1:アンドローラ ★@\(^o^)/:2017/09/11(月) 13:25:00.31 ID:CAP_USER9.net
    人気次世代アイドル!BABYMETAL(ベビーメタル)の海外の反応&評判は?

    2017年09月09日 03:01

    日本だけにとどまらない!BABYMETAL(ベビーメタル)の海外での反応とは?

    ヘヴィメタルとアイドルの融合で、新たなアイドル像を築いた3人組アイドルユニットの「BABYMETAL」。
    日本の人気のみならず、海外の反応や評判も評価されており、多くの大物ミュージシャンとの共演を果たしています。
    今や世界的に人気となったアイドルのBABYMETAL(ベビーメタル)について、ここではさまざまな国での海外の反応や評判について、2017年の最新情報をお伝えします!

    BABYMETAL(ベビーメタル)カナダでの反応・評判は?
    ボーカルのSU-METAL(スーメタル)の歌声と、YUIMETAL(ユイメタル)、MOAMETAL(モアメタル)のダンスでも人気のBABYMETAL(ベビーメタル)。
    特に人気を維持している海外の反応ですが、まずはカナダでの評判や人気について、まとめて紹介しましょう。
    カナダでの評判は?
    2014年にはカナダ最大のメタルフェスに出演し、2015年にはワンマンライブと、2年間カナダでライブを行っていたBABYMETAL(ベビーメタル)。
    2015年に行われたライブでは「熱狂的なライブだった!最高!」との声や「おじさんも暴れてた!」など、老若男女による評判の声が挙がっていました。
    2017年最新の反応は?
    2016年、2017年とカナダではライブを行っていないBABYMETAL(ベビーメタル)ですが、2017年にはカナダのメディア雑誌に取り上げられたことがありました。
    記事には日本の「Kawaii文化」を代表する人気グループとして紹介されており、カナダでもメジャーな人気を得ているようですね。

    BABYMETAL(ベビーメタル)アメリカでの反応・評判は?
    トレンドの発信地でもある、アメリカでも人気のBABYMETAL(ベビーメタル)。海外の反応と評判について、ここではアメリカでの声をまとめてご紹介します!
    アメリカでの評判は?
    2014年には、カルフォルニアで初めてアメリカでの単独公演を行ったBABYMETAL(ベビーメタル)。
    メディアでの告知がない中でも公演をソールドさせるなど、圧倒的な人気を誇っています!

    また一般人のファンだけでなくアメリカで活躍するバンドやアーティストもほれ込み、
    レディ・ガガやレッドホットチリペッパーズのツアーでオープニングアクトに同行するなど、アメリカ全土では日本を代表するグループとして高い評判を得ています。

    2017年最新の反応は?
    2017年6月には、アメリカのワシントンにある「ザ・パラディアム」で単独公演を行ったBABYMETAL(ベビーメタル)。
    大御所のメタルバンド「HELLYEAH」を迎えて行った1万人規模のライブも大成功に終わっています。
    今後はさらに規模を大きくしたアメリカでの公演を望む声も多く、さらなる人気が予想されます!

    BABYMETAL(ベビーメタル)韓国での反応・評判は?
    海外の反応の良さでも知られる、BABYMETAL(ベビーメタル)の人気ですが、アジアである韓国でも評判を集めています。
    お隣の国である韓国では、どんな反応を得ているのかを調べてみました!

    韓国での評判は?
    今まで韓国ではK-POPと呼ばれるポップな曲調のアイドルソングが好まれていましたが、BABYMETAL(ベビーメタル)の人気によってヘヴィメタルを歌う女性グループがデビューするなど、
    音楽メディアに影響力を与えてきています。韓国ではまだライブ公演が少ないため、韓国全体の認知度としては、あまり高いとはいえないようですね。

    2017年最新の反応は?
    2017年1月11日には、メタリカのワールドツアーの韓国公演に参加したBABYMETAL(ベビーメタル)。海外の反応としてはメタリカファンが多くアウェイと言われていたものの、
    ライブが終盤になるにつれて盛り上がりを見せ、BABYMETAL(ベビーメタル)の評判を上げる布石となりました。
    海外で着々と人気を集めるBABYMETAL(ベビーメタル)!

    2010年、アイドルグループ「さくら学院」のメンバーで結成されたアイドルユニット「BABYMETAL(ベビーメタル)」。
    ヘヴィメタルとKawaii文化の融合で人気を集めている海外の反応や評判について、今回はカナダ・アメリカ・韓国の3ヶ国を取り上げてご紹介しました。

    アメリカやカナダでの海外の反応や評判はすでに大きくなっているものの、アジア圏ではまだ知らない人も多いBABYMETAL(ベビーメタル)。
    今後は日本独自のアイドル文化の人気を海外に広げる、大きな存在となっていくことが期待できますね!
    【音楽】人気次世代アイドル!BABYMETAL(ベビーメタル)の海外の反応&評判は?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505103900

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 05:28:35.76 ID:CAP_USER9.net
    2017/09/01 00:33

    マーティ・フリードマンが選ぶ「日本のベスト・ロック・バンド 10選」 英Classic Rock企画

    マーティ・フリードマン(Marty Friedman)が選ぶ「日本のベスト・ロック・バンド/アーティスト 10選」。
    英国の音楽誌Classic Rockの企画で選んでいます


    ・Maximum the Hormone マキシマム ザ ホルモン

    ・MERRY

    ・MONO

    ・BULL ZEICHEN 88

    ・SiM

    ・AA=

    ・MUCC

    ・Kiyoshi 清

    ・Maneki Kecha まねきケチャ

    ・Momoiro Clover Z ももいろクローバーZ


    各アーティスト毎のコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://teamrock.com/feature/2017-08-31/the-10-best-japanese-rock-bands-by-marty-friedman
    http://amass.jp/93685/


    前スレ(★1=2017/09/01(金) 22:47:49.48)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504273669/
    【音楽】マーティ・フリードマンが選ぶ「日本のベスト・ロック・バンド 10選」 英Classic Rock企画 ★2
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504297715

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 21:12:14.66 ID:CAP_USER9.net
    2017/08/23 01:24

