1: [Φ|(|´|Д|`|)|] BBxed!! ジャンピングDDT(空)@\(^o^)/:2016/08/02(火) 21:01:40.03 ID:2eHL0bQV0 BE:273822876-PLT(13000)
    【悲報】真田丸で赤ちゃんがパンパース履いてる
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470139300

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2016/07/13(水) 04:57:39.88 ID:CAP_USER9.net
    2016-07-13 00:55

    12日、女優の波瑠が民放連続ドラマ初主演を務める新ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」
    (関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる10時 ※初回のみ9時から2時間SP)が放送スタート。

    内藤了氏の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)を原作に、
    不可解な猟奇殺人事件の真実を暴くため、個性豊かな捜査班たちが凶悪犯と対峙していく物語の今作。
    波瑠の同僚役を演じた、モデルで女優の篠田麻里子の衝撃の結末に、視聴者からは多くの反響が集まっている。

    ◆初の女性警官役に挑戦

    今回、初の警察官役に挑んだ篠田が演じたのは、波瑠演じる主人公・藤堂比奈子の同僚・鈴木仁美。
    異性との出会いを求めて合コン三昧の日々を送っており、合コンが苦手な比奈子を度々誘う、明るく社交的な性格。
    署内の事情にも詳しく、東海林泰久(横山裕)が違法捜査に手を出しているという噂も知っており、
    東海林に気をつけるよう比奈子に注意を促しているという役どころだ。

    しかし中盤で、事件の犯人が被害者を襲撃する凄惨な映像を鑑識の三木健(斉藤慎二)がネットに投稿されているのを見つける。
    その時、同じ合コンに居合わせていた仁美はすぐさま比奈子に連絡するが、翌日突然遺体となって発見された。
    その後、仁美が犯人に殺害される瞬間の映像もネットに投稿されるという衝撃の展開を迎えた。

    ◆まさかの“死”に視聴者から反響殺到

    第1話の放送開始から50分ほどで篠田の出番が終了してしまったこと、
    さらには殺害されるという予想外の結末に「麻里ちゃん~!!」「えっ麻里子様殺された…?」
    「嘘だろまりちゃん!!」「麻里ちゃん生き返ってーーー」「まさか初回で死ぬとは…」と視聴者からは驚きの声が殺到。
    Twitterでは「麻里ちゃん」「麻里子様」がトレンド入りする反響ぶりを見せた。

    │  ドラマON楽しかったー(≧∇≦)
    │   篠田麻里子 (@mariko_dayo) July 12, 2016


    放送終了後、篠田は自身のTwitterにて「ドラマON楽しかったー」と感想をツイート。
    そんな篠田に、ファンからは「もっと麻里ちゃん見たかったよおおお」「まりちゃんもう出ないの?」
    「あっという間だったけど、警察官役可愛かったよ~!お疲れ様でした」などメッセージが寄せられている。
    (modelpress編集部)


    ・篠田麻里子、衝撃の結末に視聴者絶叫&唖然「まさか初回で…」/画像提供:関西テレビ







    http://mdpr.jp/news/detail/1597895
    【ドラマ】篠田麻里子、衝撃の結末に視聴者絶叫&唖然「まさか初回で…」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468353459

    記事の続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 09:21:58.74 ID:CAP_USER9.net
    桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)が、7月11日からスタートする。

    「同ドラマは昨年、若者から人気を博したドラマ『恋仲』(フジテレビ系)のスタッフが再集結。旬のイケメンである三浦翔平、山崎賢人、野村周平を揃えるなど、ターゲットを完全に若者に絞っています。また今回は、放送終了後に台本や、俳優の音声付きノベルを配信するといった、初の試みも次々と行っていくとのことです」(テレビ誌記者)

     そんな中、今回の月9は放送形態に関しても、特殊な構成を行うようだ。翌週の7月18日は、フジが毎年行っている『FNSうたの夏まつり』が放送されるのだが、そのタイムテーブルが視聴者の間で物議を醸している。

     まず11時45分~16時50分までが第1部。そしてニュースを挟んだ後、17時20分から2部、3部となるのだが、なんと今年はFNS歌謡祭の途中で月9ドラマを放送するのだという。

    「21時からドラマを放送し、22時から再び歌謡祭に戻るという構成のようです。月9ドラマといえばフジの看板枠ですが、4月期の福山雅治主演『ラヴソング』は、歴代最低視聴率を記録してしまい、今の月9は壊滅状態。

    そこでフジは、毎年安定した高視聴率が出せる『FNSうたの夏まつり』に、無理やり月9をねじ込むことで、視聴率アップを狙っているのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

