1:ストラト ★:2018/09/29(土) 10:30:09.72 ID:CAP_USER9.net
    脚本家の北川悦吏子氏(56)がオリジナル作品として朝ドラに初挑戦し、女優の永野芽郁(19)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)は29日、最終回(第156話)を迎え、完結した。
    北川氏が「『朝ドラだから、こういうことはやめておこう』という考え方はせず、一切逃げないで書いた156本だったと思っています」と振り返った“従来にない朝ドラ”への挑戦だっただけに、視聴者の賛否や議論も巻き起こしたが、大きな反響を呼び、結実。
    インターネット上には放送終了を惜しむロスの声も多く見られた。

    最終回は2011年7月、「そよ風ファン」の発売決定記念パーティーが「つくし食堂」で行われることに。
    晴(松雪泰子)らが総出で準備を進める中、鈴愛(永野)はある人の言葉にヒントを得て「マザー」という扇風機の名前を思いつく。
    律(佐藤健)と津曲(有田哲平)は早速、商品名を変更するために動き始める。
    夕方になり、つくし食堂には顔なじみが勢揃い。パーティーには東京から律も駆けつけ、鈴愛と律はマザーに込めた思いを語り始める…という展開。

    鈴愛と律は1971年(昭46)7月7日、七夕に同じ病院で生まれた“運命”の幼なじみ。
    10代最後の七夕の別れ、5年後の夏虫駅のプロポーズ、お互いの結婚・離婚…。
    紆余曲折の末に、2人は会社「スパロウリズム」を立ち上げ「そよ風の扇風機」を開発した。
    40年に及ぶ歩みがフィナーレを迎え、SNS上には「早くも鈴愛ロス」「終わってまった。律ロスすぎて泣ける」「毎日(主題歌の星野)源さんロスだわ~」「梟会でスピンオフとかないのなー?」「終わってしまった…。2人の幸せな笑顔。私まで幸せな気分。じわっとあふれる涙。芽郁ちゃん、健くん、北川先生、キャストやスタッフのみなさま 素敵な半年間をありがとうございました」「このドラマは2人の大恋愛物語だったんだな。紆余曲折して一番大切な人に気づく。40年かけて結ばれた。律はいつも鈴愛の右側でささやく。律の優しさが好きだ。律ロスになりそう」などと放送終了を惜しむロスの声も多く見られた。

    一方、北川氏は「スライス・オブ・ライフ」の手法(フランスの劇作家ジャン・ジュリアンが提唱。日常の1場面を切り取るという手法)を採ったと説明したが、目まぐるしい展開にはインターネット上などで一部、批判の声が上がった。
    朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の2代目キャスターを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(48)が“朝ドラ受け”で「早いっ!カレンダーめくるの、早いっ!頂戴、紆余曲折」とツッコミを入れた第104話(7月31日)など、急展開があったことは否めない。



    視聴率は指標の1つに過ぎないが、週平均(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)は第7週(5月14~19日)以降、19週連続の大台20%超え。
    全話を通じた期間平均は16年後期「べっぴんさん」の20・3%、17年前期「ひよっこ」の20・4%、17年後期「わろてんか」の20・1%を上回ることが見込まれている。

    (全文はコチラ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000071-spnannex-ent

    NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 永野芽郁

    【朝ドラ】「半分、青い。」最終回 賛否や議論も朝ドラ史に刻む挑戦が結実 放送終了を惜しむロスの声も
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538184609

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/07/04(水) 04:18:45.17 ID:CAP_USER9.net
    2018年07月04日
    この世界の片隅に:ドラマオリジナル「現代篇」に榮倉奈々 恋人役に古舘佑太郎

     こうの史代さんの名作マンガが原作の連続ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)に、女優の榮倉奈々さんが出演することが4日、明らかになった。ドラマオリジナルとなる「現代篇」に登場する女性・近江佳代を演じる。また、佳代の恋人・江口浩輔役を、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の柏木ヤスハル役で注目を集めた古舘佑太郎さんが務めることも発表された。

