1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)17:56:38 ID:fVB
    別に仏教に詳しいわけじゃないがブッダって偶像崇拝とかすすめてなかっただろ
    仏にすがれば救われるとか極楽浄土に行けるとかってのもブッダの教えじゃなくね?
    そもそも仏教ってもとはこんな宗教じみたものじゃなくて単なる思想だったんじゃね―の?

    だれか仏教に詳しい奴おしえてくれ


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1418633798/

    3: 拓也xノ宮様◆TAKUYAAAIo2m 2014/12/15(月)17:58:43 ID:xth
    あーらー
    こーらんあかんわ


    4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)17:58:59 ID:CtG
    無視してるよ
    例えばブッタはお経を唱える事で報酬を得てはならないと言ってるけどこれを守ってる坊主なんかいない


    5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)17:59:59 ID:iUo
    せやな

    無視しまくりやで、密教なんかも無視してるし
    時間がたつにつれて色々変わったんだ炉ね


    6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:00:24 ID:CtG
    ただ自ら祈らなくても修行者に施しをするだけで解脱できる事があるとは言ってる


    7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:00:41 ID:lqt
    宗教なんてだいたい教祖の教えや当初の理想から外れるもんだろ
    現実と理想のギャップの中で折り合いつけて組織続けてくのはむじゅかちい


    8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:02:33 ID:P82
    キリストもキリスト教徒じゃないしな


    9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:03:05 ID:DMh
    ソーカ曰く「我らだけは仏陀の教えを受け継いでいる」


    10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:03:24 ID:n64
    元々の教えを守ってる宗教なんてあるのか?


    12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:05:08 ID:lqt
    >>10
    オウムは尊士さまのトチ狂った考え守ってんじゃね?ww
    笑い事じゃないが


    11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:04:25 ID:fVB
    キリスト教ってなんだかんだいっても聖書の教えを守ってるんじゃないの?


    13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:05:47 ID:n64
    キリストニキ「敵を愛せ」

    信者カス「イスラム殺すンゴwwwwwwww」


    14: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:05:53 ID:DMh
    イスラムに偶像は無いな
    曲解して馬鹿やってる派閥はあるけど


    15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:06:21 ID:X84
    キリスト教自体が聖書捻じ曲げたり創作してるから守ってるとは言い難い


    18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:07:59 ID:CtG
    キリスト教は北欧の部族に普及する過程で司祭などの身分制度を取り込んでしまったのが失敗してる


    19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:08:26 ID:A5z
    そんなん言われてもうちら阿弥陀如来の本願に帰依するだけやし


    21: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:09:34 ID:o8S
    仏陀「祈り続けなきゃ地獄へ落とす崇拝し続けろじゃなきゃ天国にいけんぞ

    キリスト「善人も悪人も全ての人間を平等に愛し救いの手を差しのべましょう

    なぜなのか


    24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:12:46 ID:R4e
    >>21
    仏陀「生きている事は苦しみだから、二度と生まれてくることが無いように、輪廻転生の輪から外に出ましょう」
    だぞ


    27: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:17:28 ID:A5z
    >>21
    とりあえず南無阿弥陀仏って唱えりゃオールOKなんだよ簡単だろ


    28: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:19:24 ID:DMh
    >>21
    あくまで解釈によるけど儒教どころか科学も宗教のカテゴリーに入れて考える場合もあるよ


    22: 麻婆豆腐 2014/12/15(月)18:10:53 ID:WHl
    よしこんなときこそ儒教なんてどうよ?


    23: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:11:42 ID:A5z
    no title


    25: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:12:54 ID:DMh
    儒教は年寄りの数が多い時代に流行らせると国が滅ぶぞ


    26: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:13:38 ID:fVB
    儒教って単なる思想じゃないの?
    宗教って神とか仏とか何らかの超越的な存在を崇拝するものだと思ってたんだけど


    30: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:21:29 ID:P82
    >>26儒教の従うべきものとして天って概念があるけど、そういう意味では哲学に近いな
    一神教的な神は居ないけど、伏義、女?みたいな多神教的神ならいる


    33: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:24:32 ID:R4e
    >>30
    そこら辺は中国の民間信仰とか道教での神であって、
    儒教の神ではないよ。


    36: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:31:04 ID:P82
    >>33儒教とかかなり早い段階で道教と習合されたりしてるし、キリスト教とか仏教を現代のそれで考えるなら、儒教の神って言っても差し支えなくないか?