     このフジのやり方に対し、視聴者からは「途中でドラマを放送するなんてありえない!」「この構成はひどい」「純粋に歌番組を見たいのに」と早くも批判が殺到している。

     はたして今回の月9は、フジの思惑通りに高視聴率を獲得することができるだろうか。

    http://www.asagei.com/62020
    【ドラマ】<ありえない!>フジテレビの月9「好きな人がいること」視聴率獲得の秘策に批判殺到!「この構成はひどい」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468282918

    記事の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 13:29:59.84 ID:CAP_USER*.net
    4月21日に放送された松下奈緒主演のテレビドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)第1話の視聴率が6.8%を記録し、厳しいスタートを切った。

    「低視聴率と言われていた前クールの、広末涼子主演『ナオミとカナコ』ですら初回は7.9%でしたから、『早子先生~』の6.8%はかなり厳しい数字と言えるでしょう。また、放送後の視聴者からの評価も芳しくなく、今後、ますます視聴率の低下が予想されます」(テレビ誌記者)

     そんな大苦戦中のドラマ「早子先生~」だが、記者によると第1話のセットに使われたある小道具に関して、不自然な部分があったという。

    「ドラマのセットで使われていたカレンダーから、4月29日の祝日である『昭和の日』が抹消されていたのです。昭和の日は、旧天皇の誕生日であり、日本人にとって特別な日です。しかし、戦争が背景としてあるだけに、一部の人々は、昭和の日に対し複雑な思いを抱いているとも言われています。そのため今回、わざわざ祝日の赤色を、黒にしたカレンダーを制作したということは、なんらかの思想を持った人間が、ドラマスタッフとして参加している可能性があるのです」(前出・テレビ誌記者)

     フジといえば1月期の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でも、病院のセットに“放射能科”というプレートを使用したり、背景に首の折れた日本人形を飾るなどして大きな問題となった。

     もしもスタッフが、ドラマの中に個人的な思想を持ち込んでいるとすれば、今後、さらなるフジの視聴者離れは避けられそうにない。

    http://www.asagei.com/57158

    2016/04/26(火) 11:21:10.24
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461637270/


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461644999/

    記事の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 15:16:46.46 ID:CAP_USER*.net
     山田孝之主演の人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)の第3弾となる
    「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が製作されることが明らかになった。山田をはじめとする
    おなじみのキャストが再集結、監督・脚本も福田雄一が続投し、年内に放送される予定だ。

     22日にはシリーズ公式Twitterが約1年ぶりに意味深なつぶやきをしたことがファンの間で
    話題となっていたが、「勇者ヨシヒコと魔王の城」(2011)、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(2012)に続く
    シリーズ3作目となる続編が、前作から4年の月日を経て満を持して製作される。

     製作陣自ら“低予算冒険活劇”と称する同シリーズは、主人公の勇者ヨシヒコ(山田)と
    仲間たちの世界を救うための旅を描き、テレビ東京の深夜ドラマならではのおもしろさで
    人気を博した。冒険RPG風のビジュアルや、たびたび登場する謎クオリティーのキャラクターなど、
    斬新なアイディアで視聴者を夢中にさせた。

     山田に加え、木南晴夏、ムロツヨシ、佐藤二朗、宅麻伸ら同シリーズおなじみの顔ぶれが
    そろい、ファン待望の復活を遂げる「勇者ヨシヒコ」。小松幸敏プロデューサーは、
    「低予算冒険活劇としてのスタンスは変わりませんが、勇者ヨシヒコ第3弾は前作放送後から
    4年の間キャスト・スタッフが溜め込んだ全てを出せる“最高に笑える”作品になると思っています。
    少ない予算だから生まれるチープな笑いや第3弾としての新たな試み、視聴者の期待をいい意味で
    裏切るテレビ東京らしい深夜のドラマにするために、キャスト・スタッフ一丸となってくだらなさを
    追求していきます」と宣言した。(編集部・小山美咲)
    http://www.cinematoday.jp/page/N0082251
    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461392206/

    記事の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 12:46:41.73 ID:CAP_USER*.net
    4月からの春ドラマのラインナップも出そろい「今シーズンは何を観ようかな」なんて検討を始めている人も多いだろう。
    フジテレビの“月9”では福山雅治と新人アーティストの共演が話題になるなど、新たなコンビへの期待もあるが、
    ドラマファンには、「またあの共演が観てみたい」という願いもあるはず。
    そこで、20~30代の男性会社員200人に、「再共演してほしい俳優」についてアンケート調査をした。
    2000~2009年に放送され、平均視聴率20%を超えたドラマから選んでもらったところTOP10は以下のように!