     「この世界の片隅に」は、「漫画アクション」(双葉社)で連載され、2009年に「文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門優秀賞を受賞したマンガ。戦時中、広島・呉に嫁いだ18歳のすずの生活が、戦争の激化によって崩れていく様子が描かれた。劇場版アニメが16年に公開され、ロングヒットを記録。女優ののんさんがすずの声優を担当したことも話題となった。

     ドラマはヒロインのすずを松本穂香さん、すずの夫・周作を松坂桃李さんが演じ、脚本を「ひよっこ」などで知られる岡田惠和さん、演出を連続ドラマ「カルテット」「逃げるは恥だが役に立つ」(ともに同局系)の土井裕泰さんが担当。作曲家の久石譲さんが、民放連ドラでは約24年ぶりに音楽を手がける。

     今回は2018年の現代で悩み、喜び、生きる人々もドラマオリジナルで描いていくといい、榮倉さん扮(ふん)する佳代は18年夏、ある理由から東京から呉市にやってきて、「北條」と表札のある古民家を訪れる……という、73年前の広島との橋渡しをする重要な役どころとなる。

     佐野亜裕美プロデューサーは「この作品の素晴らしさは『戦時中の広島』という、私たちにとっては遠く感じる時間と場所を舞台にしていながら、自分たちと地続きのところにある物語だと感じられるところにあると思いました。その素晴らしさを表現するため、原作者のこうの先生にもアイデアをいただきながら、ドラマならではの『現代篇』をオリジナルで作りました。今を生きる私たちと、すずさんたちとをつなぐすてきな橋になるよう、精いっぱい制作していきますので、こちらも楽しみにしていただけると幸いです」と語っている。

     「日曜劇場『この世界の片隅に』 」は15日スタート。毎週日曜午後9時~同54分放送。初回25分拡大。


    (>>2以降につづく)


    連続ドラマ「この世界の片隅に」に出演が決まった榮倉奈々さん(左)と古舘佑太郎さん (C)TBS



    https://mantan-web.jp/article/20180703dog00m200044000c.html
    2:湛然 ★:2018/07/04(水) 04:18:59.90 ID:CAP_USER9.net
    >>1つづき)

     ◇榮倉奈々さんのコメント

     脚本を読ませていただいたとき、いろいろな感情が起こったのですが、中でも浄化されたような気分になったことがとても印象的でした。不便な時代ではあったと思うのですが、その中で生きている人たちがみんな伸び伸びしていて、環境も時代も違ったとしても、そういう心を忘れたくないなと思いました。呉がとても魅力的で、(撮影で)来られてよかったなと感じました。この環境がとてもしっくりきました。私が演じさせていただいている佳代さんは普遍的な役だと考えています。こういう時代設定のある作品は、遠い昔の話で自分には関係ないような気になってしまうことがあると思います。佳代さんが橋渡しの役割をして現代と“つながっている”ということを視聴者の方と一緒に感じながら作っていけたらいいなと思っています。

     ◇古舘佑太郎さんのコメント

     出演が決まり、呉には個人的に訪れていたのですが、海と山に挟まれているこの街の環境がすごく心地がいいなと思っていました。変わらない部分と変わっていった部分が交差しているこの街の魅力にすでにもう影響を受けていて、撮影の前は緊張していたんですけど、始まった瞬間からリラックスしてやることができました。僕が演じるえぐっちゃん(江口)という男の子はこの作品の中で一番、広島や呉、戦争というものからかけ離れている存在です。佳代ちゃんがいなかったらこの呉には来ていないだろうし、テレビの前で見てくれている方に一番近い存在なのかなと。ですから、普通代表の男の子で最後までいきたいなと思っています。この作品を見てくださる方が、少しでも優しい気持ちになれたり、大切な人を思い出せるような、そんな作品になれたらいいなと思います。

    (おわり)
    【ドラマ】この世界の片隅に:ドラマオリジナル「現代篇」に榮倉奈々 恋人役に古舘佑太郎
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530645525

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/04/12(木) 05:06:35.28 ID:CAP_USER9.net
    2018年04月12日
    今日から俺は!!:三橋&伊藤の“最大の敵”開久高校・片桐役は鈴木伸之 相良役は磯村勇斗