    39: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:39:53 ID:R4e
    >>36
    儒教と道教は習合しとらんよ。
    孔子廟とかはあるから、そこら辺で宗教扱いされてるだけで、
    儒教と道教っていう二つが併存してただけだとでしょ。


    41: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:44:29 ID:P82
    >>39儒教の基本である五教の筆頭の易経からして著者伏義って設定なんだが


    42: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:49:47 ID:R4e
    そもそも、儒教自体は道徳や社会規範を示したものでしかなくて、
    道教は民間信仰から派生した、現世利益を願うためのものでしかなかないよ。

    >>41
    そもそも、伏義とかの三皇は、
    史記にも記載されている歴史上の存在扱い。
    日本で言う神武天皇みたいなもん。
    孔子の後に書かれてる史記にすら記載されてるんだから、
    孔子の時代でも同じ扱いでしょ。


    43: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:55:22 ID:P82
    >>42三皇は日本で言えばイザナギ、イザナミ辺りで、古代ギリシャやらローマと同じくペイガニズム起源ってだけの話じゃん
    道教と習合っていうのは語弊があったかもしれん


    44: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:03:10 ID:R4e
    >>43
    儒教の基礎となる儒学が出来た時点で、
    中国の民間信仰って大きな枠組みが既にあって、
    儒教はそこから抜け出せてはいないというか、
    抜け出す気も無かった様な気はすんだけどね。

    習合って言葉に違和感があっただけなんで、
    まあ同祖と言えば納得かな。


    31: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:22:08 ID:j4y
    そもそも宗教と偶像の否定が仏陀の教えじゃなかったか?


    32: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:23:55 ID:hVU
    偶像がないと普及させにくいから苦肉の策だったんじゃね


    34: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:29:34 ID:dwS
    仏教にしろキリスト教にしろ
    ブッダやキリスト本人はごく当たり前のことしか言ってなくて
    弟子達が色々頭捏ね回して教義を作っていったんだろ


    35: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:30:24 ID:X84
    仏教は仏陀が作ったわけじゃないからな


    37: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)18:32:09 ID:m3W
    今は末法の世
    仏教は滅ぶ
    世界も滅ぶ


    38: 麻婆豆腐 2014/12/15(月)18:37:29 ID:WHl
    >>37
    その後は・・


    45: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:05:28 ID:R4e
    あ、でも儒教にとってはそこら辺て、
    一般的な宗教での信仰ではないんだよな。
    先人に畏敬の念をはらうとか、そのレベル。


    46: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:07:33 ID:Hd5
    そもそも輪廻から外れるのが目的だしな。
    いろんな地方宗教と混じりすぎた。


    47: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:10:15 ID:P82
    そうだね、一神教的な絶対神とは全く性格がことなるね
    そういう意味では神道に近いかもしれないけど、教えの中身の方が中心な辺りはやっぱ哲学よりかな


    48: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:14:34 ID:R4e
    >>47
    だね。
    孔子廟とかがあるのと、
    西洋では宗教が社会規範定めてたのが原因で、
    後に朱子学やら陽明学に発展したのも考えれば、やっぱ哲学が妥当だよね。


    49: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:21:56 ID:qrS
    所詮は他人を支配するための道具に過ぎぬ


    50: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:23:53 ID:n64
    日本の仏教と原始仏教は分けて考えなければならない


    52: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:25:52 ID:4VO
    >>1
    一部の賢者が信仰するならともかく
    大衆に広まる過程でファンタジー化するのは仕方ないと思うよ

    病人「苦しい」
    坊主「助かりそうもないな。現状受け入れて死ぬしかないねん」

    病人「苦しい」
    坊主「大丈夫。●●如来の偉大なる力で治るように祈祷してあげよう」

    どっちの坊主が『大衆』には受けるかな?


