1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:54:26 ID:96e
    なんでなん?


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526828066/

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:55:13 ID:tSR
    西田幾多郎は一応世界的だけど


    3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:55:51 ID:96e
    >>2
    でもハイデガーレベルじゃないやん?


    7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:57:20 ID:tSR
    >>3
    うん


    4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:56:47 ID:zyl
    閉鎖的な環境だったから新しい考え方が出てこなかった


    5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:57:06 ID:6zH
    哲学には変人を認める素地が要るから
    日本人は村社会やから哲学者が育たんのや
    科学なんかも物理等が育ったのは必要になった明治以降


    6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:57:08 ID:tSR
    いわゆる哲学は西洋哲学のことだし
    西洋哲学は論理がすべてだから
    論理に向いてない日本語は哲学に不向き


    8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:57:21 ID:P1G
    いうて大抵西欧の人間やろ
    日本人におらんでもなんもおかしないぞ


    9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:57:42 ID:0gN
    イッチがなればええんやで


    10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:57:58 ID:ohR
    そもそも哲学ってよーわからんやん


    12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:58:32 ID:0GW
    逆に考えて論理的な人種やからちゃうか
    物理学はやばいやろ
    未だに宇宙的な創作物は竹取物語ぐらいやし


    13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:58:41 ID:HCA
    哲学なんかヨーロッパ人の内輪ノリやろ


    14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:58:45 ID:96e
    というか東洋哲学って哲学なんか?


    15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:58:58 ID:hZw
    >>14
    猿の知恵遊びレベルやぞ


    16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:59:26 ID:ohR
    >>15
    せめて屁理屈レベルぐらいはあるやろ


    17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:59:27 ID:vgS
    >>14
    思想のイメージやな
    哲学やなくて
    どう違うか聞かれても答えられへんけど


    22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:01:54 ID:9jl
    >>14
    西洋哲学は外向きの哲学で
    東洋哲学は内向きの哲学だと思う
    東洋哲学の原点はインドだと思うけど人間理解の意味では近代の西洋レベルぐらいはあった


    23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:02:30 ID:QmZ
    >>22
    内向きとか、外向きってどういうことや?


    30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:05:11 ID:9jl
    >>23
    人間に対する内向き外向きという意味で
    外向きの哲学は自然哲学でギリシアで発達、要するに世界を理解しようと
    内向きの哲学は人間の内面とか、生きる意味とか


    32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:06:34 ID:QmZ
    >>30
    なるほど


    40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:13:26 ID:MYc
    >>30仮説で言うと日本人はどこ向きやろ


    41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:14:23 ID:wAd
    >>40
    どっちも混ざってる気がする


    42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:14:48 ID:kdv
    >>40
    普通に内向きちゃうの
    禅とかまさに


    47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:17:51 ID:9jl
    >>40
    日本の哲学は仏教に根ざしているだろう。禅とか。
    仏教は哲学の最先端であったインドで誕生した天才ブッダが編み出したけど
    大衆受けしなくて本家は廃れ、中国に渡ってブームになるけどそのときに方向が90度変わり、
    その後日本に渡ったときにさらに90度方向が変わって本家仏教と180度向きが異なる
    オリジナル仏教らしい。


    50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:19:29 ID:xzE
    >>47
    原始仏教はガチ論理的やけど
    日本仏教は論理軽視やね
    これもやっぱり言語構造と関係してそう


    53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:21:26 ID:QmZ
    >>50
    ほんま祖父母とかがっつり仏教信仰やのに、頭からっぽにお参りだけルーティンにしてるからな


    52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:20:33 ID:MYc
    >>47
    たしかに日本の仏教はもうオリジナルとはかけはなれてそうやな

    インドもギリシャもすごかった癖になんでいま廃れてるんやろ


    57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:22:42 ID:9jl
    >>52
    インドは仏教が大衆受けしなかった。
    結局昔からあるバラモン教、いまのヒンドゥ教が流行った。
    ギリシア哲学は行き着くとこまで行き着いてしまってその後実際に科学が発展しないと
    議論も進まなくなってしまった。あと、アレキサンダーが国家をでかくしていろんな文化が
    混ざった結果、人々は現実的なことに関心が移っていった


    61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:26:06 ID:MYc
    >>57
    民衆が関心を持つかどうか
    実際に役に立つかどうかがポイントか


    18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)23:59:53 ID:tSR
    日本語ってすっごい厳密な文章書いたつもりでも
    英訳しようとするといかにふわっとした文章書いたか思い知らされるわ
    これでは論理的思考が育ちにくいの当然


    20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:01:18 ID:QmZ
    >>18
    せやんな
    aとtheとかも論理的思考には大事な概念やのに、日本はないしな


    19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:00:13 ID:QmZ
    でも、中国、インドもそれなりに哲学発展してきたよな


