osoushiki_shinpai
    1:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:40:15.41 ID:HEAXWrwG0.net
    馬鹿のくせにこういうネタでは自論語りたがるよな

    ちなみにワイは死んだ後に何があるかは死んだことがないから分からないけど十中八九永遠に夢のない眠りにつくのと同じ

    みたいな考えが正しいと思う
    3:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:41:08.78 ID:kGwOYSTta.net
    この世に無はないんよね
    4:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:41:14.95 ID:xQGrnRi40.net
    そろそろ寝るのが正しいと思う
    9:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:42:23.32 ID:HEAXWrwG0.net
    >>4
    最も有意義な考えやな
    お前ら「死後」とか「無」について語りたいだろ
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546803615
    5:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:41:16.16 ID:wjdDRCCj0.net
    無を語るってなんやねん
    6:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:41:46.98 ID:nOzdElpb0.net
    無とはいったい……うごごご
    7:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:42:14.80 ID:fPahp828a.net
    いつか今あるものは全部跡形もなくなるんや
    10:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:42:33.82 ID:h0KYdBpx0.net
    >>7
    美しいな
    13:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:43:47.91 ID:HEAXWrwG0.net
    >>7
    ワイも結婚して子供欲しいとか思っとったけど
    数億年後には太陽が赤色矮星になって地球も終わるんやし馬鹿馬鹿しいわな
    8:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:42:20.85 ID:OzXNMp2z0.net
    産まれる前と一緒やで
    49:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:09:59.44 ID:q/r6hgQ60.net
    >>8
    たしかに
    11:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:42:35.24 ID:TuzGqoFop.net
    ンゴゴゴゴゴゴ言うとる魔導士が知っとるで
    12:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:43:14.39 ID:Ryy/7tfB0.net
    永遠に意識を失うってことやな
    14:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:43:55.70 ID:KiQsfwSN0.net
    寝れなくなるからやめーや
    17:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:44:34.48 ID:49gVOeNld.net
    予防線張りまくりでキモイなイッチ
    18:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:44:41.55 ID:E26J2dQ80.net
    無になる
    そしてすぐに物心付いた子供へと移り変わる
    19:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:45:05.01 ID:/XidyDvna.net
    宇宙だって原子核が崩壊すると共に崩壊するんだしそれに比べたら人間なんてそれこそ無みたいなもんだぞ
    20:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:45:29.13 ID:OzXNMp2z0.net
    子供の頃のワイと今のワイは同一人物だけど別人や
    子供の頃のワイはもう死んでるし今のワイもじきに死んでおっさんのワイに変わるんや
    22:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:46:43.57 ID:ZFNXzMj30.net
    そもそも生命ってものが存在しないと思うねん
    虫や微生物はタンパク質の機械に近いやろ
    人間は解析できないぐらい複雑なだけ
    25:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:49:20.03 ID:HEAXWrwG0.net
    >>22
    生命非生命の境界は単に人間のえらい人が決めただけやしな
    人格を持ったコンピューターとか言い出すとまたわけわからなくなる
    その人格はプログラムだとかいやいや機械自体が観測者だとか
    27:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:52:36.07 ID:ZFNXzMj30.net
    >>25
    せやで
    いつから生きとったって錯覚してんや
    ワイらはそもそも生きてないんや
    せやから死は単純なモノに戻るだけでしかない
    タンパク質の変性と同じようなもの
    23:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:46:51.10 ID:HEAXWrwG0.net
    今1番有意義なことは藤井聡太君が事故とかでコロッと死ぬのを防いで
    彼の脳味噌が成長した後の棋譜を保存することだと思う
    24:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:49:11.84 ID:W3yZhvEx0.net
    >>23
    他人の名前借りて無常語るなんて情けなくならへんの?
    26:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:51:25.16 ID:HEAXWrwG0.net
    >>24
    ならへんけど?今後素晴らしいものが生みそうな人がその辺の通り魔に刺されて死んだら嫌やろ
    30:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:55:46.85 ID:W3yZhvEx0.net
    >>26
    オマエの意見じゃその素晴らしいものも数億年後にはなくなるんやろ
    ずいぶん都合がいいんやな
    28:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:52:53.60 ID:tybABZX60.net
    コノイッチ、痛いな
    ウィキペディア見て興奮した中学生っぽい
    29:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:55:34.06 ID:HEAXWrwG0.net
    中学生とか言ったら頭のいい中学生に失礼やろ