    ●「再共演してほしい」俳優の組み合わせTOP10
    (14の項目から1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptに換算して計算。

    協力/アイリサーチ)

    1位 木村拓哉×松たか子 『HERO』(2001年1月期フジテレビ) 227pt
    2位 唐沢寿明×江口洋介 『白い巨塔』(2003年10月期フジテレビ) 169pt
    3位 福山雅治×柴咲コウ 『ガリレオ(2007)』(2007年10月期フジテレビ) 156pt
    4位 木村拓哉×柴咲コウ 『GOOD LUCK!!』(2003年1月期TBS) 87pt
    5位 井上真央×松本潤 『花より男子2(リターンズ)』(2007年1月期TBS) 85pt
    6位 明石家さんま×木村拓哉 『空から降る一億の星』(2002年4月期フジテレビ) 80pt
    7位 伊藤淳史×伊東美咲 『電車男』(2005年7月期フジテレビ) 78pt
    8位 吉岡秀隆×柴咲コウ 『Dr.コトー診療所2006』(2006年10月期フジテレビ) 73pt
    9位 木村拓哉×北大路欣也 『華麗なる一族』(2007年1月期TBS) 61pt
    10位 木村拓哉×綾瀬はるか 『MR.BRAIN(ミスターブレイン)』(2009年4月期TBS)56pt

    番外
    11位 織田裕二×矢田亜希子 『ラストクリスマス』(2004年10月期フジテレビ) 54pt

    2001年に放送され、平均視聴率が34.3%を記録した『HERO』の検事と事務官の名コンビ「木村拓哉×松たか子」が首位。
    この2人の組み合わせは、そもそもが1997年のヒット作『ラブジェネレーション』(平均視聴率30.8%)の主演コンビで、
    『HERO』も再共演であることから、「木村×松」は“日本一視聴率が取れる組み合わせ”といってもいいかもしれない。
    2位には、重厚な作品として知られる『白い巨塔』で共演した「唐沢寿明×江口洋介」が入り、
    3位は「福山雅治×柴咲コウ」のガリレオコンビ。
    柴咲コウは、このほか、4位『GOOD LUCK!!』、8位『Dr.コトー診療所2006』でもランクインしており、
    主演俳優を選ばず、再共演が望まれ、かつ、視聴率も取れる稀有な女優であるといえるかもしれない。
    以下、それぞれのコンビについて、2人に対する思いや再共演するならどんな役柄がいいか、など聞いたのでコメントを紹介しよう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1106810/
    2016.03.24 11:08 R25


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458791201/

    記事の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 18:18:19.82 ID:CAP_USER*.net
    3月11日に放送されたテレビドラマ「天才バカボン~家族の絆」(日本テレビ系)の視聴率が12.2%だったことがわかった。
    同ドラマは故・赤塚不二夫のギャグマンガ「天才バカボン」の実写化作品として注目を集めた。

    「バカボンのパパ役を『くりぃむしちゅー』上田晋也、バカボン役を『おかずクラブ』オカリナが務めるなど
    キャストの話題性もあり、視聴率はまずまずだった。しかし、日テレによる昭和漫画の実写化といえば、
    昨年の『ど根性ガエル』がありますが、その作品も初回13.1%を記録したものの、以降は6%台まで下落。
    そのため今後、『バカボン』が連ドラ化されたとしても、物珍しさで集まった初回視聴者を逃してしまう
    可能性があります」(テレビ誌記者)

    内容に関しては「上田の演技がキツイ」「意外とおもしろかった」などと賛否が分かれ、
    他にもバカボンの弟・ハジメちゃんを演じた子役の早坂ひららの演技が凄いと、
    ネットでは放送後も話題になっている。

    だが、そんな視聴者の声の中には、ドラマの内容以上に放送日に対する批判が殺到しているという。

    「『バカボン』の放送された日が、東日本大震災が起きた3月11日だったため、『天才バカボン』という
    タイトルが“天災”を思わせると、一部の視聴者が激怒したのです。内容には問題がなかったものの、
    ネットでは、『なぜよりによってこの日なんだ?』『不謹慎だろう』という声が飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

    またこの日は「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した「オリエンタルラジオ」による音楽ユニット「RADIO FISH」が
    “天災”という歌詞を急遽“天才”と書き換えて歌ったことで、被災者への配慮が注目された。

    サブタイトルに「家族の絆」と入れてあることから、日テレがあえてこの日を選んだ可能性は高そうだが、
    視聴者がこれほど過敏な反応をしてくることは読めなかったようだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54546/

