴乃花だったが、従来の迫力ある取り口は見られず、自ら右足を崩すような結末となった。NHKの視聴率は驚異の58%。それだけに、仲のよかった兄に優勝を譲ったとの憶測を生んだ。
    ちなみに、そのときの審判席には八角親方がいた。

    世紀の一番を受け、月刊誌「相撲」は年末に「天下平らぐ」という貴乃花特集の別冊号を出している。目玉企画は故・筑紫哲也キャスターとの対談。記事中で筑紫キャスターが「やっぱり、やりにくかったでしょう?」と、
    その一番の心境を聞いている。すると貴乃花は「力、入らないです」と答えた。「無気力相撲」の告白だ。

    実は当時、私は雑誌の編集部員としてその場にいて、貴乃花がそう答えるのを聞いている。貴乃花は相撲記者にはそっけない対応をするのに、筑紫キャスターの質問には素直に答えていた。
    柔らかい表情からは、決定戦までに相当な葛藤があったんだと読み取れた。他の楽しみを振り切って相撲だけに己のすべてをかける貴乃花に敬意を持っていたが、その率直な答えや表情を目の当たりにして、ますますファンになったのを覚えている。

    だがその後、兄の若乃花は横綱に昇進し、いろいろあって兄弟の仲は断絶となる。筑紫氏が対談で引き出した大らかさは消え、より頑なになったようにも思えてしまうのだ。
    世紀の一番で生まれた心の緩みを猛省し、まわしを締め直そうと思ったのかもしれない。

    大相撲とは矛盾に満ちた人間ドラマの集積なのである。だから面白い。誰かを悪者扱いにしない大らかな構え。それを相撲ファンはきっと受け入れるだろう。(文中敬称略)

    ----------
    ▼日馬富士暴行事件の経緯
    10月25日夜~26日未明
    鳥取で日馬富士が貴ノ岩に暴行。
    29日
    貴乃花親方が鳥取県警に被害届を提出。
    11月2日
    日本相撲協会が事件概要を知る。
    3日
    鏡山危機管理部長の事情聴取に、貴乃花親方、伊勢ケ浜親方は「よくわからない」と答える。
    5~9日
    貴ノ岩が福岡市内の病院に入院。「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いがあるとして全治2週間」と診断。
    10日
    貴ノ岩休場を発表。
    12日
    九州場所初日。
    14日
    日馬富士が暴行を認めて謝罪、休場。貴乃花親方が被害届を取り下げない意向を協会に示す。
    17日
    鳥取県警、日馬富士を任意聴取。
    19日
    危機管理委員会、日馬富士を初聴取。
    21日
    鳥取県警、事件現場同席の鶴竜と照ノ富士を聴取。
    22日
    八角理事長、二度目の貴乃花親方聴取。貴ノ岩に対する協会の聴取を「お断りします」と拒否。
    26日
    千秋楽。八角理事長が協会あいさつで一連の問題に関して異例の陳謝。
    28日
    八角理事長、力士を緊急招集して暴行問題について講話。その席上で「貴乃花親方が巡業部長なら、巡業には行きたくない」と白鵬が発言。鳥取県警、白鵬を事情聴取。
    29日
    日馬富士、現役引退。
    30日
    相撲協会理事会。3時間半にわたる緊迫した空気の中、12月3日からの冬巡業で貴乃花親方が帯同しないことが決まる(巡業部長代役は春日野親方)
    ----------

    ----------

    須藤 靖貴
    作家
    1964年、東京都生まれ。「相撲」の編集部員などを経て、第5回小説新潮長篇新人賞を受賞。相撲小説の第一人者。著書に『おれ、力士になる』『消えた大関』『力士ふたたび』など。
    ----------

    (作家 須藤 靖貴)

    【大相撲】<貴乃花親方> 「終わりじゃない」 日馬書類送検も聴取は地検判断待つ ★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513163062/
    【大相撲】< 貴乃花親方 > 相撲協会を拒否する真意とは? 親方の奇妙な態度
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513239829

    記事の続きを読む

    1:シャチ ★ :2017/12/13(水) 21:58:59.56 ID:CAP_USER9.net
    持病のヒザ痛に苦しみながら、満身創痍の中で賞金女王の座を手に入れた鈴木。そんな彼女の原動力になっているのが家族のサポートである。

