1: ひろし ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:16:35.96 ID:CAP_USER*.net
     1964年に始まった東海テレビ制作の昼の帯ドラマが、『嵐の涙』の放送を最後に3月いっぱいで、その歴史に幕を下ろす。

     そこで、『週刊女性』で200人緊急アンケートを実施。
    その結果、記憶に残る昼ドラのダントツ1位となったのは53票を獲得した『牡丹と薔薇』。姉妹の愛憎劇は、過激な描写やセリフが話題を集め“ボタバラ旋風”と言われた。

    「ありえないストーリー、セリフの面白さ。あるわけないと思いながらも次の回がとても気になりました」(女性30代)

    「小沢真珠さんの狂気を帯びているような演技、どれも衝撃的な展開で目が離せなかった」(女性50代)

    「ドロドロとネチネチしたストーリーがいい」(女性40代)

    「ドロドロしていて、面白い」(女性20代)

     2位は24票を獲得した『真珠夫人』。“ボタバラ”の2年前に放送され人気に。流行語大賞にも選ばれた。

    「俳優がみなさん素敵だったことと、人間味のあるストーリーで夢中になり、録画しておいたドラマを家に帰って見るのが楽しみでした」(女性40代)

    「女性の決心と愛情、昔の男性の横暴さに苛立ちながらも明日はどうなるかという期待感で、毎日続きが楽しみでワクワクでした。いちばん思い出に残る作品です」(女性40代)

     3位は21票獲得した『愛の嵐』『華の嵐』『夏の嵐』の“嵐3部作”。“グランドロマン”と呼ばれた。

    「中学生の夏休みに何気なく見てハマったドラマ。身分違いの純愛が思春期の私にめちゃめちゃ響いた。大人になってCS放送で最初から初めて見たときも、このドラマは最高でした」(女性40代)

     4位以下は、シリーズ作品が並んだ。『天までとどけ』、『キッズ・ウォー』、『大好き! 五つ子』、『ぽっかぽか』は、家族をテーマにした作品。

    「ドロドロ系じゃなく、ほのぼのしていて楽しめた」(女性40代)

    「見ていて気持ちよかった。子どもでも安心して見られた」(女性30代)

    「『キッズ・ウォー』の“ざけんなよ!”とか印象的です」(女性30代)

     『温泉へ行こう』、『花嫁のれん』、『はるちゃん』は旅館を舞台にした人情ドラマ。

    「毎回、旅館で起こるハプニング、嫁姑の戦いだけど、愛情があって、見ていて楽しい」(女性40代)

    「真心を込めて どんなお客様でもおもてなしする、いじめられても 根性で乗り越える強さが印象的」(女性40代)

    「はるちゃんの溌剌とした演技に、毎日の嫌な仕事の苦労を忘れさせてくれた」(男性40代)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160224-00024369-jprime-ent


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456319795/

    記事の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 18:28:56.07 ID:CAP_USER*.net
    時代劇には、その時代背景や文化、言葉の言い回しなど、現代劇にはない魅力がたくさんあります。
    そこで今回は、最高傑作だったと思うテレビの時代劇シリーズについて探ってみました。

    ■これこそ最高傑作と思うテレビ時代劇シリーズランキング

    1位:水戸黄門
    2位:暴れん坊将軍
    3位:必殺仕事人
    4位:大奥
    5位:遠山の金さん
    6位:鬼平犯科帳
    7位:大岡越前
    8位:銭形平次
    9位:子連れ狼
    10位:三匹の侍
    11位:剣客商売
    12位:桃太郎侍
    13位:柳生十兵衛/柳生一族
    14位:江戸を斬る
    15位:女ねずみ小僧
    16位:鞍馬天狗
    16位:てなもんや三度笠
    18位:影の軍団
    18位:旗本退屈男
    20位:木枯し紋次郎


