1:ばーど ★:2017/12/18(月) 19:34:43.14 ID:CAP_USER9.net


    アメリカ・オハイオ州のビーチウッドで暮らす9歳のミカ・フライ君が、寒くなってきた季節をホームレスたちが乗り切れるようにと、自身がクリスマスプレゼントにもらおうと思っていたXboxを諦め、大量の毛布をお願いしました。このストーリーは反響を呼び、最終的にフライ君はMicrosoftのサンタクロースから念願のXboxをプレゼントされることとなります。

    一連の動きは、フライ君が屋外にいるホームレスを見かけて「とても寒そう」と呟いたことから始まります。祖母のテリー・ブラントさんがフライ君に「彼らに何かプレゼントしたいと思う?たとえば、毛布とか」と聞くと、フライ君は「おばあちゃんなら毛布を買ってあげられる」と答えました。「なら、クリスマスプレゼントを1つ諦めて、誰かに毛布を贈りたい?」とブラントさんが問いかけると、フライ君は「OK」とこれを了承し、Xboxの代わりに毛布を買うのであれば30枚は買えると答えたそうです。

    フライ君の母親であるサラ・ブラウンさんによれば、一家は3年ほど前、経済的に困窮して家を出なければならなくなり、アシュランド教会が提供している、住居を一定期間借りられる「アクセス」と呼ばれるプログラムを利用したとのこと。フライ君はこのプログラムの利用者向けに60枚以上の毛布を寄付しました。



    毛布にはフライ君からのメッセージカードが付属。カードには「僕が6歳の頃、ママと僕は教会に住んでいました。彼らは僕に毛布をくれたけど、(施設を離れる際には)毛布を返さなければいけませんでした。僕はみんなに自分の毛布を持てるようになってほしいです。今、僕は自分の家で暮らしていて、いつの日かあなたも自分の家で暮らすようになるでしょう」と書かれています。



    このフライ君の行動をMicrosoftが聞きつけ、フライ君がもともとほしがっていたXboxがプレゼントされることとなりました。

    Microsoftのショップ店員たちに拍手で歓迎されるフライ君。



    店内に案内されるとそこにはサンタクロースが待っており……



    念願のXboxをプレゼントされることとなりました。



    配信2017年12月18日 10時42分
    gigazine
    https://gigazine.net/news/20171218-boy-gave-up-xbox/
    【米国】9歳の少年がクリスマスプレゼントのXboxを諦めてホームレスに毛布を寄付したところ、本物のサンタからプレゼントをゲット
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513593283

    記事の続きを読む

    1:ばーど ★:2017/12/18(月) 16:05:24.32 ID:CAP_USER9.net
    【12月18日 AFP】米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は16日、「ルイ14世の城(Chateau Louis XIV)」と名付けられた世界で一番高額な大邸宅の持ち主が、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン(Mohammed bin Salman)皇太子だと報じた。

     フランスの首都パリ西方にある大邸宅は2015年に3億ドル(約337億円)で購入された。サウジ国内で汚職の摘発に力を注ぐサルマン皇太子の、一番最近の高額な買い物とみられる。

     同紙によると、この新しく建てられた大邸宅は複数のペーパーカンパニーを通じて匿名の人物が購入していたが、王室の顧問らはサルマン皇太子が持ち主だと認めたという。

    今年7月にも皇太子が所有者だと仏ニュースサイト「メディアパート(Mediapart)」が報じているが、サウジの当局者らはコメントを控えていた。

     米国経済誌フォーチュン(Fortune)は、「『iPhone(アイフォーン)』で噴水を遠隔操作できる大邸宅」と評し、最も高額な住居になったと伝えている。

     外観は17世紀のフランスの城を模倣しているが、中には映画館、豪華なプール、更にコイが泳ぐ様子を見ることができる透明な壁で囲まれた部屋などもある。

     また約23万平方メートルに及ぶ敷地には庭園、噴水などが作られ、内装は金箔(きんぱく)で装飾され、天井にはフレスコ画が描かれている。(c)AFP/Katy Lee

    配信2017年12月18日 15:31
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155793?cx_part=topstory&cx_position=2
    【国際】サウジ皇太子、パリ郊外に世界一高額な大邸宅「ルイ14世の城」所有 337億円
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513580724