    無職ニートのおっさんやで
    31:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:56:01.91 ID:ViHQxIW40.net
    なんかよくわからんけど
    死後さばきに合う
    って道端でみたwww
    32:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:56:47.45 ID:Ilx6INRY0.net
    生まれ変わりたいわ
    33:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:58:06.85 ID:HEAXWrwG0.net
    生まれ変わりたいのかもしれんけど前世の記憶を持って生まれ変わるのは果たして本当に幸せなんやろうか
    34:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:59:31.19 ID:Ilx6INRY0.net
    >>33
    思い通りにならんストレスですぐ死にそう
    36:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:01:06.75 ID:HEAXWrwG0.net
    >>34
    君は既に前世でその辺の路地裏で野垂れ死にした虫とか何かの生まれ変わりなんや
    そう考えるとお得感あるやろ
    38:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:02:35.24 ID:Ilx6INRY0.net
    >>36
    自分は自分や
    なんの実感もわかん
    43:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:05:59.50 ID:HEAXWrwG0.net
    >>38
    前世の記憶を持たずに生まれ変わっただけかもしれんな
    35:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 04:59:33.99 ID:HEAXWrwG0.net
    やっぱみんな死ぬのは怖いんやな、ワイも死にたくないし
    40:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:03:27.53 ID:fPahp828a.net
    >>35
    死の瞬間がずっと先の地続きのところにあることを意識して生きるんやで
    41:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:05:01.50 ID:HEAXWrwG0.net
    >>40
    最近はワイの死がどこか先にある事以上にそれより近いとこに近しい身内の死があるだろうことが悲しくて仕方ないわな
    37:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:01:29.82 ID:6pjqTEczp.net
    死は無だからこそ死んだことに気づけない
    つまり生は永遠の感覚
    39:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:03:21.64 ID:HEAXWrwG0.net
    事故でぐちゃぐちゃになって死ぬのだけは嫌やな
    あ、これはこのまま死ぬんやなって考える猶予がある死に方とかは最悪や

    癌で死ぬのは幸福な死に方やと思うで
    42:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:05:34.51 ID:J7KjA9amp.net
    >>39
    こういうバカって末期ガンに苦しむ人間見たことないんだろうな
    無知は幸せやな
    47:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:08:49.91 ID:HEAXWrwG0.net
    >>42
    末期癌で苦しんで死ぬよりも
    脳梗塞心筋梗塞でいきなり予告無しに死が訪れる方が嫌やなとワイは思うからな

    思い残す事がないニキはピンピンコロリの方が幸せかもしれんけど年とってきて死を考え出してピンピンコロリがジジババじゃなくて自分にもありえる事だと思いはじめると考えも変わると思うで
    58:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:14:02.00 ID:J7KjA9amp.net
    >>47
    理解力ないな
    末期ガンで苦しんだことのないお前がガンで死ぬことが幸福って言ってるのが馬鹿丸出しって言ってんだよ
    想像力のない奴が講釈垂れても薄っぺらくて滑稽なだけ
    60:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:15:07.46 ID:HEAXWrwG0.net
    >>58
    末期癌で苦しんだ事あるんか?やっぱつらいん?
    65:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:18:44.77 ID:J7KjA9amp.net
    >>60
    末期ガンで悶え苦しんだ患者は腐る程みてきた

    そもそも意見が矛盾してんだけどどっちだよ
    「あ、これはこのまま死ぬんやなって考える猶予がある死に方とかは最悪や 」
    「予告無しに死が訪れる方が嫌やな」
    70:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:22:40.44 ID:HEAXWrwG0.net
    >>65
    あー医療関係者ニキか?色々考えはあるやろうな
    ワイみたいなしたり顔の奴はムカつくんやろうな
    44:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:06:16.09 ID:Ilx6INRY0.net
    正直今を生きてれば死なんて自覚せんし兵器や
    ワイはこれから頑張って金ためてそしたあそこ行って写真撮って…