     「劇団EXILE」の鈴木伸之さん、俳優の磯村勇斗さんが、日本テレビの10月期の連続ドラマ「今日から俺は!!」に出演することが12日、明らかになった。鈴木さんは、軟葉高校の三橋(賀来賢人さん)と相棒の伊藤真司(健太郎さん)の“最大の敵”となる“最強最悪”開久高校の頭・片桐智司、磯村さんは卑劣で非道な開久高校のナンバー2・相良猛を演じる。

     「今日から俺は!!」は、1988~97年に「増刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年サンデー」(同)で連載された西森博之さんの人気ヤンキーマンガ。軟葉高校の「どんなことをしてでも勝つ!」が信条の金髪パーマの三橋貴志と、トンガリ頭の伊藤真司のツッパリコンビが、他校の不良たちとけんかしたり、騒動に巻き込まれる姿を描く青春コメディーで、コミックスの累計発行部数は4000万部を突破している。ドラマは「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)や映画「銀魂」などの福田雄一さんが脚本と監督を務める。

     ◇片桐智司役の鈴木伸之さんのコメント

     今回、発行部数4000万部超えという原作ファンがたくさんいらっしゃる作品の実写化ということで、出演させていただけることを光栄に思います。また、原作ファンの方々にも、そして新しくこのドラマを通して見てくださる皆様にも楽しんでいただけるように僕も微力ながら貢献していけたらと思っています! 撮影はこれからですが、ぜひこのドラマに皆様期待してください! よろしくお願いいたします!

     ◇相良猛役の磯村勇斗さんのコメント

     この度、福田雄一監督の作品に出演させていただくこと、とてもうれしく思います。「今日から俺は!!」のヤンキー原作がどのような作品になるのか、今から楽しみでうずうずしています。ヒールの相良猛としっかり向き合って作品に臨みたいです。


    「今日から俺は!!」のキャラクター・片桐智司と鈴木伸之さん(C)西森博之/小学館



    相良猛と磯村勇斗さん(C)西森博之/小学館



    https://mantan-web.jp/photo/20180411dog00m200043000c.html
    【ドラマ】今日から俺は!!:三橋&伊藤の“最大の敵”開久高校・片桐役は鈴木伸之 相良役は磯村勇斗
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523477195

    記事の続きを読む

    1:朝一から閉店までφ ★:2018/03/07(水) 16:27:22.02 ID:CAP_USER9.net
    2018年03月07日 テレビ
    会見した東海テレビの内田優社長
    https://mantan-web.jp/article/20180307dog00m200013000c.html


     東海テレビ(名古屋市東区)の内田優社長が7日、同局で会見を開いた。キー局のフジテレビの改編について聞かれると「いちばん大きなポイントは、二つの長寿番組が3月で終わるということ」と挙げ、
    「今回やっと決断をされて、新しい局面に乗り出される。次の番組が早く定着をして元気になっていただければ。心から期待をしている」と述べた。

     昨年、自社の視聴率低迷について「キー局(のフジテレビ)制作の番組の不振が最大の原因。まずもってフジテレビの復調を期待している」と言及した内田社長は、「二つの長寿番組」を
    「みなさんのおかげでした」「めちゃ×2イケてるッ!」のことだと説明。「どこでも、ずっと続けていた番組をいつ終わるかというのは、非常に判断が難しいところ」と理解を示しながらも、
    「系列局のなかでも、もういいんじゃないかという声が前からあった。正直なところ、もう少し早く新しいものに切り替えてほしいと思っていました」と話した。

     この日は「低迷する現状を打開すべく、大幅にてこ入れする」として、自社の夕方のニュースのリニューアルを発表し「朝から夕方に自社で番組を作っていますので、
    その数字も上げながら、ゴールデンにつなげていかなくてはいけない。我々も、もう一段、気を引き締めてやっていかなくてはいけない」と展望を語った。
    【テレビ】 東海テレビ・内田優社長:フジテレビの2大長寿番組終了に「やっと決断された」 新番組に期待
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520407642