    1位は《水戸黄門》が選ばれました。
    1969年からスタートし、役者を変えながら2011年まで長年に渡って放送されてきた《水戸黄門》。
    水戸光圀役は初代の東野英治郎からはじまり、西村晃、佐野浅夫、石坂浩二、里見浩太朗と、大物ぞろい!
    同じ役柄でありつつも、それぞれが演じる光圀が少しずつ異なることから、西村晃のときは“シティーボーイ黄門”、
    佐野浅夫のときは情にあふれた“泣き虫黄門”などのニックネームがついているそう。

    2位には《暴れん坊将軍》がランク・イン。
    1978年から2002年までの24年間に渡って愛されてきたこの作品。
    「ドラマを見たことがない」という人も、馬に乗って颯爽とあらわれる主人公・徳川吉宗を演じた松平健の姿は目にしたことがあるはず。
    当時新人の無名俳優であった松平健を起用したことで、視聴率は低迷。
    しかしストーリーの面白さと松平健をはじめとした俳優陣の演技や立ち回りが素晴らしいと評価され、視聴率もグングン上昇。
    日本を代表する時代劇の作品のひとつになりました。

    3位は《必殺仕事人》でした。
    1979年から1981年の間放送された人気作が3位にランク・イン。
    藤田まこと演じる中村主水をはじめとした闇の仕事人たちが、法で裁くことができなかった悪人を成敗するという物語が主軸。
    それぞれの仕事人たちのキャラクターや華麗な仕留め方に「かっこいい!」と思わず声を出してしまったという人も多かったようです。

    この他、《大奥》や《遠山の金さん》などの有名作品も続々とランク・インしました。
    思い出したらきりがないほど名作が多いと言われる時代劇。みなさんは、どの時代劇がお気に入りですか?

    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20160203/Goorank_2496.html


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454491736/

    記事の続きを読む

    1: ショルダーアームブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 06:23:01.88 ID:z2FviilL0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    故・赤塚不二夫さんの傑作ギャグマンガ「天才バカボン」が初めて実写化され、スペシャルドラマとして3月に日本テレビ系で放送されることが3日、
    明らかになった。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんがバカボンのパパ役でドラマ初主演。息子のバカボンは
    お笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさん、バカボンのママは女優の松下奈緒さんが演じ、バカボンの弟・ハジメちゃん役には
    約1000人の中から子役の早坂ひららちゃんが選ばれた。

    今回の実写化は、演出を手がける栗原甚さんと親交のあった上田さんが、雑談の中で「天才バカボンを(実写で)やりたいんだけど」ともらしたことがきっかけで実現。
    上田さんは「(パパ役は)僕からやらしてくれって言ったんですね。1年半前くらいかな。でも(実写化が)難しいらしくて。だから『できる!』ってなった時は
    願えばかなうもんなんだなって思いましたね」とうれしそうに明かし、パパ役については「こだわりとしてはおでこのシワです。これだけは自前でいこうと。
    おでこのシワは100点満点で再現できたと思う」と胸を張った。

    http://mantan-web.jp/2016/02/03/20160202dog00m200039000c.html

    3月に日本テレビ系で放送されるスペシャルドラマ「天才バカボン」の主要キャスト(左から)「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん、
    「おかずクラブ」のオカリナさん、松下奈緒さん、(前列)早坂ひららちゃん
    no title


    no title

    no title

    no title

    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454448181/

    記事の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 18:12:31.11 ID:CAP_USER*.net
    1月26日に放送されたテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」(フジテレビ系)第2話の視聴率が
    6.2%だったことがわかった。
    同ドラマは初回放送から視聴率を大きく下げてしまった。

    「フジの火曜ドラマ枠といえば、昨年は『戦う!書店ガール』や『HEAT』が、初回から視聴率6%を
    記録するなど大苦戦しました。それが今期の『お義父さんと呼ばせて』は初回9.6%と、
    まずまずな数字を記録。しかし安心したのもつかの間で、2話では一気に6.2%まで
    下がってしまいました」(テレビ誌記者)