    53: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:41:00 ID:Lr3
    てか仏教がなければ日本文化そのものが今のような状態ではなかったと思う
    彫刻、絵画、建築、食文化、言葉、思想云々
    釈迦の言葉もおもしろいけど夢窓疎石や白隠、一休、道元とか時代時代の僧侶の言葉もおもしろい
    進化していく宗教だと思うし、別に原理主義にこだわらなくてもいい気もする


    54: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)19:58:52 ID:7rq
    でも大概が権力欲と金欲方面に進化するから……
    浄土真宗の仏壇なんが酷いもんだぞ


    55: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)20:12:46 ID:GrH
    日本に広まってるのは実質ヒンドゥー教だね
    輪廻も解脱も古代インド人の宗教観で仏教がオリジナルじゃないし
    結局大衆にウケがいいものはどこでも同じというか…油断するとすぐ神秘主義に傾くという


    56: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)20:19:24 ID:Lr3
    >>55
    ヒンドゥーは密教のキャラとして流用されてるだけで教義が行き渡ってるとは思えないけどな
    禅宗なんて神秘主義どころかストイックさが武士にウケたわけで
    てか初期経典ですでに神秘主義的なプロットはいくつも出てくる
    まあ宗教だしそんなもんだよ今とは違う価値観の時代にできたもんだしね


    62: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)22:23:53 ID:GrH
    >>56
    まあヒンドゥー教自体が伝わったというよりその発想の枠がうまくこっちの土着宗教にはまったって感じかな
    禅宗は神秘主義には入らないのかもしれないけど、「仏性はどんなものももつ」みたいな部分が俺は引っかかる

    初期経典にもあるのはそうだけど
    ブッダの論点って魂や死後の世界でも業でもなかったと思うんだよね
    ただそれを強く否定する議論を展開して拘泥するのも本意でなかったから許容しただけのように思える


    57: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)20:27:55 ID:qJ1
    何百年もの信仰をひっくり返した国家神道にくらべりゃかわいいもんだな


    58: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)20:52:29 ID:LYt
    仏教が広まった国の大半で廃仏毀釈の目にあっているのもかつてバラモンの神々やカーストを否定したりしたことへの因果応報なのかね(是非はともかく)。


    59: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)21:32:21 ID:7rq
    自分が信じてる宗教が正しい→他の宗教は間違っている→壊してしまえ
    信心深い人ほどこの悪い流れに飲み込まれるのよな


    60: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)21:45:24 ID:enA
    仏教は教えというか考え方が分かり易くてシンプルなんで原理仏教と日本の仏教も大して変わらんよ
    世俗的で利便的に変化はしてるけど基本的な思想は変わってない
    学んでみて損はないと思う、人生観や生き方の問題なんで


    63: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)22:39:23 ID:n64
    >>60
    いやいや変わりまくりだろ
    日本の仏教は大乗系を強調し過ぎ
    念仏唱えたら救われるとかブッダが聞いたら驚きでひっくり返る


    64: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)22:56:08 ID:enA
    >>63
    それは俺が日本の仏教を深く知ろうとしないからだろうなあ
    色々とインチキっていうかそれは違うだろ!ってのがあるのは知ってる
    仏教の成り立ちとか考え方を軽く学んだことはあるんだ


    65: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)23:05:29 ID:dwS
    宗教なんて内部で派閥分裂しまくりだからのう。キリスト教だって色々あるし
    日本のは大陸から長年切り離されて独自の変化し過ぎてしまったきらいはあるだろうけど


    66: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)04:11:20 ID:iYq
    仏陀自身が「後々戒律とかも場合によっちゃ変えていいよ」って言ってるわけで
    それすら諸行無常であり初期仏教にこだわりすぎるというのもまた仏教的にどうなのって感じではある


    67: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)04:20:09 ID:iYq
    俺「ブッダ兄さんの死後2500年くらいで仏教も変わってしまいました」
    仏陀「だから変わらねえもんはないっつっただろ2500年前によ」

    こんな感じでは


    68: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)04:30:27 ID:yiz
    仏教っ宗派で戦争とかあんまりしなくね?他の宗教ともあんまり争わないよね
    他の宗教とケンカするな、良い所は認めろって仏陀ことゴーダマ・シッダルタが説いてるやん
    だから日本の仏教が変わっていてもあんまり怒られない
    チベット仏教だって原理仏教とは違うんだろ


    69: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:17:43 ID:iqQ
    怒られないからいいっていう甘さでやってるなら日本の仏教は本当にくだらないもんだなと思ってしまうわ
    「仏教」名乗るならブッダの教えじゃないとウソだと思う
    少なくともブッダの思想と違うことを知ってて騙るのは背信的じゃないか?