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:878898748-PLT(16000).net


    ロンドンで今話題のレストランが予約殺到しているという。そのレストランはトリップアドバイザー(TripAdvisor)という
    口コミサイトに掲載されており1位を獲得。多くのレビュアーがこのレストランは素晴らしいと評価した。

    レストランの名前は『ダリッジの小屋(The Shed at Dulwich)』という。ただ、このレストランは実在しない偽物の
    レストランだったのだ。これは、インターネット上の情報をいかに操作が簡単だということを証明するための
    プロジェクトだったのだ。

    イタズラの主犯者であるオオバー・バトラー(Oobah Butler)さんはレストランに偽のレビューを書いたら
    10ポンド(約1500円)が貰えるという経験を思いだし、偽のレビューは収入に大きく貢献するという事実を思いついた。

    オオバーさんはフォトショップを使い食べ物の写真を補正して加工。メニューは「ウサギの肝臓トースト」「アサリのスープ」など。

    ■実在しないレストランが1位に!
    当初は順位が1万8000位以下だったが、複数のパソコンでレビューしまくったところたった6ヶ月で1位になったという。
    その間のレビューの数は96個で、その間はもちろん客は一人も来ていない。オオバーさんの想像よりも遙かに高い順位となった。

    それを見つけた広告会社やメディアの取材が殺到し、しかたなくお店を開き、スーパーで買ってきた食材を提供したこともあったという。
    今でも予約の電話が鳴り続き、数か月後の予約まで取りたいと言う人までいるくらいだ。

    (つづく)

    http://gogotsu.com/archives/35455







    2:名無しさん@涙目です。:2017/12/15(金) 11:43:22.56 ID:NiQnumK/0.net BE:878898748-PLT(15000)


    (つづき)

    ■客を招待することに
    そんな中、最初に客を招き入れることにしたオオバーさん。秘密を守らせるために客には目を覆ってテーブルに案内。
    開店のこの日に大型スーパーで4500円分の冷凍食材を購入。メニューは「ミネストローネ」「食用の花が入った野菜のラザニア」
    「トリュフが入ったマカロニとチーズ」などだ。

    そして彼は生きている鶏を見せて、直接レストランで屠殺して肉を提供すると発表。しかしオオバーさんが
    当初に設定していたレストランのコンセプト「菜食主義者のレストラン」という物を忘れており、鶏を持ってきた途端に
    泣き出す客が現れた。
    しかしオオバーさんは友人を呼んで楽しい夕食を楽しんでいるかのように演出し説得。

    ■計画が成功し全てを打ち明ける
    客のこないレストランをランキングで1位にするという計画は成功した。オオバーさんは事実を全て打ち明け
    トリップアドバイザー側のリストから削除するように要請。
    これが可能ということは、他店の評判を落とすことも容易ということになる。

    ここではTripAdvisorが例に挙げられているが『食べログ』や『ぐるなび』も同じだろう。

    (おわり)

    http://gogotsu.com/archives/35455
    実在しない架空レストランを作り口コミで1位になるのに成功! レビューサイトは意味が無いと証明する
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1513305785

    記事の続きを読む

    1:みつを ★:2017/12/14(木) 18:24:35.81 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155435?cx_position=7
    (リンク先に動画ニュースあり)

    2017年12月14日 16:29 発信地:バンギ/中央アフリカ
    【12月14日 AFP】中央アフリカの首都バンギ(Bangui)では、バッタ類がごちそうとして、もてはやされるようになっている。価格が3倍の牛肉よりおいしいと言う人もいるほどだ。農薬汚染の可能性も指摘されているが、人気に陰りは見えない。11月27日、28日撮影。(c)AFP
    【中央アフリカ】 動画:バッタは「ごちそう」、牛肉よりおいしいと評判に
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513243475

    記事の続きを読む

    1:プティフランスパン ★:2017/12/14(木) 07:54:55.28 ID:CAP_USER9.net
    結婚式に花嫁が遅刻! 花婿がとった行動に、会場は拍手喝さい
    2017年12月13日
    https://grapee.jp/429937