    同時間帯には、TBSで深田恭子主演のドラマ「ダメな私に恋してください」が放送されているが、
    第1話の段階では、かろうじて「お義父さん~」が視聴率で勝利していた。
    しかし翌週になると視聴率は逆転。

    その理由は「ダメな私に~」放送後、視聴者の「深田が30代にしてはかわいすぎる!」
    「ディーン・フジオカのSキャラがいい!」という絶賛の声がネットで話題になったため、
    ドラマファンはTBSへ流れているとの声もある。

    そんな苦戦中の「お義父さん~」だが、
    第2話では主演の遠藤憲一が服を脱いだ状態が長時間続いたため、視聴者を驚かせたという。

    「2話では主演の遠藤が、取引先の懇親会に顔を出し、スッポンポンで桶だけで踊るシーンがありました。
    遠藤といえばコワモテ系の俳優としての印象が強いですから、その体当たり演技には視聴者も
    『役者魂に感動した!』『エンケン、凄いな』と絶賛の嵐。しかし視聴率が低迷していることで、
    もしも昨年のドラマ『HEAT』のように打ち切りになったら、遠藤は浮かばれません」(前出・テレビ誌記者)

    Vシネマの悪役から、近年はドラマの主演にまで登りつめた遠藤。
    ここで結果が出せるかどうかが、今後、彼の俳優人生を大きく左右しそうだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_51863/

    遠藤憲一
    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454058751/

    記事の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 10:10:56.78 ID:CAP_USER*.net
    15日からスタートした綾瀬はるか主演ドラマ「私を離さないで」(TBS系)。
    原作は、日系イギリス人作家・カズオ・イシグロによるベストセラー。
    生体移植ドナーとしてこの世に生を受けたクローンの子供たちを描く社会派ドラマだ。

    だが、芸能ジャーナリストは
    「裏がジブリ作品だったとはいえ、綾瀬主演で初回視聴率6.2%は衝撃的すぎる」と話す。

    同作は2010年にイギリスで映画が公開され、その4年後、蜷川幸雄演出で日本でも舞台化。
    そして、今回のドラマとなったのだが、ドラマを観た視聴者からは
    「とにかく暗い」「重苦しい」「地上波の連ドラでやるテーマじゃない」など、ドン引きの感想が跡を絶たない。

    それもそのはず。
    ドラマは冒頭シーンからホラー映画のよう。
    臓器を提供した男の血圧や体温が低下しているのに、
    医師は「もう4回目だからいいんじゃないか?」と、謎めいた言葉を言って放置する。
    その様子をじっと見ていた綾瀬演じる保科恭子は、男に謎の注射をし、焼却炉に運ぶのだった。

    「前回のこの枠は、高視聴率だった『コウノドリ』で、大きな意味で“人間の生”をテーマにしていました。
    しかし、今作は金曜日のこの時間に観るにはあまりにもダークでホラーともいえるストーリー。しかも
    ハッピーエンドの要素がなく、週末のリラックスした状況に気が滅入る内容なんです。原作はベストセラーなので、
    結末を知っていたらなおさら観たくなくなるでしょう」(前出・芸能ジャーナリスト)

    これまで「ホタルノヒカリ」(日本テレビ系)や「JIN-仁-」(TBS系)で高視聴率をものにしてきた綾瀬。
    このドラマが彼女の黒歴史になるかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_51250/

    綾瀬はるか
    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453425056/

    記事の続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 20:49:09.10 ID:???*.net
    秋ドラマで視聴率が好調なのは、阿部寛主演のTBS「下町ロケット」。15日放送の第5話は平均視聴率20・2%と、プライムタイム(19時~23時)のドラマで2015年度最高の数字を記録。
    他の追随を許していない。しかし、視聴率が低いからといって、視聴者がそのドラマに満足していないかといえば、そうでもない。
    視聴した人にしか分からない満足度という点では、この秋のドラマは“豊作”ともいえる。