    21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:01:27 ID:MYc
    論理的思考って何なんやろ
    わからなくてハゲそう


    26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:03:04 ID:wAd
    >>21
    「お前ハゲやろ?」(主語あり)
    「ハゲやろ?」(主語なし)
    たぶんこんな違いやろ(無知)


    27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:04:23 ID:MYc
    >>26
    誰がハゲか特定できる言語ほど論理的ってことか


    28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:04:45 ID:xzE
    >>21
    ハゲ頭のパラドックス

    ハゲ頭に毛を1本足してもまだハゲであり、さらに1本足してもまだハゲであるということを前提とすると、毛を足す動作を繰り返すことにより、「全ての人がハゲである」という受け入れがたい結論が生じる現象のこと。


    31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:06:10 ID:MYc
    >>28
    そもそもどっからハゲって言えるんや
    これもわからなくてハゲそう


    34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:07:34 ID:bnu
    >>28
    0本の場合が抜けてるで


    25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:03:04 ID:nTQ
    結局日本人の有名哲学者って西洋最新哲学の翻訳者って程度やろ


    33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:07:07 ID:9jl
    紀元前インドの時代で既に人間というのは映画を見てるようなもので
    映画を見て泣いたり笑ったりするけど、それで観客がどうなったりはしない
    つまり人間は本質的に不死なのだと悟っていた


    35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:07:50 ID:xi0
    日本人はなんやかんや毎日が充実しとったからちゃう


    36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:08:56 ID:MYc
    日本人「うーん、まいっか!」


    37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:10:26 ID:xi0
    >>36
    有能


    38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:10:28 ID:xzE
    >>36
    日本の特徴的な思想は「水に流す」
    風土と密接に結びついた根深いもんやね


    39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:11:35 ID:MYc
    ゆく河の流れは絶えずしてとか言いますからね


    43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:15:40 ID:MYc
    でも禅は仏教やからなー
    輸入品やろ

    あーでも日本人に合ってたから今もあるって考え方も出来るか


    49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:18:48 ID:lnc
    >>43
    それいうなら哲学自体がギリシャの輸入品になっちゃうで


    44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:15:52 ID:OVZ
    利益以外求めない姿勢が哲学を馬鹿にして倫理も育たなくなっただけや


    46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:16:57 ID:MYc
    >>44
    これはメリケンかぶれのせいか?


    45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:16:05 ID:pdO
    仏教も突き詰めれば哲学やで


    48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:18:46 ID:kdv
    仏教と儒教が神道が日本の思想としては重要そう


    51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:19:58 ID:9jl
    言語は思考なりというからなあ


    54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:21:29 ID:x86
    日本語が論理的でないとかいう幻想はどこから来とるんやろなぁ


    56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:22:36 ID:QmZ
    >>54
    逆に論理的だと思ってるのか?


    58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:23:15 ID:MYc
    >>54
    これに関してはワイもわからん
    というか論理的であるってことの意味がよくわからん


    63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:27:10 ID:xzE
    >>58
    論理的の前提としての表現の正確さがまず欠けてる
    英語のitとか必ずひとつの単語の置換えやけど
    日本語のそれ、ってすごくふんわりあいまいな対象を指したりする


    55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:21:51 ID:QmZ
    なんのための宗教なんだと


    59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:23:34 ID:9lY
    ここまで読んでないけど


    俺「そんなのいくらでも居るじゃん」

    >>1「誰だよ」

    俺「○○とか○○とか○○とか○○とか・・・」

    >>1「そんなの西洋の○○のパクリやん」

    俺「へえ、そうなの、どこが?」

    >>1「だから○○は○○で・・・○○は○○で・・・」

    俺「おまえ読んでないじゃんw」

    こういう流れに飽きてるんで止めとくわ




    60: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:24:26 ID:MYc
    >>59
    ごめん今ぜんぜんちがう話題になっちゃった


    62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:26:38 ID:kdv
    つまり西洋哲学=哲学って認識されてて、
    東洋哲学は哲学やと思われてないから日本人には哲学者がおらんと思われてるってことでええか


    68: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:28:25 ID:MYc
    >>62
    これでええんかな

    しかしそうだとしても日本人の超有名な(西洋哲学に影響のある)哲学者っておるんかな


    74: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:30:36 ID:xzE
    >>68
    だからかろうじて向こうでも評価されてる
    日本の西洋哲学者が西田幾多郎を始めとする
    京都学派


    76: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:31:51 ID:9jl
    >>68
    そもそも世界的に見ても現役の有名な哲学者って多くないんじゃ


    78: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:32:59 ID:MYc
    >>76
    おらんな
    よしわかった
    西田幾多郎には日本の有名な哲学者枠で頑張ってもらうことにしよう