    記事の続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/14(日) 06:42:40.72 ID:CAP_USER9.net
    フジテレビの“月9”や、日本テレビの“土曜ドラマ”、NHKの大河ドラマのように、各局を代表するドラマ放送枠が存在する。
    TBSの「日曜劇場」も、そんなドラマ枠のひとつ。かつては「東芝日曜劇場」の名称で呼ばれていた長い歴史を持つドラマ枠で、これまで数々のヒットドラマが誕生。
    そこで今回は、日曜劇場で放送されたドラマの中で、「一番好きな作品」を10~50代の男女100人にリサーチしてみた。

    第5位(6%)に支持されたのは、2000年に放送された『ビューティフルライフ』。木村拓哉と常盤貴子が主演を務め、平均視聴率32.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、
    最終話の最高視聴率は41.3%という、驚異的な人気を誇ったドラマだ。腕はあるが人気のない美容師を演じる木村と、常盤演じる車椅子生活の図書館司書を描いたラブストーリー。
    このドラマを選んだ人は「最終回で泣きました」(42歳男性)というように、誰もが感動の最終回に注目。また、当時の木村人気もすさまじく「キムタクが好きだった」(50歳女性)という人もいた。

    第4位(7%)には、2004年放送の『オレンジデイズ』がランクイン。主演は妻夫木聡と柴咲コウで、他にも成宮寛貴、白石美帆、瑛太、小西真奈美など、当時を代表する豪華キャスティングが話題となった。
    妻夫木演じる平凡な大学生と、柴咲演じる聴覚を失った女性のラブストーリーで、同ドラマの平均視聴率は17.4%、最高視聴率23%という高視聴率を記録した。
    選んだ人の理由としては「誰もが憧れる大学生活を描いていた」(29歳女性)、「大学4年になり就職に向け、みんなが葛藤するところ」(24歳男性)など、視聴者の共感を誘う内容が評価されたようだ。

    第3位(9%)にランクインしたのは、2015年放送の『下町ロケット』。主演は阿部寛で、土屋太鳳、真矢みき、吉川晃司といった個性的なキャストで注目を集めた。
    テレビ視聴率が苦戦する最近のドラマにしては、平均視聴率18.6%、最高視聴率22.3%とかなりの高視聴率をマークした。

    宇宙科学開発機構の研究員だった主人公が、死亡した父親の経営していた町工場を継いで、社員たちと奮闘する物語。
    同ドラマを選んだ人は「諦めない心と次々浮かぶアイデアで、成長していく姿が見ていて面白かった」(32歳女性)、「中小企業の実情がリアルに描かれている」(46歳男性)など、
    リアルな設定と熱いストーリーに共感したようだ。

    また「大企業VS中小企業。分かりやすい設定と深刻な対立をうまく絡めた脚本、それを演じた俳優たちの演技力が素晴らしかった」(54歳男性)など、
    練り込まれた脚本と、出演者の好演を高評価する意見もあった。

    つづく

    アンケートサイト「ボイスノート」調べ
    http://www.voicenote.jp/

    2018年01月14日 06時00分
    https://taishu.jp/detail/30967/

    写真

    2:Egg ★:2018/01/14(日) 06:42:51.42 ID:CAP_USER9.net
    第2位(13%)には、2009年と2011年に放送された『JIN-仁-』が選ばれた。村上もとか氏による人気漫画が原作で、主演の大沢たかおを筆頭に、中谷美紀、綾瀬はるか、内野聖陽といった実力派キャストが多数出演。
    西暦2000年から幕末の日本にタイムスリップした医師が、現代の医学知識を駆使し、幕末の人々の協力を得ながら困難に立ち向かうという医療ドラマだ。

    2009年放送の第1期の平均視聴率は19%、2011年の第2期は21.3%の高視聴率を記録した。同ドラマを選んだ人は「出ている役者が良い」(53歳男性)、
    「現代の医師が、現代の医学がまったく通じない過去の時代で奮闘するところが面白い」(31歳男性)など、安定感のある出演陣と、個性的なSFストーリーを理由に挙げていた。