     データニュース社(東京)が行っているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(調査対象3000人)によると、
    秋の民放ドラマ満足度平均(20時から23時15分スタートのドラマ・11月15日放送分までで集計)は3・82(5段階評価)と高満足度の基準3・7を超える数値。
    1月期の平均が3・71、4月期3・70、7月期3・68なので、秋ドラマがいかに飛び抜けているか分かるだろう。

     視聴率も高い「下町ロケット」の4・17を筆頭に、綾野剛主演のTBS「コウノドリ」4・07、
    西島秀俊主演のフジテレビ「無痛~診える眼~」3・94、テレビ東京「釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~」、
    フジテレビ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(フジテレビ)」3・90と、いずれも高数値を記録している。
    このほか、初回満足度3・4台と低かった石原さとみ主演のフジテレビ「5→9~私に恋したお坊さん~」、
    錦戸亮主演のテレビ朝日「サムライせんせい」も話が進むにつれて満足度が上昇、いずれも直近回では3・8以上の満足度を記録している。

     今期は「下町ロケット」「コウノドリ」といった感動を呼ぶドラマチックな作品以外にも「無痛」「サイレーン」などの一度見てしまうと見逃せなくなるサスペンス、
    ラブコメ(「偽装の夫婦」「5→9」)、ホームドラマ(「遺産争族」)など、ジャンルが多岐にわたっていることも、視聴者を飽きさせず全体の満足度を押し上げている要因だろう。

     各ドラマとも、これから中盤から終盤へと差し掛かる。一番難しい着地をどう決めるか、視聴者が敏感に反応し、数字はまた大きく変わってくるだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000091-spnannex-ent


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1447933749/

    記事の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 05:27:35.88 ID:???*.net
    妻夫木聡(34)や竹内結子(35)ら豪華俳優陣が、本広克行氏(50)ら日本を代表する
    映画監督と“豪華コラボ”し、フジテレビ系「世にも奇妙な物語 25周年記念! 秋の2時間SP」
    (11月21、28日放送、後9・0)で“競演”することが20日、分かった。

    「世にも-」の25周年記念ドラマは、初の2週連続放送。新たな試みとして、
    視聴者による人気投票で過去の作品をランク付け。

    上位30作品から5つを厳選=別表=し、第1週の11月21日放送回で
    「傑作復活編」と題して新キャストでリメークする。

    1位は2006年に放送した嵐・松本潤(32)主演の「イマキヨさん」で、役者は後日発表。
    第2週の同28日は「映画監督編」と題し、新作5話を放送。
    妻夫木らのほか、阿部サダヲ(45)が「バツ」に主演する。

    (紙面から)


    http://www.sanspo.com/geino/news/20151021/geo15102105010007-n1.html
    2015.10.21 05:01

    ◆「傑作復活編」
    生まれ変わることになった作品は以下5作品。
    ・復活作品
    ・初回放送
    ・初回主演
    ・人気ランキング

    ◇イマキヨさん
    ・2006.03.28
    ・松本潤
    ・1位

    ◇昨日公園
    ・2006.10.02
    ・堂本光一
    ・4位

    ◇ズンドコベロンチョ
    ・1991.04.18
    ・草刈正雄
    ・6位

    ◇思い出を売る男
    ・1994.10.01
    ・小堺一機
    ・26位

    ◇ハイ・ヌーン
    ・1992.06.11
    ・玉置浩二
    ・27位

    http://www.fujitv.co.jp/kimyo/topics.html


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445372855/

    記事の続きを読む

    1: リバースパワースラム(東日本)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 08:54:36.00 ID:ZmFPvOKi0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    〈印象に残るドラマのキメ台詞TOP10〉
    (14項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

