1:禿の月φ ★:2013/08/02(金) 12:09:58.64 ID:???P
     「ファンの方に申し訳ない。そこは謝りたい」土屋アンナ(29)が31日、
    押し問答が続いている舞台中止騒動を謝罪した。「自分の主張に
    自信を持っているか」という記者の問いかけには、笑顔で
    うなずいていたが、果たしてどちらが勝つのか。

     制作サイドは「損害賠償訴訟を含む断固たる措置を講ずる所存」と鼻息も荒い。が、
    世論は圧倒的にアンナ側に傾いている。3000万円とも1億円ともいわれる賠償金を
    アンナ側が払わずに済むのかといえば、そう単純な話でもない。

     契約問題に詳しい弁護士がこう言う。
    「稽古に参加することを定めた契約書があるようなので、
    裁判ではアンナ側が不利。ただ、制作サイドはアンナ側に対し、
    出演する舞台という場を提供する義務を負っています。
    制作サイドが原作者ときちんと契約を交わさず、その“場”を
    提供できる状態ではなかったとすれば、アンナ側は契約を解除できる。
    要するにアンナ側の主張が通ります。そこで問題になるのが、
    制作サイドと原作者の“口約束”が裁判で認められるかどうか。
    未知数ですが、それが勝ち負けを大きく左右することになります」
    アンナ側が負ける可能性も十分あるわけだ。

     アンナをよく知る業界関係者は「アネゴ肌で義侠(ぎきよう)心に
    あふれる彼女のことだから、原作者のために何とかしたいと
    思ったんでしょう」と話す。そんなアンナの義侠心に共感し、
    世論はアンナに味方している。裁判になって、アンナが
    負けることにでもなれば、それこそ大騒ぎになりそうだ。

    ソース:ゲンダイネット
    http://gendai.net/articles/view/geino/143772

    ※関連記事
    あの監督が土屋アンナに猛反論!!「主人公は死んではいません倒れるのですそして倒れるのもやめました」
    土屋アンナの舞台監督が原作者に猛反論!「代理人の承認はすなわち濱田朝美の承認なのです!!!!!!!!!」
    【芸能】土屋アンナ舞台中止 原案著者の濱田朝美氏「舞台化許可していない」
    土屋アンナ「事実無根の内容に困惑」所属事務所が反論コメント
    土屋アンナ やらかして損害賠償訴訟へ 今後芸能界で生き残れるのか?
    3:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:11:18.33 ID:IRJlNevg0
    アンナ事こんな事


    4:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:13:00.24 ID:3NwR+bj20
    まあ、鍵はどういう契約してたかって事だわな


    6:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:13:55.49 ID:mXV+HMqn0
    正直、炎上商法としか


    7:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:14:06.01 ID:PZqxileAO
    ゲンダイが書くなんて土屋アンナに台風並の追い風


    15:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:18:33.20 ID:V6m7kuuW0
    負けたとしても主催側は早い段階で代役たてるとかできたわけだから一億どころか製作費の1割も賠償責任発生しないと思う


    16:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:18:42.01 ID:cSnU4Cae0
    >そこで問題になるのが、制作サイドと原作者の“口約束”が裁判で認められるかどうか。
    >未知数ですが、それが勝ち負けを大きく左右することになります

    どうしてこれが

    >アンナ側が負ける可能性も十分あるわけだ。

    こうなる

    製作サイドと原作の契約が成立してるかどうかで
    なにも証拠がなく、原作者が明確に否定してるんだぞ


    25:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:21:29.79 ID:D6g2ZPF60
    >>16
    原作者の代理人が合意があったって言ってるからだろ


    19:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:19:06.45 ID:qYt6TYYl0
    口約束が認められる可能性ってあるのかね


    22:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:19:59.96 ID:b5M1ALuq0
    >>19
    まったくだよ。そんなもん裁判で認められたらたまったもんじゃないよ。


    23:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:20:57.57 ID:9w0PE/JN0
    制作側がまともなら稽古に出てこなくなった時点で
    普通は何らかのアクションがあるだろ