    そして圧倒的な支持率を獲得し、第1位(23%)に輝いたのは、2013年放送の『半沢直樹』。銀行を舞台にした同ドラマは平均29.1%、最終話42.2%という驚きの視聴率を記録し、社会現象にもなった。
    主演は堺雅人で、他にも演技に定評のある役者が多数出演。特に香川照之の「顔芸」は、大きな話題になった。

    また、主人公の半沢の名セリフ「倍返し」は同年の流行語大賞に選ばれ、「半沢の決めセリフがたまらない」(33歳男性)という声も目立った。
    他には「難敵に臆することなく挑んでいく半沢の姿がいい」(56歳男性)、「ドロドロとしたところがあって面白いのと、半沢直樹が役員を見返すところが見ごたえがあった」(28歳男性)など、
    勧善懲悪の物語にカタルシスを感じた視聴者が多かったようだ。

    『好きな日曜劇場のドラマ』のランキング結果は以上の通り。ちなみに第5位以下にランクインした人気作品には、木村拓哉主演の『GOOD LUCK!!』、高橋克典主演の『サラリーマン金太郎』、
    田村正和主演の『オヤジぃ』、役所広司主演の『陸王』などが上がった。良質のドラマを数多く生み出してきた日曜劇場には、これからも注目していきたい。
    【ドラマ】<TBS日曜劇場「一番好きなドラマ」ランキング>『下町ロケット』が第3位!第2位は『JIN-仁-』 第1位は?
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515879760

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★:2018/01/05(金) 05:01:40.54 ID:CAP_USER9.net
    2018年1月4日 22時51分

     米テレビドラマ「X-ファイル」でFBI特別捜査官ダナ・スカリーを演じているジリアン・アンダーソンが、第11シーズン(1月3日~米放送)が自分にとっては最終シーズンになると TV Guide に語った。

     ジリアンは昨年10月、ニューヨークで開催されたコミコンでこのことを明らかにしていたが、それを再度、認める形となった。
    「わたしにとっては、これが最終シーズンだと最初から言ってきたわ。それを口にしたときのみんなの驚きようにはびっくりよ。だって、今回は1シーズンものだと思っていたんだもの」とコメントしている。

     10エピソードが製作される第11シーズンは、最初と最後のエピソードが「X-ファイル」のシリーズを通して語られてきたモルダーとスカリーを取り巻く謎を描くが、間の8エピソードは単発でさまざまな事件を追うストーリーになるそう。

     「現代の文化、政治、そして多くの場合、モラルをも大きく変えてしまっているフェイクニュース、科学の無視、陰謀なども新しいストーリーに関わってくるよ」とクリエイターのクリス・カーターは説明。
    今後については「まだまだ語るべき『X-ファイル』のストーリーはある。それを実現できるかはわからない。真実はそこにある」と言っている。(澤田理沙)


    「X-ファイル」のジリアン・アンダーソン - FOX via Getty Images



    https://www.cinematoday.jp/news/N0097362
    【ドラマ】ついに最後!「X-ファイル」スカリー役
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515096100

    記事の続きを読む

    1:どれみ ★@\(^o^)/ :2017/09/02(土) 20:27:39.24 ID:CAP_USER9.net
    米ABCにて1977年から4シーズンにわたり放送された刑事ドラマ『刑事スタスキー&ハッチ』が、ジェームズ・ガン監督により、
    リブートとして甦ることが明らかとなった。

    本シリーズの主人公は、インテリで甘いマスクのハッチと下町育ちで陽気なスタスキーの刑事コンビ。
    二人の軽妙な掛け合いがコミカルタッチで描かれる一方で、人身売買や麻薬、ベトナム戦争の後遺症といった硬派なテーマも
    取り上げられて人気を呼んだ作品。

    2004年にはスタスキー役にベン・スティラー、ハッチ役にオーウェン・ウィルソンを迎えて映画版も製作されている。

    ガン監督は、リブート版で兄のブライアン・ガンと従兄にあたるマーク・ガンと共同脚本を手掛けるとのこと。
    また、三人はニール・モリッツとペイヴン・シェティとともに製作総指揮も兼任する。

