1: 目潰し(東日本)@\(^o^)/ [US]:2017/01/15(日) 02:31:22.30 ID:8lv479tu0.net BE:837857943-PLT(16930)


    ■2017年に終了する可能性がある長寿番組

    2017年も長寿番組終了の流れは続くものと思われる。可能性が高いといわれるものは、以下の通り。

    ①『めちゃ×2イケてるッ!』

    フジテレビ系で1996年から放送され、現在20年目に突入している。

    低視聴率が続き、ナインティナインなど出演者の高い出演料と見合っていないとの声があり、つねに打ち切りが囁かれている状況。

    2017年、ついにXデーを迎える可能性がある。



    ②『とんねるずのみなさんのおかげでした』

    1997年に放送が開始されたとんねるずの看板番組。

    「おかけです」時代をあわせると約30年程度続いているが、最近は企画のマンネリ化や内容がパワハラやセクハラだとの批判も多く、時代遅れを指摘する声も。

    出演料も高額なだけに、終了してもなんらおかしくない状況だ。



    ③『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』

    1989年にスタートしたダウンタウンのキャリアを代表する番組。当初はトークと企画の構成で、2人の天才的な話芸が楽しめたが、最近は企画のみに。

    そのためマンネリ化が顕著になっており、低視聴率が続く。そのため大晦日の『笑ってはいけないシリーズ』だけでいいのではないかとの声がある。



    長年人々に愛されてきた番組だけに終了となると寂しいものばかりだが、始まったものはいつか終わるもの。その動向に注目したい。

    http://sirabee.com/2017/01/14/20161048733/
    2017年に終了の可能性がある長寿番組3選
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484415082

    記事の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/31(土)14:41:29 ID:ENZ

    ヘンテコジャパニーズの画像はってく
    良い画像持ってたら貼って

    no title

    no title

    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1483162889/

    記事の続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/01/14(土) 20:51:41.47 ID:CAP_USER9.net
    愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。
    人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。
    なんだか会話が成立しているような気がする…なんてときもありますよね。

    そんな愛すべき犬たちは、言葉ではなくて態度で「I LOVE YOU」を伝えているんです。
    「Little Things」のRebecca Endicottさんがまとめた「あなたのことが大好きだと示す犬の行動10」を見てみましょう。

    01.つぶらな瞳で見つめてくる



    愛犬が、ことあるごとにうるうるの瞳であなたを見つめてきたら、それはあなたのことが大好きなサイン。
    「PetHelpful」によれば、犬や人間はこのようなアイコンタクトができる珍しい動物なんだとか。これは信頼や愛情の証なのだとか。

    02.あなたにもたれかかってくる



    犬は人間と同じくらい、スキンシップが大好き。
    愛犬がよく、あなたにぴったりとくっついて体重を預けてくるなら「もっとだっこして!」と言いたいのかも。
    「VetStreet」によれば、これは愛情を求める行動だそうですよ。

    03.行くところ行くところついてくる



    愛犬がずっとついてくると、うっとうしくなることもあるけど、これにはかわいらしい理由があるのです。
    犬は群れで行動する動物なので、すべての行動は家族と一緒に行うもの。
    もし、愛犬がトイレにまでついてきちゃうのなら「親友だから、なんでも一緒にやろう」というメッセージ。

    04.あなたの部屋でいびきをかいて寝ている



    仕事などで外出するとき、愛犬を残して家を出るのは心がちょっと痛みますよね。でも、あまり心配しなくても大丈夫。
    愛犬はきっと、あなたのベッドにもぐりこんで、いびきをかいていることでしょう。
    寝具に犬の毛がつくのは嫌だなと思う人もいるかもしれませんが、
    「Wall Street Journal」の記事によると、これは犬なりに、あなたを近くに感じたいと思っての行動なんだとか。

    05.プレゼントを持ってくる



    多くの犬は、自分の気持ちをプレゼントに託して伝えます。
    これはとくにレトリバーに多く見られる行動。「レトリバー」というのはもともと「回収」という意味で、
    狩りで仕留めた獲物をとってくるようにしつけられた犬種です。だから、ものを取ってくるのが大好きなのでしょう。
    専門家のJennifer Hammondいわく、こういった行動は犬が愛情や幸福を共有したいという気持ちの表れ、なのだとか

    http://news.livedoor.com/article/detail/12539792/
    2017年1月14日 6時5分 TABI LABO
    2:砂漠のマスカレード ★:2017/01/14(土) 20:52:41.71 ID:CAP_USER9.net
    06.悲しみがわかっている