    24:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:21:26.59 ID:A08bFaoq0
    この手の記事の出版社がどっちにカジを切ってるかの姿勢で見識が見えてくる気がする
    感情に流されるかどうかってかんじで


    26:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:22:51.84 ID:G1St5aop0
    原作者の代理人って光文社の人間じゃんw


    27:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:23:11.62 ID:zEK7OSgVO
    仮に口約束が認められたとしても
    そこに「障害者のためになるものにする」と「一度台本を確認させる」条件があったことは監督側も認めちゃったからな
    その上で監督は「台本送るの忘れてた」と、届いたのが相当後なこともテレビで自白してしまった
    そして公演中止2日前にやっと届いたという台本を確認の結果、原案著者は承認しない意向

    口約束が成立してたとしても、「約束通りに」許可がおりないということになる
    勝ち目ないだろこんなもん


    43:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:28:14.22 ID:wc5I46Dj0
    >>27
    この通りだろうな。

    それに、もし「口約束」が認められたとしたら、「今後ともよろしくお願いします」という挨拶『だけ』で原作を
    映像化・舞台化されるようになるんだから、そんな恐ろしい判決なんて通るわけないだろうに。


    30:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:24:45.76 ID:cl51en2B0
    原作者の代理人弁護士が制作者側よりの見解だもんなぁ…
    そら裁判になったら不利だわ。

    ていうか自分と意見が食い違う弁護士なんてさっさと解任すりゃいいのに。


    35:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:27:10.37 ID:etR2IC+J0
    証言で原作者の代理人が「承諾はあった」と証言すればアンナ側の負けだね


    38:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:27:33.17 ID:I+EpNAi40
    「異議申し立てしない」に同意していた濱田氏、新証言でアンナも窮地
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/168827/

    女優土屋アンナ(29)の主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の中止騒動は、依然として混迷を極めたままだ。
    主催者サイドと土屋の言い分が対立しているうえ、原案となった「日本一ヘタな歌手」の著者・濱田朝美氏が土屋を擁護。
    それに対し、舞台制作会社代表で同舞台監督の高橋茂氏(別名・甲斐智陽)が濱田氏を批判して騒動は拡大する
    一方となっている。
    だが、本紙は濱田氏に近い関係者からショッキングな証言を得た。
    実は濱田氏は「異議申し立てしないこと」に同意していたのだ。

    「現在あなたには赤沼弁護士という代理人がいて光文社と舞台化の報告に行ったさいに承諾を得て進めて来ました」(原文ママ)
    と濱田氏の“許可していない”という主張に異を唱えた。
    どちらが正しいかはさておき、フェイスブックで明らかになったのは、濱田氏に赤沼康弘弁護士という代理人がいるということだ。

    濱田氏に極めて近い関係者がこう明かす。
    「赤沼弁護士は1年ほど前から濱田氏の代理人を務めています。当初、舞台化が許可を得ないまま進んでいたのは確か。
    それに濱田氏が気づいたので主催者に説明を求めました。
    5月14日に濱田氏、光文社の担当、高橋氏のほかに赤沼弁護士も同席し会っています」

    (略)

    とはいえ土屋の行動は軽率だった可能性もある。
    前出の関係者は「口頭とはいえ『差し止めを求めたり、異議申し立てをしない』という旨を代理人同席のもとで確認しているため
    『同意した』とみなされる」という。土屋はこの事実を知らないのかもしれない。

    テレビ関係者が言う。
    「結局、主催者は誠実さを欠くし、土屋も降板するにしても、もっと慎重になるべきでした。
    登場する人たちがそれぞれ勝手に動き、勝手に解釈していることが混乱を招いている原因でしょうね」


    47:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:30:53.85 ID:wc5I46Dj0
    >>38
    ええ!また新展開!原作者の代理人弁護士が舞台化を了承していたのかよ・・・。

    そしたら土屋アンナが、ある意味、原作者から騙されたってことか。アンナと浜田の泥仕合が
    開始されるってことか?


