1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/04(土) 21:28:32.45 ID:???0
    ★元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第1回】江名武彦さんの場合
    週プレNEWS 2014年1月1日(水)21時00分配信

    『風立ちぬ』や『永遠の0』など昨年はなにかと話題になったゼロ戦や特攻隊員たち。その特攻隊の
    生き残りとして生きてきた男たちが真実でリアルな人生を語る!

    早稲田大学の1年生だった江名武彦さん(90歳)は、昭和18(1943)年の12月に学徒出陣。
    その後、彼は海軍に入隊して特攻隊員になった。ゼロ戦、そしてカミカゼ。現在では神格化された
    キーワードだけど、その身近にいた若者たちはちょっとリア充で、ユーモアもあり、今の若者と変わらない男たちだった。

    ―昭和16(1941)年の12月8日。開戦の日は何をしていましたか?

    江名 高等学校のときですね。新宿で映画を観ていました。ジェームズ・スチュアートが主演の『スミス都へ行く』を、
    今でも新宿にある武蔵野館で観ていました。

    ―開戦しているのに、アメリカの映画を観て大丈夫だったんですか? ひ、ひ、非国民なんじゃ!?

    江名 全然大丈夫ですよ。その後、海軍の基地でも娯楽の時間にはアメリカ映画を観ていたぐらいですから(笑)。

    ―ドラマや映画だと昭和初期はすっごい暗い時代に描かれていますけど、実際はそんな感じではなかったんですか?

    江名 当時は音楽喫茶があってクラシックも最新のジャズも聴くことができました。私はクラシックが聴ける喫茶店によく
    行っていましたね。映画や音楽、欧米文化がいっぱい入ってきて、それがとても刺激的でした。私らにとってはそれが普通でしたよ。
    >>2へ続く

    ※全文はソースで
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw899101
    特攻隊員として2度の出撃を経験した江名武彦さん(90歳)
      20140104220528_1_1



    2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/04(土) 21:28:53.23 ID:???0
    >>1より
    ―クラブ行って、シネコン行って、あとラウンドワンがあれば現在の若者とあんまり変わらない生活かも!? 
    一方、俗にいう“軍靴(ぐんか)の音がー!”という雰囲気も?

    江名 物心ついたときに満州事変、中学になったら日中戦争が始まりました。若い頃は戦争ばかり。だから軍隊も軍靴の音も
    日常の一部なんです。それに小中学校の頃から軍事教練がありましたから。私は、それがいやでいやで(笑)。

    ―軍事教練とは?

    江名 陸軍の予備役将校が学校に配属されているんです。その将校の指示で三八式小銃を担いで行軍したり、
    匍匐(ほふく)前進をやるんですね。これはキツかったですよ。

    1923(大正12 )年7月29 日生まれ、東京都出身。右の学ラン姿の若者が江名さん。
    そして陸軍の軍服姿の若者は小学校の同級生。江名さんは九七式艦上攻撃機の機長を務め、海軍少尉のとき終戦を迎える

    ―江名さんが学徒動員で召集されたのは、昭和18年の12月。そのときに思ったことは?

    江名 12月の前に、ほとんどの学生は小旅行へ行くんです。思い出づくりですね。私は11月に京都・奈良へ行きました。
    きれいでしたね。「もう、ここには戻れない!」と思うと、そこで日本人としての誇りを再認識しました。

    ―友達たちとのお別れ会みたいなものはあったんですか?

    江名 新宿中村屋や新宿高野で何度もやりましたね。お酒を飲んで騒いでいました。まだ民間でも物資は豊富にあったんですよ。

    ―送別会では、どんなお話をするんですか。やはり「鬼畜米英!!」で大盛り上がり!?