    犬と人間は「15,000年もの間、一緒にいる」と言われるほど、強い絆で結ばれています。
    そのためか、犬は人間が悲しいときや気分が優れないとき、行動や匂いでわかるようです。
    私たちに愛情を示し、悲しんでいるときには慰めてくれようとするでしょう(「LIVE SCIENCE」より)。

    07.顔や足を舐めてくる




    私たちが望むかどうかに関係なく、犬は舌で毛づくろいをしてくれようとします。
    「House My Dog」によると、犬は飼い主の足を何度も舐めているとストレスが軽減していく傾向にあるのだとか。
    というのも、この行動は犬にとって服従を示すもの。飼い主が責任あるリーダーだと認めることで、ストレスが軽減するそうです。
    一方で、犬や小さな子どもが相手の場合は、母性的な愛情の一種。自分の仔犬だと思っているのかもしれませんね。

    08.褒めてほしくて仕方がない様子



    たまに、褒めてほしくて仕方がなさそうにしていることはありませんか?
    犬は社会性のある動物なので、ご主人様と認めるあなたの意見は絶対。そのご主人様が褒めてくれたら、嬉しいに決まっていますよね。
    実際、いくつかの研究では、おやつをもらうより、信頼している人に褒めてもらうほうが喜びを感じている、とまとめたものも。
    人と犬の絆は、食欲さえも越えるのかもしれません。

    09.
    家に帰ると大騒ぎ



    あなたが家を出るたび、もう二度と会えないんじゃないかというくらい悲しんでいませんか?
    「Gizmodo」の記事によれば、犬は人間と同じように友情を感じている生き物。
    ただそれを言葉で表現できないので、代わりに家中を駆け回ったりあなたに飛びかかったりと、その行動でその気持ちを伝えているのです。

    10.ごはんのあとは甘えたがる



    「獲物を盗まれるかもしれない」という警戒心から、食事中はとっても神経質。テリトリーにある餌を守ろうとします。
    だからこそ、食後にあなたと戯れたがるのは、信頼の証。きっと、あなたといるときが一番リラックスできると感じているのでしょう。
    【ペット】やっぱり犬は最高!愛犬の行動に隠された10の「I LOVE YOU」
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484394701

    記事の続きを読む

    1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/12(木) 15:37:34.775 ID:Jv0BSCPVF.net


    2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/12(木) 15:38:04.932 ID:1Cxwjysva.net
    上人形みたいな可愛さだな
    フクロウの可愛さは異常wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1484203054

    記事の続きを読む

    1:取り分 ★@\(^o^)/:2017/01/14(土) 08:59:56.08 ID:CAP_USER9.net
    2011年から活動を休止していたロックバンド175R(イナゴライダー)が、昨年12月に活動再開を宣言!今回はボーカルでリーダーのSHOGO(ショーゴ)が、休止や復活の経緯など“ほろ苦い”体験をWEBマガジン「週刊ジョージア」で語った!!

    ■ 恩人の相次ぐ死をきっかけに活動再開

    ――長く休止していた175Rが、昨年活動を再開。再スタートらしいタイトルの新曲「これから」も発表されました。再開のきっかけは?

    大きい理由としては、“恩人の死”が、続いてしまったことですね…。

    メジャーデビュー前からよくしてくれたレコード会社の部長さんや、インディーズ時代にジャケットの絵を描いてくれたスタッフ。

    その方々が、この1、2年で相次いで亡くなってしまい…。

    みんな、「175Rをもう一度見たい」と言ってくれていたんですが、なかなか実現することができなくて。

    恩に報いるためにも、いつかは再開しなければと考え始めたんですよ。

    ――そんなことが…。...