    フェイ・ウォン「Eyes On Me」が7インチ・シングルレコードで再発 『ファイナルファンタジーVIII』EDテーマ

    王菲(フェイ・ウォン)が1999年にリリースした「Eyes On Me」が7インチ・シングルレコードで再発。
    『ファイナルファンタジーVIII』のエンディング・テーマで、第14回日本ゴールドディスク大賞洋楽部門の「ソング・オブ・ザ・イヤー」受賞、
    オリコン洋楽シングルチャートで19週連続1位を記録するなど大ヒットとなったナンバー。
    今回が初のアナログレコード化です。11月3日(レコードの日)発売。

    ●「Eyes On Me」

    Side A
    01. Eyes On Me
    Side B
    01. 未定


    http://amass.jp/93237/
    【音楽】フェイ・ウォン「Eyes On Me」が7インチ・シングルレコードで再発 『ファイナルファンタジーVIII』EDテーマ
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503490334

    記事の続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 19:57:25.96 ID:CAP_USER9.net
    1982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。
    2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表したが、14年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)に“スペシャルゲスト”として出演。
    昨年はディナーショーを開催し、ついに7年ぶりのステージ復帰を果たして往年のファンを喜ばせた。
    そこで今回は、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人にリサーチしてみた。

    第5位(8%)に選ばれたのは『難破船』。87年9月に発売された19枚目のシングルで、作詞、作曲は加藤登紀子(73)によるもの。
    もともと加藤自身がリリースした曲だったが、「あなた(中森)が歌ったほうがいい」と加藤が熱望し、この曲を贈ったという逸話がある。
    この曲は歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で5週連続1位を記録し、この年の『NHK紅白歌合戦』でも披露。悲壮感が漂う失恋ソングながら、
    壮大なスケールを感じさせる同曲を、当時22歳だった中森が抜群の歌唱力と表現力で歌い上げ、世間を驚かせた。

    続いては、同率(8.5%)で『セカンド・ラブ』と『飾りじゃないのよ涙は』の2曲が3位にランクイン。
    『セカンド・ラブ』は、82年の11月に発売された3枚目のシングル。
    作詞、作曲は、来生えつこ氏(69)、来生たかお(66)の姉弟が担当した。
    売上枚数は77万枚を超え、中森のシングルの中で、最大の売上枚数を記録している。
    繊細な歌詞とメロディが特長のバラード曲で、中森自身もこの楽曲には思い入れが深かったようだ。

    第3位のもう一曲は『飾りじゃないのよ涙は』。
    84年11月にリリースされた10枚目のシングルで、作詞と作曲は井上陽水(68)によるもの。
    中森にとって、アイドルからシンガーへの分岐点となったともいわれている曲で、売上枚数は62万枚を記録。
    ダンサブルな曲調と独特の歌詞がとてもマッチしており、“歌姫”と称された中森を象徴する楽曲の一つとなっている。

    第2位(12%)に支持されたのは『DESIRE-情熱-』。

    86年2月に発売された14枚目のシングルで、作詞は阿木燿子(72)、作曲を鈴木キサブロー氏(64)が担当している。
    当時の音楽番組などで、ボブのウィッグとハイヒール、そして洋風にアレンジされた着物を着て歌う姿が印象的だったが、この衣装は中森自身による発案だったそうだ。
    この曲で中森は、同年の日本レコード大賞を受賞。2年連続の大賞受賞という偉業を成し遂げた。

    そして見事第1位(12.5%)に選ばれたのは『少女A』。
    82年7月に発売された2枚目のシングルで、作詞を売野雅勇氏(66)、作曲は芹澤廣明(69)が担当。
    この曲により中森は、アイドル歌手としての地位を確かなものにしたといわれている。
    同時期に活躍した松田聖子がいわゆる“王道のアイドル”だったのに対し、中森は“クールで大人びた”イメージが強かった。
    この『少女A』は、まさにそんな中森のイメージにピッタリの楽曲だったと言えるだろう。

    80年代を代表するアイドルであり、実力派の歌手としても知られている中森明菜。
    歌唱力の高さは同世代のアイドルの中でもぬきんでており、表現力も素晴らしかった。そんな“歌姫”の本格復帰が待ち遠しい限りである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344168/
    2017.08.13 06:00 日刊大衆

    前スレ                       2017/08/13(日) 14:01
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502600482/
    【音楽】2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は? ★2
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502621845

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 21:36:16.31 ID:CAP_USER9.net
    2017/08/11 07:13

    「1990年代のベスト・メタル・ソング TOP100」を英Metal Hammerが発表

    「1990年代のベスト・メタル・ソング TOP100」を英国のメタル誌Metal Hammerが発表。
    同じアルバムから2曲以上選ばない「各アルバム1曲のみ」というルールをもとにセレクトしています。
    なお、同誌の最新号(7月末発売)では90年代のメタル・シーンを特集しています


    1. Korn - Blind (Korn, 1994)
    2. Pantera - Walk (Vulgar Display Of Power, 1992)
    3. Machine Head - Davidian (Burn My Eyes, 1994)
    4. Rage Against The Machine - Killing In The Name (Rage Against The Machine, 1991)
    5. Sepultura - Roots Bloody Roots (Roots, 1996)
    6. Metallica - Sad But True (Metallica, 1991)
    7. Nine Inch Nails - Closer (The Downward Spiral, 1994)
    8. Soundgarden - Black Hole Sun (Superunknown, 1994)
    9. Slipknot - (sic) (Slipknot, 1999)
    10. Nirvana - Smells Like Teen Spirit (Nevermind, 1991)

    11. System Of A Down - Sugar (System Of A Down, 1998)
    12. Alice In Chains - Rooster (Dirt, 1992)
    13. Deftones - My Own Summer (Shove It) (Around The Fur, 1997)
    14. Marilyn Manson - The Beautiful People (Antichrist Superstar, 1996)
    15. Megadeth - Hangar 18 (Rust In Peace, 1990)
    16. Emperor - I Am the Black Wizards (In The Nightside Eclipse, 1994)
    17. Pantera - Cowboys From Hell (Cowboys From Hell, 1990)
    18. Sepultura - Refuse/Resist (Chaos A.D., 1993)
    19. Judas Priest - Painkiller (Painkiller, 1990)
    20. Rammstein - Du Hast (Sehnsucht, 1997)


    (>>2以降に21位以下)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://teamrock.com/feature/2017-08-10/the-100-best-metal-songs-of-the-90s
    http://amass.jp/92703/
    2:湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 21:36:26.73 ID:CAP_USER9.net
    >>1つづき)