    上田晋也
    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458033499/

    記事の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:16:35.96 ID:CAP_USER*.net
     1964年に始まった東海テレビ制作の昼の帯ドラマが、『嵐の涙』の放送を最後に3月いっぱいで、その歴史に幕を下ろす。

     そこで、『週刊女性』で200人緊急アンケートを実施。
    その結果、記憶に残る昼ドラのダントツ1位となったのは53票を獲得した『牡丹と薔薇』。姉妹の愛憎劇は、過激な描写やセリフが話題を集め“ボタバラ旋風”と言われた。

    「ありえないストーリー、セリフの面白さ。あるわけないと思いながらも次の回がとても気になりました」(女性30代)

    「小沢真珠さんの狂気を帯びているような演技、どれも衝撃的な展開で目が離せなかった」(女性50代)

    「ドロドロとネチネチしたストーリーがいい」(女性40代)

    「ドロドロしていて、面白い」(女性20代)

     2位は24票を獲得した『真珠夫人』。“ボタバラ”の2年前に放送され人気に。流行語大賞にも選ばれた。

    「俳優がみなさん素敵だったことと、人間味のあるストーリーで夢中になり、録画しておいたドラマを家に帰って見るのが楽しみでした」(女性40代)

    「女性の決心と愛情、昔の男性の横暴さに苛立ちながらも明日はどうなるかという期待感で、毎日続きが楽しみでワクワクでした。いちばん思い出に残る作品です」(女性40代)

     3位は21票獲得した『愛の嵐』『華の嵐』『夏の嵐』の“嵐3部作”。“グランドロマン”と呼ばれた。

    「中学生の夏休みに何気なく見てハマったドラマ。身分違いの純愛が思春期の私にめちゃめちゃ響いた。大人になってCS放送で最初から初めて見たときも、このドラマは最高でした」(女性40代)

     4位以下は、シリーズ作品が並んだ。『天までとどけ』、『キッズ・ウォー』、『大好き! 五つ子』、『ぽっかぽか』は、家族をテーマにした作品。

    「ドロドロ系じゃなく、ほのぼのしていて楽しめた」(女性40代)

    「見ていて気持ちよかった。子どもでも安心して見られた」(女性30代)

    「『キッズ・ウォー』の“ざけんなよ!”とか印象的です」(女性30代)

     『温泉へ行こう』、『花嫁のれん』、『はるちゃん』は旅館を舞台にした人情ドラマ。

    「毎回、旅館で起こるハプニング、嫁姑の戦いだけど、愛情があって、見ていて楽しい」(女性40代)

    「真心を込めて どんなお客様でもおもてなしする、いじめられても 根性で乗り越える強さが印象的」(女性40代)

    「はるちゃんの溌剌とした演技に、毎日の嫌な仕事の苦労を忘れさせてくれた」(男性40代)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160224-00024369-jprime-ent


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456319795/

    記事の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 18:28:56.07 ID:CAP_USER*.net
    時代劇には、その時代背景や文化、言葉の言い回しなど、現代劇にはない魅力がたくさんあります。
    そこで今回は、最高傑作だったと思うテレビの時代劇シリーズについて探ってみました。

    ■これこそ最高傑作と思うテレビ時代劇シリーズランキング

    1位:水戸黄門
    2位:暴れん坊将軍
    3位:必殺仕事人
    4位:大奥
    5位:遠山の金さん
    6位:鬼平犯科帳
    7位:大岡越前
    8位:銭形平次
    9位:子連れ狼
    10位:三匹の侍
    11位:剣客商売
    12位:桃太郎侍
    13位:柳生十兵衛/柳生一族
    14位:江戸を斬る
    15位:女ねずみ小僧
    16位:鞍馬天狗
    16位:てなもんや三度笠
    18位:影の軍団
    18位:旗本退屈男
    20位:木枯し紋次郎


    1位は《水戸黄門》が選ばれました。
    1969年からスタートし、役者を変えながら2011年まで長年に渡って放送されてきた《水戸黄門》。
    水戸光圀役は初代の東野英治郎からはじまり、西村晃、佐野浅夫、石坂浩二、里見浩太朗と、大物ぞろい!
    同じ役柄でありつつも、それぞれが演じる光圀が少しずつ異なることから、西村晃のときは“シティーボーイ黄門”、
    佐野浅夫のときは情にあふれた“泣き虫黄門”などのニックネームがついているそう。