    続きを読む(外部サイト)
    https://weekly-g.jp/c05roman/s01horoniga/ho160/

    ソース
    http://www.oricon.co.jp/article/91356/

    【芸能】「175R(イナゴライダー)は“うつ”になり休止した…」 ボーカルSHOGO(ショーゴ)激白!
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484351996

    記事の続きを読む

    1:忍次郎 ★@\(^o^)/:2017/01/14(土) 07:28:59.89 ID:CAP_USER9.net
    お嬢様セレブとしてリアリティ番組に出演し人気を博したパリス・ヒルトンも、間もなく36歳。
    「20代で結婚し子だくさんになりたい」という夢は砕け、今はビジネスウーマンとしての暮らしに生きがいを見出し精力的に働いているという。
    しかしそのパリスが、このほどメキシコにて謎のイケメンとデートする姿をキャッチされた。
    いつものように大変美しいパリスは幸せそうに男性とビーチを散歩したが、
    当日は思いのほか風が強く、パリスのドレスはブワッと勢いよくめくれてしまった。

    このほどメキシコのビーチでなかなかハンサムなモデル風の男性とデートを楽しんだパリス・ヒルトン。
    しかしたびたび下着をはかずに外出するパリスは、この日もノーパンにマキシドレスというファッションで現れた。生地の柔らかいこのドレスはビーチに突風が吹くたびに勢いよくめくれ、パリスのお尻や股間が露わになるというハプニングが何度も起きてしまった。

    しかしパリスは終始上機嫌で、マッチョな男性に寄り添いロマンチックなひとときを満喫。
    体を寄せ合い過ごす姿は幸せそのもので、ドレスがめくれたアクシデントも2人のムードを壊すことはなかったようだ。

    ちなみにパリスが下着をつけずに外出することはよくあり、うっかり見せてはならぬ場所をさらけ出したことは何度もある。
    ファッションにこだわるパリスは下着の線が浮き出るのが嫌なのか、どうしてもノーパンがやめられないのだ。
    33歳の誕生日パーティでお姫様風ドレスを着用した際にもノーパン&ノーブラで、
    スリットが大きく入ったドレスからセクシーな脚をのぞかせた瞬間“ギリギリの部分”まで露わになるハプニングも話題になった。

    さてこのノーパン習慣だが、実はメリットも多いとのこと。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2017/1/13 22:26 Techinsight
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170113-36980254-techinq
    【海外】「下着をはかずに外出」…パリス・ヒルトン、謎のイケメンと外出もノーパン 強風で丸見えに!
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484346539

    記事の続きを読む

    1: ボ ラギノール(東京都)@\(^o^)/ [US]:2017/01/13(金) 21:33:25.06 ID:moWr0hrV0 BE:583472408-PLT(14015)


    和田アキ子「普通は我慢する」米倉涼子の離婚に苦言

    2017/1/13 11:00 日刊大衆

     1月8日放送の情報バラエティー番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、歌手の和田アキ子(66)が女優の米倉涼子(41)の離婚報道について、お笑いタレントの勝俣州和(51)らに厳しいコメントをする場面が見られた。

     この日は“おまかせ!トピックス”のコーナーで、2016年12月30日に米倉と会社経営者である夫の間で協議離婚が成立した話題が取り上げられた。その中で、
    進行を務める国山ハセンアナウンサー(26)がサンケイスポーツに掲載された「二年の結婚の中でひとつ屋根の下で暮らしたのがわずか1日だったことも判明。

    複数の関係者によると、二人は14年末から米倉の自宅マンションで新婚生活を始めたが、決定的な性格の不一致で同居を1日で解消」という記事を紹介。

    話が終わるやいなや、同居期間のあまりの短さに、和田が「そんなことあるの!?」と興奮気味にコメントした。

     その後、和田はドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で、米倉が演じる大門未知子が放つ決めゼリフに引っかけて「“私、失敗しないので”で、失敗しちゃったわけですからね」と揶揄。

    勝俣から「(失敗じゃなく)学習じゃないですか、人生の」と言い直されるも、まだ納得のいかない様子の和田。

    サンケイスポーツ編集部が番組に寄せた「どうしても許せないことが起こり、すぐ別居することになったそうだ」というコメントが伝えられると、
    「二年もつきあっていると、結婚するまでにお互いのことを分かっていませんか?」
    「普通ちょっと我慢しません?」と発言し、一連の離婚報道には最後まで解せない様子だった。

    「同居1日で離婚というのが最後まで引っかかっていた和田アキ子ですが、1976年に、当時マネージャーを務めていた人物と結婚して、わずか9か月で離婚しているんです。

    出演者たちからツッコまれてもおかしくないんですが、相手が和田では、言いにくかったんでしょうね」(芸能誌記者)――芸能界のご意見番だけに、言いたい放題!?