    52:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:32:57.18 ID:oFMuar3/P
    >>47
    別に新展開じゃない。
    前からこの代理人弁護士はその旨発言してる。


    73:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:41:03.20 ID:6DkanhJ3O
    >>47
    東スポの記事を信じる男の人って


    44:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:28:44.14 ID:kBEIRKH70
    無断でさぼるのはあかんやろ

    理由を言ってからじゃないとな


    45:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:29:15.92 ID:mrmz3T87P
    土屋アンナの件だけで言えば、彼女の負け。
    「役者が稽古に出なかったために公演が中止になった」というのだけであれば。
    でもその理由が美談としてマスコミに広がって仕事増えるだろうから、
    裁判以外のところでは彼女の圧勝。

    彼女が負けたとなればその後原作者側から契約に関しての裁判を起こすだろうから
    主催の立場はどんどん悪くなる。
    示談に持ち込んで「今回はすみません」と引いた方が後ひかなくていいと
    思うけど、まあそんなことしそうにない監督だね。


    50:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:31:56.53 ID:Me0RfRrX0
    パーティーの写真も、後で訴訟になった時に有利なように
    撮っておいたような気がする
    あのおっさん、やり手だな


    59:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:36:05.17 ID:CZvjDi+L0
    だーれも「この書面に書いてある通り~」と
    言い出さないのに呆れる(´・ω・`)


    66:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:38:07.72 ID:jYfn0kW60
    アンナは振り回されただけに見える、可哀想だ


    82:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:44:36.87 ID:dCBdi89sO
    光文社はどうするつもり?
    裁判で小銭稼いで不買運動とか割に合わないと思うけど


    90:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:47:23.68 ID:zDR2gkz50
    アンナ全面支援するわ

    こいつら基地外だろ


    98:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:49:37.24 ID:pu6GCEfu0
    まあ仮にアンナが負けたとしても、世間的な称賛を受けてアンナは再ブレイクするだろう。
    別のTV・芝居の製作者がアンナ人気に当て込んで必ず起用するから。
    こんなザコ舞台監督にそれを阻止する力はもちろんない。


    110:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:53:53.27 ID:wawW2aIa0
    >>98
    この騒動が劇だとすると、なかなか美味しい役かもなあ。


    111:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:55:03.74 ID:Me0RfRrX0
    仮に出版社が印税を払わなかったことが事実だとして(極めてありえないことだが)、
    それが原因で自己破産したと決めつける思考が理解できない
    原作者はもともとシンガーだったんだろ?単に歌が売れなかっただけだろ


    116:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:56:21.34 ID:debQYewQ0
    >>111
    印税を払わないじゃなく
    買取>>印税で勝手に増刷なw


    112:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:55:07.38 ID:U/0BM+ox0
    小沢勢力の力で自民党大ピンチと予想したゲンダイがそう言うなら
    アンナが負けるかもしれんな


    114:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:55:56.31 ID:FJu58K2K0
    いやいやw アンナも悪いってw


    121:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 12:59:25.94 ID:Cv30UfMO0
    まぁアンナが勝手に義憤に駆られて舞台練習ボイコットしたからな

    理由はともかく請求されるだけの根拠にはなりえる


    126:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:03:31.52 ID:pu6GCEfu0
    >>121
    アンナ側の主張「別の仕事で欠席することを通告済」がどの程度通用するかだな。


    134:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:06:44.40 ID:sUToT1sxO
    >>126
    契約内容次第だけど稽古も基本仕事の内なんで、別の仕事入れちゃう時点で通告しようが通らないのが普通だね


    128:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:03:57.73 ID:uR2Npq0M0
    まぁ契約自体は別々だからな
    プロデューサーからアンナへ賠償請求
    原作者からプロデューサーへ賠償請求