    「遠征に帯同する母・美江さんは、鈴木のために常に炊飯器と米を持参して、毎晩、ホテルの洗面所で米を研ぎ、
    早朝におにぎりを握っているんです。今季も試合の合間に、鈴木が大きなおにぎりをほおばる姿をたびたび目撃しました。
    ちなみに、そのおにぎりはノリなし。というのも、以前はノリ巻きおにぎりだったのですが、いつものように食べていたら、
    いつの間にかノリが歯に付いてしまい、その写真がメディアに掲載されて恥ずかしい思いをしたからだそうです。
    また、ラーメンなどの麺類にも目がなく、チョコレートなど甘いものも大好き。逆に野菜全般は苦手のようです。
    パワーの源とはいえ、これではふくよかになっていきますよね(笑)」(ゴルフ専門誌記者)

     今季、日本女子ゴルフツアーに初参戦し、ミニスカ姿でギャラリーたちの熱い視線を集めたセクシークイーンの
    アン・シネを筆頭に、人気、ビジュアル面では韓国勢が圧倒しているが、身長155センチ、体重55キロにして
    ボリューム感あふれる鈴木のタプタプ巨乳も、ファンからは「あのぽっちゃり感がタマらない!」と称賛の声が上がっている。
    だが、当の本人は自身の爆乳ボディにコンプレックスを感じているようで‥‥。

    「クリスマスの予定を尋ねたら、『家族と一緒に過ごすけど、クリスマスケーキとフライドチキンは断ちます』と宣言していましたよ」(前出・ゴルフ専門誌記者)

     動き回れば揺れる胸元ばかりか、全体的に豊かな印象の鈴木は、そもそも太りやすい体質なのだという。

    「もう少し全体的に体をしぼることができたら、下半身への負担も軽くなって持病のヒザ痛も完治すると考え、
    毎年オフには肉体改造に励んでいるようです。昨年のオフも『シックスパックの腹筋を手に入れたい!』と、
    バランスボールやチューブなどを使い、体幹を鍛えていました。ただ、体重を落としすぎてしまうと、
    彼女の武器でもあるパワフルなスイングが鳴りを潜めてしまうことにもつながりかねない。彼女もそのことを自覚しているようで、
    今オフもトレーナーと相談しながら、肉体改造に励むようです」(前出・日本女子プロゴルフ協会関係者)

     米国ツアー挑戦や20年の東京オリンピック出場を目標にする鈴木だが、来季も引き続き国内で戦う腹づもりだ。

     長らく日本女子プロゴルフ界を牽引してきた宮里藍(32)が今季限りで現役を引退。23歳の新女王への期待は大きいが、
    どのような進化を遂げて、再び大勢のギャラリーの前に姿を現すのだろうか。とはいえ、タプタプ巨乳の魅力だけは維持してほしいものだ。

    ソース アサヒ芸能
    http://www.asagei.com/excerpt/94414
    画像

    【ゴルフ】鈴木愛「豊満ボディ」が韓国・台湾勢を蹴散らした ボリューム感あふれる胸元
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513169939

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2017/12/12(火) 16:35:27.24 ID:MltKIK1r0 BE:284093282-2BP(2000)


    2017年12月9日、韓国・テレビ朝鮮は、開幕がいよいよ2カ月後に迫った平昌(ピョンチャン)五輪をめぐり「非常事態」に起こっていると報じた。開催成功に水を差しかねない問題が大小さまざま報じられている同五輪だが、今回の問題は現地への交通アクセスに関するものだ。

    記事によると、本格的な冬の寒さが到来した韓国で、昨今スリップ事故が多発している。中でも東北部、平昌五輪開催地である江原道(カンウォンド)内の高速道路の状況は深刻だという。

    11月22日と25日には、韓国北部を東西に走り首都ソウルと東岸の襄陽(ヤンヤン)を結ぶ高速道路で多重玉突き事故が発生した。いずれも、路面の凍結が確認しにくいブラックアイスバーンが原因だったという。

    冬季五輪を前に追加区間が開通したソウル?襄陽高速道路は、ソウルから五輪開催地へのアクセス性向上に重要な役割を果たすと期待されている。しかし同高速の江原道区間はトンネルや橋梁(きょうりょう)が70%を占め、日影になりやすいトンネルの入り口付近や橋の上が特に雨や雪の後に凍結しやすく危険なのだ。