    近年、かつて人気を博したTVシリーズを復活させる企画が増加傾向にあり、米CWは1980年代に一世風靡した『ダイナスティー』
    の復活版を製作。米NBCは同じく1980年代に大ヒットとなった刑事ドラマ『マイアミ・バイス』のリブート版製作を発表したばかり。

    今はマフィアみたいなスタスキー&ハッチ



    http://dramanavi.net/news/2017/09/post-6359.php
    【海外TV】『刑事スタスキー&ハッチ』のリブート版を製作
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504351659

    記事の続きを読む

    1:名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN]:2017/07/10(月) 11:23:34.33 ID:/uDkkO1P0.net BE:323057825-PLT(12000)
    第30位 空から降る一億の星(木村拓哉/2002) 30票
    第29位 もう誰も愛さない(吉田栄作/1991) 32票
    第28位 バージンロード(和久井映見/1997) 37票
    第27位 この世の果て(鈴木保奈美/1994) 41票
    第26位 あすなろ白書(石田ひかり/1993) 43票
    第25位 眠れる森(中山美穂/1998) 45票
    第24位 元カレ(堂本剛/2003) 46票
    第23位 Age,35恋しくて(中井貴一/1996) 47票
    第22位 ラブジェネレーション(木村拓哉/1997) 50票
    第21位 ピュア (和久井映見/1996) 51票
    第20位 プライド(木村拓哉/2004) 54票
    第19位 星の金貨(酒井法子/1995) 57票
    第18位 GOOD LUCK!!(木村拓哉/2003) 57票
    第17位 高校教師(真田広之/1993) 62票
    第16位 ビューティフルライフ(木村拓哉/2000) 63票
    第15位 電車男(伊藤淳史/2005) 64票
    第14位 僕と彼女と彼女の生きる道(草なぎ剛/2004) 70票
    第13位 101回目のプロポーズ(浅野温子/1991) 71票
    第12位 魔女の条件(松嶋菜々子/1999) 80票
    第11位 世界の中心で、愛をさけぶ(山田孝之/2004) 85票
    第10位 29歳のクリスマス(山口智子/1994) 119票
    第9位 ランチの女王(竹内結子/2002) 123票
    第8位 東京ラブストーリー(鈴木保奈美/1991) 145票
    第7位 神様、もう少しだけ(金城武/1998) 146票
    第6位 愛していると言ってくれ(豊川悦司/1995) 196票
    第5位 恋ノチカラ(深津絵里/2002) 213票
    第4位 ロングバケーション(木村拓哉/1996) 283票
    第3位 オレンジデイズ(妻夫木聡/2004) 326票
    第2位 花より男子(松本潤/2005) 480票
    第1位 やまとなでしこ(松嶋菜々子/2000) 551票

    その他のランキングは以下参照
    アラサー女子4千人が選んだ、懐かしの恋愛ドラマランキングBEST60!第1位は?(1990~2005)
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170709/Dokujo_62732.html
    恋愛ドラマランキングBEST60! 4位ロングバケーション、3位オレンジデイズ、2位花より男子、1位…
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499653414

    記事の続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 12:36:23.54 ID:CAP_USER9.net
    すでに最終回を迎えた4月クールのフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に西島秀俊とW主演していた、俳優の小栗旬が放送シーンをカットした同局に対して怒りをあらわにしていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

     ほかの同局のドラマが軒並み視聴率1ケタに落ち込む中、同ドラマは全話平均10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で終了。同誌によると、小栗にとっては原作者の金城一紀さんと5年間構想を練った作品とあり、人一倍思い入れが強かったという。

     シーンがカットされたのは、5月2日放送の第4回。冒頭、小栗らが演じる特捜刑事たちが、玩具のロケットと戯れるシーンからスタートするが、その前にテレビから「北のロケットは発射失敗」というニュースが流れる場面があったのだという。

     ところが、オンエア時期は北朝鮮情勢が緊迫。視聴者に誤解を与えるという理由から、そのシーンをカットして放送。制作の関西テレビからそのことを放送直前に知らされた小栗は、「早く教えてくれていれば撮り直しもできた」と怒り心頭。「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったのだという。

