1:Boo ★:2018/02/18(日) 12:52:29.18 ID:CAP_USER9.net
    18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、定住する住居を持たずインターネットカフェなどに寝泊まりする人、いわゆるネットカフェ難民が都内に4000人いるという社会問題を取り上げた。

     30代男性のネットカフェ難民に取材したVTRもオンエア。男性は、路上ライブを行いながら生活費を稼ぎ、ネットカフェに長期滞在しているといい、先行きに不安を抱えながらも、充実しているという日々のネットカフェでの暮らしを続けてしまう実情を語った。

     社会学者の古市憲寿氏は「30代で夢を追うためにネットカフェって別にいいと思うんですよ、自分の人生だし」と理解を示す一方で、40~50代のネットカフェ難民も増えていることについて「昔はフリーターってイメージ的に若者が多かったじゃないですか。でも昔フリーターだった人が今どんどん高齢化していて40代、50代になりつつある。だから、それで一生いいの? っていう話はある。まだ健康なうちはいいけど、50代、60代で体の健康とかも悪くなって病気になったりとか、親が介護になったり死んだりとかって場合にどうするのっていう問題。フリーターの高齢化みたいな問題で考えると悩ましい」と語った上で、住居を持たない人たちがネットカフェを利用していることで「貧困が見えにくくなっていて、昔だったらホームレスとか、そういう人が住む街があった。でもそうじゃなくてネットカフェに居るから、実際にネットカフェには一晩泊まる普通の人もいるから、見分けがつかない」と問題点を指摘した。

     番組では、ネットカフェ難民が就労先を探すも住所がないことが支障になり悪循環に陥っているという現状を伝えたが、松本は「わからんようにちょっとずつ(部屋を)狭くしたったらどう?」と珍案を提示。出演者たちは笑いながら「追い出す話じゃないですよ」「その人たちが出ていった時に行かれるところを作らなきゃいけない」と諭したが、松本は「なんかみんな優しいなぁ、話を聞いてると。俺は若干、イライラしてきてる」と反論。「(ネットカフェ難民に)ちゃんと働いてほしいから」と自身の考えを説明した。

     松本はネットカフェ難民がネットカフェを出た場合、「路上でまずは始まるんやろうね」と、従来のホームレスとなってしまうことを認めつつも、「でも路上で始まる方が俺はチャレンジしてる感じがするけどね。路上なら頑張るんじゃないかな」との持論を展開。「なまじっかこれ(ネットカフェ)があるからさ。こんなもん、アリ塚みないなもんやから。アリ塚にはアリクイが来るからね」と、容易かつ快適に利用できてしまうネットカフェ自体が問題解決の障害となっていると私見を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00129079-nksports-ent
    【芸能】松本人志“ネットカフェ難民”に「ちゃんと働いて」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518925949

    記事の続きを読む

    1:Boo ★:2018/02/18(日) 12:28:33.99 ID:CAP_USER9.net
    元アイドルグループでんぱ組.incの最上もがが18日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演した。番組では五輪連覇を果たしたフィギュアスケートの羽生結弦に長い時間を割いて扱ったが、最上は羽生を「エヴァのカヲル君みたい」と表現。中年男女が多いスタジオ全員をキョトンとさせた。

     番組では羽生が見せた圧巻の滑りを振り返りつつ偉業をたたえた。最上は「この世のものとは思えないというか」とその美しさを称え、「羽生君が2次元みたいな。エヴァのカヲル君みたいな」と語った。しかし、スタジオは一瞬、静寂に包まれてしまった。

     「エヴァ」というのは人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のこと。「カヲル君」は作中に登場する美少年型キャラクター「渚カヲル」を指す。微妙な空気を察してた司会の爆笑問題・田中裕二が「このスタジオ『エヴァ』でたとえても、分かる人ほとんどいない」と突っ込みを入れ、太田光も「ゴールデン・ハーフ」と、メンバーの「エバ」を思い起こさせるボケを飛ばしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000059-dal-ent
    【芸能】最上もが、羽生を「エヴァのカヲル君みたい」 サンジャポ共演者はきょとん
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518924513

    記事の続きを読む

    1:muffin ★:2018/02/18(日) 11:45:34.56 ID:CAP_USER9.net
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/18/0010996515.shtml
    2018.02.18

     ダウンタウンの松本人志が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、自身が筋トレを始めるようになったきっかけを明かした。

     パズルゲーム「ぷよぷよ」の対戦などをテレビの企画で行うなどゲーム愛好家だった松本がゾンビアクションゲームの「バイオハザード」をやっている時に、ふとある思いに至ったという。