    韓国気象庁は、五輪期間の来年2月に平年以上の雨や雪が予想されると明らかにしている。

    韓国道路公社の関係者は安全対策について「パトロールを強化し、除雪剤も昨年に対し160%ほどに備蓄量を増やした」と話している。また専門家らは「滑りやすい区間では急ブレーキをかけずにエンジンブレーキを使用するように」「車間距離を十分に取り、前方車が通り過ぎたタイヤ跡に沿って走行するとよい」などのアドバイスを語った。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「スピードを落とそう」
    「スピードを出さなければいいこと。スピードを出して安全な車間距離を保たないから事故になる」
    「スタッドレスタイヤに替えるのが一番。韓国人は車のチューニングはよくするくせにタイヤには気を使わな過ぎ」

    と対策を講じる声が上がっている。

    しかし一部からは、専門家の助言に対し

    「スリップしてるのにエンジンブレーキを使う余裕なんてない」
    「エンジンブレーキばかり使ったらミッションがやられてしまう車種もある」

    との反論のコメントも寄せられた。


    2017年12月12日(火) 9時10分
    http://www.recordchina.co.jp/b225787-s0-c50.html
    【平昌五輪】現地で起こっているもう一つの“非常事態”とは
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1513064127

    記事の続きを読む

    1:膳摩漏 ★ :2017/12/11(月) 18:06:16.56 ID:CAP_USER9.net
    ──埼玉西武ライオンズ時代に年俸1億円を突破したGG佐藤さんですが、プロ野球選手になるとき、これくらい稼いでやろうという目標はありましたか?

    佐藤 サラリーマンの生涯年収が3億円ぐらいだから、「プロになるなら3億は稼げ」とまわりの人には言われました。NPBで9年プレーして、それはなんとかクリアできたかな。

    ──佐藤さんは2003年ドラフト7巡目でライオンズに入団しました。ある資料によれば、いずれも推定で契約金2000万円、1年目の年俸は700万円とされていますが、実際の金額は?

    佐藤 年俸はそのくらいですが、契約金は全然違います。プロ野球選手にとって前払いの退職金みたいなものだから、「使わずに貯めとけよ」と言われるんですけども、私の場合は少なかったですね。本当は、300万円でした。

    ──えっ、そんなに少ないんですか? あまり期待されていなかったのでしょうか……。

    佐藤 だからこそ、「絶対にやってやろう」と思いましたね。

    ──現在の一軍最低年俸は1500万円ですね。でも佐藤さんの1年目は700万円。

    佐藤 一軍に上がれば、一軍最低年俸に足りない分を日割りした金額が1日ごとにチャリンチャリンと入ってきます。もし開幕から最後までずっと一軍にいることができれば、1500万円になります。

    ──佐藤さんは1年目の2004年に45試合出場しましたから、700万円にかなりの金額がプラスされたということですね。

    佐藤 でも、翌年の年俸交渉のベースはあくまで700万円でした。だから、レギュラーにならない限り、年俸はなかなか上がっていきませんね。1年目にもらったのは1000万円か1100万円くらいだったと思います。

    ──佐藤さんが「オレもやっとプロ野球選手になれた」と思ったのは、いつ頃のことですか?

    佐藤 「お金が貯まってきたな」と感じたのは、年俸3000万円を超えたあたりから。お金が入ってくればくるだけ使ってしまうものなんですけど、それでも3000万円くらいあれば、かなり貯まりますね。自分に対して「やるね、おまえも」と思っていました(笑)。

    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/12/11/300_split_gg/
    【野球】契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512983176

    記事の続きを読む

    1:あちゃこ ★:2017/12/09(土) 20:34:00.09 ID:CAP_USER9.net
    日本相撲協会は9日、名誉毀損(きそん)、信用毀損でフジテレビに抗議文を送ったと発表した。
    抗議文は、同局が元横綱日馬富士関による平幕貴ノ岩への暴行問題に関して取り上げた、6日の報道・
    情報番組「直撃LIVE グッディ!」で放送された内容に対するもの。代理人の弁護士名で
    「全くの事実無根の内容」「非常に短絡的」「キャスターらの強引な番組進行」「放送法の『公平中立』の
    趣旨に反した、およそ報道の名に値しないもの」などと激しく抗議する内容の文書を送付したという。