    70: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:19:04 ID:Tnz
    >>1の言ってることは正しい
    講談社学術文庫の仏教誕生って本読むといい
    その著者も徹底して原初仏教を重視しているみたい


    73: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:28:26 ID:ZdK
    >>69
    原始経典すらブッダ死後の原始教団の思想が入りまくってるけどね
    てか「執着」は仏教じゃ悪なわけで釈迦は変化を認めてるんだからいいんじゃね?
    上座部のエラい坊さんも世界中まわって色んな宗派と絡んで
    「道は違えど目指すものは一緒」的な寛容さをもってるわけで
    そういうのが原理主義に固執して争うばかりの宗教と違っていいとこだなーと思うんだけどな


    74: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:30:00 ID:Tnz
    >>73
    体系だてたのは釈迦の弟子のひとりで、そっからもう歪んでる
    寓話の形で残された一問一答だけはだいたい元の教えに近いと見ていいからそこから各自判断するのが正しい


    75: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:30:45 ID:Tnz
    >>73
    原理主義なんてないよ
    たぶん>>73は釈迦の高弟が体系づけたのを原初と勘違いしている


    76: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:37:26 ID:ZdK
    >>75
    だから結集の時点で教団の思想入ってるでしょ
    別にそれが悪いとか言いたいわけではないけど


    77: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:42:22 ID:Tnz
    >>76
    勉強し直してくれ


    78: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:46:03 ID:ZdK
    >>77
    上に書いたように俺は別に原理主義ではないし、一次資料でもない伝承レベルのことで言い争う気はないですよっと


    81: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)09:27:00 ID:Tnz
    >>78
    そのレスだけで何もわかってないと露呈してるが、中途半端どころかそもそも初歩レベルの知識すらないなら初めから書き込みしないでくれ


    71: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:23:58 ID:yiz
    でも仏陀の教えそのままの仏教なんて存在しないだろインドにさえ
    仏教原理主義なるものが存在しないのが面白いと思う
    各自解釈しろって感じじゃないの?悟りを開けば限りなく釈迦に近づくのだから


    72: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:26:21 ID:Tnz
    釈迦に訊いても答えてくれない6個だか8個だかの内容あって、特別に名前つけられてたな
    何だっけか


    79: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)08:48:22 ID:iYq
    キリストはキリスト教をつくってないし釈迦は仏教をつくってない
    エルカンターレは幸福の科学をつくったけどなwwwww


    80: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)09:24:05 ID:Ipe
    まぁ、キリストさんにしたって
    「俺は親子兄弟、友人や恋人同士を争わせるために来た」
    「平和や共存を望むヤツは俺ん所来るな」
    とか言っちゃってるし


    82: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)09:30:21 ID:8FQ
    とりあえず現日本で御布施で戒名のランク決めてるの知ったら仏陀は何て思うだろうか


    83: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)09:32:52 ID:Ipe
    「世界宗教者会議と言うモノがあって
    世界中から徳の高い坊さん達が集まって話し合うから
    さぞや丸く話が治ると思ったら
    これがちっともまとまらない」

    by水木しげる


    84: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)10:02:47 ID:kd2
    俺わりとオッサンなんだが一昔前に某大学で仏教学の講義を受けたんだ特に興味は無かったが必修だったから
    最初は仏陀がナンチャラから始まって最後の方の講義は歎異抄(真宗系だったから)が教材だった
    この歎異抄てのはザックリ言えば弟子が師匠の教えが間違って伝わってのを嘆いてるって意味の題なんだが
    その師匠の教えの段階で仏陀の生きてた頃に無かった物がてんこ盛りなわけなんよ
    そんでさらに今の教えは、その歎異抄の書かれた頃の物からも変わってる
    つまり某大学の教授は仏陀の教えが性格に伝わっていない事を認めてたわけでな
    でもその教授は講義の閉めで言ったんだ
    「私は嘆きません。私は仏教に救われている一人です。これでごはんを食べてますし」
    分かりやすかった



