1:みつを ★:2018/08/22(水) 23:27:39.72 ID:CAP_USER9.net
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35124388.html

    女性警官、泣き叫ぶ赤ん坊見つけ母乳あげる
    2018.08.22 Wed posted at 14:06 JST


    (CNN) アルゼンチン東部ブエノスアイレス州で最近、女性警官が地元の病院で泣き叫ぶ赤ちゃんを見つけ、その場で母乳をあげる出来事があった。その様子を撮影した画像がインターネット上に投稿され、話題となっている。

    ジャクリーン・アジャラさんは今月14日に地元の子ども病院を巡回中、赤ちゃんが泣き叫ぶ声を聞いた。最近、自分も母親になったばかりのアジャラさんは、泣き声からおなかがすいているのだとわかった。

    そこで、病室の外のいすに座り、母乳をあげ始めた。

    同僚のマルコス・エレディアさんは突然の行動に驚いたが、その様子を撮影し「今日あなたが赤ちゃんに示した素晴らしい愛の行為を世界に伝えたい」との文言を添えてフェイスブックに投稿。これまでに10万回以上共有された。

    エレディアさんはCNNの取材に対し、なぜ病院のスタッフが赤ちゃんに食事を与えていなかったのかはわからないと答えた。病院やアジャラさんからのコメントは得られていない。
    ブエノスアイレス州警察によると、アジャラさんは病院の管理者と話をしてから授乳を始めたという。この赤ちゃんは最近母親の元を離れたばかりで、理由については明かされていない。

    アジャラさんはこの行為で巡査部長に昇進した。州の治安担当幹部は、泣き叫ぶ赤ちゃんをなだめようと自発的な愛を示したアジャラさんに感謝したいと述べ、「我々が誇るべき警察官だ」とたたえた。

    病院で泣き叫ぶ赤ちゃんに母乳をあげてなだめる女性警官/ Marcos Heredia/Facebook


    【母乳警官】女性警官、泣き叫ぶ赤ん坊見つけ母乳あげる アルゼンチン
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534948059

    記事の続きを読む

    1:孤高の旅人 ★:2018/08/19(日) 15:52:44.86 ID:CAP_USER9.net
    看護師16人が同時に妊娠、全くの偶然 米病院
    8/19(日) 15:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-35124236-cnn-int

    (CNN) 米アリゾナ州の病院の集中治療室で働く女性看護師16人が同時期に妊娠を一斉に報告する珍事がこのほどあった。数人は不妊治療を受けていたが、妊娠が相次いで重なったことは全くの偶然としている。

    16人が働いている病院は同州メサの「バンナー・デザート・メディカル・センター」で、それぞれ3つの集中治療班に配属されている。妊娠続発を受け病院は数カ月にわたって続くとみられる看護師不足への対応策を検討しているという。

    集中治療室に勤務する看護師の総数は伝えられていない。

    16人は妊娠中の食事の好みを満たすため全員で食堂へ出掛け、サラダバーを妊婦向けに改善させることなども申し出ている。ピクルスとオリーブを要望したら翌日に用意されていたこともあったという。

    また、集中治療室の患者はお腹が大きくなり始めた看護師に気付き始めているという。

    16人の出産予定時期は今年9月から来年2月にかけてで、いずれも12週間の産休休暇を取得する見通し。病院は妊娠を祝い、「気を楽にして。私のママはバンナーの看護師!」とのメッセージが記されたベビー服「ワンジー」を全員に贈呈した。
    【米国/珍事】看護師16人が同時に妊娠、全くの偶然 米アリゾナ州の病院
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534661564

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2018/08/19(日) 04:26:21.14 ID:K4B1UN5Z BE:593349633-PLT(16000)