    21. Korn - Freak On A Leash (Follow The Leader, 1998)
    22. Body Count - Cop Killer (Body Count, 1992)
    23. Rob Zombie - Dragula (Hellbilly Deluxe, 1998)
    24. Soundgarden - Jesus Christ Pose (Badmotorfinger, 1991)
    25. The Prodigy - Firestarter (The Fat Of The Land, 1997)
    26. Rage Against The Machine - Bulls On Parade (Evil Empire, 1996)
    27. Pearl Jam - Alive (Ten, 1991)
    28. At The Gates - Slaughter Of The Soul (Slaughter Of The Soul, 1995)
    29. Guns N’ Roses - You Could Be Mine (Use Your Illusion II, 1991)
    30. Ministry - Jesus Built My Hotrod (Psalm 69: The Way To Succeed And The Way to Suck Eggs, 1992)

    31. Nirvana - Heart-Shaped Box (In Utero, 1993)
    32. Mayhem - Freezing Moon (De Mysteriis Dom Sathanas, 1994)
    33. Tool - Stinkfist (Anima, 1996)
    34. Darkthrone - A Blaze In The Northern Sky (A Blaze In The Northern Sky, 1992)
    35. Jane’s Addiction - Been Caught Stealing (Ritual De Lo Habitual, 1990)
    36. Cannibal Corpse - Hammer Smashed Face (Tomb Of The Mutilated, 1992)
    37. Korn - Falling Away From Me (Issues, 1999)
    38. Faith No More - Midlife Crisis (Angel Dust, 1992)
    39. Slayer - Dead Skin Mask (Seasons In The Abyss, 1990)
    40. Smashing Pumpkins - Tonight, Tonight (Mellon Collie And The Infinite Sadness, 1995)

    41. Clutch - I Have The Body Of John Wilkes Booth (Clutch, 1995)
    42. Marilyn Manson - The Dope Show (Mechanical Animals, 1998)
    43. The Dillinger Escape Plan - 43% Burnt (Calculating Infinity, 1999)
    44. Meshuggah - Future Breed Machine (Destroy Erase Improve, 1995)
    45. Type O Negative - My Girlfriend’s Girlfriend (October Rust, 1996)
    46. Refused - New Noise (The Shape Of Punk To Come, 1998)
    47. Monster Magnet - Space Lord (Powertrip, 1998)
    48. Pantera - Floods (The Great Southern Trendkill, 1996)
    49. Entombed - Left Hand Path (Left Hand Path, 1990)
    50. Opeth - Demon Of The Fall (My Arms, Your Hearse, 1998)

    51. White Zombie - More Human Than Human (Astro-Creep: 2000 - Songs Of Love, Destruction And Other Synthetic Delusions Of The Electric Head, 1995)
    52. Morbid Angel - Fall From Grace (Blessed Are The Sick, 1991)
    53. Paradise Lost - Hallowed Land (Draconian Times, 1995)
    54. Iron Maiden - Fear Of The Dark (Fear Of The Dark, 1992)
    55. Cradle Of Filth - Cruelty Brought Thee Orchids (Cruelty And The Beast, 1998)
    56. Strapping Young Lad - Detox (City, 1997)
    57. Fear Factory - Replica (Demanufacture, 1995)
    58. Neurosis - Locust Star (Through Silver In Blood, 1996)
    59. Carcass - Heartwork (Heartwork, 1993)
    60. Rage Against The Machine - Guerrilla Radio (The Battle Of Los Angeles, 1999)

    (>>3以降に61位以下)
    3:湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 21:36:31.01 ID:CAP_USER9.net
    >>1-2つづき)

    61. Sepultura - Arise (Arise, 1991)
    62. Down - Stone The Crow (NOLA, 1995)
    63. Type O Negative - Everything Dies (World Coming Down, 1999)
    64. Cathedral - Hopkins (The Witchfinder General) (The Carnival Bizarre, 1995)
    65. Deftones - Engine No. 9 (Adrenaline, 1995)
    66. Marilyn Manson - Lunchbox (Portrait Of An American Family, 1994)
    67. Pantera - I’m Broken (Far Beyond Driven, 1994)
    68. Tool - Sober (Undertow, 1993)
    69. Eyehategod - Dixie Whiskey (Dopesick, 1996)
    70. Nine Inch Nails - The Day The World Went Away (The Fragile, 1999)

    71. In Flames - Jotun (Whoracle, 1997)
    72. Ozzy Osbourne - Mama, I’m Coming Home (No More Tears, 1991)
    73. Darkthrone - Transilvanian Hunger (Transilvanian Hunger, 1994)
    74. Amorphis - Black Winter Day (Tales From The Thousand Lakes, 1994)
    75. Guns N’ Roses - November Rain (Use Your Illusion I, 1991)
    76. Electric Wizard - Wizard In Black (Come My Fanatics…, 1997)
    77. Immortal - The Sun No Longer Rises (Pure Holocaust, 1993)
    78. Anthrax - Only (Sound Of White Noise, 1993)
    79. Pearl Jam - Rearviewmirror (Vs., 1993)
    80. Kyuss - Gardenia (Welcome To Sky Valley, 1994)

    81. Death - Trapped In A Corner (Individual Thought Patterns, 1993)
    82. Cradle Of Filth - The Forest Whispers My Name (The Principle Of Evil Made Flesh, 1994)
    83. Limp Bizkit - Nookie (Significant Other, 1999)
    84. Megadeth - Sweating Bullets (Countdown To Extinction, 1992)
    85. Suffocation - Infecting The Crypts (Effigy Of The Forgotten, 1991)
    86. Entombed - Wolverine Blues (Wolverine Blues, 1993)
    87. Corrosion Of Conformity - Dance Of The Dead (Blind, 1991)
    88. Metallica - Until It Sleeps (Load, 1996)
    89. Opeth - Face Of Melinda (Still Life, 1999)
    90. Meshuggah - New Millenium Cyanide Christ (Chaosphere, 1998)

    91. Life Of Agony - Lost At 22 (Ugly, 1995)
    92. Emperor - Thus Spake The Nightspirit (Anthems To The Welkin At Dusk, 1997)
    93. Queens Of The Stone Age - Avon (Queens Of The Stone Age, 1998)
    94. Napalm Death - Twist The Knife (Slowly) (Fear, Emptiness, Despair, 1994)
    95. Melvins - Honey Bucket (Houdini, 1993)
    96. Voivod - Jack Luminous (The Outer Limits, 1993)
    97. Testament - Riding The Snake (The Gathering, 1999)
    98. Faith No More - The Gentle Art Of Making Enemies (King For A Day… Fool For A Lifetime, 1995)
    99. Snot - Snot (Get Some, 1997)
    100. Mr Bungle - Carousel (Mr. Bungle, 1991)

