1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:47:29 ID:5PG
    奉行「刀持ってない相手に斬りかかるとか武士失格お前切腹」

    侍「あああああああ!!!」

    別の侍「せや!町民に刀渡して立ち会いという形にすれば斬れるやんけ!」

    町民「おっ!w刀貰った!w売ったろ!w」スタコラー

    奉行「なにしとんねんお前切腹」

    侍「あああああああ!!!」

    うーんこの


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506592049/

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:48:36 ID:g3n
    法律は武士に厳しい
    金銭は平民に厳しい
    と聞いた


    57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:11:29 ID:NH1
    >>2
    はえ~ええこと聞いたわ


    3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:49:01 ID:exl
    槍で突き殺せばイイのでは


    4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:49:13 ID:sdX
    >>3
    奉行「なにしとんねんお前切腹」


    5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:49:52 ID:zZL
    煽り耐性、ゼロ!w


    6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:49:57 ID:ilS
    「鍬で戦うぞ」


    7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:50:38 ID:Bez
    刀ぶら下げてるってだけで仕事はデスクワークばっかやったしな
    ぶっちゃけ商人のが気は強かったし農民のが腕っ節はずっと強かったという


    24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:00:44 ID:FQ8
    >>7
    武芸の稽古はしとったぞ
    それに食うや食わずの農民が強かったとは考えにくい


    26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:01:31 ID:uGd
    >>24
    ただの稽古と四六時中肉体労働は一緒にしちゃあかんよ
    ジムに通っとる政治家と土方どっちがムキムキかって話


    33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:03:07 ID:FQ8
    >>26
    それいうたらTDN労働と、人殺しの稽古との差を考えなあかんよ
    それに農民は食うもんに困ってやせっぽちやったしな


    8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:50:43 ID:fw4
    侍が剣からビーム出して奉行殺せば解決する話でしょこれ


    9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:50:45 ID:fEJ
    切腹を他の侍にやらせればええやん


    10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:51:30 ID:1zC
    武士ってアホやったんか


    11: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:51:45 ID:zPM
    仇討ちとかも認められたのって数えられる程度しかないんやろ
    成功したのに至っては2例だっけか
    武士も大変やねえ


    12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:52:03 ID:fw4
    江戸時代の武士って世襲制だっけ?


    13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:52:15 ID:C17
    侍「切り捨てごめん」
    町民「ぎゃああ!」
    上役「なにしてくれとんねん!出世させへん」
    奉行所「我慢できない無能、無罪でいいけどその後どうなっても知らんぞ」
    町民遺族「ただで済むと思うなよ!」


    16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:53:17 ID:1zC
    >>13
    なぜ懲らしめるということができないのか


    14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:52:23 ID:55B
    武士「町人にあおられたけど我慢して斬らなかったぞ」
    奉行「逃げるとはなんたることか切腹」

    武士「斬ったぞ」
    奉行「武器を持たぬものに云々切腹」


    15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:53:13 ID:zPM
    や町人N1!


    17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:53:41 ID:jDf
    奉行とかいう絶対切腹されるマン


    18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:56:42 ID:zPM
    なお町人は全人口の1割弱な模様
    9割近くは農民
    士族が少々


    19: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:57:32 ID:xTa
    余の顔を見忘れたか?(カーン)


    21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:59:19 ID:C17
    >>19
    旗本「(見たこと)ないです」


    22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:59:36 ID:rT2
    >>19
    デーンデーンデーン


    20: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:58:40 ID:h7r
    鬼の平蔵がそんなみみっちいことしてたんか


    23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)18:59:42 ID:zPM
    今の山手線の内側の半分くらいやろ
    江戸の街って


    25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:01:28 ID:zPM
    農民のうち99%は小作農やしな
    1%が庄屋


    27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:01:39 ID:TtH
    薩摩「ほーん」


    28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:01:52 ID:85R
    江戸時代の話と言いつつ江戸の話ばっかだよね


    29: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:01:54 ID:C17
    江戸周辺の農民それほど食うに困ってないしな


    32: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:02:58 ID:zPM
    五反田とかの大庄屋は恐ろしく金持ちやったらしいしな
    東北の豪農に至っては大名より実質豊かだったとか


    34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:03:34 ID:85R
    >>32
    そういう豪農って飢饉の時も安泰だったのかね


    39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:05:38 ID:zPM
    >>34
    日本に9家だか6家だか忘れたけどしかいなかった千町歩農家の筆頭
    本間家?だかは三千町歩もの農地を持ってたらしいし飢饉でも安泰やろ


    41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:06:01 ID:lJ8
    >>32
    地方の庄屋とか豪農ってよく江戸や大坂から文化人招いたりしとるもんなあ
    北斎に天井絵描かせたのも信州のド田舎の豪農やろたしか


    45: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:07:38 ID:zPM
    >>41
    もともと庄屋は1%しかおらんしその中でも豊かな豪農はそら金持ちやろなあ
    昔は山も金になったし


    120: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:38:02 ID:p9G
    >>45
    マ?