    夫婦となり、これからの道を共に歩んでいくことを誓う結婚式。人生の記念すべき日であり、新しい人生の門出ともいえます。

    しかし、そんな大切な日に限ってアクシデントが起こってしまうことも…。

    ■ 結婚式に花嫁が遅刻!その時、花婿は…

    結婚式の日を迎えた、とあるカップル。式場には大勢の人が来てくれたものの、主役の1人である花嫁が現れません。

    どうやら花嫁は、なんらかの理由で結婚式に遅刻してしまったようです。

    主役がそろわない以上、式を進めることはできません。そこで花婿がとった行動とは…。

    ■ キーボードを使い、名作映画のメドレーを披露!



    誰もが一度は耳にしたことがあるポピュラーな曲の連続に、会場は大盛り上がり!そして、花婿の演奏技術に熱い拍手を送りました。

    こんなにも気遣いができて、エンターテイナーとしても一流な男性と結婚できる花嫁は、幸せですね!
    【♪話題】結婚式に花嫁が遅刻! 花婿がとった行動に拍手喝さい巻き起こる [動画]
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513205695

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2017/12/12(火) 18:40:06.73 ID:MltKIK1r0 BE:284093282-2BP(2000)


    ダイエット・コークを1日12本、トランプ氏に専門家が懸念
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-35111835-cnn-int

    トランプ米大統領はカロリー、糖分ゼロの炭酸飲料「ダイエット・コーク」が大好物で、1日12本のペースで飲んでいることが、米紙ニューヨーク・タイムズの最近の記事で分かった。
    専門家らは、人工甘味料などによる健康への影響に懸念を示している。

    最近の研究では、人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが分かってきた。

    米パデュー大学のスーザン・スウィザース教授によると、人工甘味料で甘さを感じたのに実際には糖分が入ってこないという食い違いが繰り返されると、体は甘さにすぐ反応しないようになる。
    この状態で砂糖を口にすると、通常より取り過ぎてしまう恐れがある。

    ダイエット飲料を飲む人は飲まない人に比べ、生活習慣にかかわる2型糖尿病や高血圧、脳卒中、認知症のリスクが大きくなると、同教授は指摘する。

    ボストン医科大学が今年実施した研究では、人工甘味料入りの炭酸飲料を毎日1缶以上飲む人は飲まない人より、血栓による脳卒中と認知症のリスクがそれぞれ3倍近くに増大することが判明した。

    テキサス大学の研究チームが65歳以上の年代でダイエット炭酸飲料と腹囲の変化の関係を長期的に調べたところ、ダイエット飲料を飲むと腹部の肥満が悪化し、さらに心臓病のリスクも増すとの結果が出たという。

    このほか炭酸飲料に含まれる酸が歯のエナメル質を傷めたり、カフェインの取り過ぎが不眠や不安感、不整脈につながったりする可能性も懸念される。

    栄養学の専門家は「トランプ氏にはダイエット・コークの少なくとも半分を水に換えるよう勧めたい」と話している。
    トランプ大統領 ダイエット・コークを「1日12本飲んでいる」とニューヨークタイムズにスクープされる
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1513071606

    記事の続きを読む

    1:みつを ★:2017/12/12(火) 02:07:17.93 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154963?cx_position=13

    2017年12月11日 17:09 発信地:ミナス/ウルグアイ
    【12月11日 AFP】ウルグアイの首都モンテビデオから約120キロ離れたミナス(Minas)で10日、バーベキューの世界記録に挑戦するイベントが開かれた。合計16.5トンの牛肉が焼かれ、「世界最大のバーベキュー」としてギネス世界記録(Guinness World Records)を更新した。焼かれた肉は集まった大勢の人々に振る舞われた。(c)AFP

    【ウルグアイ】「世界最大のバーベキュー」16.5トンでギネス更新
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513012037

    記事の続きを読む

    1:通り雨 ★:2017/12/12(火) 02:56:25.86 ID:CAP_USER9.net
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14015035/
    2017年12月11日 21時0分