    (おわり)
    【音楽】「1990年代のベスト・メタル・ソング TOP100」を英Metal Hammerが発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502454976

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/03(木) 12:02:15.15 ID:CAP_USER9.net
    女優・のんが新レーベル「KAIWA(RE)CORD」を発足し、今夏より本格的な音楽活動をスタートさせることを発表した。

    彼女は8月6日に東京・葛西臨海公園 汐風の広場で行われるライブイベント「WORLD HAPPINESS 2017」にスペシャルゲストとして出演。その後、今秋から随時作品のリリースを行っていく。レーベル代表の任に就くのんは、新レーベルについて「わたくしの好きな事に好きなだけ突き進み、皆様にも楽しんでいただける活動を、と考えるショゾンです。素晴らしい方々とカイワ(RE)をさせていただき、楽しんで参りたいと思います。いつかは自分で全てをプロデュースしてみたい!」と意気込みを語っている。

    「WORLD HAPPINESS 2017」の会場では、KAIWA(RE)CORDの発足を記念した限定500部の「オヒロメ・パック」が販売される。また彼女のオフィシャルファンクラブも8月6日に開設。入会方法等の詳細は、開設日以降にのんのオフィシャルサイトにてアナウンスされる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000017-natalien-musi
    【音楽】のん、新レーベル立ち上げ音楽活動開始「楽しんで参りたいと思います」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501729335

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/03(木) 05:16:11.46 ID:CAP_USER9.net
    2017/08/03 01:31

    「カーペンターズのベスト・ソング TOP10」を英The Guardianが発表

    「カーペンターズ(Carpenters)のベスト・ソング TOP10」を英国の新聞The Guardianのサイトが発表。
    同紙のサイトがシリーズ展開しているベストリスト企画「10 of the best」のカーペンターズ編。
    The Guardianのベストリスト企画は毎回その独特なセレクトが話題となっています。

    10. Calling Occupants of Interplanetary Craft (The Recognised Anthem of World Contact Day)


    9. B’wana She No Home


    8. Only Yesterday


    7. Yesterday Once More


    6. Goodbye to Love


    5. Superstar


    4. Rainy Days and Mondays


    3. (They Long to Be) Close to You


    2. Eve


    1. Looking for Love


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.theguardian.com/music/musicblog/2017/aug/02/the-carpenters-10-of-the-best


    http://amass.jp/92339/
    【音楽】「カーペンターズのベスト・ソング TOP10」を英The Guardianが発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501704971

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 20:19:16.04 ID:CAP_USER9.net
    2017/07/27 16:09

    米国の公共ラジオ局NPRが「女性が作った最も偉大なアルバム TOP150」を発表

    1. Joni Mitchell - Blue (Reprise, 1971)
    2. Lauryn Hill - The Miseducation of Lauryn Hill (Ruffhouse/Columbia, 1998)
    3. Nina Simone - I Put A Spell on You (Philips, 1965)
    4. Aretha Franklin - I Never Loved a Man The Way I Love You (Atlantic, 1967)
    5. Missy Elliott - Supa Dupa Fly (The Goldmind/Elektra, 1997)
    6. Beyonce - Lemonade (Parkwood/Columbia, 2016)
    7. Patti Smith - Horses (Arista, 1975)
    8. Janis Joplin - Pearl (Columbia, 1971)
    9. Amy Winehouse - Back To Black (Island, 2006)
    10. Carole King - Tapestry (Ode, 1971)

    11. Dolly Parton - Coat Of Many Colors (RCA Records, 1971)
    12. Erykah Badu - Baduizm (Universal, 1997)
    13. Madonna - Like a Prayer (Sire, 1989)
    14. Whitney Houston - Whitney Houston (Arista, 1985)
    15. Diana Ross and the Supremes - Where Did Our Love Go (Motown, 1964)
    16. Fleetwood Mac - Rumours (Warner Bros., 1977)
    17. Janet Jackson - Control (A&M, 1986)
    18. Lucinda Williams - Car Wheels On A Gravel Road (Mercury, 1998)
    19. Selena - Amor Prohibido (EMI Latin, 1994)
    20. The Ronettes - Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica (Philles Records, 1964)

    21. PJ Harvey - Rid Of Me (Island Records, 1993)
    22. Sade - Diamond Life (Sony, 1984)
    23. Aretha Franklin - Amazing Grace (Atlantic, 1972)
    24. Loretta Lynn - Coal Miner’s Daughter (Decca, 1970)
    25. Ani Difranco - Little Plastic Castle (Righteous Babe Records, 1998)
    26. TLC - CrazySexyCool (LaFace, 1994)
    27. Tori Amos - Little Earthquakes (Atlantic, 1992)
    28. Nina Simone - Nina Simone Sings the Blues (RCA Victor, 1967)
    29. Alanis Morissette - Jagged Little Pill (Maverick, 1995)
    30. Adele - 21 (Columbia/XL, 2011)

    31. Liz Phair - Exile In Guyville (Capitol/EMI/Matador, 1993)
    32. Bjork - Post (Elektra, 1995)
    33. Queen Latifah - All Hail The Queen (Tommy Boy, 1989)
    34. Tina Turner - Private Dancer (Capitol, 1984)
    35. Blondie - Parallel Lines (Chrysalis, 1978)
    36. Grace Jones - Nightclubbing (Island Records, 1981)
    37. Kate Bush - Hounds Of Love (EMI, 1985)
    38. Odetta - It’s a Mighty World (RCA Victor, 1964)
    39. Gillian Welch - Time (The Revelator) (Acony Records, 2001)
    40. The Staple Singers - Be Altitude: Respect Yourself (Stax, 1972)

    (>>2以降につづく)


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.npr.org/2017/07/24/538387823/turning-the-tables-150-greatest-albums-made-by-women
    http://amass.jp/92012/
    2:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 20:19:24.10 ID:CAP_USER9.net
    (>>1-4つづき)