     「信じてもらえないかもしれないですけど、『バイオハザード』とかやってた時に、登場人物とかムキムキじゃないですか。あれに僕はいやになってきたんです。こんなガリガリのきゃしゃな俺がね、米兵みたいなやつに助けてもらっているというかね。(プレーヤーとして)憑依してやってる場合やないなと思って。で、俺は本当、筋トレしようと思って。これマジなの」

     番組では親の立場になった時に自分が家族を守れるように、という理由が明かされたこともあったが、「あんなん嘘、嘘。ホントにそう(バイオハザードがきっかけ)なの。なんかね情けなくなってきたのよ。俺はなんなんだって」と従来の説を自ら覆した。

     番組では中国でネットゲーム依存が社会問題化していることを取り上げていた。共演者から筋トレ依存はないかと水を向けられると、「あるかも。もうやめたいけどやめられない」と生活の一部になってしまった様子だった。

     「バイオハザード」では生物を兵器に変えてしまうウイルスに感染しゾンビのようになってしまった人間らと主人公が戦う。歴代シリーズでは軍隊所属経験のあるキャラクターが主人公になっているため、体格がよく、拳銃やショットガン、果てはロケットランチャーまで様々な武器を駆使する。
    【テレビ】松本人志、筋トレのキッカケは『バイオハザード』 プレーして「ガリガリのきゃしゃな俺が」「情けなくなってきて」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518921934

    記事の続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/02/18(日) 02:35:45.47 ID:CAP_USER9.net
    桑子真帆アナ「発見」される なぜか俳優・和田正人と一緒だった
    2/18(日) 1:22配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/18/0010996152.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000176-dal-ent

    NHKの桑子真帆アナウンサー



    NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSで姿を見かけなくなったとネット上で騒ぎになっている件で、俳優・和田正人(38)が17日夜にツイッターで桑子アナと一緒にいることを明かした。

    和田はツイッターで、桑子アナのネット騒動を報じた記事を引用したうえで「ここにいますよ」と投稿。和田が指さす横で、桑子アナがきょとんとした顔で写っている写真をアップした。

    桑子アナは平昌で開会式の司会を務めた後は、キャスターを務める「ニュースウオッチ9」のツイッターでの現地報告も止まっており、ネット上で「五輪開会式以来、桑子ちゃんを見かけない」「桑子さん どこへ行ってしまったの?」「心配しています」「桑子真帆が消えた」と心配する声が集まっている。

    中には、桑子アナの五輪開会式中継での言い間違えを指して「閉会式と言い間違えたからなのですか?」と案じる声もあった。

    ◆関連スレッド
    【女子アナ】NHK桑子真帆アナが五輪から「消えた」とネットで騒ぎに 「閉会式と言い間違えたから?」と案じる声も
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518866000/
    【女子アナ】桑子真帆アナ「発見」される なぜか俳優・和田正人と一緒だった[18/02/18]
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518888945

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/02/18(日) 07:22:16.34 ID:CAP_USER9.net
    2018年2月17日(土) 17時10分

    あばれる君、芸人の前はラッパーだった……MCバトルで号泣し、断念

     あばれる君が17日に放送された「王様のブランチ」(TBS系)に出演。これまでの生い立ちを語った。

     父親は学校の教員。夢であったお笑い芸人になるべく養成所に通いたいと父を説得したが、「何か頑張ったら入ってもいい」と言われ猛勉強。見事、駒沢大学法学部に入学し、教員免許を取得した。だが、教育実習に行った学校で不良の生徒に絡まれてしまったという。

     あばれる君曰く、その不良に階段の踊り場で肩を組まれ、「先生、俺にさからったら学校にいられなくなっちゃうよ」と脅されたのだとか。普通なら叱るところを、おびえてしまったあばれる君は職員室に引きこもってしまい、「やはり自分は父親のように教師はなれない」と自覚したという。

     ただ、本格的にお笑いの世界に入る前はラッパーとして活動していたという。しかし、あるMCバトルに挑んだ際、対戦相手から「お前の親はバカだ、ここがお前の墓場、お前は望まれた子じゃない」などと、なぜか親のことをディスられたという。

     ここでもあばれる君はラップで応酬すべきところを真に受けてしまい、「なんでそんなこと言うんですか? 二度と言わないでください」と相手に訴えながら泣いてしまったという。この事件を機にラッパーの道はあきらめ、芸人になろうと決意したと語っていた。


    https://www.rbbtoday.com/article/2018/02/17/158273.html
    【テレビ】"あばれる君" 芸人の前はラッパーだった……MCバトルで号泣し、断念
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518906136