    おすすめサイト最新記事一覧

        コメント

        1.名無し2014年12月25日 07:11  ▽このコメントに返信

        おーぷんってバカの巣窟だね

        2.名無しAtoZ2014年12月25日 07:13  ▽このコメントに返信

        客観性を装って、「自分の言っていることこそが原始仏教だ」という者は全て新宗教教祖のようなものだ。
        なぜならば、原始仏教といっても初期の教説は記憶によって伝えられていて、
        現存する文献は仏滅後二百年以降に成分化されたものである。
        その中でも本当に古い文献は一つか二つしかない。
        仮にそこから実際の言行を復元することができたとしても、その内容の思想的価値はまた別問題である。
        だから方法論の問題をかえりみずに原始仏教をむやみに持ち上げるのは権威主義的態度といえる。
        それよりも大乗の論師のように論理的哲学的に仏典を解釈していくのが誠実な方法である。

        3.名無し2014年12月25日 07:16  ▽このコメントに返信

        キリスト教も信者から金を巻き上げろとは言ってないし
        イスラム教も無差別に人を殺せとも言ってないけどな

        4.名無しAtoZ2014年12月25日 07:20  ▽このコメントに返信

        「原始仏教」の崇拝者は、「仏陀はよいことを言ったが、それを弟子が歪曲した」という論法を好む。
        しかし文献資料はすべて後世に弟子が編纂したものだから、この論法は成り立たない。
        それを無視するのはイタコのように自分だけが仏陀の真意を知っているとでもいっているに等しい。
        真意に迫るには、パーリ語で書かれているから信じるというのではなく、
        文献の内容の分析、意味と価値の哲学的考察、考古学的資料の検討などにより
        誠実に考察していくしかない。

        5.名無し2014年12月25日 07:24  ▽このコメントに返信

        人類がみんなリア充だったら宗教なんて生まれなかったんだろうな

        6.名無しAtoZ2014年12月25日 07:25  ▽このコメントに返信

        輪廻転生から外れたければ神道になればいいのに
        なぜ日本は仏教が流行ってしまったのか

        7.名無しAtoZ2014年12月25日 07:28  ▽このコメントに返信

        歴史が認識されたから宗教も残る。そもそも、教えは原始から現代の風習等によって変わることも認識されてた。

        8.名無しAtoZ2014年12月25日 07:29  ▽このコメントに返信

        時間が経ち、多くの人間が間に挟まれば、故意であってもなくても、
        伝言ゲーム的に変質していくのは当たり前。
        そんなのは仏教に限ったことじゃない。極端な例では、
        お隣の半島の「儒教」だって同じだ。

        9.2014年12月25日 07:30  ▽このコメントに返信

        時代によって変わるだろ。過去の出来事を過去のまま放置してたら教える事の意味がない

        10.名無しAtoZ2014年12月25日 07:32  ▽このコメントに返信

        ※6
        平安時代ごろまでの神道は貴族中心の宗教で庶民には冷淡だった。
        それでも庶民は霊魂のたたりを恐れていた。
        その心情に答えたのが中世以降の神仏習合であり仏教の庶民化だった。
        多くの人が誤解しているが、昔から今のような神道があったわけではない。

        11.2014年12月25日 07:34  ▽このコメントに返信

        そんなん言うたらカトリックもおんなじやから気にしない気にしない

        12.名無しAtoZ2014年12月25日 07:42  ▽このコメントに返信

        そりゃ仏教はブッダを崇拝する宗教じゃないしな、キリスト教もキリストが崇拝対象じゃないし
        崇拝対象じゃない人の話を完全に遂行する意味はない。

        13.名無しAtoZ2014年12月25日 07:52  ▽このコメントに返信

        というか宗教が害悪なだけ 思想を民に強制してる時点で土民の自然信仰よりたちが悪い

        14.2014年12月25日 07:53  ▽このコメントに返信

        時代は移るけれど 人の悩みって基本全然変わらなくて それぞれの時代なりにみんな、答えを探して 探すための基軸に据えた存在が仏陀だったんだろう
        道がわからなくなって困った時には最初に戻ると迷いの筋も見えやすくなるからさ。