    41. Tracy Chapman - Tracy Chapman (Elektra, 1988)
    42. Ella Fitzgerald - Ella Fitzgerald Sings the Johnny Mercer Song Book (Verve, 1964)
    43. M.I.A. - Kala (XL/Interscope, 2007)
    44. Heart - Dreamboat Annie (Mushroom, 1976)
    45. Dusty Springfield - Dusty in Memphis (Atlantic, 1969)
    46. Emmylou Harris - Wrecking Ball (Elektra, 1995)
    47. Celia Cruz - Son con Guaguanco (Emusica/Fania, 1966)
    48. Etta James - Rocks The House (Argo, 1964)
    49. Rickie Lee Jones - Pirates (Warner Bros., 1981)
    50. Hole - Live Through This (DGC, 1994)

    51. Sarah Vaughan - Sassy Swings Again (Mercury, 1967)
    52. Bonnie Raitt - Nick Of Time (Capitol/EMI, 1989)
    53. Linda Ronstadt - Heart Like A Wheel (Capitol, 1974)
    54. Nico - Chelsea Girl (Verve, 1967)
    55. The Go-Gos - Beauty And The Beat (I.R.S., 1981)
    56. X-Ray Spex - Germfree Adolescents (EMI, 1978)
    57. Mary J. Blige - What’s the 411- (Uptown/MCA, 1992)
    58. Labelle - Nightbirds (Epic, 1974)
    59. Indigo Girls - Indigo Girls (Epic, 1989)
    60. The Pretenders - Pretenders (Sire, 1980)

    61. Destiny’s Child - The Writing’s on the Wall (Columbia, 1999)
    62. Dixie Chicks - Wide Open Spaces (BMG/Sony, 1998)
    63. Madonna - Like a Virgin (Sire, 1984)
    64. Spice Girls - Spice (Virgin, 1996)
    65. Cassandra Wilson - Blue Light ‘Til Dawn (Blue Note, 1993)
    66. Miriam Makeba - Pata Pata (Reprise, 1967)
    67. Sinead O’Connor - I Do Not Want What I Haven’t Got (Chrysalis Records, 1990)
    68. Rosanne Cash - King’s Record Shop (Columbia, 1987)
    69. Cyndi Lauper - She’s So Unusual (Portrait/Sony 1983)
    70. Stevie Nicks - Bella Donna (Modern, 1981)

    71. Salt-N-Pepa - Blacks’ Magic (London, 1990)
    72. The Runaways - The Runaways (Mercury, 1976)
    73. Astrud Gilberto - The Astrud Gilberto Album(Verve Records, 1965)
    74. The Raincoats - The Raincoats (Rough Trade, 1979)
    75. Donna Summer - Bad Girls (Casablanca, 1979)
    76. Tammy Wynette - Stand By Your Man (Epic, 1969)
    77. Aaliyah - Aaliyah (Blackground/Virgin America 2001)
    78. The Bulgarian State Radio & Television Choir - Le Mystere Des Voix Bulgares (Nonesuch, 1987)
    79. Portishead - Dummy (Go! Beat, 1994)
    80. Laurie Anderson - Big Science (Warner Bros., 1982)

    (>>3以降につづく)
    3:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 20:19:29.53 ID:CAP_USER9.net
    (>>1-4つづき)

    81. Sleater-Kinney - Dig Me Out (Kill Rock Stars, 1997)
    82. Laura Nyro - New York Tendaberry (Columbia, 1969)
    83. Bobbie Gentry - Ode To Billie Joe (Capitol Records, 1967)
    84. Roberta Flack - First Take (Atlantic, 1969)
    85. Joan Baez - Diamonds & Rust (A&M, 1975)
    86. Alice Coltrane - Journey in Satchidananda (GRP/Impulse!, 1971)
    87. X - Los Angeles (Slash/Rhino, 1980)
    88. k. d. lang - Ingenue (Sire, 1992)
    89. Shania Twain - Come On Over (Mercury Records, 1997)
    90. Barbra Streisand - Funny Girl, Broadway Cast Album (Capitol Records, 1964)

    91. Alison Krauss And Union Station - New Favorite (Rounder, 2001)
    92. Meshell Ndegeocello - Peace Beyond Passion (Maverick, 1996)
    93. Britney Spears - …Baby One More Time (Jive Records, 1999)
    94. Sheryl Crow - Tuesday Night Music Club (A&M, 1993)
    95. Shakira - -Donde Estan los Ladrones- (Sony, 1998)
    96. Lil’ Kim - Hard Core (Big Beat/Undeas Recordings, 1996)
    97. Mariah Carey - Daydream (Columbia Records, 1995)
    98. Bikini Kill - Yeah Yeah Yeah Yeah (Kill Rock Stars, 1993)
    99. Taylor Swift - Fearless (Big Machine Records, 2008)
    100. Buffy Sainte-Marie - It’s My Way! (Vanguard Records, 1964)

    101. Eurythmics - Touch (RCA, 1983)
    102. Alabama Shakes - Sound & Color (ATO, 2015)
    103. Umm Kulthum - Enta Omri (You Are My Life) (Sono, 1964)
    104. ESG - Come Away With ESG (99 Records, 1983)
    105. Sheila E. - The Glamorous Life (Warner Bros., 1984)
    106. No Doubt - Tragic Kingdom (Interscope, 1995)
    107. The Shangri-Las - Leader of the Pack (Red Bird Records, 1965)
    108. Gladys Knight and the Pips - Imagination (Buddah Records, 1973)
    109. Against Me! - Transgender Dysphoria Blues (Total Treble, 2014)
    110. Miranda Lambert - Platinum (RCA Nashville, 2014)

    111. Diamanda Galas - The Litanies of Satan (Y, 1982)
    112. Mercedes Sosa - Mercedes Sosa en Argentina (Universal Distribution/Philips, 1982)
    113. Aretha Franklin - Young, Gifted and Black (Atlantic Records, 1972)
    114. Reba McEntire - Rumor Has It (MCA, 1990)
    115. La Lupe & Tito Puente - La Pareja (Fania/Tico Records, 1978)
    116. Macy Gray - On How Life Is (Epic, 1999)
    117. Joan Jett - I Love Rock ‘n’ Roll (Boardwalk, 1981)
    118. Chaka Khan - I Feel for You (Warner Bros., 1984)
    119. The Slits - Cut (Island Records, 1979)
    120. Anita Baker - Rapture (Elektra, 1986)

    (>>4以降につづく)
    4:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 20:19:34.47 ID:CAP_USER9.net
    (>>1-4つづき)