    こうなるだろ。


    132:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:05:51.79 ID:fGON0dHU0
    アンナは負けると思うよ
    ただし出演契約の違約金しか請求されない
    舞台にかかった損害は代役立てるなどの対処をおこたった制作側のミス
    よって両者痛み分け


    157:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:16:20.89 ID:kEylqkaW0
    >>132
    原作者と主催者の間でスタートラインの契約が成立してなければ
    主催者とアンナの間に交わされた契約も無効になる

    つまり、アンナに過失は発生しない


    133:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:06:35.04 ID:lWKX/ZYa0
    契約問題に詳しい弁護士w
    勝ち負けじゃなくていくら取れるかだろうに
    制作サイドの訴えが認められても削られまくっていくらにもなんねえぞ
    民事で勝ち負けって言ってる時点で弁護士じゃなくて素人の発言だろ


    149:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:13:23.57 ID:SIs0EmCz0
    書面によるやりとりを軽視しすぎ日本は。


    159:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:16:50.25 ID:PGEsd6ZW0
    >>1
    ゲンダイとミヤネ屋は本当にクズだな


    163:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:18:25.95 ID:Jz2aJgwpP
    作者の代理人弁護士が許諾の件を口約束ながら存在したと言ってるんだから
    無理じゃね?


    166:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:19:12.91 ID:debQYewQ0
    >>163
    だから条件付きの承諾だっつーの


    168:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:20:20.51 ID:ZU+d7CjN0
    監督とやらが土屋 濱田と呼び捨てにしてる時点で
    人間性が疑われる 偉そうに


    175:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:22:32.60 ID:pu6GCEfu0
    訴訟の勝敗はともかく、
    ぼったくられる可哀想な障害者+義侠心あふれる女優 VS 悪徳製作者 
    という世間的なレッテル貼りが完成してしまった今では、社会的称賛と制裁がどちらにどう下るかは明らかだなw
    製作者サイドはこの裁判には勝っても、後の活動には大ダメージを負うことになる。


    218:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:49:23.89 ID:Cvr7zDRj0
    >>175
    マスコミまで舞台製作者寄りだからな
    もうマンガかドラマみたいなわかりやすい対立構造になってるw


    217:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:48:31.90 ID:SC34YsU1O
    土屋ももっと早く弁護士立てりゃ良かったのに
    手紙もらったあとの対応は弁護士通してやってれば主催者に不参加で難癖つけられない状況にもできたはず


    222:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 13:53:31.49 ID:cFBB7XZs0
    義憤にかられたとはいえ、かっとなっての喧嘩だと
    相手の腹黒オヤジのほうが一枚上手だったかな
    でも、弁護士とかつけるようなタイプだったら
    警戒されて、オファーなかったかも。


    233:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 14:00:20.10 ID:Me0RfRrX0
    これまでも理不尽な法律や判決なんていくらでもあったんだから、
    監督が訴訟で勝っても少しも驚かないや


    242:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 14:03:41.60 ID:Qr7wb4hEP
    >>233
    だとしても監督は試合に勝って勝負に負ける状態になるだろうな
    今後こいつに協力しようって人現れないでしょ
    名前変えても顔知れ渡っちゃったし

    まーでも性懲りも無くまた詐欺始めるんだろうな


    237:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 14:02:36.01 ID:G1St5aop0
    これ立派な「著作権の侵害」じゃね
    迷惑料支払うのは甲斐の方だよ。


    239:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 14:03:07.75 ID:TKygeV1g0
    濱田土屋の味方をする意見→フムフム

    制作の味方をする意見→フムフムw


    「あなるほど!」って見解出せよ制作擁護w


    244:名無しさん@恐縮です:2013/08/02(金) 14:04:20.18 ID:WlRMnT1VO
    結果が出ていることが2つある
    この監督の企画やオファーは今後なくなるのと
    光文社が信用無くしたつーことだな

    元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375412998/
    1001:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/28(金) 23:47:03.91 ID:AtoZ
     女「お会計は割り勘ね」 俺「払っといた」 結果…

     【悲報】フジ『口パクしない』宣言→生放送で放送事故WWWWWW

     原幹恵(26)がまだまだ乳でかいしカワイイ件

     ポーランド人のコスプレ凄すぎワロタwwww

     【閲覧注意】お姉ちゃんと事実婚して夫婦生活したら・・・・・・・・・・

     【超ピンチ】電車の中で写メとられたっぽいヤバイ ・・・・・ 助けて ・・・・・

     【画像あり】「神奈川県新聞花火大会」が凄すぎたと話題に!