     抗議文によると、番組内で貴乃花親方(元横綱)の支援者を名乗る匿名男性が、同親方から
    「完璧にだまされた」との話を聞いていたというインタビューが放送された。この証言について、
    抗議文では「番組では、支援者と名乗る者の何ら根拠のない推測に便乗し、フィールドキャスターが
    『ほぼ、これ、核心じゃないかと思って、お伝えします』と話し、メインキャスターも『事前にやっぱり、
    貴乃花親方に対して、約束していたということなんですかね』などと結論ありきの発言に終始しています」
    と説明。さらに「当事者である当協会及び貴乃花理事に確認するなどの裏付け取材を十分に行った上で、
    その取材結果についても放送するのが当然であるところ、番組でそのような裏付け取材を行った形跡は
    全く見られません」と続けた。

     抗議文では、一連の内容について貴乃花親方に確認したことを明かしており、同親方から
    「いずれも心当たりはございません」などと、根拠のない話との回答を得ていることも明記した。
    さらに相撲協会は5日に「お願い」と題し、暴行問題について貴乃花親方が八角理事長(元横綱北勝海)に
    対して、事前に連絡しているといった一部報道は誤りであり、そのような報道を控えてほしいと
    発表していた。その翌日の放送だけに、抗議文には「その態様は極めて悪質で、背信的とさえ言える」と
    記されていた。

     今回の放送内容について、同協会は速やかな謝罪と訂正を求めている。また、誠意ある回答がない場合、
    放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を求める申し立ての用意があることも併せて記していた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00073493-nksports-fight
    【相撲】「報道に値しない」相撲協会がフジテレビに抗議文
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512819240

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/06(水) 23:29:07.07 ID:CAP_USER9.net
    大相撲の貴乃花親方の“とんでもない画像”が流出したと報道されている。それは、女装した貴乃花親方の姿だ。

    女性週刊誌の記事によると、昨年の12月26日に東京都の渋谷にあるホテルで開かれた忘年会で、3時間ほどあった会の半分が、なんと親方衆の“女装”にまつわる話だったという。
    メイキングビデオの映像を放映したり、貴乃花親方は「自分が一番きれいだ(笑)」と言っていたと記事にある。しかも、総勢10人の親方衆がそろって女装した写真のカレンダーが、後援会関係者に配られたそうだ。

    貴乃花親方といえば、日馬富士が貴乃花部屋の貴ノ岩を暴行した一件で、その行動がクローズアップされている。
    日本相撲協会は、当事者となった日馬富士、現場に居合わせた、白鵬や鶴竜にも事情聴取をしたが、被害者である貴ノ岩から話を聞けていない。
    貴乃花親方が「警察の捜査が終了してから応じる」の一点張りで協会と対立している状態だ。

    白鵬が「貴乃花親方が巡業部長では不安」だと訴えたとされ、開催中の冬巡業の同行を外される処置が取られているなかでの“ハレンチ画像”流出はインパクトが十分にあった。
    一部夕刊紙の報道では、「こんなのが出回っては力士のイメージに関わる!」と声を荒らげた親方もいたそうだ。


    意外に?好評だった貴乃花親方の女装姿

    しかし、この女装報道に対してインターネット上では、夕刊紙の報道とは違った反響も寄せられている。

    《貴乃花親方かわいい》
    《インターネット、理事会での一瞬を切り取ったわずか数枚の画像に「睨み付ける貴乃花親方」「震え上がる八角と伊勢ヶ濱」みたいなストーリーが勝手に付けられがちだしすぐに拡散されてしまうけど、
    いち野次馬としては女装カレンダーの貴乃花親方の怪しい可愛さが全てを帳消しにしてくれるな。》

    《こんな今だからこそ貴乃花ファミリー忘年会の記念品である女装カレンダー(2017年!)の破壊力に撃たれて眠りたい。》
    《ゲンダイの一面が貴乃花女装に批判集中!とか出てたけど批判されてたの?》

    おおむね好意的な意見が多く、貴乃花親方が自身で言ったように、女装姿がかわいいという投稿もあった。

    なかには、《貴乃花ネガってる奴らがネタ切れなのは分かった てかネタは結局一つもないんだよな すげーよ貴さん》、《下らねー そういう印象操作の人格攻撃はやめろ》といったように、
    日本相撲協会によるネガティブキャンペーンのひとつだと見る向きもある。