    121. Joni Mitchell - Hejira (Asylum, 1976)
    122. Siouxsie and the Banshees - The Scream (Polydor, 1978)
    123. Cris Williamson - The Changer and the Changed: A Record of the Times (Olivia Records, 1975)
    124. Carly Simon - No Secrets (Elektra, 1972)
    125. Fiona Apple - Tidal (Work Group/Clean Slate/Columbia, 1996)
    126. The Carpenters - A Song for You
    127. Sonic Youth - Sister (SST, 1987)
    128. Pauline Oliveros, Stuart Dempster, Panaiotis - Deep Listening (New Albion, 1989)
    129. Marianne Faithfull - Broken English (Island, 1979)
    130. Teena Marie - Wild and Peaceful (Motown Records, 1979)

    131. Shirley Horn - I Thought About You - Live At Vine St. (Verve Records, 1987)
    132. Shelby Lynne - I Am Shelby Lynne (Island/Mercury, 2000)
    133. Fanny - Fanny Hill (Reprise, 1972)
    134. Solange - A Seat at the Table (Saint/Columbia 2016)
    135. The B-52’s - The B-52’s (Warner Bros., 1979)
    136. Yoko Ono/Plastic Ono Band - Yoko Ono/Plastic Ono Band (Apple Records, 1970)
    137. Ofra Haza - 50 Gates Of Wisdom (Yemenite Songs) (Shanachie, 1987)
    138. Cocteau Twins - Heaven or Las Vegas (4AD, 1990)
    139. The Bangles - All Over the Place (Columbia, 1984)
    140. Norah Jones - Come Away with Me (Blue Note, 2002)

    141. Joanna Newsom - Ys (Drag City, 2006)
    142. Iris DeMent - My Life (Warner Bros., 1993)
    143. Robyn - Body Talk (Konichiwa Records, 2010)
    144. The Breeders - Last Splash (4AD/Elektra, 1993)
    145. Oumou Sangare - Moussolou (Women) (Kartell/World Circuit, 1989)
    146. Patty Griffin - Flaming Red (A&M, 1998)
    147. Meredith Monk - Dolmen Music (ECM, 1981)
    148. Terri Lyne Carrington - The Mosaic Project (Concord Jazz, 2011)
    149. Alicia Keys - Songs In A Minor (J Records, 2001)
    150. The Roches - The Roches (Warner Bros., 1979)


    (おわり)
    【音楽】米国の公共ラジオ局NPRが「女性が作った最も偉大なアルバム TOP150」を発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501240756

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 06:12:59.87 ID:CAP_USER9.net
    2017/07/24 03:12

    米ビルボード誌が「最も偉大なガール・グループ・ソング TOP100」を発表。
    1950年代後半から2017年まで、オール女性ヴォーカル・グループの楽曲を厳選


    1. The Ronettes, “Be My Baby” (1963)
    2. TLC, “Creep” (1994)
    3. The Shirelles, “Will You Love Me Tomorrow?” (1961)
    4. The Supremes, “Where Did Our Love Go?” (1964)
    5. Spice Girls, “Wannabe” (1996)
    6. En Vogue, “My Lovin’ (You’re Never Gonna Get It)” (1992)
    7. Destiny’s Child, “Say My Name” (1999)
    8. The Crystals, “Then He Kissed Me” (1963)
    9. The Shangri-Las, “Leader of the Pack” (1964)
    10. The Emotions, “Best of My Love” (1977)

    11. TLC, “Waterfalls” (1995)
    12. Martha and the Vandellas, “Heat Wave” (1963)
    13. Bananarama, “Cruel Summer” (1983)
    14. Fifth Harmony feat. Ty Dolla $ign, “Work From Home” (2016)
    15. Wilson Phillips, “Hold On” (1990)
    16. Labelle, “Lady Marmalade” (1974)
    17. SWV, “Right Here” (Human Nature Remix) (1992)
    18. The Pipettes, “Pull Shapes” (2006)
    19. The Supremes, “You Can’t Hurry Love” (1966)
    20. Sister Sledge, “We Are Family” (1979)

    21. Girls’ Generation, “I Got a Boy” (2012)
    22. The Marvelettes, “Please Mr. Postman” (1961)
    23. The Pointer Sisters, “I’m So Excited” (1982)
    24. The Angels, “My Boyfriend’s Back” (1963)
    25. Spice Girls, “Say You’ll Be There” (1997)
    26. The Shangri-Las, “Remember (Walking in the Sand)” (1964)
    27. The Chiffons, “One Fine Day” (1963)
    28. Total feat. The Notorious B.I.G., “Can’t You See” (1995)
    29. Martha and the Vandellas, “Dancing in the Street” (1964)
    30. The Pussycat Dolls, “Don’t Cha” (2005)

    31. The Crystals, “He’s a Rebel” (1962)
    32. Girls Aloud, “Biology” (2005)
    33. Dixie Cups, “Chapel of Love” (1964)
    34. Little Mix, “Black Magic” (2015)
    35. The Tammys, “Egyptian Shumba” (1964)
    36. Dream, “He Loves U Not” (2000)
    37. Vanity 6, “Nasty Girl” (1982)
    38. The Supremes, “Stop! In the Name of Love” (1964)
    39. Danity Kane, “Damaged” (2008)
    40. Destiny’s Child, “Survivor” (2001)

    (>>2以降につづく)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.billboard.com/articles/columns/pop/7857816/100-greatest-girl-group-songs


    http://amass.jp/91868/
    2:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 06:13:12.93 ID:CAP_USER9.net
    >>1つづき)

    41. En Vogue, “Free Your Mind” (1992)
    42. TLC, “No Scrubs” (1999)
    43. Wonder Girls, “Nobody” (2008)
    44. The Shirelles, “Mama Said” (1961)
    45. The Sugababes, “Freak Like Me” (2002)
    46. 702, “Where My Girls At?” (1999)
    47. All Saints, “Never Ever” (1997)
    48. The Pointer Sisters, “Fire” (1978)
    49. The Cover Girls, “Show Me” (1986)
    50. G.R.L., “Ugly Heart” (2014)

    51. The Shangri-Las, “Give Him a Great Big Kiss” (1964)
    52. Jade, “Don’t Walk Away” (1992)
    53. Dixie Cups, “People Say” (1964)
    54. Blaque, “Bring It All to Me” (1999)
    55. The Crystals, “Da Doo Ron Ron” (1963)
    56. The Ronettes, “Baby I Love You” (1963)
    57. Fifth Harmony, “Sledgehammer” (2014)
    58. Xscape, “Who Can I Run To?” (1995)
    59. f(x), “Rum Pum Pum Pum” (2013)
    60. The Chantels, “Maybe” (1957)