    ウイグル人の女性と中国人男性が結婚する動画が公開され、
    多くのネットユーザーが怒りの声を上げていると、台湾のメディアが伝えている。

    少数民族を同化させるプログラム

    Taiwan Newsによれば、その結婚式の動画は中国政府に異議を唱えているウイグル人
    のフェイスブック・グループ「Talk to East Turkestan」上で、5月26日に投稿されたという。
    そのグループは投稿において、中国政府が強制的にウイグル人の女性と中国人(漢人)の
    男性を結婚させていると主張。この動画は、新疆にいる少数民族を中国に同化させる
    プログラムの1部を示したものだと語っているそうだ。
    https://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/d4e5a6f4013a5f253db49d8c383c28d1

    映像

    【動画】 ウイグル族の女性と中国人(漢族)の強制婚の様子が台湾のメディアによって報じられる
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1534620381

    記事の続きを読む

    1:餡子先生 ★:2018/08/17(金) 06:37:10.95 ID:CAP_USER9.net
    2018年8月17日 6時15分

    アメリカでは各地の新聞社が、自分に批判的なメディアを「フェイク・ニュース」=うそのニュースなどと攻撃するアメリカのトランプ大統領に抗議する社説を、16日付けの紙面やウェブページに一斉に掲載しました。

    アメリカのトランプ大統領は、自分に批判的なメディアについて「フェイク・ニュース」=うそのニュースや、「国民の敵」と呼んで、公の場での演説や自身のツイッターなどで繰り返し非難しています。

    こうした中、全米各地で300を超える新聞社は、トランプ大統領に抗議する社説を16日付けの紙面やウェブサイトに一斉に掲載しました。

    このうち、社説掲載の運動を呼びかけたボストングローブ紙は「ジャーナリストは敵ではない」と題した社説で「メディアを敵だと名指しすることは、2世紀にわたってアメリカが築いてきた市民社会を破壊する行為だ」と指摘しています。

    首都ワシントンで、全国の新聞の紙面が展示されているニュースの博物館「ニュージアム」では、訪れる人が社説の一つ一つに見入っていました。

    ネブラスカ州から訪れた男性は「政権とメディアは常に対立してきたが、トランプ大統領ほどメディアの評判を下げようと積極的に発言している大統領はいないと思う。
    この状況で、メディアがこうした社説を出すことで報道を守ろうとしているのは、当然のことだ」と話していました。

    トランプ大統領「フェイクニュースメディアは反対勢力」

    一方、トランプ大統領はツイッターに「フェイクニュースメディアは反対勢力だ。偉大なわが国にとってとてもよくない。だが勝つのはわれわれだ」と投稿しました。

    そのうえで「私が望んでいるのは真の報道の自由だ。報道機関が書きたいことを自由に書くのはよいが、そのほとんどがフェイクニュースだ。政治的な主張をしたり、ただ単に人々を傷つけようとしたりしている」と書き込み、批判しました。

    専門家「世界への悪影響を懸念」

    アメリカの大手新聞社の元記者で、現在は言論の自由を守る活動を行う財団の会長を務めるジーン・ポリシンスキ氏はNHKの取材に対し、
    「不公平で正確でないメディアを指摘することは健全なことだが、ジャーナリストを国民の敵だと名指しして危険にさらすことは誰にとっても有益なことではない。
    憲法で報道の自由を守られているはずのアメリカのメディアが攻撃されていることが、世界中に悪影響として波及し、ほかの国でも権力者がメディアに介入しやすくなってしまわないか懸念している」と話しています。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180817/k10011580241000.html
    【USA】全米各紙300社超 16日付けの紙面等で、トランプ大統領に抗議の社説を一斉に掲載
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534455430

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2018/08/16(木) 10:29:17.96 ID:qwtY6gQQ0 BE:842343564-2BP(2000)


    欧米人が注目する日本の「生き甲斐(IKIGAI)」という概念
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00010000-womensh-life