    たった一人の愛する我が子をいじめにより亡くした両親。その悲しみは計り知れない。自殺を図った13歳少女には生命維持装置が装着されていたが、苦渋の決断を強いられた両親は怒りを抑えていじめについて涙ながらに語った。『Inside Edition』『CBS Local』『NBC5 Chicago』など多くの米メディアが伝えている。

    米カリフォルニア州ユカイパのメサ・ビュー中学校に通っていたロザリー・アヴィラさん(13歳)は、長いあいだ学校でいじめを受けていた。彼女はいじめ行為をした生徒の名前などが書かれた日記を遺しており、「今日は自分の歯のことをからかわれて“醜い”と言われた」とも綴っていたそうだ。

    中学校はロザリーさんのいじめ被害を把握しており、ロザリーさんも何度もカウンセリングを受けていた。しかし何の対応もしない学校側に絶望したのか、11月末にロザリーさんは自宅寝室で首を吊って自殺を図った。部屋には「パパ、ママ、ごめんね。大好きだよ。ママ、私のこんな姿を見せてしまってごめんなさい」と遺書があったという。

    ところが病院に搬送され、生命維持装置を装着しているロザリーさんへのいじめはまだ続いた。メディアで報道されたロザリーさんの写真を無断使用した何者かによって「ねぇママ、今度は私をベッドで寝かせるのではなく、お墓の中に入れてね」という文字とともに、深く掘られた墓場を指差すロザリーさんの合成写真がSNSに投稿されたのだ。怒りを露わにした両親は、後にこう語っている。

    「こんな写真を投稿する人はまるで心というものがなく、思いやりの欠片もない人です。どうやったらこんな嫌がらせができるのでしょう。私たちは娘を失ったんですよ。私の世界は崩れ落ちてしまったのです。こんな嫌がらせをして何が楽しいのですか!?」

    母シャーリーンさんは、娘が自ら死を選んだことに「何がいけなかったのだろうか」と自問自答しているという。しかしその答えは未だ出ないままだ。父フレディーさんは「この悲劇で、学校側が今後いじめにきちんと対応するようになってくれれば」と亡き娘の悲痛な思いを代弁するかのように声を振り絞った。

    「私は父としてできる限りのことをしてきました。警察には娘がつけていた日記を持って行きましたが、学校側に掛け合ってくれと言われて。結局、学校は何の対処もしていないのです。娘をいじめた子らは、まだ学校に通っています。でも私の娘はもうここにはいないのです。」

    ロザリーさんは12月4日の午後9時に生命維持装置が外され、13年の短い生涯を閉じた。ロザリーさんの臓器は必要とされる人々に提供されたという。

    シャーリーンさんはロザリーさんの医療費と葬儀費用のために寄付金サイト『GoFundMe』にアカウントを設置し、愛する娘を亡くした悲しみを綴っている。

    「私の娘はいじめの被害者です。娘は外見だけでなく心も美しい子でした。娘の笑顔は部屋中を笑い声で満たしていたのです。弁護士になってより良い世界にしたいとも言っていました。世界は宝物を失ったのです。」

    このニュースを知った人からは「自殺を図った後にそんな投稿をするなんて、いったいどういう親がそんな子供を育てているんだ」「いじめは絶対に許しちゃいけない。ロザリーさんがあまりにもかわいそう。どうか安らかに」「いじめで自殺って本当に言葉を失くすわ。心が痛い」「いじめは立派な犯罪。子供でも刑務所に入れるべき!」といった声があがっている。

    【いじめ】自殺後も続くネットいじめ 米13歳少女の両親が涙と怒り
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513014985

    記事の続きを読む

    1:みつを ★:2017/12/10(日) 09:16:36.23 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154590?cx_position=41

    2017年12月9日 12:00 発信地:パリ/フランス

    【12月9日 AFP】バターは品薄、ワインの生産量は激減、不運が続くフランスが次に直面するのは何だろう? 大半の家庭でクリスマスにはごちそうとして食卓に並べられる、フランス人にとっては欠かせない食材、フォアグラの不足だ。

     フォアグラの生産者団体CIFOGによると、2度の鳥インフルエンザ流行により仏南西部ではカモやガチョウ数百万羽が殺処分され、2015年以降のフォアグラ生産量は44%落ち込んだ。