    江名 好きな音楽の話や友達のバカ話。そんなのばっかりでしたね。「生きてまたキャンパスで会おう!」と乾杯しました。

    ただ、当時の学生の多くは、「国の危機存亡のときだから、祖国を守る!」。そういう意識はみんなが持っていたと思います。
    (長いので以下略略)


    3:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:30:01.73 ID:97663WQY0
    スネ夫「悪いなのび太、この回天は一人乗りなんだ」


    11:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:33:39.63 ID:olxJG5ty0
    >>3
    ジャイアン何処行ったwwwwwww


    15:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:36:30.14 ID:xlTJ5wV80
    >>11
    とっくに桜花で


    35:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:46:50.40 ID:C4PBsPg80
    >>15
    お前の敵は俺の敵


    66:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:56:54.13 ID:gjtf2DQx0
    >>3
    剛田「オッ!スネ夫いいもんもってんじゃねえかよ。その回天気前よく譲ってくれるよな、心の友よぉ~」


    72:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:59:25.71 ID:Z0hmhD4o0
    >>66
    何故か目から汗が・・・


    7:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:31:25.42 ID:4nWOQsX/0
    特攻隊の司令官が生き延びた件を聞いてみたい。


    9:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:32:23.84 ID:JXmAejrMP
    なんで生き残ってるの?


    12:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:33:41.10 ID:UmkwALCC0
    >>9
    特効を壺の中に閉じ込め、
    最後に生き残った特攻が今の特攻


    10:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:33:22.14 ID:SxZt66gg0
    特攻してないのに元特攻隊員名乗るってどうなの?
    せめて元特攻候補とか言いようがあるだろ


    19:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:37:57.41 ID:QseiS45Ni
    >>10
    映画の中でも特攻に行った人間と行かなかった人間の間には大きな壁があるって言ってもんな


    59:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:54:36.94 ID:lwlTde74O
    >>10
    おじさん特攻隊で待機してる時に終戦の知らせを聴いたって
    もう終戦間際は戦闘機作る材料もなかったそうだ


    13:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:33:59.24 ID:6Egy2URi0
    ぐんくつだと思ってた


    17:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:37:00.02 ID:d06uh25u0
    >>13

    オマイの長い間の誤解を解くためにフリガナ振っておいたよん。


    18:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:37:20.52 ID:nk6IbHBk0
    こういうのどんどん聞けよ


    21:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:40:28.57 ID:sTyFBVDt0
    >>1
    ちゃんとした戦記を読む根性はないし、
    一般向けの本だとすごいエースのか悲惨話の両極端だから、
    こういうのはただただ興味深いな。


    22:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:40:38.09 ID:0aSwzzmY0
    終戦後のほうが物不足はひどかったってうちのかあちゃんがいってた。


    56:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:53:38.49 ID:BwnCnqF20
    >>22
    どこの国もデフォルトすりゃ苦しくなるし
    戦争云々より経済停滞のほうが影響大きいわな


    23:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:41:05.66 ID:wTIGZtJy0
    あの頃の東京は世界最でも先端の都市だったんだよなぁ


    24:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:41:12.18 ID:9NE2kqAe0
    戦時中でも海軍士官学校の試験科目には英語がありました


    25:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:41:57.33 ID:EqkKz6Sr0
    南方いかされたらほぼ帰ってこれないけどな
    おれのじいちゃんは北方だったがキスカ島で奇跡的に帰ってきたけど


    26:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:42:15.08 ID:gHvHSwhm0
    こんな書き込み見るとイラっとするわ
    特攻で亡くなった人に対してどんな気持ち?
    あなたは知覧の特攻平和会館に何か関わってる?
    二度も出撃して生き残ってるんだ???


    50:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:51:02.97 ID:3/KYtCA80
    >>26
    つまり死ねと?兵に取られたなら出撃したならまず死んどけよと?
    でなければ一生24時間戦争の悲しみ苦しみだけを反芻して
    戦死者への念仏のみを口にし奉仕だけして死んでいけと?


    28:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:44:04.38 ID:78+9DRcR0
    都会のエリート層だけの話を当時の日本に一般化するなよ


    29:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:44:25.38 ID:4XbJ/BJRP
    97艦攻の機長で特攻隊員で800kg爆弾抱えたまま着陸とか

    よく生きてたなぁ 凄いわ


    30:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:44:31.38 ID:Gjd0Bby30
    1、希望しない 2、希望する  3、熱  望  す  る


    36:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:47:03.33 ID:U2npTuKa0
    確かに今の自衛隊でも陸上や航空自衛官の制服よりも海上自衛官の制服の方がかっこいいな…。


    38:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:47:45.90 ID:I4RL0FTV0
    話半分


    40:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:48:00.80 ID:Z0hmhD4o0
    このインタビューは面白いなぁ
    歴史的に非常に貴重な資料だと思う


    41:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:48:03.05 ID:7cOu0W/30
    >>1
    逃げ出せる隙は無かったんですか?
    矢張り軍法会議で敵前逃亡罪になるからフケられなかったんですか?