     【進撃の巨人】ミカサが実在するとこんなボインになるwwwwwwwww


    おすすめサイト最新記事一覧

        コメント

        1.名無しAtoZ2013年08月02日 14:26  ▽このコメントに返信

        光文社は全く無関係って表明してるのと
        >5月14日に濱田氏、光文社の担当、高橋氏のほかに赤沼弁護士も同席し会っています

        がかみ合わない
        おそらく関わりがばれたら確実に賠償責任が発生するからうちは無関係ですって言いたいんだろうけど
        そうなると不利なのは監督側ってことになる

        2.名無しAtoZ2013年08月02日 14:39  ▽このコメントに返信

        アンナの株が上がったよ
        アンナかっけ~!!!!!

        3.名無しAtoZ2013年08月02日 14:54  ▽このコメントに返信

        アンナとかいうオバサンはしゃべり方がうざいから敗訴でいいじゃん?

        4.さよなライオン2013年08月02日 14:55  ▽このコメントに返信

        世論が味方しようが、日本の国民である以上は法の前では誰もが無力。
        残念だけど、もし裁判で勝てたとしても世間を騒がせた代償として、土屋アンナは芸能界から消える運命しかないみたい…

        5.名無しAtoZ2013年08月02日 15:01  ▽このコメントに返信

        光文社は無関係というより、揉め事からさっさと手を引いて傍観してれば原作本が売れてウハウハだから2枚舌上等でしょ。
        たとえこの監督がどれだけいい脚本書いて感動の舞台を作ったとしても、ここまでの宣伝効果はなかったんだから、光文社、土屋さん、濱田さんがグルになって業界の慣習を逆利用して監督をカタに嵌めた詐欺とも取れる。

        6.名無しAtoZ2013年08月02日 15:06  ▽このコメントに返信

        いやさ、別にアンナが負けるのはさ?アンナは一応ちゃんと書面で同意した契約を一方的に破棄した形なんだから、仕方ないんだよ。それは社会契約上損害賠償請求が来ても仕方ないだろ。
        けどさ、この芝居の運営?っていうのか主催っていうのかわかんないけどあの原作者無視して作ったクソジジイは原作者にその損害賠償以上の金振り込めって話なんだよ。著作権違反だしその後の対応も脅迫じみてるし。盗作と脅迫で逮捕されて欲しいんだよマジで。

        7.名無しAtoZ2013年08月02日 15:10  ▽このコメントに返信

        ※4 は?

        8.名無しAtoZ2013年08月02日 15:16  ▽このコメントに返信

        アンナを訴えるなら、製作者側を原作者が訴えるって言えばいいんじゃね?
        同じ賠償金額で。

        9.名無しAtoZ2013年08月02日 15:17  ▽このコメントに返信

        これ舞台化で、しかも有名人が絡んでるから話が大きくなったけど、

        ・アニメ化した際にストーリーとかキャラクターの性格が変わって、原作家が不満を言った
        ・ドラマ化の際にイメージとは違う俳優がキャストされて、原作家が不満を言った

        なんてのはよく聞くから、もしかするとこれまでの慣習による契約方法に問題がある、ということかもしれない。

        10.名無しAtoZ2013年08月02日 15:21  ▽このコメントに返信

        原作者が著作権持ってんの?
        出版社が持ってたら原作者の許可なんていらないやん
        契約書の有無も後々揉めないためでしかなく、口約束でも契約は成立するし
        人道的にとか当たり前のこととしてとかそういうのは置いといて、
        契約上の問題だけなら土屋アンナが負ける可能性なんて高いぐらいだろ
        しろくまカフェとか海猿とかと同じようなもんでしょ?