    「あなたの生き甲斐は?」と聞かれたら、すんなり答えられるだろうか。確かに「生き甲斐」は日本語だけど、日本人が毎日「生き甲斐」という概念を意識しているかといえばどうだろう。 そんな中、この「生き甲斐」という概念はいつの間にか海を渡り、どうやらマインドフルな欧米人たちの間でブームを巻き起こしているよう。
    彼らの目に映る「生き甲斐」、そしてその見いだし方をUS版ウィメンズヘルスのアンナが解説。
    【ウィメンズヘルス・ウェルネス】

    「5年前のあなたの人生について聞かせて」と言われたら、私は「意欲的で、満ち足りていて、楽しい人生を送っていた」と話すと思う。
    当時私は30歳だった。仕事も楽しかったし、仕事以外に小説家という肩書きも持っていた。マラソンに向けてトレーニングをして、チャリティ活動を行い、週3回くらいのペースでデートにも出掛けていた。
    時間が余れば、ヨガのレッスンを受けたり、講義を受けたり、読書をしたり…頭脳派になるために、もっと素早くなるために、そしてもっと素敵な人になるためなら何でもした。

    でも時に、一体私はどこに向かっているんだろう、なんて気持ちがよぎった。達成感の裏にはストレスもあったし、身体だって疲れきっていた。
    何よりも、何かが物足りない気がした。最近になって、ようやくその「物足りなさ」が、日本人の言う「生き甲斐」であることに気づいた。
    ざっくり「生きる意味」を指すのがこの「生き甲斐」という言葉。それはつまり、毎朝目覚めた時に生きる動機となるもの。 「Ikigai: The Japanese Secret to a Long and Happy Life (生き甲斐:日本人が見出した長生きと幸せにおける秘密)」の共同著者であるヘクター・ガルシアは、それを「満ち足りた状態で毎日を生きること」だと描写している。
    外人「ワッツ?ウマミ?モッタイナイ?イキガイ?」外人には生き甲斐という概念が無い事が判明!
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1534382957

    記事の続きを読む

    1:記憶たどり。 ★:2018/08/16(木) 05:01:33.28 ID:CAP_USER9.net
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180816/k10011578381000.html

    アメリカで、1か月10ドル、日本円にして1100円で映画館の映画が見放題になる破格のサービスが大人気です。
    しかし、あまりの人気で逆に採算がとれなくなったため、15日から月に3本までに制限されることなり、
    映画ファンに失望が広がっています。

    アメリカの主要都市では映画館の料金は10ドル以上します。

    新興企業の「ムービーパス」は1か月10ドル払えば映画が毎日1本見放題という破格のサービスを始め、
    300万人以上が会員になっています。

    スマートフォンのアプリで見る映画を選んだうえで映画館に会員証を示せば入館できる仕組みで、
    料金は会員にかわって「ムービーパス」が支払います。

    会社は、映画館から割り引きを受けたり映画ファンのデータを販売したりすれば、十分、収益を確保できると見込んでいました。

    しかし映画館の協力が得られなかったばかりか、会員が想定をはるかに超える本数の映画を見たため採算が取れなくなり、
    経営が一気に悪化しました。

    このため親会社があわてて5億円以上を借り入れましたが厳しい状況は変わらず、株価は1か月で99.9%急落し、
    日本円で10円以下になってしまいました。

    やむを得ず会社は看板の「見放題」を断念して、15日から「月に3本まで」に制限することにしました。

    この決定を失望する映画ファンも多く、会員の女性は「がっかりしたのでキャンセルを決めた」と話していました。

    一方で別の男性は「それでも悪くない内容だ」と話していました。

    アメリカでは動画配信大手のネットフリックスの登場で定額制が定着し、「映画館でも見放題」はこの流れに沿う動きとして
    注目されましたが、人気が出すぎてサービスを縮小せざるを得なくなりました。

    ただ大手の映画館チェーンが1か月およそ2200円で毎週3本まで映画を見られるサービスを始め、定額制は着実に広がっています。


    【海外】「映画館 月1100円で見放題」あまりの人気で経営難に。月3本までに制限、株価は99.9%急落。米
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534363293

