1:サイカイへのショートカット ★:2018/03/05(月) 00:22:56.77 ID:CAP_USER9.net
    音楽界初!“矢沢のわがまま”でライブ盤再編集、発売済みCDと無料交換
    2018年3月5日 00:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/04/kiji/20180304s00041000324000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000177-spnannex-ent

    矢沢永吉のライブ盤「LIVE HISTORY 2000〜2015」のジャケット Photo By 提供写真



    矢沢永吉(68)がライブ音源CDを編集し直し、発売済みのものと無料交換するという音楽界で初めての試みを実施する。

    2016年7月に発売した2枚組みのライブ盤「LIVE HISTORY 2000〜2015」。
    全32曲を自らミックス(音量・音質調節)した。
    5日から同じCDジャケットで出荷を開始する一方、ミックス前のCDを持っている人には無料で交換に応じる。
    5日0時に矢沢の公式サイトで発表された。

    「最高!」と自画自賛する作品だったが、今年の正月に聴き直すと、完璧主義ならではの欲が生まれた。

    「もー、ここまで来ると作り手のわがままと言われてもしょうがないと思うんですけども、今の自分の感覚で言ったら、どうしてもここ触りたいという感覚がありましてですね。もうまたスタジオ入りました。“矢沢のわがまま”です」

    再ミックス盤が自信作に仕上がったため、旧盤との無料交換をプロモーションの一環として企画した。
    無料交換は、東京・赤坂にある矢沢の公式ショップ「ダイアモンドムーン」で9日から、郵送での受け付けは5日から開始する。
    音楽界の新たな扉を開いた矢沢は「誰もやったことないと聞きましたから矢沢らしいです」と誇らしげにPRした。
    【音楽】音楽界初!“矢沢のわがまま”でライブ盤再編集、発売済みCDと無料交換[18/03/05]
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520176976

    記事の続きを読む

    1:muffin ★:2018/02/19(月) 23:00:45.83 ID:CAP_USER9.net
    https://okmusic.jp/news/246894
    2018年02月19日 18:00

    時は1989年。元号が昭和から平成へ移り変わり、世が混乱を極めていた平成元年。一本の深夜番組が産声をあげた。その名も『三宅裕司のいかすバンド天国』。
    毎週10組のアマチュアバンドが登場し、審査員によって選ばれた一組のバンドがイカ天キングに挑戦。5週連続でイカ天キングに選ばれると、名誉あるグランドイカ天キングとなり、メジャーデビューが約束されるという、いわゆるロック・オーディション番組なのだが。個性豊かなバンドが次々登場し、番組から多くのロックスターを排出。多くの若者を熱狂させたこの現象は“イカ天ブーム”と名付けられ、一大ムーブメントを巻き起こした――。

    あれから29年。元号が平成から新元号へと変わろうとしている現在。決して教科書に載ることのないあの歴史的事件を“平成イカ天革命”と勝手に呼び、イカ天における最重要ロックバンド5組をセレクト。

    「幸せであるように」(’90)/FLYING KIDS
    「エヴリデイ」(’89)/JITTERIN'JINN
    「恋しくて」(’90)/BEGIN
    「さよなら人類」(’90)/たま
    「狂った朝日」(’91)/BLANKEY JET CITY

    各曲解説はソースをご覧ください

    ★1が立った日時 2018/02/19(月) 20:31:33.93
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519039893/
    【音楽】やっぱり「イカ天」は凄かった! “平成イカ天革命”における最重要ロックバンド5選 ★2
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519048845

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/02/07(水) 21:47:06.54 ID:CAP_USER9.net
    2018/02/07 19:26