        15.名無しAtoZ2014年12月25日 07:53  ▽このコメントに返信

        教祖の教えを正確に100%理解してるのは、教祖自身しか居ないからね。
        他人に伝えた時点で、100%ではなくなる訳で。

        16.名無しAtoZ2014年12月25日 08:01  ▽このコメントに返信

        宗教は広く浅く貧しい人からもお金を取れるものすごく優秀な集金システムだ。
        おまえらも無宗教といいながら、ただの紙しか入っていないお守りを1000円以上で買うだろ。
        安産や安全祈願なんてお守りで達成できるなんて本当に思って買ってる?
        もしそうなら宗教に取り込まれてる。

        17.名無しAtoZ2014年12月25日 08:03  ▽このコメントに返信

        いま神道と呼ばれているものも先史時代の日本人の信仰から変化したものだ。
        縄文時代の祭祀の詳細は不明だが、土偶や石棒などを使っていた。それが数千年続いた。
        それが弥生時代以降には銅鐸や銅鏡など大陸系の要素が入ってくる。
        神社が建てられるようになったのは仏教伝来以降。
        その後、伊勢神宮が整備されてその儀式には中国的なものが取り入れられた。
        銅鐸は使われなくなり、祭神も自然信仰から人格神的なものに観念が変わっていった。
        穢れの概念も普及した。その様式が地方に波及して現在の神道の原形ができた。
        それを更に社会の欧米化のためキリスト教の代替品として
        政策的に全国的に規格統一したのが明治以降の神道である。
        だから歴史的経緯を見れば国家主義と結びついた神道は日本人の民族性を代表するものではなく
        日本の欧米化が進む要因の一つになっている。

        18.名無しAtoZ2014年12月25日 08:29  ▽このコメントに返信

        宗教なんて教祖が如何に素晴らしくても、その直弟子が利権まみれで自分の都合のいいように改変しちゃうからな。まあ、迫害から生き残るために仕方がない面があるんだろうけどさ。

        19.あのさあ2014年12月25日 08:30  ▽このコメントに返信

        仏教の変遷について知ってるやつが一人もいなかったね、このスレ。
        まさに時間の無駄。

        20.名無しAtoZ2014年12月25日 08:31  ▽このコメントに返信

        ※17
        日本には大神神社という物があってね、仏教伝来より遥か前から建物は存在してたんだよ。
        結構適当な事かいてるけど、それ戦後の共産主義勢力が、反日政策で考えた物だからね。

        21.2014年12月25日 08:34  ▽このコメントに返信

        ブッダは今頃あの世で泣いてるだろうね。
        自分の思想がいつの間にか金儲けのために利用され、救うはずの人を逆に苦しめてるんだから。

        22.名無し2014年12月25日 08:45  ▽このコメントに返信

        ブッダって、自分が開いた悟り(今での仏教宗派)は自分が死んで何年後に全て無に帰すとか言ってたんだろ。
        その時無に帰す時が日本は平安時代で末法世界とか言って貴族達があわてふためいたんだろ。まあ政治的、経済的な大人の事情でブッダはそんなことは言ってないことになったんだろ。いつの時代も宗教はクソだな。

        23.2014年12月25日 08:54  ▽このコメントに返信

        まあ究極目標の解脱、涅槃、とかそこらへんはさすがに残ってるんじゃないの。捉え方と方法が違うだけで。
        静かな心を目指すってのには変わりないから。

        24.無宗派2014年12月25日 08:57  ▽このコメントに返信

        他の宗派を攻撃するような宗教は嫌い。
        ただそれだけ。

        25.名無し2014年12月25日 09:01  ▽このコメントに返信

        いつから念仏が仏教になってんだよ、、
        浄土宗、浄土真宗は
        いわゆる新興宗教やで。
        仏教おもてる人多いやろうけど
        全くの新興宗教。
        仏教ちゃうからな、
        念仏が家の宗教なら
        家の宗教は仏教じゃなくて
        念仏やねやん、って言わなアカンで。