    61. Mary Jane Girls, “All Night Long” (1983)
    62. Spice Girls, “Spice Up Your Life” (1997)
    63. The Ikettes, “I’m Blue (The Gong-Gong Song)” (1961)
    64. The Cake, “Baby That’s Me” (1967)
    65. Girls Aloud, “Love Machine” (2004)
    66. Sister Sledge, “He’s the Greatest Dancer” (1979)
    67. The Three Degrees, “When Will I See You Again?” (1974)
    68. The Pussycat Dolls, “Stickwitu” (2005)
    69. Expose, “Exposed to Love” (1985)
    70. Red Velvet, “Dumb Dumb” (2015)

    71. The Marvelettes, “The Hunter Gets Captured By the Game” (1966)
    72. SWV, “Weak” (1993)
    73. The Chiffons, “He’s So Fine” (1962)
    74. Bananarama, “Robert De Niro’s Waiting (Talking Italian)” (1984)
    75. The Blossoms, “That’s When the Tears Start” (1965)
    76. Play, “I Must Not Chase the Boys” (2003)
    77. Destiny’s Child, “Independent Women (Part I)” (2000)
    78. The Jaynetts, “Sally Go ‘Round the Roses” (1963)
    79. The Bobbettes, “Mr. Lee” (1958)
    80. Electrik Red, “So Good” (2009)

    (>>3以降につづく)
    3:湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 06:13:17.73 ID:CAP_USER9.net
    >>1-2つづき)

    81. Eden’s Crush, “Get Over Yourself” (2001)
    82. Martha and the Vandellas, “Jimmy Mack” (1967)
    83. Shirley Gunter & the Queens, “Oop Shoop” (1954)
    84. Brownstone, “If You Love Me” (1994)
    85. Klymaxx, “Meeting in the Ladies’ Room” (1985)
    86. The Cookies, “Don’t Say Nothin’ Bad (About My Baby)” (1963)
    87. Sweet Sensation, “If Wishes Came True” (1990)
    88. Fin.K.L., “Now” (2000)
    89. 3LW, “Playas Gon’ Play” (2001)
    90. The Supremes, “Love Is Like an Itching in My Heart” (1966)

    91. Richgirl, “He Ain’t Wit Me Now (Tho)” (2009)
    92. Little Mix, “Move” (2013)
    93. Apollonia 6, “Sex Shooter” (1984)
    94. The Pointer Sisters, “Automatic” (1984)
    95. The Exciters, “Tell Him” (1962)
    96. Atomic Kitten, “Whole Again” (2001)
    97. B*Witched, “C’est La Vie” (1998)
    98. L.A.X. Gurlz, “Forget You” (2006)
    99. Wilson Phillips, “Impulsive” (1990)
    100. The Paris Sisters, “I Love How You Love Me” (1961)

    (おわり)
    【音楽】米ビルボード誌が「最も偉大なガール・グループ・ソング TOP100」を発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500844379

    記事の続きを読む

    1:シャチ ★@\(^o^)/:2017/07/02(日) 22:36:38.46 ID:CAP_USER9.net
    午前四時、朝焼けにツキが9月30日のワンマンライブをもって解散することを発表した。

    バンドは解散について「Vo/Gt五十嵐一輝から脱退の意思を告げられ、その後何度も何度もレーベルも含め
    メンバー全員で話し合った結論」とコメント。五十嵐は誘われて午前四時、朝焼けにツキに加入してからの
    2年半を振り返り「メンバーの事をどんどん好きになっていく反面、
    ずっと自分の中でのジレンマと戦っていました」と説明している。

    バンドは8月26日より全国ツアー「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」を開催。ツアーは6公演で、
    ツアーファイナルとなる新潟・CLUB RIVERSTでのワンマンライブが彼らのラストライブとなる。

    午前四時、朝焼けにツキ THE LAST TOUR「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」
    2017年8月26日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / ircle / 眩暈SIREN / ピストルディスコ(LOBBY DJ) / and more

    2017年9月9日(土)愛知県 池下CLUB UPSET
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月10日(日)石川県 vanvanV4
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月21日(木)大阪府 心斎橋CLUB DROP
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月23日(土・祝)東京都 TSUTAYA O-Crest
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月30日(土)新潟県 CLUB RIVERST(※ワンマンライブ)
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ

    ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000045-natalien-musi
    画像 午前四時、朝焼けにツキ

    【音楽】午前四時、朝焼けにツキ 9月に解散すると発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499002598

    記事の続きを読む

    1:シャチ ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 19:47:00.20 ID:CAP_USER9.net
    6/30(金) 17:00配信 音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000083-natalien-musi
    画像



    But by Fallが解散することを発表した。

    解散にあたり、2008年の結成からこれまでの活動を応援してくれたファンへの感謝を伝える場として、
    彼らは東京と大阪でラストライブを開催。9月12日に大阪・心斎橋CLUB DROPでROACH、
    SEPTALUCKを迎えた対バンライブを、10月8日に東京・TSUTAYA O-Crestでワンマンライブを行い、
    解散する。各プレイガイドでは明日7月1日にチケットが発売される。

    なおオフィシャルサイトには、メンバー4人からの解散に至ったそれぞれの理由や、
    ラストライブに向けての意気込みが掲載されている。

    But by Fall -The Last Live- in Osaka
    2017年9月12日(火)大阪府 心斎橋CLUB DROP
    <出演者>
    But by Fall / ROACH / SEPTALUCK

    But by Fall -The Last Live- in Tokyo
    2017年10月8日(日)東京都 TSUTAYA O-Crest
    <出演者>
    But by Fall
    【音楽】But by Fallが解散
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498819620

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 05:23:39.70 ID:CAP_USER9.net
    2017/06/22 01:05

    「最も偉大なメタル・アルバム TOP100」を米ローリングストーン誌が発表。特集映像も公開されています

    1. Black Sabbath, 'Paranoid' (1970)
    2. Metallica, 'Master of Puppets' (1986)
    3. Judas Priest, 'British Steel' (1980)
    4. Iron Maiden, 'The Number of the Beast' (1982)
    5. Black Sabbath, 'Black Sabbath' (1970)
    6. Slayer, 'Reign in Blood' (1986)
    7. Motorhead, 'No Remorse' (1984)
    8. Megadeth, 'Peace Sells ... but Who's Buying?' (1986)
    9. Ozzy Osbourne, 'Blizzard of Ozz' (1980)
    10. Pantera, 'Vulgar Display of Power' (1992)