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 17:35:59.35 ID:WMtONCTo0 BE:324064431-2BP(2000)











    金正恩氏、帽子姿でナマズ養殖場を視察 満面の笑み
    http://www.afpbb.com/articles/-/3185156
    【画像あり】金正恩さん、とても涼しそうな格好をしてしまう
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1533717359

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 13:54:54.46 ID:KmOiL77u0.net BE:478973293-2BP(1501)


    習氏似だから殴られた? 暴行被害のタクシー運転手 当局、記事削除
     中国浙江省杭州市で起きたタクシー運転手への暴行事件を中国メディアが報じたところ、被害を受けた
    運転手の容姿が習近平国家主席に似ているとインターネットで話題になり、「(習氏)本人を殴れないから、
    代わりに殴ったのでは」といった皮肉を込めた書き込みが相次いだ。その後、記事は閲覧できなくなり、
    習氏批判の拡大を警戒した当局が規制したとみられる。香港メディアが伝えた。
     事件は2日午前1時ごろに発生。運転手は男2人を乗せて目的地に到着したが、2人から支払いを拒否
    された上に殴られ、頭部を6針縫うけがを負った。警察は乗客の男1人の身柄を拘束して調べている。
     事件が被害者の画像付きで報じられると、運転手の容姿に注目が集まり、ネット上では「習皇帝が民間
    視察に行ったのか」といった書き込みが続出。「恨まれそうな顔だ」「自分も2発殴りたい」という習氏への
    不満をにじませた投稿も相次いだ。
     米国との貿易摩擦激化を受け、中国では習指導部批判がくすぶっており、当局はネット上の言論統制を
    強めている。今回の記事と書き込みもすぐに見られなくなったが、画像は交流サイトなどで拡散していると
    いう。
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/439523/

    画像





    (ミラー)
    中国のタクシー運転手が乗客に殴打され怪我→ネット民「習近平に似てるからじゃね」「俺も殴りたい」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1533704094

    記事の続きを読む

    1:首しめ坂 ★:2018/08/01(水) 08:56:57.12 ID:CAP_USER9.net
    サッカーができないのに26年間もプロだった男を英紙が特集! 前代未聞のキャリアはどう築かれたのか?
    8/1(水) 5:03配信
    SOCCER DIGEST Web

    その人生が脚光を浴びているカイザー。一体なぜ、彼のキャリアは注目されることになったのか? ※写真は当人のツイッターより



    英紙が脚光を当てた前代未聞のサッカー選手

    前代未聞のプロサッカー選手が、時を経て話題となっている。英紙『The SUN』が、70年代から90年代前半にかけて名を馳せた(?)ブラジル人サッカー選手、
    カルロス・エンリケ・ラポソ、愛称「カイザー」のキャリアに脚光を当てている。

    1979年から約26年間に渡って築き上げたその所属クラブの遍歴は凄まじい。ボタフォゴ、フルミネンセ、ヴァスコ、インデペンディエンテ(アルゼンチン)といった名立たる強豪ばかり。
    しかし驚くべきは、いずれのクラブでも、公式戦の出場歴がないことだろう。そう、この男、実はプロサッカー選手としての実力が全くなかったのである。

    才能がなかったわけではない。FWとして地元クラブで活躍した十代の頃にはスカウトに認められ、メキシコのプロクラブ、プエブラに入団した。
    しかし、その技術が伸びることはなく、カイザーはほどなくしてクラブを追われた。

    それでも、ファベーラ(貧困街)の生まれであり、何とか成功を掴み取りたいと考えたカイザーは、なんとプエブラとの契約歴を巧みに利用し、
    知り合いに嘘の医療診断書とスカウティングレポートを書いてもらい、母国の名門ボタフォゴとの契約を勝ち取ったのである。