     生産量の減少は価格にも影響しており、パッケージ方法や品質に応じて10~30%上昇した。

     フォアグラ不足の前には、バターも危機的状況に陥った。需要が増加したアジア市場にバターの卸売業者らが在庫を投入したことで、国内小売りへの供給量は減り、価格は上昇した。

     こうした危機的状況によりフランスでは買い占めの動きが出たり、動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」にはバターの作り方を紹介する動画が続々と投稿されたりした。

     さらに悪いことに、3月の暖かさと4月の寒さという例年にない気象状況が重なり、一部のブドウの収穫に支障が出たことからワインの生産量は19%減少した。ブドウの出来は全体的に良かったため、相対的にワインの価格は上昇した。

     そして今、フランス人たちは、通常クリスマスや新年に出荷が本格化するフォアグラの価格高騰に直面している。

     フォアグラの2015年の輸出総額は約5500万ユーロ(約73億円)だったが、同年鳥インフルエンザH5N1型が流行して以降、フォアグラ産業は低迷。回復の兆しが見え始めた翌年、今度はH5N8型の鳥インフルエンザに見舞われた。

     フォアグラ産業は苦難に直面しているものの、一方で伝統的な食習慣はそう簡単にはなくならないといった安心感もある。

     5月にフランスで実施された消費者調査では、回答者の92%が、値上がりしたとしてもフォアグラを購入すると答えている。(c)AFP/Gina DOGGETT with Julie DUCOURAU in Dax
    【フランス】バターとワインに続きフォアグラも不足、三重苦に直面
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512864996

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net


    米国の学校でこのほど、6歳男児がサンタに対し、
    「お前のリストに中身がないのは知っている」「お前の人生は空っぽだ」などとする辛らつな手紙を書く出来事があった。
    母親はこの手紙の写真をツイッターに投稿、話題を呼んでいる。

    男児は手紙の中で、「サンタへ。ぼくがこの手紙を書いているのは単に授業のためだ」と説明。
    そのうえで、「お前の悪い子のリストに中身がないのは知っている。良い子のリストにも中身がない。お前の人生は空っぽだ」と続けた。

    そして「お前はぼくが人生で経験してきた苦労のことを知らない。さよなら」と結んだ。
    末尾の署名欄には「お前にはぼくの名前は教えない」と書かれている。

    サンタに優しくない子どもに対し、当のサンタの中には「この仕事では拒絶がつきものだ」と笑って応じる人も見られた。

    米公共ラジオNPRの記者である母親はこの手紙をツイッターに投稿。
    「サンタ懐疑派の6歳の息子が学校でサンタに手紙を書くよう言われた。それで書いたのが…」としたうえで、手紙の写真を添付した。

    手紙はインターネット上で拡散。ツイッターでは、
    「お前の人生は空っぽだ。お前はぼくが経験してきた苦労のことを知らない」との一節を引き、
    「将来はカントリーソングの作詞家だ」と称賛する声も上がっている。

    手紙は片方の端にクリスマスの花輪が描かれ、もう一方の端にはどくろが描かれている。
    また、「お前の悪い子(naughty)のリストに中身がない(empty)のは知っている」を「notty」「emty」とするスペルミスも見られた。





    米6歳児、サンタに辛辣な手紙 「お前の人生は空っぽ」
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35111672.html

    アメリカの6歳児が、サンタに辛辣な手紙 「お前の人生は空っぽだ」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512737061

    記事の続きを読む

    1:納豆スパ ★ :2017/12/08(金) 00:27:39.95 ID:CAP_USER9.net
    犬のウンコを使った銀行強盗事件がスペインで発生! 似たような手口でスリも多発しているので渡航者は要注意



    ロケットニュース24 Nekolas3時間前
    https://rocketnews24.com/2017/12/07/990790/


    武器を片手に銀行員を脅して金を強奪する犯人がいれば、「金を出せ」と書いたメモを窓口で手渡すなど、銀行強盗の手口は様々である。だが、スペインで起きた事件の手口はレアケースと言えるだろう。