    11. Metallica, 'Ride the Lightning' (1984)
    12. Judas Priest, 'Screaming for Vengeance' (1982)
    13. Iron Maiden, 'Iron Maiden' (1980)
    14. Black Sabbath, 'Vol. 4' (1972)
    15. Ozzy Osbourne, 'Diary of a Madman' (1981)
    16. Dio, 'Holy Diver' (1983)
    17. Mercyful Fate, 'Melissa' (1983)
    18. Tool, 'Anima' (1996)
    19. Megadeth, 'Rust in Peace' (1990)
    20. Anthrax, 'Among the Living' (1987)

    21. Metallica, '...And Justice for All' (1988)
    22. Motley Crue, 'Too Fast for Love' (1981)
    23. Danzig, 'Danzig' (1988)
    24. Rage Against the Machine, 'Rage Against the Machine' (1992)
    25. Metallica, 'Metallica' (1991)
    26. Alice in Chains, 'Dirt' (1992)
    27. System of a Down, 'Toxicity' (2001)
    28. Celtic Frost, 'Morbid Tales' (1984)
    29. Sepultura, 'Chaos A.D.' (1993)
    30. Korn, 'Korn' (1994)

    31. Slayer, 'Seasons in the Abyss' (1990)
    32. Black Sabbath, 'Sabotage' (1975)
    33. Megadeth, 'Countdown to Extinction' (1992)
    34. Black Sabbath, 'Master of Reality' (1971)
    35. Metallica, 'Kill 'Em All' (1983)
    36. Van Halen, 'Women and Children First' (1980)
    37. Black Sabbath, 'Heaven and Hell' (1980)
    38. Iron Maiden, 'Powerslave' (1984)
    39. Pantera, 'Far Beyond Driven' (1994)
    40. Mayhem, 'De Mysteriis Dom Sathanas' (1994)

    (>>2以降につづく)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.rollingstone.com/music/lists/the-100-greatest-metal-albums-of-all-time-w486923
    http://amass.jp/90504/
    2:湛然 ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 05:23:47.14 ID:CAP_USER9.net
    >>1つづき)

    41. Kyuss, 'Blues for the Red Sun' (1992)
    42. Diamond Head, 'Lightning to the Nations' (1980)
    43. Judas Priest, 'Stained Class' (1978)
    44. Motley Crue, 'Shout at the Devil' (1983)
    45. Exodus, 'Bonded by Blood' (1985)
    46. Mastodon, 'Leviathan' (2004)
    47. Slayer, 'South of Heaven' (1988)
    48. Rainbow, 'Rising' (1976)
    49. Neurosis, 'Through Silver in Blood' (1996)
    50. Slipknot, 'Iowa' (2001)

    51. Carcass, 'Heartwork' (1993)
    52. Def Leppard, 'Pyromania' (1983)
    53. Type O Negative, 'Bloody Kisses' (1993)
    54. Helmet, 'Meantime' (1992)
    55. Opeth, 'Blackwater Park' (2001)
    56. The Dillinger Escape Plan, 'Calculating Infinity' (1999)
    57. Emperor, 'Anthems to the Welkin at Dusk' (1997)
    58. Life of Agony, 'River Runs Red' (1993)
    59. Napalm Death, 'From Enslavement to Obliteration' (1988)
    60. Melvins, 'Bullhead' (1991)

    61. Converge, 'Jane Doe' (2001)
    62. Sleep, 'Jerusalem' (1999)
    63. Sodom, 'Agent Orange' (1989)
    64. Godflesh, 'Streetcleaner' (1989)
    65. Faith No More, 'Angel Dust' (1992)
    66. Deftones, 'White Pony' (2000)
    67. Queensryche, 'Operation: Mindcrime' (1988)
    68. Marilyn Manson, 'Portrait of an American Family' (1994)
    69. Soundgarden, 'Louder Than Love' (1989)
    70. Death, 'Human' (1991)

    71. Living Colour, 'Vivid' (1988)
    72. Isis, 'Oceanic' (2002)
    73. Scorpions, 'Blackout' (1982)
    74. Venom, 'Welcome to Hell' (1981)
    75. Morbid Angel, 'Covenant' (1993)
    76. Twisted Sister, 'Stay Hungry' (1984)
    77. Meshuggah, 'Destroy Erase Improve' (1995)
    78. Voivod, 'Dimension Hatross' (1988)
    79. At the Gates, 'Slaughter of the Soul' (1995)
    80. Ministry, 'Psalm 69: The Way to Succeed and the Way to Suck Eggs' (1992)

    (>>3以降につづく)
    3:湛然 ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 05:23:54.84 ID:CAP_USER9.net
    >>1>>2つづき)

    81. Bathory, 'Under the Sign of the Black Mark' (1987)
    82. Entombed, 'Left Hand Path' (1990)
    83. Baroness, 'The Red Album' (2007)
    84. High on Fire, 'Blessed Black Wings' (2005)
    85. Darkthrone, 'Transilvanian Hunger' (1994)
    86. Lamb of God, 'As the Palaces Burn' (2003)
    87. Manowar, 'Hail to England' (1984)
    88. Pig Destroyer, 'Terrifyer' (2004)
    89. Nightwish, 'Once' (2004)
    90. Body Count, 'Body Count' (1992)

    91. Naked City, 'Torture Garden' (1990)
    92. Eyehategod, 'Take as Needed for Pain' (1993)
    93. White Zombie, 'La Sexorcisto: Devil Music Volume One' (1992)
    94. Deafheaven, 'Sunbather' (2013)
    95. Dream Theater, 'Images and Words' (1992)
    96. Kvelertak, 'Meir' (2013)
    97. Gojira, 'From Mars to Sirius' (2005)
    98. Sunn O))), 'Monoliths & Dimensions' (2009)
    99. Evanescence, 'Fallen' (2003)
    100. Avenged Sevenfold, 'City of Evil' (2005)

    (おわり)
    【音楽】「最も偉大なメタル・アルバム TOP100」を米ローリングストーン誌が発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498076619

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金