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/02/18(日) 07:20:22.83 ID:CAP_USER9.net
    2018年02月18日 06:00 JST

    浜田雅功「絶対売れへん」と思ったあのデビュー曲

    「俺は“小室ファミリー”なんかな? 小室さんプロデュースの初めての男性やったから、そういう意味では目立った部分もあったんかな。引退については、まだ、ちょっとどういう状況なのかわからないからね」

    こう語るのは、浜田雅功(54)。実は浜ちゃん、23年前に本誌でエッセイ連載を持っていて、エッセイをまとめた著書『読め!』(現在は品切れ重版予定なし)は120万部のベストセラーになった。語られていたのは、自らの歌手デビューをプロデュースした小室哲哉について、ドラマ共演した木村拓哉について等々。

    今回、8年ぶりに復活した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系・日曜19時~)にのっかって(笑)、浜ちゃんに『読め!』1回限りの復活を提案、実現した。連載当時のことも思い出しながら、浜ちゃんが語る最近のあれこれ。

    23年前の本誌連載第1回は小室哲哉さんの話題。最近話題の小室さんに“小室ファミリー”浜ちゃんが思うこと。

    「『WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』は、いま聴いても、ええ歌なんですが(笑)、あのころは、ええ歌やとは思ってなかったんです。レコーディング前に『これ覚えといて』って渡された仮歌がヤバかった。小室さんが歌うとったんやけど、なんじゃこの歌、絶対売れへんやん、って。ハハハハハ。でも何回も聴くと歌詞をちゃんと考えてるなっていうのがあって。ええ歌やったんやな、ってね。レコーディングのときは申し訳なかった。ボク、2回しか歌ってないんです。『小室さん、これ、何回歌っても一緒でっせ』って。ハハハハハ。ほんまにね、すんませんでした。時代ですよ」

    連載当時、ドラマ『人生は上々だ』が放映。共演の木村拓哉について語っている回もあった。

    「当時、まだ『人生は上々だ』の撮影が始まって1~2週間しかたってないころ。撮休があって、家族で出かけてたんやけど。帰宅したら家のガレージの前に車がドンって感じで止まってて、入れなくなってた。誰の車や! って思ったら、拓哉がバーッと窓を開けて『遅いよ』って。『約束してへんわ!』って(笑)。

    勝手に家に遊びに来たんやけど、『来たんやったら入れや』って茶飲んで。ゴルフの話になって、拓哉がまだやったことない、って言うから『じゃあ、今から行こう』って近所の打ちっぱなしに連れていって、『打て』ってやらしたんは覚えていますね。あいつはそこからハマってずっとゴルフやってる。何回か一緒にゴルフ場にも行ったな。

    最近は、ドラマやってるでしょ。『面白かったよ、最後まで頑張りや』ってLINEしたら、アイツの顔のスタンプで『ありがとうございます』って。ハハハハハ。今でもそういうやり取りはちょくちょくしてます。

    拓哉は、俺らや気心の知れたスタッフとかといるときは、普通のいい兄ちゃんみたいな感じ。だけど、一人でもファンみたいな人とか、知らん人が入ってくると、キリッとして『キムタク』の顔になる。瞬間にギュッと変わるんですよ。『やめ、やめその顔!』とか『その顔すな!』とかよう言うてましたね。ハハハハハ。やっぱりさすがです。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/interview/32887
    【芸能】浜田雅功「絶対売れへん」と思ったあのデビュー曲
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518906022

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/02/18(日) 04:49:04.12 ID:CAP_USER9.net
    2018/02/18 04:10 Written by Narinari.com編集部

    岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(47歳)が、2月17日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、物議を醸した「嫌なら見るな」発言を謝罪した。

    番組にはこの日、元AKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友(23歳)が、人気コーナー「爆裂お父さん」の最終回に登場。まゆゆは2013年の「FNS27時間テレビ」(同系)内で放送された同コーナーで極楽とんぼの加藤浩次(48歳)に顔面を踏みつけられ、大きな騒動となったが、まゆゆはそれがきっかけでファン層が広がったと、感謝の言葉を口にした。

    一方で岡村は「めちゃイケ的にもターニングポイント。あれぐらいから叩かれだした」と加藤をイジると、加藤も「いや、それお前いいのか? 隆史よ。ラジオでさ『嫌なら見るな』つったよな。何か世の中的にはフジテレビまで見るなみたいになっていって、フジテレビの風向きガーって変わったんだからな!」と応戦。