    43:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:49:16.52 ID:EqkKz6Sr0
    最近戦争美化が多いな
    戦争は地獄だよ 本土決戦に備えて15歳でも小舟に爆弾積んで特攻する部隊にはいってたぞもう一人のじいちゃん


    51:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:51:26.31 ID:Z0hmhD4o0
    >>43
    この記事の何処が戦争美化なんだ
    敗戦の惨めさを赤裸々に語ってるじゃないか


    46:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:50:01.84 ID:k+IbMqak0
    チャーリー・パーカーとかリアルタイムか。
    「ビバップやべえw 超かっけえ」と仲間内で盛り上がって
    学祭でドナリー完コピしたりしたのかな


    48:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:50:44.16 ID:uPq/2Yhf0
    陸軍と海軍は仲が悪かったのは有名だが
    このインタビューだと
    海軍が 上から目線で 陸軍を見下していたように感じられるな。
    実際どうなの?


    55:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:52:57.96 ID:d7IG553/0
    うちの爺ちゃんは船といっしょに海の底だ


    58:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:54:31.67 ID:o5nq6FVM0
    昭和18年当時の中村屋や高野で何度も壮行会できるなんて相当限られた身分だろ
    現代で言うロブションや三國でやってるようなもんだ

    そういう高級店なら官僚や将校用の物資があって当然


    65:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:56:34.18 ID:0aSwzzmY0
    >>58
    そりゃ当時の大学生なんかいまの大学院生みたいなもん、
    普通の人は中学か女学校まで。


    61:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:55:12.00 ID:pe65qzzw0
    大学生ってことは相当のエリートじゃん


    64:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:56:14.77 ID:Ay6fHkT80
    パイロットが特攻しなくても無人ミサイルが素晴らしい精度で敵の船に当たる時代になった、これはいいことなのだろうか


    68:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 21:57:23.72 ID:SHWt30F0i
    特攻隊員は超エリートだったからな
    死んだじいちゃん特攻隊の生き残りだったけど、
    憲兵ですら何も言えなかったらしい
    当然プライドがあるから変なマネはしないけど、例えば家族が面会にきて
    幼い妹おんぶしたまま敬礼してもスルーだと
    上官にねじ込んでも「地上勤務の貴様らとは違う」で終わるそうだ


    74:名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 22:01:19.17 ID:SpT4isjc0
    飛行機じゃなくても
    爆弾抱えて戦車の下に飛びこむとかもやってたんだろ。
    平和な時代に自堕落に生きてる俺は幸せだが、ちと情けない。

    元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388838512/
    1001:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/17(火) 23:47:03.91 ID:AtoZ
     【驚愕】 細木数子(75)の現在がガチでヤバイ....... (画像あり)

     【緊急速報】 新 幹 線 激 お こ 【有楽町火事】

     【驚愕】ATMから金を下ろせなくて実家に帰れねえwwwwwwwww

     【朗報】新たな天使現る!!!! (画像あり)

     日本が韓国に経済援助した総額フザケ過ぎワロタwwwwwwwwwww

     絶対にアメトーークでやってほしい企画!!!!