    米Guitar World誌が「最もクールなギター・インストゥルメンタル・トラック TOP10」を発表

    米国のギター誌Guitar Worldが「最もクールなギター・インストゥルメンタル・トラック TOP10」を発表


    「最もクールなギター・インストゥルメンタル・トラック TOP10」

    10. “The Attitude Song” by Steve Vai (Flex-Able)
    9. “Eruption” by Van Halen (Van Halen)
    8. “Black Napkins” by Frank Zappa (Zoot Allures)
    7. “Led Boots” by Jeff Beck (Wired)
    6. “3rd Stone From the Sun” by Jimi Hendrix Experience (Are You Experienced)
    5. “Steppin' Out” by John Mayall & The Bluesbreakers(Blues Breakers with Eric Clapton)
    4. “The Stumble” by Freddie King
    3. “Miserlou” by Dick Dale
    2. “Rumble” by Link Wray
    1. “Rebel Rouser” by Duane Eddy


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.guitarworld.com/artists/10-coolest-guitar-instrumentals

    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://amass.jp/100861/
    【音楽】米Guitar World誌が「最もクールなギター・インストゥルメンタル・トラック TOP10」を発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518007626

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2017/12/27(水) 22:32:16.98 ID:CAP_USER9.net
    2017/12/26 15:18

    「ロック史の中で最も偉大なシンガー・ドラマー TOP10」を米Paste Magazineが発表

    リード・ヴォーカルも担当するドラマーを厳選した「ロック史の中で最も偉大なシンガー・ドラマー TOP10」を、米国の音楽/エンタテインメント系メディアPaste Magazineが発表

    10. Micky Dolenz, The Monkees

    9. Karen Carpenter, The Carpenters

    8. Peter Criss, Kiss

    7. Roger Taylor, Queen

    6. Shelia E.

    5. Buddy Miles, The Buddy Miles Express/Band of Gypsys

    4. Grant Hart, Husker Du

    3. Don Henley, The Eagles

    2. Phil Collins, Genesis

    1. Levon Helm, The Band


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.pastemagazine.com/articles/2017/12/the-10-best-singing-drummers-in-rock-history.html


    http://amass.jp/99169/
    【音楽】「ロック史の中で最も偉大なシンガー・ドラマー TOP10」を米Paste Magazineが発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514381536

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/24(日) 22:34:06.72 ID:CAP_USER9.net
    【ダイアモンド・ユカイの昭和ロックを語る時が来た!(6)】

    昭和の終わりごろ、日本にロックの大きなムーブメントが巻き起こった。その中心にいたバンド「レッド・ウォーリアーズ」のボーカル、ダイアモンド・ユカイ(55)がゲストを招いて昭和ロックの歴史をひもといていく。
    今回も伝説のバンド「BOOWY」のドラマー、高橋まこと(63)と当時を振り返る。今回は解散と再結成、さらに…。

    高橋:ユカイんとこは解散まで早かったよな。

    ユカイ:86年にデビューして、89年8月に西武球場、10月に武道館2日間やって解散した。3年か。あっという間だ。派手なバンドだね(笑い)。その後、何回か再結成してるけどね。

    高橋:最初から派手なバンドだったよ。俺、西武球場はバイクで見に行ったな。最近、またライブやったみたいだけど、レッズとしてレコーディングはしない?

    ユカイ:2002年に出した7枚目「7th」で完結したという気持ちが強いんだよね。いつかやることもあるかもしれないけど、いろんな葛藤を乗り越えて、俺もシャケ(木暮武彦=レッズのギター)もあそこで納得したから、
    次はどうかなぁ。レッズってマニアックな曲も多いけど、いい曲も多いんだよね。

    高橋:いい曲あるよな。俺「バラとワイン」とか大好きだよ。再結成して、あの曲をまた生で聴けるのはいいな。

    ユカイ:まことさんたちだって解散早かったじゃない。4人になって、売れてすぐでしょ。

    高橋:4人での初アルバムを出したのが83年。86年に人気が出て、解散宣言したのが87年の12月24日。ちょうど30年前か。翌年4月のライブ「LAST GIGS」が最後だな。

    ユカイ:BOOWYは再結成しないの?