    65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:27:19 ID:9RZ
    バプアニューギニアにもケニアにも ベネゼエラにも世界的なてつがくしゃはいないのだが


    66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:28:13 ID:pRw
    哲学って掴みどころのないものやしな、その分劣等感もない


    69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:28:35 ID:JhF
    目の前におるじゃん


    71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:28:39 ID:Co1
    哲学者を輩出するには日がな一日思索に耽ることができるような人材と環境が不可欠
    日本にはどちらも無い


    81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:34:55 ID:MYc
    >>71
    ワイも一日中本読んで書き物してたいわ


    83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:35:23 ID:9jl
    >>81
    なろうで小説風に書いたらいい


    72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:28:51 ID:pRw
    ワイの哲学見せたろか?


    82: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:35:13 ID:kdv
    じゃあ日本人は西洋哲学系ではなく東洋哲学系を伸ばして行った方が合ってるんやないか?
    得意分野で攻めよう


    86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:40:12 ID:xzE
    >>82
    東洋思想に伸びる要素あるかなー
    現代都市社会のなかで悟った人とか生まれるとか難しそう


    84: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:36:27 ID:MYc
    なろう哲学者、ワイ


    85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:38:01 ID:9jl
    そういやワイはちょうど10年前にAAでワイ哲学に基づいたお話つくってたで
    とあるSNSでやってたんだけどサイトごと消えてしまって
    バックアップとってなかったのが今でも悔やまれる


    87: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:41:57 ID:xzE
    鈴木大拙はアメリカのカウンターカルチャーに影響与えまくった世界的な東洋思想家といえるけど


    88: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:42:26 ID:MYc
    東洋哲学(東洋思想)だと仏教の教義を前提にしなきゃいけない部分があって
    そこにハードルあるかもなあ


    89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:43:25 ID:WRd
    儒教にワンチャン


    90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)00:46:37 ID:MYc
    まあこんなもんやな
    外国人に西田幾多郎はすごいって言っとくわ

    よい夢見るんやでニキたち
    おやすみや



    おすすめサイト最新記事一覧

        コメント

        1.名無しAtoZ2018年05月23日 18:36  ▽このコメントに返信

        無駄な事考えてる暇あったら働け、って文化だから

        2.名無しAtoZ2018年05月23日 18:42  ▽このコメントに返信

        大体ブッダが完成させたせい
        西洋はキリスト的思想から脱却する為に哲学が必要だった

        3.今日速の名無し2018年05月23日 18:46  ▽このコメントに返信

        日本は漫画、アニメ文化で哲学的な作品描いてる人達けっこう居るよね。手塚治虫や松本零士とか

        4.名無しAtoZ2018年05月23日 18:55  ▽このコメントに返信

        居るだろ ことわざを作った人全般あてはまるだろ 詩人でいうと 故 相田 みつお氏がまさにそれ
        みつお

        5.名無しAtoZ2018年05月23日 18:57  ▽このコメントに返信

        哲学に限らずだろ
        日本の文系はほぼ全滅
        パヨクが政治活動のかたわら学問ごっこする場

        6.名無しAtoZ2018年05月23日 19:04  ▽このコメントに返信

        西洋哲学なんて東洋哲学の前じゃ
        お釈迦様の掌中で思い上がってる孫悟空もいいとこだから。
        わざわざその範疇で功績を挙げてやろうなんていう気概も湧かない。

        7.名無しAtoZ2018年05月23日 19:06  ▽このコメントに返信

        徒然草や歎異抄があるだろ!
        コージ苑だってOL進化論だってある!

        8.2018年05月23日 19:08  ▽このコメントに返信

        元スレの良いレスごっそり削ってるのな

        9.名無しAtoZ2018年05月23日 19:18  ▽このコメントに返信

        公案は確固とした哲学的な考えがないと答えが出せないだろ
        哲学は明治に入ってきたものだが、哲学とされていないものでも良い物は日本にはあるぞ

        10.名無しAtoZ2018年05月23日 19:18  ▽このコメントに返信

        ノーベル賞受賞者はそれなりにいるし、まあそれでいいんじゃない
        政治理論とかだとアメリカの日系人のフランシス・フクヤマとか結構ナンバーワンじゃないかな

        11.2018年05月23日 19:21  ▽このコメントに返信

        哲学自体 暇の持て余した西洋人の遊びみたいなもんやからなぁ 奴隷とかキリスト教とか哲学を発展させる何かも無かった
        鎖国してたし思想が伝播しなかったのも問題
        国学とかちゃんとやってる人はやってたんやで