    2位には《暴れん坊将軍》がランク・イン。
    1978年から2002年までの24年間に渡って愛されてきたこの作品。
    「ドラマを見たことがない」という人も、馬に乗って颯爽とあらわれる主人公・徳川吉宗を演じた松平健の姿は目にしたことがあるはず。
    当時新人の無名俳優であった松平健を起用したことで、視聴率は低迷。
    しかしストーリーの面白さと松平健をはじめとした俳優陣の演技や立ち回りが素晴らしいと評価され、視聴率もグングン上昇。
    日本を代表する時代劇の作品のひとつになりました。

    3位は《必殺仕事人》でした。
    1979年から1981年の間放送された人気作が3位にランク・イン。
    藤田まこと演じる中村主水をはじめとした闇の仕事人たちが、法で裁くことができなかった悪人を成敗するという物語が主軸。
    それぞれの仕事人たちのキャラクターや華麗な仕留め方に「かっこいい!」と思わず声を出してしまったという人も多かったようです。

    この他、《大奥》や《遠山の金さん》などの有名作品も続々とランク・インしました。
    思い出したらきりがないほど名作が多いと言われる時代劇。みなさんは、どの時代劇がお気に入りですか?

    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20160203/Goorank_2496.html


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454491736/

    記事の続きを読む

    1: ショルダーアームブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 06:23:01.88 ID:z2FviilL0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    故・赤塚不二夫さんの傑作ギャグマンガ「天才バカボン」が初めて実写化され、スペシャルドラマとして3月に日本テレビ系で放送されることが3日、
    明らかになった。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんがバカボンのパパ役でドラマ初主演。息子のバカボンは
    お笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさん、バカボンのママは女優の松下奈緒さんが演じ、バカボンの弟・ハジメちゃん役には
    約1000人の中から子役の早坂ひららちゃんが選ばれた。

    今回の実写化は、演出を手がける栗原甚さんと親交のあった上田さんが、雑談の中で「天才バカボンを(実写で)やりたいんだけど」ともらしたことがきっかけで実現。
    上田さんは「(パパ役は)僕からやらしてくれって言ったんですね。1年半前くらいかな。でも(実写化が)難しいらしくて。だから『できる!』ってなった時は
    願えばかなうもんなんだなって思いましたね」とうれしそうに明かし、パパ役については「こだわりとしてはおでこのシワです。これだけは自前でいこうと。
    おでこのシワは100点満点で再現できたと思う」と胸を張った。

    http://mantan-web.jp/2016/02/03/20160202dog00m200039000c.html

    3月に日本テレビ系で放送されるスペシャルドラマ「天才バカボン」の主要キャスト(左から)「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん、
    「おかずクラブ」のオカリナさん、松下奈緒さん、(前列)早坂ひららちゃん
    no title


    no title

    no title

    no title

    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454448181/

    記事の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 18:12:31.11 ID:CAP_USER*.net
    1月26日に放送されたテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」(フジテレビ系)第2話の視聴率が
    6.2%だったことがわかった。
    同ドラマは初回放送から視聴率を大きく下げてしまった。

    「フジの火曜ドラマ枠といえば、昨年は『戦う!書店ガール』や『HEAT』が、初回から視聴率6%を
    記録するなど大苦戦しました。それが今期の『お義父さんと呼ばせて』は初回9.6%と、
    まずまずな数字を記録。しかし安心したのもつかの間で、2話では一気に6.2%まで
    下がってしまいました」(テレビ誌記者)

    同時間帯には、TBSで深田恭子主演のドラマ「ダメな私に恋してください」が放送されているが、
    第1話の段階では、かろうじて「お義父さん~」が視聴率で勝利していた。
    しかし翌週になると視聴率は逆転。

    その理由は「ダメな私に~」放送後、視聴者の「深田が30代にしてはかわいすぎる!」
    「ディーン・フジオカのSキャラがいい!」という絶賛の声がネットで話題になったため、
    ドラマファンはTBSへ流れているとの声もある。

    そんな苦戦中の「お義父さん~」だが、
    第2話では主演の遠藤憲一が服を脱いだ状態が長時間続いたため、視聴者を驚かせたという。

    「2話では主演の遠藤が、取引先の懇親会に顔を出し、スッポンポンで桶だけで踊るシーンがありました。
    遠藤といえばコワモテ系の俳優としての印象が強いですから、その体当たり演技には視聴者も
    『役者魂に感動した!』『エンケン、凄いな』と絶賛の嵐。しかし視聴率が低迷していることで、
    もしも昨年のドラマ『HEAT』のように打ち切りになったら、遠藤は浮かばれません」(前出・テレビ誌記者)

    Vシネマの悪役から、近年はドラマの主演にまで登りつめた遠藤。
    ここで結果が出せるかどうかが、今後、彼の俳優人生を大きく左右しそうだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_51863/

    遠藤憲一
    no title


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454058751/

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金