    124: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:41:41 ID:zPM
    >>120
    江戸がよく火事になったし外国の木材なんか入ってこないから木が高値で売れたんや


    127: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:44:40 ID:p9G
    >>124
    庄屋1%もマジなん?


    129: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:46:11 ID:zPM
    >>127
    確かそのはず
    正確には全人口の0.5%くらい
    だから農民の1%弱やなかったかな
    うろ覚えだから絶対とは言えんけど大きく間違ってはいないはず


    134: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:52:31 ID:p9G
    >>129
    サンガツ


    40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:05:43 ID:KBC
    町人って普段なにしてたんや?


    42: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:06:15 ID:85R
    >>40
    宵越しの銭は持たねえその日暮らしの長屋生活


    43: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:07:18 ID:rul
    >>40
    フリーター


    46: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:08:14 ID:1zC
    その日暮らしってちょっと憧れるわ


    48: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:09:06 ID:zPM
    その日暮らし(江戸の大工の日給およそ12~18万
    ※ただし熟練者


    53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:10:20 ID:85R
    >>48
    当時の物価がわからんからどのくらい凄いのかわからん


    59: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:12:15 ID:zPM
    >>53
    現代に換算してやからそのままでええんとちゃう
    日給でそんなにありゃあ4,5日も働けばあとは遊んでても余裕やろ
    ただしガッキの頃から丁稚奉公の叩き上げでないと腕は磨けん模様


    122: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:39:12 ID:p9G
    >>59
    そいつの人生考えたら
    結構合理的なんやね


    124: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:41:41 ID:zPM
    >>122
    怪我すりゃ医者はいないし寿命も今ほど長くない
    危険も伴う職やし太く短く生きたんやろな


    56: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:10:55 ID:rul
    農民も豪農と水呑百姓がおったから、ガリガリのガリと代官と繋がってるクソジジイのイメージしか湧かんわ


    60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:13:00 ID:obs
    そもそも天領の代官所に兵力はないんやで
    何人かの事務官がいるだけや
    蜂起されたら最後や


    67: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:16:12 ID:BP9
    >>60
    蜂起より前に逃散連続で罷免やろ


    70: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:17:53 ID:obs
    >>67
    それ以前に消されるんちゃうかな
    とにかく、幕府の代官で悪代官とかありえへんわ
    命がいくらあっても足りひん


    75: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:20:10 ID:BP9
    >>70
    自分の土地を捨てて逃げる農民が多くなると当然税収は少なくなるからすぐお上に左遷される


    82: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:23 ID:obs
    >>75
    諸藩ならそうやろが、天領ではそこまでやる必要もあらへん
    圧倒的多数の百姓の海の中に数人の武士やで


    62: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:13:49 ID:zPM
    何より寿命がね…


    68: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:16:22 ID:rul
    とりあえず朝一にその辺のかつぎ棒で魚売ってりゃ1日しのげたとは聞くなぁ
    真面目に腕磨いてたら食うに困らんかったやろな


    69: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:17:22 ID:Nuj
    食料不足かもしれんがとりあえず米だけはたらふく食えた
    百姓は米を食えなかったってのは嘘っぱちでむしろ米ばかり食ってた模様


    71: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:18:23 ID:KBC
    なお東北


    79: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:00 ID:zPM
    >>71
    日本最大の豪農は今の山形が本拠地やぞ


    73: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:19:14 ID:zPM
    まあ今日本にある野菜のほとんどは江戸前期にはまだ存在しないしな…
    米以外何を食ってたのか


    76: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:20:21 ID:rT2
    >>73
    中村主水「メザシやで」


    79: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:00 ID:zPM
    >>76
    海無し藩死亡不可避


    80: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:03 ID:Wwl
    >>73
    江戸の主食は豆腐と大根


    87: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:22:24 ID:zPM
    >>80
    大根飯か…


    84: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:33 ID:Gi8
    >>73
    no title


    86: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:22:05 ID:85R
    >>84
    質より量か


    87: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:22:24 ID:zPM
    >>84
    日本昔話は正しかった…?