    高橋:親方(氷室京介)がもうステージで歌えないから無理だろう。マイク置いちゃったんだから。
    ただステージはやらないにしても、ヒムロックは新曲は出して、PVを作ればいいと思うんだ。動いてる姿をファンには見せてほしいし。俺はそう思ってる。

    ユカイ:一回でも再結成すればいいじゃない。

    高橋:俺はあいつら(氷室、松井恒松、布袋寅泰)より7つ8つ上だから、「やるなら俺がドラム叩けなくなる前だぞ」って話はしてたけど、
    ヒムロックが東日本大震災の時にひとりでやって、これでないな、とは思ったよ。

    ユカイ:口にチャックしてない?

    高橋:してないよ、開けっぱなし(笑い)。

    >>2以降につづく

    12/24(日) 17:21配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000012-tospoweb-ent
    2:Egg ★:2017/12/24(日) 22:34:19.47 ID:CAP_USER9.net
    F記者:90年代に「BOOWYが復活する」という噂が業界で駆け巡ったことがありました。真相は。

    高橋:そういう噂は耳にしたな。誰かが画策した形跡はあったけど、こっちまで話は来なかったよ。俺たちはやらねえのが花なんだよ。

    ユカイ:あのころ、まことさんは給料どれぐらいだったの? 俺はしばらく月15万円ぐらいだった。

    高橋:似たようなもんだぜ。俺も15万。売れ始めたころにかけあって倍の30万円にしてもらい、何か売れると臨時ボーナスが出たけど、そんなもんですよ。稼いだって言われるけど、そんなに稼いでないよ。

    ユカイ:シングル、アルバムが売れると、詞と曲を書いた人はそこそこもらえるけど、日本の印税のパーセンテージって低いんだよ。歌ってるだけ、演奏してるだけだったら微々たる額。それが現実なんだよね。

    F記者:お2人とも豪雨の中で開催された伝説の野外ロックフェス「ビートチャイルド」(1987年、熊本)に出演されました。

    高橋:リハの時は天気が良かったんだよ。これは気持ちいいね~って感じだったのに、本番当日はとんでもない大雨。

    ユカイ:悪いけど、俺たちの時は晴天だったよ。夕暮れあたりの一番いい時間。ものすごい数のお客さんがいて、俺たちもいいライブができたのよ。
    だから最高の気分でステージ降りてさ。後に出る岡村靖幸に感想を聞かれ、シャケが「最高だったよ!」と言ったんだけど、岡村が出たら大雨になった(笑い)。

     高橋:あんにゃろ~(笑い)。7万人入ったから、山のほうまで全て人だったもんな。ステージが低い位置にあって水が流れてくるから、ステージ前は水がヒザぐらいまであった。楽屋周辺は大変な状態だった。

    ☆ダイアモンド・ユカイ=1962年3月12日生まれ。東京都出身。86年にレッド・ウォーリアーズでデビュー。89年に解散後、数度再結成。
    ソロとしてのカバーアルバム「Respect III」、著書「タネナシ。」「育爺。」が発売中。2015年に織田哲郎と結成したバンド「ROLL―B DINOSAUR」の2ndアルバム「SUE」が発売された。

    ☆たかはし・まこと=1954年1月6日生まれ。福島県出身。ドラマー。77年に元「安全バンド」の長沢ヒロとHERO結成。78年、デビュー作レコーディング後に脱退。81年にBOOWY加入。
    87年の解散後は「De+LAX」ほか数々のバンドに参加。2016年に“最後のバンド”「JET SET BOYS」結成。最新作は「BIRD EYE」。過去の著書に10年分の情報をプラスした文庫版「スネア」が発売中。

    写真

    【音楽】<BOOWY>「再結成」あるのか?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514122446

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。:2017/12/23(土) 16:13:02.51 BE:829826275-PLT(12931)