     旦那がついにやりやがったwww離婚も辞さないwwwww

     駅のトイレでヤバそうや落書き見つけた


    おすすめサイト最新記事一覧

        コメント

        1.名無しAtoZ2014年01月04日 23:18  ▽このコメントに返信

        いつも恐れるのはシナチョン
        ヘイヘイーイwwwシナチョンビビってる~~~~Wwwwwwwwwww

        2.名無しAtoZ2014年01月04日 23:26  ▽このコメントに返信

        予科練の試験問題見たが、解けなかったぞ。海軍航空隊の場合は機上でたった一人で航法やりつつ1000km飛んで1000km帰ってきたからな。それだけの超人でなきゃ零戦は預けられないということだよな。

        それにしても1945年の数ヶ月間の悲惨な状態が何年も続いたと信じ込んでいる奴が未だに多いんだな。

        3.名無し2014年01月04日 23:48  ▽このコメントに返信

        特攻っていう死に方をしたっていうより
        特攻っていう生き方だったんだと思う

        4.名無しAtoZ2014年01月05日 00:19  ▽このコメントに返信

        >>68の日本語が不自由過ぎてやばい

        5.憂国2014年01月05日 00:20  ▽このコメントに返信

        人により立場や解釈は様々だろうが、ネトウヨ共の論議より遥かに有意義な話だな。
        うちの爺は陸軍士官学校出、大戦中は中隊を率いて中国に行ったらしい(本人は語らない)。「侵略とは思っていない」と言っていたし、旧軍・自衛隊在籍経験者機関誌「偕行」を生涯購読、昭和64年の正月は「陛下の御容体を鑑み新年の御挨拶を遠慮致します」と年賀状にしなかった。
        でも「馬鹿な道を進んだものだ」とも言っていたし、軍歌を嫌い、新聞はずっと朝日、一時期は赤旗も読んでたらしい。思想を家族に語る事も殆どなく心境を知る由もない。

        6.名無しAtoZ2014年01月05日 00:28  ▽このコメントに返信

        >68の4、5行目のつながりがマジでわからん

        7.名無し2014年01月05日 00:30  ▽このコメントに返信

        うち田舎だから、爺ちゃん農家の長男で何も行ってないから申し訳ない気持ちになる

        8.ななし2014年01月05日 01:11  ▽このコメントに返信

        この方の講演を聞いたけれど、芯のある立派な人柄に甚く感動した。朝日新聞は彼の講演での発言を捻じ曲げて、彼が靖國を批判しているかのように書き、本記事では、江名さんをさも浅はかな印象のする特攻の死に損ないに仕立てている。人の印象はフィルタによって変わるのね。なんだかなあ...

        9.名無しさん2014年01月05日 04:06  ▽このコメントに返信

        出撃時ヒロポン打っときゃ余裕っしょ。

        10.名無しAtoZ2014年01月05日 04:24  ▽このコメントに返信

        スレタイでビキビキッ  !?  な人だと思った自分は平和ボケなんだなぁ

        11.名無しAtoZ2014年01月05日 05:16  ▽このコメントに返信

        うちのじいちゃんマラリアかかって寝込んでる間に終戦になってたってさ

        12.2014年01月05日 08:52  ▽このコメントに返信

        >平和な時代に自堕落に生きてる俺は幸せだが、ち と情けない。

        情けないのはいいけどこのままだと自堕落で無関心な日本人が日本滅ぼしちゃうよね
        国潰すのに戦争なんて必要なかったんや

        13.名無し2014年01月06日 07:38  ▽このコメントに返信

        この元特攻隊員は当時としてはかなり裕福だったようだな。
        池波正太郎のエッセイでは戦争末期と戦後の数年間はひもじい思いをしたようだし、そこそこ裕福だった手塚治虫でさえも同様の事を自伝マンガ(紙の砦)にかいている。その紙の砦では行き倒れの白骨死体なんかの描写もあったしね。

        俺の親父やお袋は昭和8年生まれ。別に貧乏な家庭ではなかったが、兄弟が多かったこともあって(当時は兄弟5人以上なんて珍しくもない)、当時はかなりひもじかったってさ。

        14.名無しAtoZ2014年01月06日 11:03  ▽このコメントに返信

        普通の人は中学までじゃない
        普通は、尋常小学校卒だったんだ

        15.蔵王2014年01月06日 21:45  ▽このコメントに返信

        ※7
        立派に日本の役に立ってんじゃん。
        恥じるな。

        コメントの投稿

        おすすめ!
        幸せだなぁ♪

        おすすめ!!
        あまぞん
        figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
        クリック募金