        ま 哲学者よりアニメとか言った方がええ気がするわ

        12.名無し2018年05月23日 19:26  ▽このコメントに返信

        「日本人は議論に弱い」ってのに通ずる物を感じる

        根底を考える、突き詰めて考えるってのが苦手、或いは理解出来ない人が多いからじゃない?理由は知らんが

        13.名無しAtoZ2018年05月23日 19:29  ▽このコメントに返信

        カント→ヘーゲル→マルクスや
        ↪︎ショーペンハウアー→ニーチェ→ハイデッガーの路線で
        西洋哲学自体がとっくの昔に行き詰まり状態にあるから。
        日本人が開国で本格的な哲学研究に乗り出し始めたのもそれ以降のこと。
        以降も発展し続けている科学分野等では日本人も多大な成果を挙げている。

        14.名無しAtoZ2018年05月23日 19:42  ▽このコメントに返信

        真理を探求するのが哲学、救済を与えるのが宗教

        哲学、と言った場合、西洋哲学のことを指す
        西洋哲学は宗教(主にキリスト教)を批判し対立しながら発展していった

        東洋哲学は哲学でありながらも宗教的な色合いが非常に濃い上、
        伝来の過程で大衆の救済に特化し、本来の哲学志向がゴソッと消えてしまった
        このため東洋哲学は現代では一般的に宗教とみなされるし
        「哲学者として」有名な人物もいない

        例えば仏教は宗教、ブッダはその教祖として認識されてるという事

        15.名無しAtoZ2018年05月23日 19:42  ▽このコメントに返信

        日本人は何故何に極端に弱い。だが昔は悟りに近い感覚がみんなにあったから良かった
        最近は後者が無くなってしまい何でも1か0かしか考えられない極まったアホばかり

        16. 2018年05月23日 19:43  ▽このコメントに返信

        一般的な哲学は、西洋の学問の歴史そのものだから。

        17.名無しAtoZ2018年05月23日 19:52  ▽このコメントに返信

        ※14
        真理を探究することは魂の救済にならないとするのが西洋哲学
        それこそが救済になるとするのが東洋哲学で、その白眉が仏教哲学

        哲学と宗教の分裂=純粋優良哲学の証拠などでは断じてない。

        18.名無し2018年05月23日 20:29  ▽このコメントに返信

        いや英語のitも必ず何かの単語の置き換えとは限らんし結構ふんわりと使われることもあるぞ

        19.名無し2018年05月23日 20:30  ▽このコメントに返信

        そもそも現代科学によって人間の「理性」の存在自体疑わしくなってんのに
        その理性頼みでやってきたヨーロッパの大陸哲学に何の価値があるんだって話だろ
        逆に理性主義に懐疑的な西洋哲学者には大昔の東洋哲学みたいなこと言ってるのもいるし

        20.名無しさん2018年05月23日 20:46  ▽このコメントに返信

        日本人の根幹には、自然災害が多いことに根差した諦観があるからだと思う。
        受け入れて、或る様に生きる文化だから、そういった哲学が育たなかったのかもね。

        仏教なんかも、神道をベースに分かりやすく噛み砕いた(魔改造)ものだし、哲学を語るなら、そうした自然との接し方が議論の下敷きになると思われる。

        21.2018年05月23日 20:47  ▽このコメントに返信

        西田幾多郎でダメならどこでも厳しいだろ

        22.名無しAtoZ2018年05月23日 21:55  ▽このコメントに返信

        ※17
        俺は別に哲学>宗教とか思ってるわけではないよ
        ただ日本の仏教は堕落してるとかは思ってるけどね

        23.名無しAtoZ2018年05月23日 22:18  ▽このコメントに返信

        日本の哲学は論理的に問うのではなく、己の肉体に感覚的かつ理論的に問うものが多いと思う
        坐禅や瞑想等で今の瞬間、あるいは今の呼吸を深く観察して主観と客観の合一(空)を図る
        武道や道術なども肉体の内的テクノロジーを深く極めて心身の完全統一(空)を図る
        哲学を論理的に理解するのは良いのだけど、理性だけで哲学的な問題の解決を図るには限界がある
        それを理性だけでなく肉体からもアプローチするのが日本の哲学観なのではないかと思う

        24.名無し2018年05月23日 22:22  ▽このコメントに返信

        東洋哲学も仏陀で宗教化したしね
        ウパニシャッドの天才もユダヤ教のカリスマ改革者も同じようなもん

        25.たま2018年05月23日 22:50  ▽このコメントに返信

        そのへんのことは丸山眞男 日本の思想という本に書いてある。
        良書なので読んでみた方がいい。

        26.名無しAtoZ2018年05月23日 23:04  ▽このコメントに返信

        創作関連では故人に結構多い
        それから物理とか宇宙方面とかにもかなりの傑人は居るんだがな

        コメントの投稿

        おすすめ!
        幸せだなぁ♪

        おすすめ!!
        あまぞん
        figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
        クリック募金