    【オリコン年間】AKB48、シングルV8達成 7年連続TOP4独占

     人気アイドルグループ・AKB48がシングル部門で前人未到のV8を達成した。48枚目のシングル「願いごとの持ち腐れ」(5月発売
    )が139.2万枚を売り上げ、2010年の「Beginner」以来8年連続で年間シングル1位を獲得。自身が持つ「年間シングル1位連続獲得
    年数」の歴代1位記録も8年に更新した。

     2位は『AKB48選抜総選挙』で3連覇を達成した指原莉乃がセンターを務める「#好きなんだ」(8月発売/112.3万枚)、3位は年
    内をもって卒業する渡辺麻友が参加するラストシングル「11月のアンクレット」(11月発売、111.4万枚)、4位は4月に卒業した小
    嶋陽菜センターの「シュートサイン」(3月発売、108.6万枚)がランクイン。2011年から7年連続となるTOP4独占も達成した。

     期間内のランクイン全シングル作品の総売上金額を合計した「シングルアーティスト別セールス」では53.3億円で7年連続1位。2
    位は乃木坂46で40.4億円、3位は欅坂46で23.7億円。秋元康氏が総合プロデュースを手がける3組がTOP3を独占した。

     さらに、自身が持つ女性アーティスト歴代1位記録「年間シングルミリオンセールス連続達成年数」を7年に更新。B’zの持つ7年
    連続(1991~97年度)に並び、全アーティスト歴代1位タイとなった。

    ■シングル作品別売上枚数ランキングTOP10
    1位 139.2万枚「願いごとの持ち腐れ」/AKB48
    2位 112.3万枚「#好きなんだ」/AKB48
    3位 111.4万枚「11月のアンクレット」/AKB48
    4位 108.6万枚「シュートサイン」/AKB48
    5位 103.6万枚「逃げ水」/乃木坂46
    6位 102.8万枚「インフルエンサー」/乃木坂46
    7位  96.1万枚「いつかできるから今日できる」/乃木坂46
    8位  76.8万枚「不協和音」/欅坂46
    9位  72.4 万枚「風に吹かれても」/欅坂46
    10位 62.6万枚「Doors ~勇気の軌跡~」/嵐
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000351-oric-ent

    1位の「願いごとの持ち腐れ」/AKB48




    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
    【音楽】 2017年間CD売上ランキングがヤバイと批判殺到wⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴ
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514013182

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/20(水) 10:23:07.47 ID:CAP_USER9.net
    来年9月16日での引退を表明している歌手の安室奈美恵(40)が、大みそかに行われる「第68回NHK紅白歌合戦」に特別出演歌手として出場することが19日、同局から発表された。14年ぶり10回目となる。

     NHKホールとは別の場所からの生中継で、16年リオ五輪のNHKテーマソング「Hero」を歌うことが有力だ。当初は出場が絶望視されていた安室だが、ギリギリになって急転出場したそのワケとは。

     ライブでこそ自身が輝く舞台と信じる安室は、2010年7月のテレ朝系「ミュージックステーション」以来、テレビの生番組で歌うことはなかった。だから安室の紅白は「出場は絶対無理」と言われていた。それが急転した。この日、NHKの関係者は驚きと喜びの表情を浮かべた。

     来年9月で引退する安室が紅白に出場するチャンスは、今年だけだ。NHKは局一丸となって交渉にあたった。特集番組「安室奈美恵 告白」(11月23日放送)の制作は安室にNHKの熱意を伝えることになった。安室は2時間にわたるインタビューの中で、「紅白」などに出演した際の映像を見ながら、14歳でデビューしてから結婚、出産を経て復帰し、引退を決意するまでを、時に涙を流しながら振り返った。

     同じ失敗は繰り返せなかった。昨年は、昨年末で解散することを表明していたSMAPの出場に向けて粘り強く交渉を続けたが、放送8日前に断念。2年連続で失態をさらすことは許されない。全力で安室を口説いた。