    74: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:19:41 ID:giU
    バカ侍が悪いやろ


    77: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:20:45 ID:85R
    怖いのは司法と家事と病気かね
    科学捜査も弁護士もないのに刑罰がやたら厳しいとか怖すぎ


    85: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:22:00 ID:rul
    >>77
    番町皿屋敷の世界やな


    81: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:03 ID:rul
    ああ、江戸も前期は…


    83: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:21:23 ID:lJ8
    小作の百姓の家系は平均3~4代で絶える
    ってのけっこう衝撃的やったわ


    89: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:23:00 ID:7Fg
    >>83
    多産多死路線でもなんとか繋げれば御の字やったんやろなぁ


    90: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:23:02 ID:BP9
    ワイのジッジの家元は大きい農家らしいけど何故か槍の穂先とか火縄銃とかあるし…


    92: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:23:40 ID:zPM
    火縄銃って許可欲しかったような…


    95: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:25:12 ID:6Xz
    >>1
    これに比べて水戸黄門の優しさよ


    100: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:27:28 ID:9L2
    >>95
    若いころ辻斬りやってた畜生やぞ


    97: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:25:48 ID:rul
    漁師は魚ばっか食ってたんやろか


    116: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:35:46 ID:zPM
    史実の通りに水戸黄門やったら面白そうと思ったけど
    ググったら水戸徳川家ってまだ子孫生きてるのな
    東京海上日動の執行役員やってて草


    126: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:44:39 ID:zPM
    助さん格さんのどっちかは現実にはいないんやっけか
    片方はモデルになった人が実際にいてその人が諸国を旅したはず


    130: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:47:09 ID:Yaw
    >>126
    佐々成政の血筋のほうの助さんやね


    131: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)19:48:04 ID:zPM
    >>130
    畜生爺の趣味に付き合わされて大変やったろうな…
    助さん…


    143: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)20:02:51 ID:Nuj
    徳川さんちはいまだに家康のことを「天皇の次に偉い人」と子女に教育しとるしな


    145: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)20:03:24 ID:p9G
    >>143
    あながち間違いではない



    おすすめサイト最新記事一覧

        コメント

        1.名無しAtoZ2017年10月11日 00:13  ▽このコメントに返信

        そもそも監視カメラもないし簡単に刀手に入る時代と考えたら暗殺余裕な時代よな

        2.名無しAtoZ2017年10月11日 00:23  ▽このコメントに返信

        派手にやったのが長崎喧嘩騒動だな

        3.名無しAtoZ2017年10月11日 00:38  ▽このコメントに返信

        刀が重くて帯刀するとふらつくから、細くて軽くて使い物にならない刀が流行ったなんて話も
        そんなんだとまともに人に切りつけることも出来なかっただろうね

        4.名無しAtoZ2017年10月11日 00:49  ▽このコメントに返信

        当時の人が食ってた米は精白米じゃなくて玄米
        白米食えるのは正月と祭日の時だけ、それも品種改良された現代米ほど美味くはなかっただろう
        でも栄養価は高いからそんなにおかずがなくても健康の維持はできた

        5.名無しAtoZ2017年10月11日 00:51  ▽このコメントに返信

        ※3
        高度成長期に断絶しているの武家の墓の移転作業時に骨を調べたら男性の左足の骨が右足の骨よりも10%前後太くて子供の頃から帯刀していたためだろうとされている。

        6.名無しAtoZ2017年10月11日 00:54  ▽このコメントに返信

        江戸時代の初期(三代将軍家光)のくらいまでのころは戦乱経験者の武士が多くて治安が最悪だったそうだ
        それで、幕府はこのままやと税収は安定しないし反乱も起きるしやばい、となって武士の暴力事件の取り締まりを強化した
        有名な五代将軍綱吉の生類憐みの令はその1つで、このころの武士(あと、町人や農民も)の暴力性を抑制するために作られた
        それ以降は武士はどんどん文官化していき、八代将軍吉宗の時代には旗本の大半は刀を生涯一度も抜いたことがないとか、馬に乗れないとか、そういう文化系の武士ばかりになっていった
        一応趣味で武術を鍛錬する人もいたけど、あくまでも趣味扱いで
        若い武士「俺、剣術で身を建てたい!」
        先輩武士「剣術なんて身に着けても荒っぽいやつだと思われて出世できなくなるだけだぞ。ソロバン勉強しろ」
        というやり取りが記録に残ってたりする

        7.名無しAtoZ2017年10月11日 00:56  ▽このコメントに返信

        >>1で出してる刀もって逃げたやつだけど、
        尾張藩の場合だと、そいつの家突き止めて当人と子供含めた家族全員切り捨ててるぞ

        マジレスしとくと江戸町奉行に武家を裁く権限はない、武家と町民の揉め事の担当は評定所

        8.名無しAtoZ2017年10月11日 00:56  ▽このコメントに返信

        殿「辻斬りしたろ」

        9.名無しAtoZ2017年10月11日 00:58  ▽このコメントに返信

        幕末最強クラスの剣士たちである新選組の幹部は全員農民だったりする
        とはいっても豪農出身だから金も教養もあるし、藩の政治に口出しできるくらいの影響力の持ち主だけど