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170113-01769159-taishuq
    和田アキ子「普通は我慢する」 米倉涼子に苦言
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484310805

    記事の続きを読む

    1:シャチ ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 22:22:06.23 ID:CAP_USER9.net
    お笑いタレントの島田洋七(66)が13日、TOKYO MXのバラエティー番組「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)で、
    2011年に芸能界を引退した弟弟子の島田紳助さん(60)の近況について語った。

     番組ではネットメディアが紳助さんのテレビ復帰可能性を報じたことを紹介。番組MCの洋七は他の
    出演者から紳助さんの最近の様子について聞かれると「知っていますよ。だけど、『復帰』とは自分では
    言わないね。ただ俺としても、芸能界としてもああいう才能をあのままにしといたらあかん。全然違うって、
    若い奴が司会をやっているのと。だから俺も法律(行列のできる法律相談所)とかにもよう出ていたけれど、
    (視聴率)25(%)やで。ないもん、今のバラエティーで。あること、ないこと作ってすぐ(相手に)戻すしな(笑)。
    そこがうまいのよ。もったいないって」と話した。

     さらに「2週間前も電話でしゃべったけれど、復帰する、せんは悪いから言わん。俺も。
    やっぱり本人が一番気にしていることやから。それより昔話をして笑かしたり、ハワイ一緒に行こか? とかね。
    そっちのほうなんですよ」、「メール見ていたら分かる。長いもん。(読むのに)3分間くらい。ずーっと。
    やっぱり何かが寂しいのよ。言いたいのよ。だからほんま、紳助がテレビ出たら応援して欲しいと思う。
    素晴らしい」と弟弟子の才能を絶賛した。

     また紳助さんがかつて総合司会を務めていたTBS系のバラエティー番組「オールスター感謝祭」の
    第1回放送(1991年秋)でのエピソードとして「弟弟子がこういうことやって、(放送が)終わった瞬間に『すごいな。
    よう200人をまとめたな』と。(すると)泣いて『4、5日前からほんと寝れなかった。俺でいいのかな? と。
    ありがとうございます』と(留守電に)入っていた」と明かした。

     洋七は「捕まったわけでもないのに、(芸能界を引退して)長すぎると思わん?」と口にしていた。

    スポーツ報知 1/13(金) 22:14配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000215-sph-ent
    【芸能】島田洋七、弟弟子の島田紳助の才能を惜しむ「捕まったわけでもないのに…」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484313726

    記事の続きを読む

    1:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2017/01/13(金) 12:46:24.31 ID:0.net
    田村淳 ?@atsushilonboo
    ベッキーは不倫
    マギーは熱愛…
    なんでだろ?

    マギー 所属レプロエンターテイメント
    主なタレント、吉川ひなの、新垣結衣、長谷川京子、川島海荷、能年玲奈(独立)
    清水富美加、菊地亜美、池内博之
    ロンドンブーツ田村淳「ベッキーは不倫、マギーは熱愛・・なんでだろ?」大手芸能事務所とマスメディアのタブーに言及ツイートか?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1484279184

    記事の続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 17:10:34.54 ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 1/13(金) 17:06配信

     作家・乙武洋匡氏が13日、TOKYO MXで放送された「5時に夢中!」にがゲストコメンテーターとして出演。性欲について「非常に強いですね」などとぶっちゃけキャラで語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000082-dal-ent
    【話題】乙武氏 性欲は「非常に強い」 TV生出演で告白
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484295034

    記事の続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 13:46:52.41 ID:CAP_USER9.net
    元日早々、今後のテレビ業界と芸能界を左右する注目の出来事がありました。

    「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した松本人志さんが、「いまだに事務所の力関係があり、大きい事務所のスキャンダルは扱えないことがある」
    「でもそういうのは一般の人にバレていて、『何であのニュースを扱わないの?』と思われてしまう」とコメントしたのです。

    「テレビ業界と芸能界におけるタブー」とも言われる内容であり、自身も大手芸能事務所の『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』に所属しているだけに、思い切った発言であるのは間違いありません。

    松本さんは続けざまに、「ネットでさんざん上位にあがっているのに、テレビのワイドショーでは一切扱わない違和感に、テレビ業界の人たちもそろそろ気づいてほしい」
    「じゃないと、テレビはどんどん時代遅れになっていくし、『芸能界ってやっぱり変な世界やな』って一般社会と離れていっちゃうのが、僕は寂しいというか悔しい」と熱く語りました。