    最終的には岡村と加藤がそろって「嫌なら見るなっていってすみませんでした」と視聴者へ頭を下げて謝罪した。

    これにTwitterなどネットでは「今さらめちゃイケで謝罪…遅すぎるんじゃないの」「岡村ガチ謝罪だ」「謝罪なんてしなくていいのにー」などの声が上がっている。


    http://www.narinari.com/Nd/20180248144.html
    【テレビ】岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518896944

    記事の続きを読む

    1:あちゃこ ★:2018/02/17(土) 22:44:11.30 ID:CAP_USER9.net
    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、今月7日に受験した青山学院大学の全学部入試の結果が「不合格」だったことが明らかになった。
    17日放送のAbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(毎週土曜 後10:00)で発表された。

     この日は淳の結果を見守るために、相方の田村亮やAbemaTVの藤田晋社長、親交の深い極楽とんぼ・山本圭壱、ココリコ・遠藤章造、品川庄司・
    庄司智春、ペナルティー・ワッキーら“山本軍団”、さらに自身のバンドjealkbのメンバーも登場。今年1月の模擬試験では、現代文92%、日本史82%という
    好成績を叩き出し、苦手な英語も正解率6割を記録していた。

      しかし、本番の結果は残念ながら不合格。引き続き、個別学部入試を受けて青山学院大学への合格を目指していく。

     同番組は、田村が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れだった
    青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘する田村を完全密着する。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000321-oric-ent
    【芸能】田村淳、青学「全学部入試」不合格 個別学部入試でリベンジ目指す
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518875051

    記事の続きを読む

    1:影のたけし軍団ρ ★:2018/02/17(土) 22:04:23.03 ID:CAP_USER9.net
    「完全な常習者でもうクスリとの縁が切れないようです。以前から痩せすぎの傾向でしたが、
    さすがに、まさかクスリのせいだったとは仰天です」(週刊誌記者)

    このところ、芸能界での薬物事件での逮捕者が出ていなかったが、
    ここに来て、ある大物女性芸能人が当局からマークされているという情報が飛び込んで来た。

    「おそらくですが、デビュー前、飲食店でアルバイトしていましたが、その時、客から教え込まれたのでは、と言われています。
    芸能界入りしてからはがっぽり稼げるようになり、稼ぎをクスリにつぎ込んでいたのでは。

    以前は大手芸能プロに所属していましたが、現在は個人事務所で活動。
    事務所を離れたのも、クスリが原因だったのではと言われています」(同)

    その芸能人に関してのヒントだが、今年に入ってからプライベートで大きな変化があった。
    その変化についてだが、クスリを常習していたとすればさもありなんといったところ。

    「当局としては、彼女を逮捕することで購入ルートなどを一気にたたこうとしているようです。
    そのため、逮捕までのある程度時間をかける必要があったようです」(全国紙社会部記者)

    いずれにせよ、逮捕されれば芸能界に衝撃が走りそうだ。
    https://wjn.jp/article/detail/3879150/
    【芸能】 秒読み! 突如逮捕説が浮上した大物女性芸能人
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518872663

    記事の続きを読む

    1:みつを ★:2018/02/17(土) 19:33:51.96 ID:CAP_USER9.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/208997?display=b

    2018年02月17日
    「週刊女性PRIME」編集部

    不倫疑惑報道を受けて1月19日に開かれた記者会見で、小室哲哉は引退を表明した。重い決断だったが、それ以上に衝撃を呼んだのは、彼が妻のKEIKOの介護に疲れ切っていたという事実である。

    「看護師のAさんと逢瀬を重ねていたことが報じられたんですが、小室さんは男女の関係を否定しました。KEIKOさんと夫婦のコミュニケーションがとれなくなり、Aさんに甘えてしまったことは認めています。

    介護に苦しんでいたことを赤裸々に語り、精神的に追い詰められていたことを明らかにしました。真摯な受け答えに共感が集まり、報道した『週刊文春』への批判が高まりましたね」(スポーツ紙記者)

    小室は会見の最後に発言を求め、介護への理解を求めた。高齢化社会に向かう中で、誰もが直面する問題である。

    タレント・岩本恭生が語る壮絶介護の経験

    タレントの岩本恭生は、2008年から半身麻痺の妻を介護した経験をもつ。2014年に亡くなるまで、小室と同様に妻を支え続ける日々だったと語る。

    「妻は左半身が麻痺してしまって歩行ができず、車イス生活でした。手も使えず、左目が内転しているような状態。嚥下機能も麻痺しており、食事も飲み込めませんでした。リハビリでわずかに話せるようになりましたが、満足には聞き取れませんでしたね」