    巧くやり込んだカイザーは、それに味を占め、その後も同様の手口で、あらゆるクラブを渡り歩いた。
    当然、チームからプレーを求められる(!)こともあったが、当人曰く、
    「その時は、膝を痛めたふりをするのさ。当時はまだ医療技術が進歩していなかったから、バレることはなかった」という。

    準備は徹底していた。プロとしての地位を維持するべく、著名な新聞記者と仲良くなり、酒を奢っては“嘘”の記事を書かせたのである。
    当時はインターネットなどの情報伝達手段が発達してなかったため、こんなやり方でも、クラブの幹部やサポーターを容易に騙すことができたという。

    それでも、プレーしなければならない時も当然、訪れた。ある時、カイザーが在籍した地方クラブのオーナーが有名なマフィアのボスであったため、
    強制的に出場を強いられたのである。しかし、生半可ではない「ペテン師」は、ここでも“とんち”を利かす。

    なんと、ピッチに出る前に観客席へ飛び込んで乱闘騒ぎを起こし、あえて退場処分を受ける。当然、これに激高するオーナーに対してカイザーは、
    「あなたの悪口を吐かれて我慢できなくなった」と弁明。これに気を良くしたオーナーからは、ボーナスを受け取ったという。

    それ以外にも、祖父母を4度も死んだことにしたり、急な肉離れを起こしたりと、様々な嘘を重ね続けた。つくづく悪知恵の働く男である。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180801-00044863-sdigestw-socc
    2:首しめ坂 ★:2018/08/01(水) 08:57:12.81 ID:CAP_USER9.net
    「あいつは練習中にボールから逃げるんだ(笑)」

    いくらあらゆる情報が行き届かない時代とはいえ、あまりに仰天のエピソードの数々。周囲のチームメイトたちは、カイザーの嘘に気付かなかったのだろうか?
    フラメンゴで共にプレーした元ブラジル代表FWのベベットは、「もちろん分かっていたさ」と笑いながら語っている。

    「あいつに才能がないことは知っていたよ。だって、あいつは練習中もボールから逃げるんだから(笑)。
    でも、とにかく口が達者でね。あいつが何かを言うと、『そりゃあそうだな』って、なぜか納得してしまうんだ。
    あいつと話したら、誰だってあっという間に、口車に乗せられてしまうと思うよ」

    また、元ブラジル代表のキャプテンで、ベベットと同じくフラメンゴで同僚だったカルロス・アウベルトは生前、カイザーの人間性について以下のように明かしている。

    「彼はいつも、チームメイトから好かれていたよ。誰もが、彼のことを好きだったと思う。
    人柄が良くて、嫌いになれなかったんだ。だからクラブの幹部も、とくに気にすることはなかったんだろうね」

    そんな現在55歳となったカイザーは、『The SUN』の取材に対し、嘘に嘘を重ねたサッカー人生を振り返り、雄弁に語っている。

    「とにかく、プロとして私が生き残るためには、誰かを騙すしかなかった。でも、誰も私を解雇できなかったね。
    私がサインをして、すぐに出ていく。その繰り返しだった。

    ブラジルでサッカー選手は、一種のステータスなんだ。だから、私は毎晩ナイトクラブへ行き、
    そして『サッカー選手だ』と言うと群がってくる女を抱いたよ。一日に3人と寝ることも珍しくなかった。

    私みたいに貧しい場所から出てきた人間がブラジルで成功するためには、サッカーで財を成すか、
    ギャングになるか、女と上手くやるか、その3つしかなかった。私はアルコール依存症の母親に育てられ、何とか生き延びようと必死だった。
    だから、いくら批判されようとも、嘘をついたことに罪悪感はない」

    ちなみに『The SUN』によれば、カイザーは現在、女性向けのパーソナルトレーナーとして“本当に”汗を流しているという。

    あらゆる技術が進化し、各クラブのスカウティングスキルもアップしたいまでは、カイザーのような選手が生まれることはあり得ず、なんとも不思議な話ですらある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180801-00044863-sdigestw-socc&p=2
    【サッカー】サッカーができないのに26年間もプロだった男を英紙が特集! 前代未聞のキャリアはどう築かれたのか?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533081417