    さらに、その4日後。1月5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)が、あえて松本さんのコメントを紹介して議論のテーマに選びました。
    これも異例のことですが、さらに驚かされたのは小倉智昭さんが、「(松本さんのコメントは)そのとおりでしょうね。そういう縛りみたいなのがありますよ」とあっさり同意したこと。

    また、MCの坂上忍さんから「これまで(『とくダネ!』などでは)どのように整理つけてきましたか?」と尋ねられると、「長く仕事をもらうためにはしょうがない」と苦しい本音を漏らしたのです。

    ◆昨年の芸能ニュースに残る疑問

    両番組でのコメントはすぐにニュースとなり、ネットを中心に反響を集めました。その多くは、「松ちゃん、よくぞ言ってくれました!」「小倉さんもよく開き直ってぶっちゃけたな」という好意的なものばかり。
    テレビ業界と芸能界に大きな影響力を持つ2人のコメントで、「これまで抱いていた違和感や不満が少しだけスッキリした」という人が多かったのです。

    思えば昨年は、SMAPの独立・解散、能年玲奈が「のん」に改名、『日本レコード大賞』の買収疑惑、アイドルたちの恋愛ゴシップ、好感度タレントたちの不倫など、視聴者が芸能事務所の対応、
    テレビ局の報道、両者の関係性に疑問を抱くニュースが多数ありました。『週刊文春』などの雑誌とネットメディアが報じているのに、テレビはスルー。
    あるいは、大手芸能事務所の意向に沿うような形での報道にとどめ、掘り下げることはなかったのです。

    松本さんは、「(大手芸能事務所のスキャンダルに)触れないことで、結局いちばん損するのはタレント。(視聴者は)どんどん離れていって、誰も芸能界を信用してくれなくなる」という不安を隠しませんでした。
    そんな危機的状況を変えられるかどうかは、当然ながらテレビ局と芸能事務所次第。「これまでのようにスルーしてしまうのか」、それとも「スタンスを変えられるか」、岐路に立たされているのです。

    特筆すべきは、2つの番組がともにフジテレビ制作であること。『ワイドナショー』も、『バイキング』も、もともとワイドショーの枠を超えたコメントや議論の見られる番組ですが、
    それでもこれほど踏み込んだ発言をすることはありませんでした。

    フジテレビといえば、視聴率の低迷が叫ばれ、何かと批判の対象になりがちですが、実はこのようにデリケートな問題をどの局よりも扱い続けていて、そんな真摯な姿勢はあまり知られていません。

    >>2以降につづく

    東洋経済 2017年01月12日
    http://toyokeizai.net/articles/-/153067
    3:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 13:47:37.31 ID:CAP_USER9.net
    ◆太田光、恵俊彰は今、何を思う

    実際、昨年12月24日に放送された「新・週刊フジテレビ批評」(フジテレビ系)で、今回の松本人志さんとほぼ同じ内容の発言を私自身がしていました
    (余談ですが、隣のスタジオで『ワイドナショー』の収録をしていました。隣り合わせの両スタジオで、テレビ業界や芸能界に関する提言をしていることになります)。

    撮影現場では、そのようなコメントを止められるどころか、「テレビ業界をよくするためにどんどん話してください」「フジテレビの批判をしてもらって構わない」というスタンス。
    ちなみに、私は他局にも出入りしていますが、そのようなスタンスでコメントを求められたことはありません。

    「ワイドナショー」の裏番組には「サンデージャポン」(TBS系)、「バイキング」の裏番組には「ひるおび!」(TBS系)や「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)がありますが、松本さんや小倉さんのようなコメントはなし。
    たとえば、松本人志さんのコメントを聞いたMCの太田光さん、恵俊彰さん、橋本大二郎さんは、何を感じているのでしょうか。
    もしかしたら、「俺だって同じ気持ちだ」「言いたくても言わせてもらえないんだよ」という心境なのでは、と思ってしまうのです。

    現在、フジテレビを視聴率で上回っている各局は、これまでのようにダンマリを決め込むのでしょうか?
    現在の視聴者は多くの発信ツールを手に入れて自分の意見を持っているだけに、舵取りを間違えると思わぬ反発を食らいかねません。