     その思いと、安室をめぐる環境がうまくマッチした。安室は来年2月から5大ドームツアーをスタート。当初の動員予定の65万人に対し、チケット申し込み希望者320万通が殺到したことで、追加2公演が決まった。12年74万人を動員した小田和正を抜き、ソロとして史上最大規模のツアーとなるが、それでも動員見込みは、アジアツアーと合わせても80万人だ。

     安室の歌を見ることができないファンが大勢出ることは、何よりも悲しいことと感じただろう。安室はファンのために、テレビで歌わないポリシーを最後の最後で曲げたのかもしれない。

     歌う演出についてはこれから最終的な詰めの作業が行われるとみられるが、ゆかりある場所からの生中継が有力。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、昨年から紅白のテーマは「夢を歌おう」。安室が担当した16年リオ五輪のテーマ曲「Hero」を歌うとみられる。

     もう、実現しないと思われていた安室の14年ぶりの紅白は、日本中の注目を集めることは間違いない。

     ◆安室 奈美恵(あむろ・なみえ)本名同じ。1977年9月20日、沖縄県生まれ。40歳。沖縄アクターズスクール出身。92年に「SUPER MONKEY’S」のメンバーとしてデビュー。95年にソロ活動を開始。96年のアルバム「SWEET 19 BLUES」が300万枚突破。97年にTRFのSAMと結婚し、98年に長男を出産。2002年に離婚。

    2017年12月20日 6時1分 スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14052717/

    【音楽】<安室奈美恵>NHK紅白歌合戦に「特別出演歌手」として出場決定!14年ぶり10回目の出場★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513715133/
    【音楽】<安室奈美恵>「絶対無理」から急転、ファン思い決断か!?ギリギリになって紅白急転出場したそのワケとは
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513732987

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/10(日) 20:42:27.95 ID:CAP_USER9.net
    ロックバンド「GLAY」は10日、同バンド名義の楽曲をブライダルで使用する場合に限り、著作隣接権について使用者からの料金を徴収しないと公式サイトで発表した。

    発表は以下の通り。

    GLAY及び有限会社ラバーソウルは、GLAY名義で発表しているGLAY楽曲をブライダルで使用する場合に限り、著作隣接権について使用者からの料金を徴収しないことを報告させて頂きます。

    GLAYの楽曲を結婚式で使用したいという多くのお客様からのお問い合わせを受け、メンバー自身も「結婚式という人生の素晴らしい舞台で自分達の曲を使用してもらえる事は大変喜ばしいことであり、

    それであれば自分達は無償提供したい」という思いから、今回、ブライダルで使用する場合に限り、著作隣接権についての無償提供をさせて頂く運びとなりました。

    つきましては、使用法により演奏権と複製権の使用料を各管理団体(「JASRAC」or「NexTone」)にお支払いいただくこととなります。使用希望の楽曲につきまして、

    SONG LISTより著作権管理団体の区分をご確認の上、下記をご参照いただき、お手続きくださいますようお願いいたします。

    12/10(日) 20:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000172-spnannex-ent

    写真

    【音楽】<GLAY> 結婚式での楽曲使用どうぞ!著作権料徴収せずと発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512906147

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2017/11/09(木) 22:14:29.45 ID:CAP_USER9.net
    2017.11.07 21:29

    安室奈美恵の曲で好きなのは? 12万人が投票したシングル人気ランキング

    安室奈美恵が、9月20日の自身の40歳の誕生日に「2018年9月16日をもって引退する」と発表し、世間に大きな衝撃が走った。
    今年デビュー25周年を迎えた安室は、昨年8月から今年5月まで開催された全国40都市・100公演のロングツアー『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』で約26万人ものファンを魅了するなど、精力的に活動していたなかでの引退発表だった。
    そんな安室のオールタイム・ベストアルバム『Finally』が11月8日にリリースされる。1992~2017年発表の46曲(そのうち39曲はニュー・レコーディング)に、新曲6曲を加えた全52曲を収録し、彼女の軌跡を一気にたどれる内容となっている。
    これまで多数の曲を世に放ち、支持されてきた安室だが、なかでも人気のある曲はどの曲なのか。投票結果をご紹介したい。