    記事の続きを読む

    1:nita ★:2018/07/31(火) 15:52:59.13 ID:CAP_USER9.net
    2018年7月31日 10:46
    発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

    【7月31日 AFP】フランス議会は30日、学校で生徒がインターネットに接続するスマートフォンなどの携帯機器を使用することを禁じる法案を可決した。生徒は9月の新学期から学校で携帯機器の電源を切るか、携帯機器を家に置いてこなければならない。

     14~15歳の生徒に対するスマートフォンやタブレット端末などの携帯機器の禁止はエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領が選挙公約に掲げていたものだが、野党は「うわべだけの措置」だと批判している。

     マクロン氏率いる中道政党「共和国前進(LREM)」などの議員らは法案に最終的な承認を与えた一方、左右両派の議員らは、法案は与党の「売名行為」だとして採決を棄権した。

     新法は、生徒が携帯機器を「教育上の目的」や課外活動で使用することや、体の不自由な生徒が使用することは例外として認めている。中等学校では、生徒の携帯機器使用の一部あるいは全面的な禁止を各校が個別に決めることができる。

     授業中のスマートフォンの使用は2010年に可決された法律ですでに禁止されている。ジャンミシェル・ブランケール(Jean-Michel Blanquer)国民教育相は、旧法は一律に適用されず厳しさに欠けていたが、新法はフランスを21世紀にふさわしく進展させるもので、フランス社会、ひいては世界にメッセージを送るものだと述べた。

     12~17歳のフランス人のうち90%近くがスマートフォンを持っている。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3184343?act=all
    【国際】フランス議会、学校でスマートフォンなどの使用禁じる法案可決
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533019979

    記事の続きを読む

    1:シャチ ★ :2018/07/26(木) 22:17:39.82 ID:CAP_USER9.net
    2018年7月25日、このところ人気上昇中のパワースポットは、巨大なピンクの像ガネーシャ。ワットポーの涅槃物とは大きく雰囲気が異なる。

     人気の秘密は。3倍のスピード(最速)で願いを叶えてくれるとのこと。他でお祈りするよりも効果が高く早いと言われている。

     ガネーシャば、除災厄除・財運向上・商売繁盛の神様として知られているが、ピンクのガネーシャは、全ての願い事に有効で、
    願い事を叶えるあらゆる障害をり除いてくれると伝えられている。

     願いごとはガネーシャの前に立っている2体の黄色(金色)のネズミのどちらかの耳に囁く。願い事が逃げていかないよう、
    もう片方の耳を塞ぐのがポイント。(以前は、誕生曜日の色のネズミに願い事を囁くと言われていたが変更になった。
    曜日の色は月:黄色、火:ピンク、水:緑、木:オレンジ、金:青、土:紫、日:赤)

     ピンクのガネーシャは、バンコクの東隣チャチュンサオ県の「ワット・サマーンラッターナーラーム(Wat Saman Rattanaram)」寺院にある。
    バンコクから90分ほどでアクセスできることから、バンコクパッケージ旅行のオプショナルツアーなどで訪れることができる、ワクワクスポット。
    2018年07月26日 10時30分 グローバルニュースアジア
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12137-5168/
    画像

    【タイ】ピンクのガネーシャ像が人気 通常の3倍のスピードで願いを叶えてくれるという
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1532611059

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 07:13:39.90 ID:ACp/7WzK0 BE:324064431-2BP(2000)


    拒绝网络低俗动漫! 网络平台上动漫作品内容低俗
    http://news.cctv.com/2018/07/20/ARTIOWjwbK7JGsRs8C9JBr1l180720.shtml
    (映像あり)


    批判されている人気作品

    【画像】中国で低俗アニメ追放運動 国営放送CCTVが日本の人気アニメを批判
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532297619

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金