    そう思っていたとき、知人から一通のメールが届きました。知人は、「『ぴあ映画満足度 2016ランキング』の1位に選ばれるほど名作の『この世界の片隅に』(2位は『君の名は。』、
    3位が『ズートピア』)をテレビが扱わないのはおかしい」と激怒していたのです。さらには、「どうせ、のんが主演声優をしているから自主規制しているんでしょ」とあきれていました。やはりテレビ局と芸能界の悪しき商習慣がバレているのです。

    視聴者の多くは長年こうした違和感を抱いてきたものの、「うわさレベル」という状態でとどまっていました。
    しかし、昨年大きな芸能ニュースが続いたため、ネット報道とテレビ報道との決定的な差に確信を持ったのです。

    視聴者の多くは大手芸能事務所の名前や力を知っていますし、それらにおもねるテレビ局を批判しはじめています。
    それどころか、すでにテレビや芸能界に見切りをつけ、ほかのエンターテインメントに時間を割く人も少なくありません。ファン離れがはじまっている状態であり、テレビ局と芸能事務所は共倒れの危機にあるのです。

    >>3以降につづく
    4:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 13:48:21.62 ID:CAP_USER9.net
    ◆テレビと芸能界は正直さがマストに

    『バイキング』で水道橋博士が、「どこの業界だって商取引のあるところに忖度しなくてはいけないことがある(から大手芸能事務所の意向に沿うのは仕方がない)。
    だからテレビ局は、報道と芸能を分けてほしい。まったく違う分野だから、別会社でやってほしい」とコメントしていました。「同じテレビ番組でも、報道の会社は正直に、芸能の会社は商習慣をもとに作ればいい」というわけです。

    視聴者サイドとテレビ局&芸能事務所サイドの間に入るような、いかにも芸能人識者を思わせるコメントですが、残念ながら現在の視聴者はそのようなすみ分けで納得してくれません。
    視聴者は「言いたいことは分かるけど、テレビと芸能界は正直にやるべき」「テレビ以外の業界だって、今は誠実さを求められている」と思っているのです。

    また、昨年の報道を見た視聴者の間に、「ベッキーやSMAPの謝罪会見を見ても分かるように、どうせバレてイメージが悪くなるのだから、正直であるべき」という見方が定着しました。
    次々に不倫スクープをした『週刊文春』に「文春こそ正義!」という声が集まったのも、大手芸能事務所の意向を気にしないからにほかなりません。
    週刊誌業界は『週刊文春』に引っ張られるように、他誌も活気を取り戻しつつあり、今年も昨年同様の報道姿勢で人々の注目を集めるでしょう。

    ひるがえってテレビ業界はどうなのか? 昨年9月に、テレビ朝日の社長定例会見で早河会長が、記者から「芸能事務所の影響力は大きいのか?」と聞かれて、
    「スターは大衆が決めるもの。事務所の影響力で(テレビ局が)右往左往しているように見られるのは残念です。ジャニーズ事務所も芸能プロのひとつに過ぎない」と発言して話題を集めました。

    その後、すぐに動きがあるわけではなかったものの、発言そのものが異例であり、テレビ局と大手芸能事務所のパワーバランスに変化が生まれているのは間違いありません。
    2017年は「テレビ局は芸能事務所の影響を受けない」というコメントを証明できるのか? テレビ業界の姿勢が問われる一年になりそうです。

    ◆もう一度、テレビ業界と芸能界の現状を整理しておきましょう。

    2017年1月の時点では、松本人志さんと小倉智昭さんらタレント個人が、「核心に迫る勇気あるコメントをした」という段階に過ぎませ
    振り返れば、デーブ・スペクターさんも昨年SMAPの騒動時に、「いちばんパイプがあるはずのテレビが独自取材しないことに違和感を覚える」とコメントしていましたが、議論に発展することなく終わりました。

    今後も、タレントたちが勇気を出して声をあげるとともに、番組の制作スタッフや、ひいてはテレビ局全体で、それに応えられるかがポイントになります。
    今のところ、フジテレビだけがこの危機に取り組む姿勢を見せていますが、単独では限界があるのも事実。

    たとえば、フジテレビだけが『週刊文春』のような「親しき仲にもスキャンダル」という姿勢を貫いたら、他局よりもキャスティングで不利になるなど番組制作に支障が出てしまうため、なかなか踏ん切りがつかないのです。
    やはり民放各局が足並みをそろえてテレビ業界の適正化をはかるしかないでしょう。