     小栗は、テレビ局の幹部があまりにも“自主規制”することがテレビをつまらなくしている原因だ、と日頃からいら立っていた矢先だったのも怒りの原因だったという。

     「いまだに小栗の気性の荒さは有名で、関わった作品にかける情熱もかなりのもの。その感情が“暴走”してしまうと今回のような件が起こってしまった。とはいえ、小栗は同局のドラマシリーズ『信長協奏曲』がヒットし、映画版もヒット。同局の“功労者”だけに、出演拒否されたらシャレにならない」(テレビ関係者)

     同誌に対し、小栗の事務所は「フジテレビさんと新しいお仕事も進んでます」とコメント。

     フジは今度は小栗への粗相がないように、細心の注意を払った方がよさそうだ。

    リアルライブ 6/22(木) 12:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000003-reallive-ent

    写真

    【ドラマ】<小栗旬>「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放った!同局に対して怒りをあらわ
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498102583

    記事の続きを読む

    1:黄金伝説 ★@\(^o^)/:2017/06/19(月) 18:35:38.55 ID:CAP_USER9.net
    女優・波瑠が19日、オフィシャルブログを更新し、自身が主演するドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)の最終回について心境を吐露した。夫がありながら、妻子ある男性と不倫する主人公を演じている波瑠は、最終回の結末に「どっちでもいいかな。自分とは関係ない夫婦のことだもの。」などと綴っている。

    人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした同ドラマは、“2番目に好きな人”と結婚した美都(波瑠)を主人公に、その夫を東出昌大、美都の初恋の相手・有島光軌を鈴木伸之が、その妻を仲里依紗が演じる。偶然再会した美都と有島が、互いに悪びれる様子も見せずに密会していく姿や、妻に不倫されている夫役の東出昌大の演技に視聴者からの注目が集まっている。

    波瑠は19日に『お知らせ。』と題してブログを更新。「明日、ドラマ『あなたのことはそれほど』ついに最終回となります。」と切り出した。そして「天罰が下る? なんだかんだうまく収まる?」と最終回の結末について触れながら、「どっちでもいいかな。自分とは関係ない夫婦のことだもの。」と自身の思いを明かし、「正しいとか間違いとか、そういう軸を持って考えてたら不倫はしないでしょうし。」と持論を展開した。

    次に「もちろん不倫はいけないと思います。でも赤の他人が清く正しく生きていてるかどうか、私はあんまり興味ないなぁ、なんてことも思っちゃいます。」と心境を明かしつつも「ただ、もし身近に不倫が実際にあったら、どう思うかもわからないですけどね。簡単に言い切れることは何もないんでしょうね。」と想像がつかないとした。

    そして最後には「この物語の結末にムカムカしたとか、笑えたとか、どう受け取ってもらってもそれはお任せします。楽しんでいただけますように。」と最終回への願いを込めた。

    波瑠は5月3日付の『昨日はあなそれ第3話でした。』と題したブログで、「私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない。」「面白いと言ってくださる方も、不倫劇を見ていて気分が悪くなる方もいらっしゃると思いますが、私達はただこのドラマを観てくださったことに感謝するだけです。」「しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです。」「私は、自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいいのです。」などと赤裸々に記していた。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170619-23902693-techinq
    【芸能】波瑠、『あなそれ』最終回の結末は「どっちでもいい。自分とは関係ない夫婦のこと」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497864938

    記事の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/06/14(水) 05:04:47.85 ID:CAP_USER9.net
    2017年06月14日

     俳優の小栗旬さん主演で2014年に放送されたテレビ朝日系の連続ドラマ「BORDER」がスペシャルドラマとして復活することが14日、分かった。
    死者と対話できる能力を持ってしまった警視庁捜査1課の刑事・石川安吾(小栗さん)の活躍を描く刑事ドラマで、小栗さんは「石川という役に戻ることは、とても過酷ですが、楽しみに待っていただいている方たちのためにも、一生懸命に向き合いたいと思います」とコメント。
    原案・脚本の金城一紀さんは「3年ぶりの『BORDER』です。新しい石川の物語は“あのラストシーン”から幕を開けます」と予告している。