    1位 同情するなら金をくれ!(『家なき子』) 315pt
    2位 姉さん、事件です(『HOTEL』) 137pt
    3位 そこに愛はあるのかい?(『ひとつ屋根の下』) 134pt
    4位 じっちゃんの名にかけて(『金田一少年の事件簿』) 120pt
    5位 古畑任三郎でした(『警部補・古畑任三郎』) 113pt
    6位 全部まるっとお見通しだ!(『TRICK』) 106pt
    7位 都知事と同じ名前の青島です(『踊る大捜査線』) 41pt
    8位 あらやだ(『家政婦は見た!』) 39pt
    9位 女の価値は男の数(『ショムニ』) 36pt
    10位 心にダムはあるのかい?(『ひとつ屋根の下2』) 30pt
    10位 そんなこと言ったってしょうがないじゃないか(『渡る世間は鬼ばかり』) 30pt

    ※番外
    12位 ざけんなよ!(『キッズ・ウォー ~ざけんなよ~』)

    ●1位 同情するなら金をくれ!(『家なき子』) 315pt
    「90年代の代表的ドラマ。安達の子役がかわいい」(40歳)
    「当時の天才子役、安達祐実の演技力に魅了され社会的にも流行語になったので非常に印象に残ってます」(36歳)
    ●2位 姉さん、事件です(『HOTEL』) 137pt
    「高嶋さんの顔が浮かぶ」(36歳)
    「申し訳ございませんと双璧をなすぐらい利用している」(41歳)
    ●3位 そこに愛はあるのかい?(『ひとつ屋根の下』) 134pt
    「よくみていた。江口洋介がいい」(33歳)
    「好きなドラマだったから」(42歳)

    http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150920-00044935-r25


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442706876/

    記事の続きを読む

    1: 32文ロケット砲(庭)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 16:48:20.90 ID:aVhZM9tl0●.net BE:263277733-PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    2015年9月6日に放送された、ドラマ『デスノート』。このドラマには、名前や死因を書くと命を奪える、デスノートと呼ばれるモノが登場する。

    デスノートに名前と一緒に死因を書くと、書かれたままの流れで対象者が死ぬことになる。

    ・ひとつ疑問の声
    毎週ハラハラドキドキしながら観ている人は多いと思われるが、視聴者から、ひとつ疑問の声があがっている。デスノートに書かれた死因の文字に誤字があったにもかかわらず、対象者が死んだのである!

    ・「心臓麻痺」の「臓」の部分
    実際にデスノートに書かれた文字を確認してみると、「心臓麻痺」の「臓」の部分がおかしいことが判明。「?」が「月」のほうまで豪快にせり出しており、存在しない文字になっているのだ。

    ・誤字は自動的に補正!?
    さらに「心臓麻痺」の「痺」の部分も誤字に見えるらしく、「?」になっているのではないかと問題視されている。デスノートは多少の誤字は自動的に補正してくれるのだろうか?

    だとすれば、タブレットPC顔負けのハイテクノロジーなノートといえる。

    http://buzz-plus.com/article/2015/09/07/drama-deathnote/
    no title

    no title

    https://youtu.be/VIwKzE1tHGI



    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441612100/

    記事の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 08:42:22.41 ID:???*.net
    人気コミックが原作のTVドラマ「デスノート」(日本テレビ系)。23日に放送された第8話は視聴率11.4%をマークし、3週連続で2桁台の好調をキープした。
    しかし演出で2つの重大ミスを犯し、原作ファンを中心に、怒りを通り越して笑いが巻き起こっている。

    原作無視の演出に非難の声

    第8話ではTVドラマオリジナルのストーリーが展開された。“第3のキラ”の火口卿介が死亡し、
    「このノートに名前を書き込んだ人間は13日以内に次の名前を書かなければ死ぬ」
    というルールがあったことで、キラの疑いが晴れた夜神月は、再び捜査に関わることに。

    月は一方で、同じく疑いをかけられていた弥海砂に、森に埋めた赤いデスノートを掘り起こさせ、“死神の目”でLの本名を暴こうとする。
    原作コミックでは、海砂が記憶を取り戻してストーリーが展開するが、ドラマ版では海砂が暴漢に襲われ、デスノートを奪われ……。