        11.名無しAtoZ2013年08月02日 15:26  ▽このコメントに返信

        後に名の通った脚本家が原作者に声かけ→アンナと改めて舞台
        →ろくに宣伝もしないのに連日満員大成功
        さて漁夫の利は誰が?

        12.名無しAtoZ2013年08月02日 15:28  ▽このコメントに返信

        ※4
        全く逆。
        製作会社側が勝っても負けても未来がない

        13.名無しAtoZ2013年08月02日 15:31  ▽このコメントに返信

        そりゃアンナ側が完全に勝つのは難しいだろうよ。
        舞台の稽古だって公園でやってんじゃないし宣伝などの費用はすでにかかってて
        それらが一切回収不能になってしまったのは事実。
        たとえアンナ側の主張が認められてもそれらの諸費用くらいは払えってことで200や300万は賠償発生する可能性は高い。
        そして賠償が認められれば監督側が勝利したということになる。

        だからアンナ側が負ける可能性が高いってことだよ。

        14.名無しAtoZ2013年08月02日 15:32  ▽このコメントに返信

        ※4
        世間から支持を集めるのって芸能人的には美味しいんじゃない?
        要はまともな契約を交わした仕事ならしてくれる人ってことなんだし

        15.名無しAtoZ2013年08月02日 15:33  ▽このコメントに返信

        口約束wwww
        そんなもん裁判で証拠にならんよ
        TVで発言したとしても怪しいレベル

        民事だから証拠云々より、裁判官の心象のほうがでかいけどな

        16.名無しAtoZ2013年08月02日 15:34  ▽このコメントに返信

        土屋アンナにはガッカリ、幻滅したわ
        イケイケが彼女のキャラだったのにマスコミの前では弱々しく猫被って釈明会見ってダッサイにも程がある

        17.名無しAtoZ2013年08月02日 15:35  ▽このコメントに返信

        確かに口約束でも契約が認められるけど、実際言う程簡単ではないと思うよ
        要するに言った言ってないの水掛け論になりやすいし
        口約束の場合はそれを本当に言ったか信ぴょう性を問われる

        監督側がいくら口約束したと言ったとしても、それを証明出来なければ
        原作者が許可出してないと言えば、原作者の言い分が通る可能性は高い

        権利者が許可出した証拠がなければ、素人でも口約束した!とかでいくらでもこういうのまかり通ってしまうからね

        18.ななし2013年08月02日 15:39  ▽このコメントに返信

        たとえばパチンコメーカーが鳥山明に挨拶したら、それでドラゴンボールのパチンコ台作っていいのか。

        19.通りすがり2013年08月02日 15:45  ▽このコメントに返信

        これだけ書き込みが少ないところをみれば世論が味方って云うけど、どうでもいいと思ってるんじゃないか

        20.2013年08月02日 15:53  ▽このコメントに返信

        世論アンナの味方してねーだろww
        いい加減なことばかり書くなよ

        21.名無しAtoZ2013年08月02日 15:54  ▽このコメントに返信

        裁判官が遠山の金さんだったらアンナが勝つなw

        でも法律は感情じゃなくルールだからね
        口約束だって認められれば立派な契約なんだよ

        22.名無しAtoZ2013年08月02日 15:55  ▽このコメントに返信

        ※4
        >世間を騒がせた代償として

        芸能人が消えるのは芸能界の力関係を乱した時のみ
        ノリピー見りゃ分かるだろ

        23.名無しAtoZ2013年08月02日 15:58  ▽このコメントに返信

        やたら著作権保護を叫ぶ一方で原作者の意思はまったくもって無視される風潮

        いったい何を保護してるのか、明らかやね

        24.名無しAtoZ2013年08月02日 16:10  ▽このコメントに返信

        そりゃ口頭での契約も慣例では有るが、事前にそれを認識している者が対象だろw
        そもそも出版契約書に二次使用についての記述が有るんだから、それ引っ張り出さない時点で事後承諾狙い確定