    目先の、しかも自局の利益ばかり見ていると、目の前に迫っている危機を見過ごし、近い将来の大きな損失につながりかねません。
    民放各局はネットへの対応を迫られ、2015年10月に見逃し配信ポータル『TVer』を立ち上げましたが、多様化するエンタメとデバイスの中で存在感を維持していくためには、そのとき以上に足並みをそろえる必要があるのです。

    年を追うごとに民放各局の情報番組が増え、現在は「早朝の5時台から夕方の18時台まで情報番組が続く」状態になりました。
    これまでのような「このスキャンダルは扱うけど、これは大手芸能事務所絡みだからやめよう」という悪しき商習慣が浮き彫りになりやすいタイムテーブルにしたのはテレビ局であり、みずから逃れられない状況に追い込んだとも言えます。

    私の知っているテレビマンにも、大手芸能事務所の意向を汲みながらの番組作りに、忸怩(じくじ)たる思いを抱き続けてきた人たちがいます。
    昨年大きな芸能ニュースが重なったことで、彼らの頭に「仕方がないじゃん」ではなく、「このままでいいのか?」という疑問が生まれてきたのは朗報と言えるでしょう。

    >>4以降につづく
    6:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 13:48:37.44 ID:CAP_USER9.net
    ◆ドラマやバラエティも実力優先へ

    テレビ局にとって芸能事務所との関係適正化は、超えるべきハードルこそありますが、少なくともスポンサーとの関係性より繊細ではないことは明白。
    今回の出来事は、まだ小さな動きに過ぎないものの、期待感あふれる第一歩であることに疑いの余地はありません。

    芸能ニュースの自主規制が解けるだけでなく、ドラマやバラエティのキャスティングに、「芸能事務所の大小ではなく実力優先」の姿勢が貫かれれば、テレビの信頼回復にもつながるでしょう。
    その姿勢は当然ながら番組の品質向上に直結しますし、「やっぱりテレビはスゴイ」という期待感を取り戻せる可能性を秘めているのです。

    芸能事務所との関係適正化が、今年なのか、数年後なのかは分かりませんが、生き残りのために必ずやこの流れは訪れるでしょう。

    おわり
    【芸能】<松本人志の勇気ある「告発」>テレビと芸能界のもはや隠しきれないタブー 太田光、恵俊彰は今、何を思う?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484282812

    記事の続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/13(金) 09:50:41.23 ID:CAP_USER9.net
    元SMAPの木村拓哉(44)が13日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に登場。番組MCを務めるジャニーズ事務所の後輩・国分太一と生共演して、心優しい気遣いを見せた。

     木村はソロ活動第1弾となる、15日スタートの同局ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(日曜、後9・00)に外科医役で主演しており、共演の竹内結子、浅野忠信と揃って白衣姿で登場。番組冒頭から緊張のあまり、顔をこわばらせていた国分の背後にまわり、いきなり両肩をもむ行動に。「ア~」と絶叫した国分は「なんかリラックスできそうな気がしてきました」と表情を和らげた。

     国分がその後も質問を投げかけるたびに敬意を表して「先輩」を連発すると、「先輩ってやめてくれる?」と注文をつける一幕もあった。

     国分からの「番組を見たことありますか」の質問に、「大抵、(見てますよ」と返し、後輩を喜ばせたキムタクは、もう1人のMC真矢ミキにも“神対応”を見せ、「(番組)最後の真矢さんの一言聞いて、よ~し今日もビビットいくぞ、ってなってます」とリップサービス。さらに真矢が手を骨折してギプスで番組に登場していた話題を自ら持ち出して、真矢を舞い上がらせ「まだ、(ギプスが)外れないな、と思ってました」と発言。感激した様子の真矢は「治していただきたかった!」と「ドクター木村」の治療を受けられなかったことを真顔で残念がっていた。

     国分は番組冒頭から「日本列島は最強寒波がきているということですが、実はこのスタジオには、この方が来てくれるということで、私、緊張してまして」と最強寒波になぞらえて先輩と共演する緊張感を吐露していた。

    http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/13/0009825513.shtml
    【芸能】キムタクが国分と真矢ミキに神対応
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484268641

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金