    泥沼化している日馬富士暴行事件のなかで、貴乃花親方の女装姿は一服の清涼剤になったのかもしれない。

    2017.12.06 19:00
    https://myjitsu.jp/archives/37854

    写真はイメージです

    【大相撲】<貴乃花親方>「ハレンチ画像流出」は日本相撲協会のリークか!?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512570547

    記事の続きを読む

    1:神々廻 ★:2017/12/05(火) 09:11:47.86 ID:CAP_USER9.net
    朝日山親方(元関脇・琴錦)がモンゴル出身の弟子・朝日龍について「実家が裕福なので少しハングリーさに欠ける面があります」と語っていた。
    その後スポーツ報知『大相撲ジャーナル』が多くの不動産を持つ裕福な家庭で育ったと紹介。モンゴル版のトランプのようなビジネスマンなのだろうか。

     朝日龍本人は「お父さんからお金をもらっていい生活ができるけど自分で道を開きたいと思った」と言っている。ハングリーさも土臭さもない朝日龍が
    どんな力士になっていくのか楽しみである。

     一九九一年、大島親方(元大関・旭國)が初めてモンゴルで新弟子セレクションを行った。それに参加した百七十名の応募者の中から選ばれ
    大相撲界に入った五人のうちの一人に、モンゴル出身力士の隆盛の祖となっただけでなく、史上最高齢三十七歳八ケ月での初優勝、そして
    四十歳まで関取の座を維持し「角界のレジェンド」と呼ばれた旭天鵬がいた(引退後モンゴルで政治家となった元小結・旭鷲山も同期である)。

     旭天鵬(現友綱親方)は一九七四年、モンゴル人民共和国ナライハ市(現在のモンゴル国ウランバートル市ナライハ区)に警察官の父、保育士の
    母の長男として生まれた。レスリングで全国大会に出場、その他にもバスケットボール、バレーボール、砲丸投げなどに取り組みながら鉱山専門学校で
    溶接の勉強をしていた彼は、卒業後は警察学校に進学して父と同じ警察官になるつもりだった。だから「日本に行って相撲をやりたい若者募集」の
    宣伝にも興味を持たなかった。

     しかし父がセレクションへの参加をさかんにすすめた。前年までモンゴルは社会主義国家だった。民主化されどこでも行けるしなんでもできる、
    夢を見る自由を与えられたのだから息子にはそれを全うしてほしいとの思いがあったと伝えられている(ちなみに実技では敗退していたのだが、
    体形が若いころの大鵬に似ていて可能性を感じる、との特別合格だった)。

    一九八五年生まれの白鵬は、モンゴル相撲で五年連続六度の優勝をした大横綱であり、レスリングで五輪に五度出場しメキシコ五輪では
    モンゴルに初のメダルをもたらした国民的英雄ジグジトゥ・ムンフバト氏を父に持つ(東京五輪での駒沢体育館を思い出として語っている)。

     医師の母はチンギス・ハーンの流れを汲む家柄。少年時代にはモンゴルの平均月収に相当する額のバスケットシューズを買い与えられていた。
    実家のバスタブは猫足タイプの優雅なものだったから、来日してそうでない風呂場を見て仰天したそうだ。

     同年生まれの鶴竜は金持ちと言われることに「欲しかったバスケットシューズを買ってもらえなかった」「実家は1LDKのマンション」と反論したが、
    父は大学教授(現在はモンゴル国立科学技術大学の学長となっている。角界入りを嘆願する手紙は父の同僚の日本語学者に訳してもらった)、
    母はラジオ番組制作者、姉は留学先のアメリカで就職している。十分に華やかな家庭だ。バスケットシューズにしてもナイキの大人気モデルだったのでは。

     特に育ちが良かったと聞くモンゴル人力士を挙げたが、あくまで学問的・文化的に特別な存在だったということによる豊かさだ。だからこの度の
    朝日龍の親は不動産で財をなした人物であるという件には、モンゴルの変化・社会主義時代にはなかった「富」のかたちを知らされた。