    その後、「キラと決着をつける」と意気込むLが、人のいない廃墟内に月を呼び、
    デスノートを手に「誘惑に負けたの? 」「君を止めてあげたいんだ」「だって友達だろ? 」「負けを認めてよ」と感情論で訴えかける。

    Lの訴えに気持ちを高ぶらせ、月はキラであることを自白。そしてキラとL(後にニア)の緻密な頭脳戦が真骨頂の本作で、まさかの肉弾戦が始まる。
    この感情的な訴えかけ・アクションで畳みかけるという原作無視の演出に、SNSやネット掲示板では指摘や非難の声が噴出。怒りを通り越し、笑いすら生まれている。

    「内容めちゃくちゃ」
    「デスノートはこんな薄っぺらい話じゃない」
    「なんかみてるこっちが恥ずかしくなった」
    「なんで足がつかねえんだよって行動盛りだくさん」
    「感情的になるLとかLじゃねーわ。人間臭さなんて要らないだろ」
    「鮮やかな頭脳戦を見たくなったのでデスノートにチャンネルを合わせたら、キラとLが殴り合っていた」

    アニメの実写化作品で、およそ原作に似つかわしくない脚本・演出があった際に「(原作とは異なる)パラレルワールドの話と解釈すれば……」と
    ポジティブ解釈の意見もよく耳にするが……。Lはパラレルワールドでも拳使わないだろ!

    http://dailynewsonline.jp/article/1005938/
    デイリーニュースオンライン 2015.08.26 08:00


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440546142/

    記事の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 10:37:54.02 ID:???*.net
    「大人も泣けるアニメ」として大ヒットし、今秋のドラマ化が決まっていた
    「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が、9月21日後9時からフジテレビ系で
    放送されることが分かった。

    テレビドラマ初主演の村上虹郎(18)、ドラマヒロイン初挑戦の浜辺美波(14)らに加え、
    新たに幼少期を谷花音(11)らが演じることが決まった。

    埼玉・秩父を舞台に、6人の幼なじみ「超平和バスターズ」の1人で、
    前年に急死したはずの浜辺演じる芽衣子が、仁太(村上)の前に現れたことから
    始まるオリジナルファンタジー。11年4月に同局系アニメ枠「ノイタミナ」で評判となり、
    小説、コミック、ゲームなど展開。13年8月公開の劇場版は興行収入10億円とヒットし、
    11年の文化庁メディア文化祭アニメ部門(長編)を受賞した。

    この作品は幼少期のシーンが核になることから、アニメのキャラクターにこだわって
    2か月半もかけて全国から最高の子役を集めた。

    谷に加え南出凌嘉(10)、佐藤瑠生亮(11)、吉岡千波(11)、市原伽恋(10)、高橋幸聖(9)は、
    大人シーンの「超平和バスターズ」の俳優と並ぶとそっくりだ。

    芽衣子の幼少期を演じることになった谷は、芸歴7年の“ベテラン”。
    今回はアニメのキャラクターも幽霊役も初挑戦だったが、
    「自分らしい、めんま(芽衣子)を演じるよう心がけました。不安に思っていたシーンもあったんですが、
    監督とプロデューサーさんにこんなにほめてもらえて、とってもうれしかった」と、
    かわいらしいコメントを寄せた。

    西浦正記監督も「大人顔負けの繊細な表現力が素晴らしかった。
    あの日見た笑顔の輝きは、作品にみずみずしさを与えてくれました」と谷を絶賛。
    1か月にわたる厳しいリハーサルを経た子役の6人は本物の友情も育まれ、
    谷も「撮影が終わった今でも仲良しでいられることが、すごくうれしいです」と明かした。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150818-OHT1T50126.html

    画像
    no title

    no title

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    関連スレ
    【テレビ/あの花】人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 初の実写ドラマ化!(画像あり)
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1434501028/
    【テレビ】人気アニメ『あの花』実写化に批判殺到も…めんま役・浜辺美波の美少女ぶりにオタクから「許した」「可愛すぎる」の声
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1434716901/


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439948274/

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金