    妻の恵美さんに脳腫瘍が見つかり、2008年に手術を行ったが失敗。神経の一部を切断してしまい、麻痺が残った。岩本は“主夫”として子どもの世話をしながら妻の介護を行うことになる。

    「左半身に麻痺が残っている状態でも、“リハビリを頑張れば、半年後、1年後には……”と希望を持っていました。それを望みに介護に向き合っていたんです。介護の本を何冊も読んで、介護される側も気持ちよく過ごせるように、と考えたものでした。でも、現実は違います。人間にはやはり許容範囲というものがありますよね」

    手術後に恵美さんは性格まで変化してしまう。我慢強いタイプだったのに、ちょっとしたことでヒステリックな反応を見せるようになった。
    (リンク先に続きあり)
    【芸能】6年間妻を介護した岩本恭生氏の「壮絶生活」 小室哲哉氏に共感するのには理由がある
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518863631

    記事の続きを読む

    1:ストラト ★:2018/02/17(土) 20:13:20.41 ID:CAP_USER9.net
    NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、9日に平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSでも姿を見かけなくなったと心配する投稿が、ネット上で相次いでいる。

    桑子アナがキャスターを務める「ニュースウオッチ9」のSNSでは、今月5日付で「きょうから2週間、桑子キャスターにかわって、保里リポーターがキャスターを務めます」と告知しており、同番組に関してはまだ休演期間中。
    ただ、5日に同SNSで平昌入りを報告した桑子アナは「会場の様子や、私たちが撮影した写真など、色々と載せていく予定です」と記し、連日、現地の様子などをツイートしていたが、10日以降はツイートがストップ。
    14日付で番組インスタグラムに「お花の自販機」を発見した写真を投稿するに止まっている。

    そのインスタでは、「街を取材」していると記しているが、視聴者は桑子アナが月-金でテレビに出演することに慣れているせいか、ネット上には「五輪開会式以来、桑子ちゃんを見かけない」「桑子さん どこへ行ってしまったの?」「心配しています」「桑子真帆が消えた」と心配する声が集まっている。

    中には、桑子アナの五輪開会式中継での言い間違えを指して「閉会式と言い間違えたからなのですか?」と案じる声もある。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000145-dal-ent

    桑子真帆アナ

    【女子アナ】NHK桑子真帆アナが五輪から「消えた」とネットで騒ぎに 「閉会式と言い間違えたから?」と案じる声も
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518866000

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2018/02/17(土) 16:28:07.54 ID:+mTO8E1I0.net BE:837857943-PLT(16930)


    『週刊文春』(文藝春秋)が「好きな・嫌いなキャスター&コメンテーター」ランキングを発表した。

    好きなキャスター・コメンテーターの男性部門では、羽鳥慎一が1位に輝いた。2位は池上彰、3位は安住紳一郎と安定の並びとなった。
    一方の嫌いな部門では、宮根誠司がぶっちぎりの1位となった。なぜ、彼はここまで嫌われてしまったのか。

    「やはり、昨年末に“文春砲”として報じられた隠し子騒動が尾を引いているといえるでしょう。
    普段は『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)などで、芸能ニュースに舌鋒鋭くコメントをしている彼が、
    隠し子報道には完全スルーを貫いたことで評価を下げたといえます」(放送作家)

    宮根はその後、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に初参戦するも、ここでも隠し子の話はせず、恩人であるやしきたかじんの
    思い出話などでお茶を濁した。

    「宮根誠司は、現在は帯レギュラーである『情報ライブ ミヤネ屋』があるため大阪に在住していますが、東京の私立小学校に通うため
    夫人と娘はすでに東京に拠点を移しています。宮根も東京と大阪を新幹線であわただしく行き来しており、半分は東京の人です。
    生前のやしきたかじんが東京嫌いだったのは有名な話。宮根の現在の中途半端な立ち位置は、コアな大阪のファンからすれば
    “裏切り”とも見て取れるでしょう」(前出・同)

    さらに宮根は、スタッフに厳しい態度で接するなど現場からの評判も悪い。このままの状態では、東京への完全移住を達成したとしても、
    仕事も信用も失い“閑古鳥”ということになりかねない。迷走状態にある宮根はこのままどこへ向かうのだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000003-reallive-ent

    ぶっちぎり!宮根誠司、嫌いなキャスター1位 需要はあるんだけどね 隠し子騒動が原因
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518852487

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金