        25.名無しAtoZ2013年08月02日 16:11  ▽このコメントに返信

        勝ちとか、負けとか関係なく、あんな、うんくさい人間のつくる演劇を、今後、見に行く人がいるのかな。
        だいたい、主役が稽古に出てこないのを公演直前まで、放置して訴訟する神経を疑うわ。

        26.名無しAtoZ2013年08月02日 16:15  ▽このコメントに返信

        ※10
        出版社が持っているのは「出版権・複製権」
        著作権は何処まで行っても作家しか持てないから、委譲するか全権委任状でもなければ他人が権利を行使するのは不可能だね

        27.名無しAtoZ2013年08月02日 16:29  ▽このコメントに返信

        ※21 なんか的外れだぞそれ。原作者と制作側の話してるんだろうけどここは土屋アンナが訴訟で負けるかどうかの話。
        ちなみに原作者は口約束ですら「舞台にしていい」なんて許可はしてない。「今後何かあったらお願いしますね~」→「あぁどうも・・・」これを制作許可だって制作側は言い張ってる。でもそれが本当に政策の許可になんかならないってことをわかってるから制作側も再三「契約書にサインしろ」って制作側も原作者に迫ってたんだろ。※18が言ってるように挨拶しただけで勝手に商品作るのと同じくらいな事。
        ただ土屋アンナは契約を論議もせず一方的に破棄してるから負けるだろうけどな。

        28.ななし2013年08月02日 16:32  ▽このコメントに返信

        アンナは原作者(代理)と制作者たちとの会話に立ち会ったわけではない

        一方的に原作者の話を聞いただけで練習に出てないならアンナが悪いわ。



        元々子ども産んで小さいのに仕事するの好きじゃないからなおさらアンナの印象悪い
        姉御肌とか簡単に使いすぎなんよね

        29.名無しAtoZ2013年08月02日 16:34  ▽このコメントに返信

        作者が訴えれば勝つんじゃねーの?

        30.2013年08月02日 16:40  ▽このコメントに返信

        そりゃ裁判に“絶対”勝つとはいえないからなぁ

        31.2013年08月02日 16:49  ▽このコメントに返信

        勝っても負けても土屋アンナという芸能人は消える運命らしいぞ(笑)

        32.名無しAtoZ2013年08月02日 16:59  ▽このコメントに返信

        この件は俺はアンナさんを応援する側に居る。
        他で出演者見たけど、無名又は若手ばかりで、原作者が助けを求められるのがアンナさんだけだった。
        原作と違う作品でも無名、若手ではどうしようも無かっただろう。
        イヤだと声をあげている人が居るのに障害者だと言って立場を軽く見て無視した製作者は反省しなければならない。
        裁判ではどうなるか分かりませんが、人としての誇りは見せていただきました。

        33.名無しAtoZ2013年08月02日 17:14  ▽このコメントに返信

        土屋アンナが勝つとしたら制作側が実際と違う内容の契約を結ばせた可能性の主張をするか自分が契約を破っていないことを主張するかのどちらかかね
        代理の弁護士とはどこまでの権限があったんだろうな、それにもよる

        34.名無しAtoZ2013年08月02日 17:30  ▽このコメントに返信

        未だに炎上商法がどうとか喚いてる馬鹿がいるとはなw
        それと『この風潮に流されないで土屋アンナ叩いてる俺らカッケー(ドヤァ…』とか思ってる奴らも同レベルwwwww

        35.2013年08月02日 17:35  ▽このコメントに返信

        とりあえずもう光文社の出版物は買わない事に決めた
        年間50冊程度しか買わないんだが、特定出版社の本が買えなくて困る事なんて殆ど無いんだから絶対に不買を貫くわ