        26.名無しAtoZ2014年12月25日 09:05  ▽このコメントに返信

        ※25
        創価乙

        27.名無しAtoZ2014年12月25日 09:06  ▽このコメントに返信

        >「私は嘆きません。私は仏教に救われている一人です。これでごはんを食べてますし」
        これ仏教教え関係ないじゃねーかw
        なに騙されてんだよw

        28.名無しAtoZ2014年12月25日 09:07  ▽このコメントに返信

        まぁ、戒名で金取ってるのは仏教の趣旨から離れてるよな

        29.名無しAtoZ2014年12月25日 09:07  ▽このコメントに返信

        宗教なんてどれも似たようなもんだ

        30.名無しAtoZ2014年12月25日 09:08  ▽このコメントに返信

        ※27
        正しかろうが間違いだろうが信仰だけじゃ飯くえねぇんだよ!ってジョークじゃんw

        31.名無しAtoZ2014年12月25日 09:08  ▽このコメントに返信

        結局、僕の考えた宗教イメージやちょっとだけの浅い知識でしか語ってないから
        宗教ネタって、無駄なトピックだよな
        中学までの算数しか知らない奴が、大学数学について話てるようなもんだ

        32.2014年12月25日 09:11  ▽このコメントに返信

        浄土宗の南無阿弥陀唱えてりゃ救われんのかよって言ってる人いたけどこれは唱えてりゃ楽になれるよって意味じゃなくて本願ていう救われたいていう心が芽生えた時に仏陀の教えの内容がわかりやすく短くまとめてあるのが南無阿弥陀ていうお経だからその言葉自体に悟りの力が宿ってるて考え。
        本当に救われたいとも思わずにただ唱えても意味ない。
        ちなみに南無阿弥陀仏は阿弥陀というどこにでも存在する仏の力に全て任せる、救いを求めるって意味。そうすれば仏はそれを聞いてくれて、必ず助けてくれるという意味ね。
        助けてと言わずに助かることはないから。
        修行僧みたいにストイックに生きなくても誰でも救われることができるという考えのもと生まれた思想よ。

        33.2014年12月25日 09:17  ▽このコメントに返信

        大衆に受け入れやすく変化して金稼ぎのために変化して原型が残ってないなんてしょうがないことだけどね
        もう人類みんな太陽信仰でまとまればいいよ

        34.名無しAtoZ2014年12月25日 09:26  ▽このコメントに返信

        自力往生する善人=ラオウ

        他力往生する悪人=ヒャッハーその他

        ラオウはほっといても「我が生涯に一片の悔いなし」なんだから
        勝手に救われるのよ

        35.名無しAtoZ2014年12月25日 09:32  ▽このコメントに返信

        ※5
        この人のコメントが、なぜか一番説得力があるw。

        36.名無しAtoZ2014年12月25日 09:43  ▽このコメントに返信

        ※2,※4は仏教に詳しい人だな。
        大乗仏教は非仏説というのが定説だから論外、って言おうとしたけど納得できたわ。
        確かに俺は上座部を美化する権威主義だったのかもなぁ…。

        37.ななし2014年12月25日 09:55  ▽このコメントに返信

        ※12
        勘違いしてる人多いけど、キリスト教においてイエスは崇拝対象だよ。
        神の使いみたいな説明みることあるけど、使いどころか神本人っていう信仰だからね。

        38.名無しAtoZ2014年12月25日 10:13  ▽このコメントに返信

        輪廻転生の解釈も間違ってる
        弱肉強食のことを言ってるってだけなのに、生まれ変わりとかファンタジーな解釈しちゃってる
        そもそもすべてが無だって言ってただろ
        宗教ってのは権力者が統治を行うための道具だよ
        神がいるとしたら権力を持った人間のことだよ