    安室が引退を公表した翌日から「引退発表の安室奈美恵、シングルで好きなのは?」と題したアンケートが実施された(Yahoo!ニュース 意識調査調べ 対象は123,082人。
    実施期間:2017年9月21日~2017年10月1日)。

    その結果、36,076票を集めて1位に輝いたのは『CAN YOU CELEBRATE?』(1997年2月)。
    作詞・作曲・編曲を小室哲哉が手がけ、ダブルミリオンをセールスした彼女最大のヒット曲だ。和久井映見と反町隆史が出演したフジテレビ月9ドラマ『バージンロード』の主題歌でもあり、結婚式の定番ソングとしても長く愛されている。

    2位は15,177票で『Hero』(2016年7月)。
    2016年のNHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングでもあった同曲は記憶にも新しい。老若男女問わず親しまれた曲と言えるだろう。

    3位は11,244票で『Don’t wanna cry』(1996年3月)。
    小室哲哉がプロデュースした同曲は、自身が出演したダイドードリンコ『mistio』のCMソングでもあった。

    4位は『SWEET 19 BLUES』(1996年8月/8,936票)。
    小室哲哉がプロデュース、作詞・作曲・編曲も務めた同曲は、安室がTOKIO・山口達也とW主演したコミカルな青春映画『That’s カンニング!史上最大の作戦?』のエンディングテーマだった。
    この頃は彼女に憧れて真似たスタイルをした女子が「アムラー」と呼ばれる社会現象になるほどの人気を博していた。そのため同映画も“人気アーティストの主演”としても注目を集めた。

    5位は『Chase the Chance』(1995年12月/7,547票)。
    小室哲哉プロデュースの同曲は、前作『Body Feels EXIT』から約1か月半という短いスパンでのリリースとなった。少年隊・東山紀之が主演した日本テレビ系ドラマ『ザ・シェフ』主題歌にも起用されている。
    安室の曲は現在に至るまで映画・ドラマ・CMとほぼ全曲何らかのタイアップがついている。それだけ耳にしたときに印象的で、刺さる曲だと認められているのだろう。


    以下、10位までは次の通り。
    6位『Body Feels EXIT』(1995年10月/6,442票)
    7位『a walk in the park』(1996年11月/5,414票)
    8位『Baby Don’t Cry』(2007年1月/4,980票)
    9位『NEVER END』(2000年7月/3,264票)
    10位『太陽のSEASON』(1995年4月/2,975票)

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)




    http://japan.techinsight.jp/2017/11/sekihara11021100.html
    【音楽】安室奈美恵の曲で好きなのは? 12万人が投票したシングル人気ランキング
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510233269

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2017/11/09(木) 05:11:04.97 ID:CAP_USER9.net
    2017/11/09 01:35

    X JAPANのYOSHIKIが選ぶ「X JAPANのベスト・ソング 10選」

    X JAPANのYOSHIKIが選ぶ「X JAPANのベスト・ソング 10選」。
    英メタル雑誌Metal Hammerの企画で選んでいます

    ・Kiss The Sky
    ※未リリースの新曲

    ・Angel
    ※未リリースの新曲

    ・La Venus


    ・Silent Jealousy


    ・Endless Rain


    ・Born To Be Free


    ・Art Of Life


    ・Drain


    ・Jade


    ・Kurenai


    各楽曲毎のコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://teamrock.com/feature/2017-11-08/the-10-best-x-japan-songs-as-chosen-by-yoshiki

    http://amass.jp/97030/
    【音楽】X JAPANのYOSHIKIが選ぶ「X JAPANのベスト・ソング 10選」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510171864