    というのも、なんと犬のウンコを使った銀行強盗事件が発生したのだ! 似たような手口でスリも多発しているようなので、渡航者は十分気をつけて欲しい。

    ・犬のウンコを使った方法で銀行強盗が発生!
    英ニュースサイト『METRO』によると、犬のウンコを使った方法で銀行を襲う事件が起きたのは、スペインの地中海に面する港湾都市カルタヘナだ。犯人グループはコロンビアとメキシコ、キューバ出身の5人組。彼らは21歳~61歳と幅広い年齢というだけでなく、バラバラの服装で他人を装って銀行へ入った。

    ・他人を装った集団強盗
    その時点で綿密に計画されたことが分かるが、手口はこうだ。まず1人が犬のウンコを銀行の出入り口付近に落とし、他の1人が犬のウンコに文句をつける。「なんで掃除をしないんだ!?」と騒ぎ立てることで、従業員と客の気をそらす役目を演じるのだ。

    その間、他の犯人が支店長のオフィスに侵入し、金品を強奪して逃走する。この犯人グループは、カルタヘナ周辺で他15件の事件を起こしたと見られている。現在捜査中だが、毎回犬のウンコを使っていたかどうかは不明とのこと。なお、5人のうち4人は、イタリアなどヨーロッパの国でも事件を起こしているそうだ。

    ・似たような手口でスリも多発!
    ちなみに筆者は、今年の春スペインを2週間旅行したのだが、類似した手口でスリなどが多発していると耳にした。犯人の1人がドロっとした液体をターゲットにかけ、他の仲間が「服に何か付いてますよ」と話しかけて相手の気をそらす。その間に財布をスったり床に置かれた荷物を盗むのである。

    銀行強盗事件にも遭遇したくないが、こういった犯罪は世界のどこでも起こり得ることなので、旅先では絶対に気を抜かないことが大切だ。ヨーロッパ全域で似通った手口でスリに遭った人もいるので、海外に行く人は注意しよう。

    参照元:METRO、CRAVE(英語)
    執筆:Nekolas
    Photo:Rocketnews24.
    【スペイン】犬のウンコを使った銀行強盗事件が発生! 似たような手口でスリも多発しているので渡航者は要注意
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512660459

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
    日本には日常生活において様々な礼儀作法が存在する。中国の日常では日本ほど礼儀や作法が重視されないため、中国人から見ると、日本の礼儀作法はとても面倒くさいことだと感じるらしい。いずれにせよ、
    中国人は日本人に対して「礼儀や礼節を重んじる国民性」というイメージを持っている。

     日本ではラーメンやうどん、そばなど麺類を食べる時に時には「音を出してすすって食べる」のが一般的だが、中国人にとって麺類をすすって食べることが「礼儀や礼節を重んじる国民性」と矛盾しているように
    見えるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、ラーメンを食べるときに音を立てる日本人が理解できないと伝える記事を掲載し、日本の特殊な習慣について紹介している。

     欧米では食事の時に音を立てて食べるのはマナー違反であり、これは中国でも同様だ。記事は、日本人は礼儀や礼節を重視し、マナーにも気を配る国民でありながらも、ラーメンやうどんを食べるときに
    音を立てるの不可解だと指摘。一方、これは日本独特の習慣で、「店主の仕事が素晴らしいということを表現するため」に音を出していると紹介、日本では子供から大人まで麺類を食べる際には音を立てて食べることを紹介した。

     また、日本人の感覚としては、麺類を食べる時にすすって食べなければ、麺をスープに絡めて食べることができないと考えているとし、ラーメンなど一部の麺類を食べる際に音を立てることは日本で「例外的」に
    認められていることだとしている。最後に記事は、それぞれの国で習慣は異なり、多くの国で食事の際に音を立てることはマナー違反だが、日本では麺類を食べる際には音を立てて食べるものなので、
    日本で麺類を食べる際には音を立てて食べようと読者に進めている。

     記事が指摘しているとおり、日本でも音を立てて食事をとることは行儀が悪いとされている。音を出してすすって食べて良いのはうどんやそば、ラーメンなどに限定された話であり、パスタは一般的に音を立てないのが
    マナーであるため、中国人にとっては余計分かりづらいようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13974497/
    中国人「日本人は礼儀にうるさくて厄介なのに、ラーメンをすすって食べるのは何で?」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512251081

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金