        39.あか2014年12月25日 10:22  ▽このコメントに返信

        調べた結果、キリストもイスラムもユダヤも仏教も儒教(朱子学)も全部うんこ。

        神道と儒教(陽明学)だけは評価するよ。

        40.あか2014年12月25日 10:26  ▽このコメントに返信

        輪廻転生が弱肉強食??
        ファンタジーなのはお前の頭だろ

        41.名無しAtoZ2014年12月25日 10:40  ▽このコメントに返信

        ※35
        意外と真理だよな
        要は貧富の差の説明体系で、こればかりは科学じゃどうにもならんもんな
        日本でも因果応報とか、憑き物筋だとか、座敷童のせいだとかににして納得させてたんだろう

        42.名無しAtoZ2014年12月25日 11:14  ▽このコメントに返信

        つうか、そもそも偶像崇拝をしてはいけないっていう発想自体が、宗教的な物というより社会的な意味だからなぁ。「時の権力者を差し置いてそんなものを崇めるなんて!」となるから禁止にしただけで、思想とかとはあまり関係ないでしょ。

        43.名無しAtoZ2014年12月25日 11:30  ▽このコメントに返信

        親子兄弟の間に剣を投げ入れるとは、親子兄弟の間でも天国に行く者と地獄に堕ちる者に「分ける」ってことだ。
        イエス・キリスト「俺がお前を救うんでねぇ、お前が俺の生き方をすれば、お前が救われるんだ」釈迦と同じ思想だ。因果応報の法則は永遠に不滅です。

        44.名無しAtoZ2014年12月25日 12:15  ▽このコメントに返信

        仏教は偶像崇拝を明確に否定したことはないんだけどな。
        「ブッダは仏教が変質して今頃泣いてる」とかいうレスも見るが、本当にそれで今頃ブッダが泣いているなら自ら仏教の教理を否定してることになるな。

        45.名無し2014年12月25日 12:47  ▽このコメントに返信

        そこで法華経ですよ

        46.2014年12月25日 12:47  ▽このコメントに返信

        そもそも出家者は金を儲けず、というのは乞食や木の実拾いやっても年中食っていける熱帯地域だからであって、
        ガチで釈迦や初期僧伽と同じことを温帯地域でやったら即座に餓死だわ。

        47.名無しAtoZ2014年12月25日 13:11  ▽このコメントに返信

        >1へ言いたいのは

        大乗仏教と小乗仏教というのに大別されていてな。
        日本で信仰をあつめているのは、小乗仏教の方だ。
        そして、その小乗仏教に各宗派があるのを知らないみたいだな。
        当然、大乗仏教にも各宗派があってな。

        48.名無し2014年12月25日 14:35  ▽このコメントに返信

        哲学・倫理に出てくるような宗教学の前提知識ないと話にならない気が

        49.名無し2014年12月25日 15:01  ▽このコメントに返信

        人間は解脱し、輪廻の輪から外れて苦から解放されろよーってのがオリジナルといわれてるな。
        そのためにはどうすればいいか?結論からいうとあることを悟れって話しらしいな。そのあることってのまでは教えてくれてないみたいだけど
        当時の世界観とかも知るとおもろいぞ

        50.j;kl2014年12月25日 16:54  ▽このコメントに返信

        ※47
        こうやってドヤ顔で根本的な間違いをしたくないもんだよなw
        「知らないみたいだな」(ドヤァ
        クッソウケルwwwwwwwww

        51.名無しAtoZ2014年12月25日 17:26  ▽このコメントに返信

        ※47
        どっからツッコんでよいのか分からないほどの無知だな・・・。
        無知は悪いことじゃないが、それで知ったつもりで講釈垂れてるのが痛すぎる。

        52.名無しAtoZ2014年12月26日 02:37  ▽このコメントに返信

        最古の仏典の訳読んだときに、

        仏陀「家をもってると面倒ごとが増えるだろう。だから家はないほうがいいよ。」

        って平然とホームレス推奨してあったのに時代を感じた。
        今それ無理やろ…。

        だから時代に合わせて変えてゆくことは必要だと思う。
        ただ精神を受け継いでなきゃいけない。いまは宗教利用して変な輩が跋扈してばかり。

        53.2014年12月27日 06:53  ▽このコメントに返信

        仏陀という名前の中空構造を求心力にした時間を超え人を繋ぐシステムだよ

        コメントの投稿

        おすすめ!
        幸せだなぁ♪

        おすすめ!!
        あまぞん
        figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
        クリック募金