    って考えると人生楽しみでは仕方ない
    45:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:06:42.52 ID:sBif3VC40.net
    一瞬で死ねるスイッチがあったらとっくに押してる
    46:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:07:59.42 ID:LohVm4GN0.net
    科学が発達してない宗教の時代やとこう言う実存の悩みってなかったろうからある意味幸福やなと思う
    51:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:10:30.27 ID:HEAXWrwG0.net
    >>46
    昔の人は飯を食って生き延びて明日の飯はどうしようみたいな事で頭を悩ませてただろうからな
    贅沢な悩みやと思うで
    48:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:09:58.09 ID:cdwzXZf10.net
    死ぬならドリフの島津豊久みたいな感じで死にたいわ
    53:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:11:40.84 ID:Ilx6INRY0.net
    >>48
    現代でそんなかっこいい死に方できたらなあ
    56:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:13:33.18 ID:cdwzXZf10.net
    >>53
    最新刊読んで震えたわかっこよすぎ
    55:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:13:16.76 ID:HEAXWrwG0.net
    >>48
    どんな感じで死んだんや
    君主を守って死ぬくらいならコッソリ逃げて生き延びたいと現代人ワイは思うで
    50:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:10:08.88 ID:hKik0ijj0.net
    目覚めると物心ついた頃の自分に戻ってるんやで
    52:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:11:17.26 ID:KafiTHVP0.net
    メメントモリ
    54:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:12:21.78 ID:glHqYQSPM.net
    自我を消し去れば怖くなくなるんちゃうか
    57:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:13:50.79 ID:VjeLF0xU0.net
    てか無から生まれてきたの?
    そこには何も無いから無なのでは?
    なんか定義上おかしくない?
    67:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:19:17.05 ID:HEAXWrwG0.net
    >>57
    無から生まれることなんかないで
    子供が欲しいと思ってパパママがザーメン中出ししたから生まれたんや
    目的はどうあれ理由はそれ以上でも以下でもない
    77:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:28:14.19 ID:VjeLF0xU0.net
    >>67
    なら宇宙もだね
    何がしかループしてるのかな
    79:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:30:36.91 ID:HEAXWrwG0.net
    >>77
    この宇宙も誰かのネットリセックスで生まれた!?
    ビックバン(意味深)
    61:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:15:31.66 ID:t7Yramvzr.net
    これ分かんないんだよね
    死の過程の苦痛に恐怖は感じるけど死そのものに恐怖を感じるのはただの妄想じゃん
    62:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:17:00.54 ID:HEAXWrwG0.net
    >>61
    生きてれば周りの連中が誰かしか死んでいって現実から退場するからな
    この世からいなくなるって恐怖は誰でもあると思うで
    64:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:18:38.09 ID:0QpET3hn0.net
    死ぬ前に復元だけ取っておく技術できんかな
    68:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:20:37.71 ID:HEAXWrwG0.net
    >>64
    形はどうあれ永遠に生きたいという願望やな
    69:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:22:16.95 ID:tmSY2sDz0.net
    あと30年くらいのうちにシンギュラリティでも何でもいいから死ななくなる技術が開発されることを願ってるよ
    71:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:24:35.67 ID:HEAXWrwG0.net
    >>69
    色々な臓器の劣化を防いで取り替えがきくようになっても脳味噌だけは取り替えがきかんからな
    テセウスの船みたいに劣化した脳の部分だけを入れ替えていってもいつかは違う人間になってしまうし

    不死は無理や
    73:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:25:26.76 ID:ZFNXzMj30.net
    >>71
    電脳化したいねんな
    78:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:29:12.20 ID:HEAXWrwG0.net
    >>73
    電脳化は死を避ける手段ではないと思うで
    むしろ電脳化の過程で今の脳味噌を捨てたならその瞬間死が訪れるのと同義やろ
    85:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:34:10.57 ID:ZFNXzMj30.net
    >>78
    神経細胞複製出来るようになって駄目になったのを取り替えてく感じだったらええんか?
    89:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:37:02.06 ID:HEAXWrwG0.net
    >>85
    たとえば暗算でやってたことを電卓で置き換えるやろ
    ほんで脳の暗算に使ってた部分を電子化しても人格には影響ないやろ
    でもそういうことをどの部分までやれるか考えていくと
    取っ替え引っ替えしていくうちにいつか自分は消滅すると思うで
    72:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:25:09.64 ID:j/LAge0z0.net
    全てが錯覚であるのならば
    それをふまえたうえでなにを信じるかという問題になる
    寄る辺がないのはあまりに辛い
    ワイは「なにかを楽しんでいる状態のワイ」に善の基準を置くで
    75:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:27:15.38 ID:HEAXWrwG0.net
    >>72
    非常に有意義な考え方やと思うな