        36.名無し2013年08月02日 17:37  ▽このコメントに返信

        まだ『この風潮に流されないで土屋アンナ叩いてる俺らカッケー(ドヤァ…』とか思ってる奴らも同レベルwwとか考えちゃうバカ・・・じゃなくて人がいるんだなwww

        37.かずひろ2013年08月02日 17:54  ▽このコメントに返信

        別にファンでもないし、ナマポ河本を守る芸能界なんて守る必要ねーだろ
        芸能界なんてさっさと消えればいいのにねwww

        38.名無しAtoZ2013年08月02日 18:11  ▽このコメントに返信

        擁護してるのも、非難してるのも一ヶ月後には忘れるでしょ?
        あしてや、裁判が終わる頃には、覚えてるのは数える程でしょ?
        人気がどうこうとか、見込み甘すぎ

        39.2013年08月02日 18:27  ▽このコメントに返信

        批判も擁護も確かに忘れるかも知れんが
        情報はネットに残り続けるし、細かい経緯は忘れてしまっても
        「光文社って何だっけ?買わない方が良い所だったよな」
        と少しでも記憶に残るから意味はある

        40.2013年08月02日 20:30  ▽このコメントに返信

        忘れるってのも甘いだろ…
        日々多忙な人にとって大した価値の無いネタなのは確かだけど
        特に変化のない生活の方々には楽しみのネタの一つな訳でだしな。

        41.名無しAtoZ2013年08月03日 03:09  ▽このコメントに返信

        裁判は土屋の負けだろうな。
        稽古休んだ日数分の他の役者やスタッフの日給
        くらいはどちらにせよ賠償しないとケチがつく。
        でもそのくらいは土屋はすぐ元とれちゃうだろうし
        監督は多額の借金と今後の仕事ゼロになるので
        監督さんかわいそう

        42.ななしー2013年08月03日 19:52  ▽このコメントに返信

        舞台になった後で原作者もめ出してたら、
        逆にアンナ好感度下げてたな。

        てかアンナらしくて良いと思う。裁判負けたらヘアヌードになるかな?

        43.名無しAtoZ2013年08月03日 22:22  ▽このコメントに返信

        逆に名誉棄損、損害賠償で訴えろ。
        こんな理不尽がまかり通るかっての。絶対勝つ。
        つか製作側の企業検索してもロクに情報出ない。やばそうな会社だろ。

        44.名無し2013年08月06日 08:09  ▽このコメントに返信

        アンナが負けると考える見方がけっこうあるみたいだが、アンナは裁判でも負けないと思うわ、
        アンナ側は事務所を通して原作者の許可を取ってと主張し取れるまで参加しないと表面してる。逆を言えば許可が出れば参加すると言うこと。その許可を取らず(取れず?)中止を決定した製作サイドに不備があると見るのが妥当だろ。
        それに裁判員制度ってやってるなら例え法的に正しいと考えても抜け道をかいくぐるような法の根拠より世論が反映される事は十分過ぎる程あるはず。

        45.名無しAtoZ2013年08月06日 18:39  ▽このコメントに返信

        俺の見方としては原作者の障碍者が頭が弱く、頭が弱いことを居直って変にこじらせているのと、制作側の奴が障碍者がだいたい頭が弱いことを好い事に、障碍者にかねてからタカって商売してきた煮ても焼いても食えない辣腕で、土屋の世間知らずな介入劇によって土屋も民事訴訟で手傷を負う事になるが、障碍者原作者の痛さも、製作者や出版社のエグさも露わになると言う辺りが落とし所。

        46.名無しAtoZ2013年08月20日 01:51  ▽このコメントに返信

        これでアンナが負けたら日本の司法は終わりだな

        コメントの投稿

        おすすめ!
        幸せだなぁ♪

        おすすめ!!
        あまぞん
        figma ソードアート・オンラインII キリト GGOver. [物語]シリーズセカンドシーズン 戦場ヶ原ひたぎ -恋物語- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma 進撃の巨人 リヴァイ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) とびだせ どうぶつの森 ねんどろいど しずえ 冬服Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
        クリック募金