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2017/11/08(水) 21:59:11.73 ID:CAP_USER9.net
    2017/11/05 04:40

    読者投票「ポップ・ソングのベスト・ギター・ソロ TOP20」をUltimate-Guitar.Comが発表

    読者が選んだ「ポップ・ソングのベスト・ギター・ソロ TOP20」を海外の音楽サイトUltimate-Guitar.Comが発表。


    1. Michael Jackson - Beat It
    2. Santana - Smooth (feat. Rob Thomas)
    3. Kenny Loggins - Danger Zone
    4. Prince - Purple Rain
    5. Michael Jackson - Give in to Me
    6. Gerry Rafferty - Baker Street
    7. David Bowie - Let's Dance
    8. Tears for Fears - Everybody Wants to Rule the World
    9. Michael Sembello - Maniac
    10. Duran Duran - Ordinary World
    11. Alannah Myles - Black Velvet
    12. Chris Isaak - Wicked Game
    13. Robert Palmer - Addicted to Love
    14. Tears for Fears - Shout
    15. George Michael - Faith
    16. Janet Jackson - Black Cat
    17. Shania Twain - Man! I Feel Like a Woman
    18. Roxette - Listen to Your Heart
    19. Savage Garden - To the Moon and Back
    20. Linda Ronstadt & James Ingram - Somewhere Out There


    ●選外佳作

    Falco - Out of the Dark
    Huey Lewis and the News - I Want a New Drug
    Lionel Richie - Running With The Night
    The Knack - My Sharona
    Tina Turner - Private Dancer
    Commodores - Easy
    Mike Oldfield - Moonlight Shadow (feat. Maggie Reilly)
    A Flock Of Seagulls - I Ran
    Whitney Houston - Queen of the Night
    M83 - Go! (feat. Mai Lan)
    Joan Osborne - One of Us
    Billy Ocean - Loverboy


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.ultimate-guitar.com/articles/features/friday_top_20_best_guitar_solos_in_pop_songs-68711


    http://amass.jp/96880/
    【音楽】読者投票「ポップ・ソングのベスト・ギター・ソロ TOP20」をUltimate-Guitar.Comが発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510145951

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2017/10/15(日) 04:42:33.87 ID:CAP_USER9.net
    2017.10.14 23:28

    X JAPAN、『ロンドン・タイムズ』で“世界一不幸なバンド”と紹介される

    X JAPANが、英国で1788年に創刊された世界最古の新聞媒体と言われている『ロンドン・タイムズ(The Times)』で紹介されている。本紙で日本のバンドが表紙に登場するのは、 229年にわたる歴史の中で初の事だ。

    記事のタイトルは「The world’s unluckiest band: the bizarre story of X Japan」。直訳すると「世界一不幸なバンド:奇妙なX JAPANの物語」だ。
    その記事は「1982年に結成され、ドラマー・コンポーザーYOSHIKIが率いるバンドX JAPANは、QUEENに加え、 Iron Maidenのヘヴィメタ・ヒステリア、 洗練されたクラシック音楽のシンフォニーを融合させたような壮大さの中に十分なメロドラマがある。
    X JAPANを世界的現象にしたいというYOSHIKIの計画は、そう遠くない未来まで来ているようだ。」という冒頭から始まる。

    以降YOSHIKIの幼少期、Kiss、David Bowie、Led Zeppelin、Sex Pistolsとの出会いからロックの道へ。さらにバンドの解散と復活、メンバーの死など、その後起こる数々のドラマをかなり深いところまでX JAPANの歴史として掘り下げ、 読者に紹介している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)




    https://www.barks.jp/news/?id=1000147881
    【音楽】X JAPAN、『ロンドン・タイムズ』で“世界一不幸なバンド”と紹介される
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508010153

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金