     「BORDER」は、「GO」「SP 警視庁警備部警護課第四係」で知られる直木賞作家の金城さんのオリジナル脚本で、14年4~6月に放送された。
    スペシャル版のタイトルは「BORDER2 贖罪」で、13日に最終回を迎えた連続ドラマ「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」(関西テレビ・フジテレビ系)に続いて、小栗さんと金城のタッグがここでも実現する。

     さまざまな憶測を呼んだ連続ドラマの衝撃のラストの続きとなる“本当のラスト”が描かれるといい、
    小栗さんをはじめ、青木崇高さん、波瑠さん、遠藤憲一さん、古田新太さん、滝藤賢一さん、野間口徹さん、浜野謙太さんといったレギュラー陣も引き続き出演し、連ドラ最終回のゲストだった大森南朋さんも再登場する。

     ドラマを手掛ける山田兼司プロデューサーは「時が満ちました」と力を込め、「石川安吾という難役を前人未到の深さで演じきった主演・小栗旬さんと、圧倒的な物語の力で『BORDER』という世界を描ききった原案&脚本・金城一紀さんの奇跡のタッグが再始動します。
    『BORDER』にしか描けない世界が待っています。皆様、どうかご期待ください!」と呼びかけている。「BORDER2 贖罪」は17年放送。


    「BORDER2 贖罪」のポスタービジュアル=テレビ朝日提供



    http://mantan-web.jp/2017/06/14/20170613dog00m200042000c.html
    【ドラマ】小栗旬:異色刑事ドラマ「BORDER」が復活 金城一紀と再々タッグ
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497384287

    記事の続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/05(月) 08:58:37.24 ID:CAP_USER9.net
    毎クール数多くのドラマが放送されている中で、特に人気が高いのが刑事ドラマだ。今クールも『緊急取調室』(テレビ朝日系)、『小さな巨人』(TBS系)、『CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~』(フジテレビ系)など警察モノがアツい。

     そんな刑事ドラマで気になるのが、「どこまでがリアルなのか」ということ。刑事ドラマでおなじみの展開も、実はフィクションならではなのことなのかもしれない──。そんなドラマのウソ・ホントを、『「警察ドラマ」のトリビア ~ドラマを100倍楽しむために』の著書があり、警察監修多数の倉科孝靖さん、犯罪評論家で元千葉県警部の田野重徳さんに聞いた。

    ◆捜査一課は殺害現場にいちばんに駆けつける?

     鑑識などに交じって遺体を調査する捜査一課の刑事──。これも警察ドラマではおなじみのシーンだ。

    「殺人事件では、犯人がわからない現場に捜査一課が中に入ることは、まずありません。場合によっては署長も入れません。ちょっと歩いただけで、髪やすね毛が落ちて、現場が混乱するんです。

    現場は証拠の宝庫なのに、鑑識活動に影響してしまいます。もし入る場合には、手袋、下足カバーの他に、頭にキャップを被ります。格好が悪くなるので、キャップを被っている刑事を、ドラマで見ることはありませんよね(笑い)」(田野さん)

    ◆ホームレスの情報屋がいる?

     刑事が情報屋から裏情報を購入するのは、刑事ドラマにはよくある場面。情報屋がホームレスというケースも実際にあるという。

    「彼らは組織化していて、どんな情報を持っているのか、こちらもだいたい把握しています」(倉科さん)

    ◆捜査員はホワイトボードに事件の情報をまとめる?

     犯人や被害者の写真をホワイトボードに貼って、事件の情報をまとめるのは見所のひとつ。しかし…。

    「本当はありません。視聴者にわかりやすくする演出です。実際は黒板に模造紙を張って、発生日時、場所、被害者の氏名くらいしか書きません。突然誰かが部屋に入ってきても、情報が漏れないようにするためです」(倉科さん)

    2017.06.05 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20170605_560546.html
    【ドラマ】<刑事ドラマのウソホント>電柱に隠れて張り込む刑事はいない
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496620717

    記事の続きを読む

    おすすめ!
    幸せだなぁ♪

    おすすめ!!
    あまぞん
    figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    クリック募金