     日馬富士は警察の高官の息子で小学生の頃から本格的に絵を描いていた余裕のある育ちではあるが、関取昇進後に親に車やブランド時計、
    革のコートなどをプレゼントして喜ばせたという。今後朝日龍が親になにかをプレゼントしたとして、うれしいのは物ではなくそこに込められた愛情だろう。

    http://www.news-postseven.com/archives/20171205_634424.html
    【相撲】意外?モンゴル力士たちはお坊ちゃま揃いだった
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512432707

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/03(日) 18:55:20.99 ID:CAP_USER9.net
    セードルフ、ドログバ、プジョルら錚々たるメンバーも食事会に同席

    2018年6月に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が現地時間1日にロシアの首都モスクワで行われ、6大会連続出場の日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同じグループHに入った。FIFA(国際サッカー連盟)から招待状を受けていた横浜FCの元日本代表FW三浦知良は、抽選会と晩餐会に出席。元ブラジル代表FWロナウジーニョが自身のSNSに写真を投稿し、ともに食事する様子を公開している。

     “カズ”の実績と知名度は世界的にも認められた。FIFAから招待状を受けたカズは、抽選会の会場となるロシアのモスクワに赴き、日本の顔役として盛り上げに一役買った。抽選会では元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ、元ブラジル代表DFカフー、元イングランド代表FWギャリー・リネカーら豪華メンバーが出席。晩餐会と抽選会に出席したカズは、世界的名手らと楽しい一時を楽しんだようだ。

     ロナウジーニョが公式インスタグラムに“レジェンド食事会”の写真を公開。1点の写真とともに、「Kazuyoshi Miura」の名前を記している。アップ主のロナウジーニョをはじめ、ACミランやレアル・マドリードで活躍した元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ、14年ブラジルW杯で日本の前に立ちはだかった元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(米2部フェニックス・ライジング)、バルセロナ一筋で活躍した元スペイン代表DFカルレス・プジョルなど錚々たるメンバーが出席した。

     黄色のニット帽をかぶったカズはロナウジーニョの正面に座り、世界のレジェンドらにも劣らぬ存在感を発揮。ブラジルやイタリアでもプレー経験があるカズにとって言葉の壁もなく、旧交を温めたようだ。

    12/3(日) 15:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171203-00010012-soccermzw-socc

    写真



    https://www.instagram.com/p/BcK9gY6nxM7/
    【サッカー】<カズ(横浜FC)>世界的名手との「レジェンド食事会」に出席!ロナウジーニョが貴重な写真を公開
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512294920

    記事の続きを読む

    1:あちゃこ ★:2017/12/03(日) 16:35:33.69 ID:CAP_USER9.net
    ◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日(3日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

    首位タイからスタートした賞金ランキング2位の宮里優作が1イーグル6バーディの「62」とし、後続に6打差をつけて通算15アンダーで今季4勝目を挙げた。
    優勝賞金4000万円を加算し、前週まで約1718万円差で賞金レースをリードしていた小平智を逆転して、初めて賞金王に輝いた。現職の選手会長が賞金タイトルを
    獲得するのは、ツアー史上初の快挙となった。

    2013年にツアー初優勝を遂げた思い出の地。宮里は難関の最終18番(パー3)をパーで締めくくり、1年間の戦いを終えた。涙を流し、万歳三唱をして喜んだ。

    「最高の結果になった。家族の前で勝てて良かった。こんなことになるとは…ちょっとだけ思っていた」と笑いを誘い、「これに満足せず、毎年うまくなりたい」と
    強調した。

    最終組で出た宮里は、前半3番から3連続バーディを重ねる立ち上がり。6番(パー5)ではピンそば1m強に2オンさせてイーグルを奪い、前半を終えて6打のリードをつけて
    独走態勢を築いた。

    通算9アンダーの2位にショーン・ノリス(南アフリカ)。通算7アンダーの3位に久保谷健一とスンス・ハン(米国)が続いた。

    小平は通算3オーバーの21位タイ。優勝で逆転賞金王の可能性があった池田勇太は通算6オーバーの24位に終わり、2年連続の戴冠はならなかった。

    【主な成績】
    優勝/-15/宮里優作
    2/-9/ショーン・ノリス
    3T/-7/久保谷健一、スンス・ハン

    21T/+3/小平智 ほか
    24T/+6/池田勇太 ほか

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000008-gdo-golf

    【ゴルフ】宮里優作が初の賞金王 最終戦制し涙の逆転戴冠
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512286533

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金