    何かを楽しめるのも楽しめる正常な脳あってこそ
    すなわち物心ついてからボケるまでの間しかないと考えるとあくせく働いて老後に備えるのもアホくさいと思うで
    76:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:28:00.88 ID:77XbM82ud.net
    波平こそが全て
    80:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:31:56.47 ID:YDKm0gkyM.net
    なあワイの意識は生まれる前はどこにあったんや?
    81:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:31:59.28 ID:REQ//d4D0.net
    今生きてるワイと寝て起きた後のワイは同じ人間やと言えるのだろうか?
    ワイの記憶を引き継いでるだけの別人と言えるのではないか?
    82:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:31:59.76 ID:HEAXWrwG0.net
    そろそろ蛍の光が流れて閉店の時間が近づいてきたで
    83:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:32:19.39 ID:hSqoyjIp0.net
    あまり考えると恐怖症になって取り返しがつかなくなるよ。
    92:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:39:50.44 ID:HEAXWrwG0.net
    >>83
    太陽と死は直視するなと親父に教えられたわ
    親父も誰かから聞いたらしいけど
    84:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:33:45.56 ID:e7ePSBPeM.net
    やっぱ意識の世界ってある気がするんやけどなあ…
    87:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:35:45.94 ID:j/LAge0z0.net
    自己同一性はあんまこだわりないわ
    違っても不都合ないしええで
    88:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:36:30.33 ID:DZtx/nmlM.net
    なんで細胞って入れ替わるのにワイはワイのままって自覚できてるんや?
    91:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:38:52.24 ID:HEAXWrwG0.net
    >>88
    これは多分意識を司る神経細胞は基本据え置きやからや
    骨とか筋肉なんかは日々更新されとるで
    93:風吹けば名無し:2019/01/07(月) 05:40:51.72 ID:HEAXWrwG0.net
    みなさんじゃあの

    末期癌にキレてるニキおったけどワイも元医師の立場から言っとるんで申し訳ないな

    おすすめサイト最新記事一覧

        コメント

        1.名無しAtoZ2019年01月09日 20:06  ▽このコメントに返信

        そもそも無というのは何かが存在するという期待の否定である。
        だから無というものはどこにもない。

        死後という概念も矛盾している。
        死後に何かがあるならまだ死んでいないのだから永
        久に死後というものはない。

        2.名無しAtoZ2019年01月09日 20:10  ▽このコメントに返信

        たとえばドーナツの穴は有るのか無いのか。
        真ん中にもドーナツの実体があると期待するから
        それが否定されたという意味では有る。
        だが、穴そのものがあるのかといえば実体としては無い。
        無いものは過去に生じたこともなく、未来に滅することもない。
        去ることもなければ来ることもないのである。

        3.名無しAtoZ2019年01月09日 20:19  ▽このコメントに返信

        しからば、ドーナツの実体とは何か。
        ドーナツの穴ではない部分である。
        しかし、ドーナツの穴はそれ自体としてはないのだから
        それ以外のものと定義されるドーナツの実体も定義できないのだ。
        それにも関わらず、ドーナツを食することは可能だから無ともいえない。
        つまり、それがまさに有でもなく無でもないあり方なのだ。

        4.名無しAtoZ2019年01月09日 20:30  ▽このコメントに返信

        死んだら全て無くなる人生を会社と家の行き来で終わらせてる人ってどんな感じで生きてんだろ

        5.名無しAtoZ2019年01月09日 20:47  ▽このコメントに返信

        無とは無という状態があることずら

        6.名無しAtoZ2019年01月09日 22:59  ▽このコメントに返信

        死んだ後も気になるけど、この世に生を受けるっていうメカニズムの方が俺は気になる。
        なぜ自分がこの時代のこの場所で生まれたのか。それまで自分というものはこの世に存在しなかったのにある日突然、自我を持つ主体として現れるという不思議。
        誰が決めてるのか。俺が死んだらまた未来の誰かとして生を受けるのか。じゃあ俺が生きてる間に生まれてくる命には転生できないのはどういう仕組みなのか。疑問が尽きない。

        コメントの投稿

        おすすめ!
        幸せだなぁ♪

        おすすめ!!
        あまぞん
        figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
        クリック募金