        10.名無しAtoZ2017年10月11日 01:00  ▽このコメントに返信

        取調べ中に容疑者が拷問により死亡すると担当同心は死罪
        取調べ中の拷問で後遺症が残った容疑者が無罪だった時には担当同心は遠島で有罪だった場合でも罪の重さによってはお役御免になっている。
        有名な石抱きの拷問も実際に行われたのは数回だけで、試しに台座の上に座らせて恐がらせる程度の使い方しかしなかったらしい。

        11.名無しAtoZ2017年10月11日 01:00  ▽このコメントに返信

        地域差はあるけどね
        薩摩藩なんかはずっと武術が奨励されて古武士の気風が残ってたし

        12.名無しAtoZ2017年10月11日 01:08  ▽このコメントに返信

        ※6
        江戸初期の頃は野犬が群れで人々を襲って食っていたから町民や農民もある程度の武装をしていたからね。
        生類憐れみの令と呼ばれる一連の政策で最初に実施されたのが孤児の保護と職業訓練と交通事故の原因になっていた荷馬車荷馬の積載量制限だった。
        ちなみに野良犬の保護施設も作られているけど年に1~2回くらいのペースで伝染病が蔓延して保護した野良犬が全滅したり火災により保護した野良犬が全滅したりしているけど、その責任を取らされた人物はいないし必要経費のはずの餌代が計上された記録すら残っていない。

        13.名無しAtoZ2017年10月11日 01:09  ▽このコメントに返信

        武士とその他の身分間にヒエラルキーなんてない
        (世襲・持ち回りの)役職による上下関係はあるけどね
        店員がバイト・幹部候補生の研修・社長自ら店頭に立とうが客には関係ないのと一緒
        かなり無理矢理でズレのある例えだけれども

        14.名無しAtoZ2017年10月11日 01:13  ▽このコメントに返信

        ※4
        農村だと他の穀物や大根と合わせた混ぜ飯だったりもするね。
        そもそも米は税金兼換金作物だから自家消費分は後回しだろうし。

        都市部である江戸や大阪だとある程度時代が下れば、武家や金持ちだけじゃなく町民も白米食べてた。
        なので脚気を表す言葉で江戸患いなんて言葉もある。

        15.名無しAtoZ2017年10月11日 01:13  ▽このコメントに返信

        ※6
        「古武士(野武士)のような~」が良い意味で使われ出したのは、明治以降で
        元禄以前は「野蛮な荒くれ者」「すぐに刀を抜く血の気の多いクズ」に近い意味だったと三田村翁(だったかな)が書いていた

        16.名無しAtoZ2017年10月11日 01:20  ▽このコメントに返信

        宵越しの金は持たないって、貧乏人の強がりから生まれたエセ美徳だし

        17.名無しAtoZ2017年10月11日 01:30  ▽このコメントに返信

        町人は将軍の所有物やから下っ端の武士が特に理由もなくころしたらそら切腹よ
        親分の金に手ぇ付けたら沈められるやろ、それと一緒や

        18.2017年10月11日 02:10  ▽このコメントに返信

        知ったかばかりで草生える、やっぱ普段から適当なことばかり書き込んでるんすねぇ

        19.江戸2017年10月11日 03:25  ▽このコメントに返信

        武士が町民に対して切り捨て御免した場合はその武士は20日間の完全自宅謹慎となりその間にその武士の身内が切り捨て御免の正当性を証明してくれる人を確実に見つけられない場合は重罪により切腹にもなりまた滅多に切り捨て御免が正当化されることはなかったので武士は町民を意味も無く傷つけることはありません 辻番もちゃんといて武士は好き勝手できません また侍は町人にとってチャカシ相手だったのでよく馬鹿にされたり陰口を言われていたそうです
        江戸時代に有名だった喧嘩騒動は力士と火消しの殺し合いの喧嘩と大塩平八郎の乱ぐらいしかない程平和です

        20.名無しAtoZ2017年10月11日 03:50  ▽このコメントに返信

        犯罪者の息子※18、武士にイライラ

        21.名無し2017年10月11日 06:22  ▽このコメントに返信

        武士の刀は抜いたら、そこでおしまい。
        切腹する時か、仇討ちする時以外抜いたら、ある意味、そこでお家断絶が待っている。

        22.2017年10月11日 12:11  ▽このコメントに返信

        香川かどっかの塩田従事者が足腰ハンパない強さだったから侍もタジタジだったと聞いたことある、近代でも30年位前まではそこ出身者が足が早いわ棒高跳びすげーわ、だったらしいホントか知らんけど

        23.名無し2017年10月11日 21:47  ▽このコメントに返信

        侍ってなんか中間管理職みたいなの?思ってたのと違うンゴね

        コメントの投稿

        おすすめ!
        幸せだなぁ♪

        おすすめ!!
        あまぞん
        figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
        クリック募金